top of page

RECORD STORE DAY 2024タイトル更新



【ESPECIAL RECORDS WEB:RECORD STORE DAY 2024タイトル更新】


本日WEB販売解禁のRECORD STORE DAY 2024タイトルを更新しました!

タイトル数は少ないですがお薦めばかりですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Pharoah Sanders / Harvest Time (Radio Edit) c/w Love Will Find a Way (Radio Edit) / 7” / LUAKA BOP

【RECORD STORE DAY 2024対象商品】 *残り僅かです。

Pharoah Sandersによる77年名盤”Pharoah”に収録された名曲”Harvest Time”と”Love Will Find a Way”の未発表ラジオ・エディットを7インチでRECORD STORE DAY限定リリース!!!2023年大きな話題を集めたテナー・サックスの巨人Pharoah Sandersの大名盤”Pharoah”の正規復刻リリースに続きLUAKA BOPがさらに注目作をリリース。同アルバムから”Harvest Time”と”Love Will Find a Way”の未発表 ラジオ・エディットを7インチ・カット!!!当時の日本盤的デザインでのジャケットがついた本作は、今後間違いなく貴重な盤になること間違いなし。今年のRECORD STORE DAY注目作です!


●DJ KOCO aka SHIMOKITA / DJ KOCO Presents Brazil 45 Vol.5 / 5 x 7” / Mr.Bongo

【RECORD STORE DAY 2024対象商品】*残り僅かです。

今や日本が世界に誇る7インチDJ/ターンテーブリストDJ KOCO aka SHIMOKITAがセレクトするキラーなブラジル45がMr.BongoからBOX-SETとなってRECORD STORE DAY 2024で限定リリース! KOCOがセレクトした間違いない楽曲を7INCH×5枚のボックスセットに収蔵。目玉は本作のために新たに制作されたという2曲のRE-EDITも収録!!! 今年のRECORD STORE DAY注目作です!


●Os Ipanemas / Samba Is Our Gift (Green Vinyl) / LP / Far Out Recordings

【RECORD STORE DAY 2024対象商品】*残り僅かです。

初ヴァイナル化!!!ボサノヴァ、サンバジャズの黄金期を生きたレジェンドによるユニット=イパネマスのCDオンリー作('06)が、レコードストアデイ2024で初のレコード化!ドラマー/パーカッショニストのウィルソン・ダス・ネヴィスとギタリストのネコを中心に60年代に結成されたユニットのイパネマス。サンバジャズ全盛の64年にはCBSでアルバム『Os Ipanemas』を録音。アフリカ系ブラジル人のエッセンスを取り入れた当時のサンバジャズ諸作のなかでも異色の作品として、今もレコードコレクターを魅了し続けている。その後イパネマスとしての活動は休止するが、ウィルソンとネコはエリス・レジーナ、アントニオ・カルロス・ジョビン、ウィルソン・シモナル、シコ・ブアルキ、エルザ・ソアレスをはじめとするブラジルの無数のレコードに参加。ブラジル音楽の屋台骨として活躍してきた。そんなイパネマスが、UKのFAR OUT RECORDINGSの手引きによりアジムスのドラマーであるイヴァン・コンチを迎え21世紀に再始動を遂げる。『The Return Of The Ipanemas』('01)、『Afro Bossa』('03)にリリースしたのち、2006年にリリースしたのが本作『Samba is Our Gift』だ。洒脱にスイングするボッサとルーツサンバ、さらにはそのルーツの一つであるアフロ系ブラジル人の民間信仰カンドンブレまで。ブラジル音楽を支えるエッセンスを見事に融合させた音楽性、そして何よりブラジル版ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブとでも言いたい、その味わい深い演奏・歌声は今聞いても唯一無二だ。


●Azymuth / Jazz Carnival (Full Length Mix) / 12” / Far Out Recordings

【RECORD STORE DAY 2024対象商品】*残り僅かです。

アジムス最大のキラーチューン!ブラジルを代表するクロスオーバー/レアグルーヴ・バンドのアジムスが残した大ヒット曲「Jazz Carnival」のフルレングス・バージョンが、レコードストアデイ2024で待望の12"カット!リリース当時、8週連続でイギリスのチャートでTOP20にランクインされると「Top Of The Pops」にも取り上げられるなど、大ヒットとなった「Jazz Carnival」。それ以来多くの人々を魅了しており、ケリー・チャンドラー、フローティング・ポインツ、フォー テット、ミスター・スクラフ、ジャイルス・ピーターソンをはじめ、ハウス、ディスコ系DJにとってはアンセムともいえる人気を獲得してきた。今回のフルレングス・バージョンも2012年に一度リリースされたものの即完売。それ以来10年以上にわたってリイシューを望む声が絶えなかったのだという。side-Bに収録されたAshley BeedleとYam Who?によるユニットYambeeによるリエディットも、よりディープかつミスティック!長らく入手困難だっただけに今回のリイシューは嬉しい限りだ。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page