top of page

緊急予約 & 新入荷商品更新 : 2023.11.23



【ESPECIAL RECORDS WEB 緊急予約 & 新入荷商品更新 : 2023.11.23】


今週の商品更新が完了いたしました!


2000Blackからの新作12”緊急予約開始しました!

御予約頂いた皆様DOMU久々の12”が入荷しました!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


<緊急予約商品>


●2000Black / Soursop & Mango c/w Straight Forward Side Steps *緊急予約受付中 / 12” / 2000Black

*緊急予約受付中! 11/29(水)オーダー締切 (12月中旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

Dego主宰2000Blackからの新作は、Neroliからのリリースでもお馴染みの主宰DegoとKaidi Tatham & Mr.Mensahがコラボレーションするプロジェクト2000Black名義での2TRK EP!躍動的なパーカッションが絡むドライブ感のあるアフロ・パーカッシヴなビートに、しなやかなベースライン、鮮やかなキーボード、カッティング・ギターなどライブ感溢れるサウンドがグルーヴィーに巡る、ダンサブルなブロークン・フュージョン”Soursop & Mango”をSide-Aに。パーカッシヴでバウンシーなクラップ・ビートに、波打つグルーヴィーなベースライン、ウォーモーでフュージョン・コズミックなキーボードがリズミックに絡んでいくブロークン・ステップ”Straight Forward Side Steps”をSide-Bに収録。今回の2000blackも最高です!!!


<新入荷商品>


●Dee C Lee / Don’t Forget About Love c/w Be There In The Morning / 7” / Acid Jazz

老舗Acid Jazzレーベルからの新作は、Wham!のコーラス、そしてStyle Councilのメンバーとしての活躍で広く知られる、80年代からのUKソウルを象徴する黒人女性シンガーDee C Leeの新作2TRKが7”リリース! ギター、オルガン、ホーンを軸にボサッタッチのリズム/アンサンブルでハートウォーミングで爽快なメロー・アコースティックソウルを聴かせる”Don’t Forget About Love”は勿論ですが、お薦めはレアグルーヴファンにはお馴染みのRene Gayerの名曲ソウルダンサーのカヴァー”Be There In The Morning”!オリジナルのテイストをそのままに鮮やか且つグルーヴィーにアレンジしたナイスカヴァー作品です!


●Vance & Suzzanne / I Can’t Get Along Without You / 12” / Kalita

再プレス!!!レア盤再発!Discogsでは出品されても3万円超えは当たり前 ! 世界最高峰のコレクターにしてディスコ/ブギー伝道師 ジョーイ・ネグロ & ショーンPによる、 『The Soul Of Disco Volume Two』でも ピックアップされた1980 年に Vanton Records からひっそりとリリースされていた激レア・モダン・ダンサーが オフィシャル・リイシュー! オリジナルは80年初期ニューヨーク・ディスコを代表するCrown Heights Affairに関わっていたリチャード・ヴァンス・ターナーとエレトン・ジョンズが設立したというVantonレーベルから。片割れのスザンヌ・スローターは、シスター・スレッジのバックで歌っていた経歴も持つ実力派シンガー。トリッピーなシンセアレンジをスパイスに(これが効きます)、エレピやギターリフも心地よい男女ヴォーカルの艶やかなで爽やなメロディー/ハーモニー巡るブギー/ソウル・ディスコの名曲でラリー・レヴァンがその出来に太鼓判を押したとういう極上トラック ! 2019年に一度復刻され完全に市場から消えていたので嬉しい再プレスです!


●Domu / Down And Up / 12” / Neroli

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭入荷分残り僅かです。

なんと!!!Domu復活!!!90年代後半のウエストロンドン~ブロークンビーツ・シーンの中でも、そのヒップホップ・バックグラウンドに根ざしたビートサイエンスとソウル/ジャズ・センスで世界中を魅了したDomuことDominic Stantonが、長年の沈黙を破りK15やLori(Hiatus Kaiyote)とのコラボレーションを含む新作5TRK EPをリリース!!Theo Parrishとのコラボレーションでもお馴染みのLori( Hiatus Kaiyote)をヴォーカルにFeatしたジャジーでドライブ感のあるブロークン・ソウル「On the Line (feat. Lori) 」に始まり、ギャラクティックなキーボード/シンセがグルーヴィーに巡るブロークン・フュージョン「Brilliance 」、バウンシーなシンセベースもグルーヴィーな鮮やかなフュージョン・ディープハウス「Nothing Ever Changes 」、K15をFeatしての2000blackサウンドともシンクロするウォーミーでドライブ感のあるブロークン・フュージョン「Ya Nah Gonna Get It (feat. K15) 」、裏打ちのビートアタック効かせた鮮やかな高揚感巡るギャラクティック・フュージョンハウス「Jus Ro」と全5曲収録。WELCOME BACK DOMUな待望の1枚にして、その唯一無二の才能のモダンな進化に脱帽な推薦音盤。


●Collettivo Immaginario / Tempo Al Tempo (OG & Patrick Gibin Edit) / 12” / Domanda

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭入荷分残り僅かです。

Mark De Clive-Loweなどとのコラボレーションも展開してきたイタリア出身/LA拠点のパーカション奏者/プロデューサーThomas Cappellato、鍵盤奏者Alberto Lincetto、ベーシスト Nicolò Masettoからなるインストゥルメンタル・ジャズ・ファンク・トリオCollettivo Immaginario による12inch「Tempo Al Tempo 」。Azymuthライクな鮮やかなコーラス、メローなエレピ、鮮やかなキーボード/アープ系シンセが巡る、ブラジリアン・フレイバーも好スパイスなスリリングなジャズファンク・ディスコなOriginalはもちろん、より黒光りしたジャズファンク・ディスコ成分を濃縮しロウブラックなフロアグルーヴを巡らせたPatrick Gibinによるエディットが絶品です!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page