top of page

新入荷商品更新 : 2023.07.27



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2023.07.27】

今週の商品更新が完了いたしました!


日本産ジャズの最高傑作Ann Young & Yuji Ohno Trio復刻盤入荷!

御予約頂いていたTOKYO CROSSOVER NIGHT 2023 CD、Kaidi Tathamニューアルバム等も入荷しました!

オーダーはこちらから↓

ESPECIAL RECORDS

===================================


●Ann Young & Yuji Ohno Trio / As Well Be Spring / LP / 日本コロムビア/HMV

大推薦盤!!!日本産ジャズの最高傑作にして激レア盤が復刻リリース!Kyoto Jazz Massiveが手掛けた日本ジャズコンピ”Shibuya Jazz Classics (Columbia Issue)”にも収録されたジャズクラシックス”Speak Low”が収録!!!アメリカ出身のクラブ・シンガーAnn Youngが1975年の来日時に録音したファースト・アルバム。バックを務めるのは大野雄二、池田芳夫、岡山保義のトリオ。艶やかで躍動感に満ちた絶対的名演”Speak Low”の収録で国内外を問わず求められて久しい傑作である。耳目は同曲に集まりがちだが、軽やかでいて端正な”Old Devil Moon”、たおやかで美しい”Autumn In New York”、切々と訴える”Don’t Explain”など、本作には情感豊かに歌うAnn Youngの魅力が詰まっている。そして、その魅力を最大限に引き出し、引き立てる、アレンジと演奏がまた絶品。大野雄二の貴重なピアノ・トリオ・ワークのひとつとしても注目される作品。


●V.A. / TOKYO CROSSOVER NIGHT 2023 - Shuya Okino’s Unreleased Tracks / CD / Extra Freedom/VAA

*御予約いただいた皆様お待たせしました!

遂に!!!沖野修也(Kyoto Jazz Massive/Kyoto Jazz Sextet)選曲による”TOKYO CROSSOVER NIGHT”シリーズ最新作がCDで登場!!!東京の夜、音の交差点。全曲未発表曲!沖野修也が手がけるラジオ番組、”TOKYO CROSSOVER RADIO”と連動したコンピレーション。全世界が待ち望んでのKyoto Jazz Sextetによるジャズヴァージョン”Still In Love feat.Navasha Daya”、AfronaughtのブロークンクラシックスをKyoto Jazz Quartet名義でジャズカヴァーした話題作”Transcend Me”を筆頭に、Kyoto Jazz Massiveのニューアルバム作品からのエクスクルーシヴリミキシーズや、Shuya Okinoのエクスクルースヴ・リエディット等迄、多種多様な沖野修也のプロジェクトの為のオリジナル/再編集/カバー/Remixを集めた最新作品集。 ジャズ、ハウス、ディスコ、R&B、ブギー、ブロークン・ビーツを網羅した内容が、東京の夜を彩る!!

*沖野修也による全曲解説、ライナーノーツ封入


●Edu Lobo / Edu Lobo / LP / Audio Clarity

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残りわずかです!

大推薦!!!Edu Loboの大名盤2タイトルがアナログ復刻!!!ブラジル音楽を代表するシンガー・ソングライターのEdu Loboが、北米でのアルバム・リリース後、ふたたびブラジルに向き合った1973年の大名盤が歓喜の復刻!彼の作品の中でもコレクターに人気の名盤です!プロデューサーはDory Caymmiが担当。そのほか、Danilo Caymmi、Novelli、Tenório Jr.、Nelson Angelo、Paulo Moura、Dom Salvador、さらにはMilton Nascimentoら豪華ミュージシャン達が参加。これまでの作品でも披露していたノルデスチの豊かなリズムと独特の陰影に彩られた楽曲が、サイケデリックとも形容できるより音響的なサウンドを獲得。軍事政権に支配された当時のブラジルを象徴するかのような不穏な空気から不意に頭をもたげる驚くほどに素朴なサウンド、そしてEdu Loboらしいキャッチーでありながら一筋縄ではいかないメロディが、当時最高峰の演奏家とスタジオによって記録された ブラジル音楽史に残る大名盤。 お薦めは古くからブラジリアン・クラシックスとしてDJやコレクターに人気の”Guitarra Fuera De Moda”。Edu Lôboによるヴォーカル & ギターはもちろん美しいサウンドで構築された最高傑作です!更にはJazzanovaによる2006年にリリースされたブラジリアン・コンピレーション”Paz E Futebol”に収録された”Viento Bravo”も本作に収録です!他にも美しいボサノヴァ・トラック”Enojo, Enojo”や、Side-Bに収録されている舞台音楽系の曲も◎です!オリジナル盤は現在高騰中で約2万前後の価値に!とりあえずEdu Lobo作品の中でも重要盤ですので是非この機会に!!!


