top of page

緊急予約 & 新入荷商品更新 : 2024.02.15



【ESPECIAL RECORDS WEB 緊急予約 & 新入荷商品更新 : 2024.02.15】


今週の商品更新が完了いたしました!


緊急予約商品3タイトル更新しました!

締め切りが近いのでお早めに!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


<緊急予約商品>


●Bread & Souls / A Family Gathering : Chapter 1 *緊急予約受付中 / LP / Minipan

*緊急予約受付中! 2/20(火)オーダー締切 (3月上旬リリース予定) 

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

大推薦盤!!!イタリアのアーティスト Franco Fusari を中心にRich Medina やTommaso Cappellato等を加えて結成されたアンサンブルBread & Soulの新作はMark de Cilve-Loweがプロデュース!!!2023年11月リリースの限定7inch"Find The Beauty"ではMoodymannのMahogani Musicからの作品や、Jazzanova Bandへの参加でも知られるデトロイトのPaul Randolphをフィーチャーし注目が集りましたが、今回ついにLPで登場!前作に続きフィーチャーされるPaul Randolphに加え、ウエストロンドン歌姫でありSleep Walker等にも参加していたBembe Segue、Kyoto Jazz MassiveのヴォーカリストでもあるVanessa Freemanが参加!!!Lorez Alexandriaの名曲”Baltimore Oriole”のブレイクビーツにBembe SegueとVanessa Freemanによるコラボ・ヴォーカルがフィーチャーされたコズミックなジャズファンク”Anybody Out There”、再収録となるPaul Randolphをフィーチャーした鮮やかなブギーソウル”Find the Beauty”、そして同じくBembe SegueとVanessa Freemanによるコラボ・ヴォーカルがフィーチャーされた”Little Did I Know”は先日Neroliから復活を遂げたDomuによるブギーファンク的リミックス、更にはインスト作品となるジャズファンク”Little Did I Know”、ブロークンフュージョン”I See You”、エレクトリックな四つ打ち”Together”、パーカッシヴなダウンテンポ”Working On It”も素晴らしい仕上がりです!


●Marcello Cassanelli / Espresso c/w They Groove *緊急予約受付中 / 7” / Ten Lover Music 

*緊急予約受付中! 2/20(火)オーダー締切 (3月上旬リリース予定) 

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

Mother Tongue傘下のクロスオーヴァー・レーベルTen Lovers Musicからの新作は、 G.B.マルティーニ音楽院でジャズ音楽の修士号を取得したイタリアン・ジャズの魔術師ことMarcello Cassanelliによる7”がリリース。自らキーボード、ベース、ドラム、パーカッション、そしてプログラミングまで担当するマルチ奏者Marcello Cassanelli。本作では軽快でアップテンポなキーボード運びからのムーグシンセの艶っぽくエモーショナルな展開に誰もが体震わすブラジリアン・フュージョン"Espresso”、ミッドテンポのクールなジャズ・ファンク・フュージョン"They Groove”を収録したお薦めのダブルサイダーです。


●June Jazzin / Shine On EP *緊急予約受付中 / 12” / Are You House? 

*緊急予約受付中! 2/20(火)オーダー締切 (3月上旬リリース予定) 

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

アトランタのKai Alce主宰NDATL MUSIKからデビューした事でも知られる南アフリカのハウス・プロデューサーJune JazzinによるEP。洗練されたジャジーなエレピがエモーショナルなハウストラック”Shine Your Brightest Light”、心地良いコーラスワークを軸にしたジャジーなサウンドも最高なフュージョン・ハウス”Come To The West (Chymamusique Edit)”、パワフルなホーンに惹きつけられるソウルフル・ハウス”Toxic Love (Dub)”の3曲が収録。


<新入荷商品>


●Jambonne / Carpet Ride c/w Touch Down / 7” / Space Grapes

Danilo Plessow a.k.a.MCDE主宰の人気レーベル”Space Grapes”からの2021年人気作品がリプレス!!!KJMのヨーロッパでのライブバンドでもあるEchoes of a New Dawn Orchestraの変名Jéroboam等のリリースでもお馴染みの”Space Grapes”。本作は2021年にリリースされ即完売で今や1万超えの価値になっていたJambonneによるレア7”の2024年リプレス盤!!!Space Grapes周辺のミュージシャン達からなるある意味正体不明のバンドJambonne。Side-Aの”Carpet Ride”、Side-Bの”Touch Down”共に70年代のスペーシーな極レア・ブギーを彷彿とさせる極上のサウンドで構築された最高の作品です!今回のリプレスも一瞬で市場から消える可能性が高いのでお見逃し無く!


●Echoes Of A New Dawn Orchestra / Substream (Kyoto Jazz Massive Cover Version) / 12” / Mukatsuku 

*店頭分残り1枚です!!!

間も無くKawasaki Recordsから7”リリースが決定している”Echoes Of A New Dawn Orchestra / Substream”がNik Weston主宰のMukatsukuからフルレングスで12”カット!!!MCDEことDanillo PlessowのレーベルSpace Grapesからのリリースで知られるJeroboamの変名、Echoes Of A New Dawn OrchestraによるKyoto Jazz Massiveの名曲”Substream”をカバー作品。 ヨーロッパでは沖野修也と合流し、Kyoto Jazz Massiveのライブバンドとしても活動するEchoes Of A New Dawn Orchestraが実際にKJMライブの各公演で演奏しているだけに、Kyoto Jazz Massive Live Setのスタジオ録音と言っても過言ではない。録音はDanilo Plessowが自身のスタジオで担当。あのKenny Dopeも激推しでヴァイナルがリリースされる度にソールドアウトするSpace Grapesならではのサウンドに仕上がった。Side-Bには本作へのエクスクルーシヴとなるコーラスがミュートされた未発表インスト・ヴァージョンも収録です。Kawasaki Recordsからの7”は少し短いDJ KAWASAKI 45Editヴァージョンですのでフルレングスでも是非持っておいいただきたいです!再プレス無しの完全限定盤です!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page