KYOTO JAZZ MASSIVE LIVE at BLUE NOTE TOKYO!!!



東京でのKJM LIVEはいよいよ明後日です!

オープニングDJにDJ KAWASAKI & SHACHO (SOIL&"PIMP"SESSIONS)の参加決定!

(感染対策の為多少の変更がございますので予めご了承お願いします。)


———————


☆2022.02.03 (THU) at BLUE NOTE TOKYO


KYOTO JAZZ MASSIVE featuring N'Dea Davenport

New Album "Message From A New Dawn" Release Live Set


Live Member :

Shuya Okino (band leader, MC, cho)

Yoshihiro Okino (MPC,SE)

N'Dea Davenport (vo)

Tabu Zombie from SOIL&"PIMP"SESSIONS (tp)

Kaztake Takeuchi from A Hundred Birds (key)

Takumi Kaneko from cro-magnon (key)

Kenichi Ikeda from ROOT SOUL (b)

Takashi Nakazato (per)

Midorin from SOIL&"PIMP"SESSIONS (ds)


DJ:

DJ KAWASAKI (Kawasaki Records)

SHACHO (SOIL&"PIMP"SESSIONS)


[1st] Open 5:00pm Start 6:00pm 

[2nd] Open 7:45pm Start 8:30pm


◎ご予約はこちらから:

http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/kyoto-jazz-massive/ 19年ぶりの新作も話題沸騰! Kyoto Jazz Massiveがライヴバンドとして初登場!

19年ぶりのニュー・アルバム『Message From A New Dawn』を携え、Kyoto Jazz Massiveがライヴバンドとしてブルーノート東京に初登場する。通称“オキノ・ジャパン”とも呼ばれる招集メンバーは、SOIL&"PIMP"SESSIONS、ROOT SOUL、cro-magnon、A Hundred Birdsから選抜された日本代表に相応しい最強のラインアップ。さらにアルバムの世界を再現するため、スペシャル・ゲストとして元ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズのエンディア・ダヴェンポートがヴォーカリストとして参加。ジャイルス・ピーターソン、ケヴィン・ビードル、LeftoらトップDJたちがすでにラジオやクラブでプレイし、ヨーロッパで話題沸騰中の新生Kyoto Jazz Massive。あらゆる音楽のエッセンスを融合し、音楽シーンの今後を占う意味でも注目のライヴとなることは間違いない。伝説のユニットから届く新しい夜明けのメッセージは見逃せない。


最新記事

すべて表示