●Edu Lobo / Cantiga De Longe / LP / Audio Clarity

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残りわずかです!

大推薦!!!Edu Loboの大名盤2タイトルがアナログ復刻!!!ブラジル音楽を代表するシンガー・ソングライターEdu Loboがその異才っぷりをいかんなく発揮した1970年に名門Elencoレーベルに残した”Cantiga De Longe”が待望のアナログ復刻!自身のルーツであるノルデスチの音楽と高度な作曲テクニックが独特の陰影に彩られた楽曲で躍動。冒頭の”Casa Forte”を筆頭に、古くから人気のブラジリアンクラシックス”Zum-Zum”、ボサノヴァの最良部を継承したタイトル曲”Cantiga De Longe”、永遠のDJクラシック”Zanzibar”などなど名曲のオンパレード。ピアノとフルートを 担当したHermeto Pascoal、パーカッションを担当したAirto MoreiraらQuarteto Novoの面々による演奏も聴き所の名作アルバムです!オリジナル盤は現在高騰中で約2万弱の価値に!とりあえずEdu Lobo作品の中でも重要盤ですので是非この機会に!!!


●Cortex / Psychose c/w Oh ! Lord (Radio Edit) / 7” / Trad Vibe

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残りわずかです!

なんと!Cortexによる未発表音源が7”でリリース!レアアルバム”Troupeau Bleu”でもお馴染みのAlain Mion率いるフレンチフュージョンバンドCortex。なんとフィルム焼失のためお蔵入りとなった幻の映画のために1977年に録音したという未発表トラックが遂にリリース!表Side-Aに収録される”Psychose”はCortexらしさ満開の超絶グルーヴィーかつ流暢なラテン・シネマティック・ジャズ・ファンク。両側で刻みまくるギターのカッ ティングやエレピのソロが最高です!Side-Bの”Oh ! Lord”は、当時メンバーであったMireille Dalbrayと思われるヴォーカルがフィーチャーされたロングイントロから、エレピサウンドがお洒落過ぎるキラートラック。後半のキックアップパートでのAlain Mionによるエレピソロは最高です!!!旧譜のヨーロピアンフュージョン系ファンは絶対持っておいて下さい!


●Kaidi Tatham / Only Way / LP / First Word Records

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残りわずかです!

大推薦!!!KJMのRemix等を含めリリースラッシュの続くKaidi Tathamが早くもFirst Word Recordsから5枚目となるニューアルバムをリリース!本作もKaidi Tatham節全開となるブロークン、ファンク、ジャズ、ヒップホップ、更にはブラジリアン迄の要素が織り交ぜられた極上の11トラックス!メローなムードでアルバムの幕を明ける”Reason We're Here”は中盤からブロークンブギーにキックアップするお得意の展開、”The Most Wanted Puffin (Lukey Dukey)”ではメローからジャズファンクな展開を、リードトラック”The Only Way”では、フィラデルフィアのMC Uhmeer (Jazzy Jeffの息子)との3度目のコラボレーションとなるジャジーなヒップホップ・トラック、 “Feels Like I'm On My Own”ではジャズ・ファンクのジャムとして始まり中盤からブラジリアンな展開へ、”Fricassee”はミッドテンポの四つ打ちにジャジーなローズが炸裂、”Alien @$^% (feat.Trian Kayhatu)”ではブロークンフュージョンを、”It's On”ではダンサブルなブラジリアンを、そしてアルバムのラストにはMatt Lordをフィーチャーした高速フュージョン/ブラジリアンを披露!メロー作品とダンサブルな作品が素晴らしく混在する最高の内容です!

●Dames Brown / Glory ft.Waajeed / 12” / Defected

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残りわずかです!

The Visionへの参加や、Amp Fiddlerをプロデューサーに迎えた前作等、次々とフロアヒットを飛ばしているデトロイトのトリオ・ヴォーカル・グループDames Brown。今回はなんと元SLUM VILLAGEで先日URへのオマージュを掲げたテクノアルバムが話題となったWaajeedをフィーチャー!!!Dames Brownらしいエネルギーに満ちたゴスペルソウルと、Dames Brownのファンキーなハウストラックによる"Glory"はデトロイトのアフリカン・アメリカンのポジティヴ・パ ワーが炸裂したゴスペルハウス・アンセムに!!!!! 更にはにはシカゴのベテランKelly Gによるファンキーなリミックスと、Robert HoodのFloorplan名義でのアーリーハウス的リミックスを収録です!!!どれも最高のヴァージョンです!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page