top of page

新入荷商品更新 : 2023.04.06



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2023.04.06】


今週の商品更新が完了いたしました!


話題のハウス/クロスオーヴァー作品、エディット、レア盤再発等のお薦めタイトルが入荷してます!

是非チェックしてみて下さい!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS

===================================


●STR4TA / The Demus Dubs / 12” / Brownswood Recordings

数量限定リリース!!!世界中のDJとアーティストに大きな影響を与え続けるGilles Peterson x Bluey (Incognito)によるプロジェクトSTR4TAが2ndアルバム”STR4TASFEARからリミックスEPをリリース! リミキサーはLittle Dragon、King Krule、Kamasi Washingtonのエンジニアでもあり、古くからTalkin’ Loud レーベルのプロデューサー兼ミックス エンジニアも務め、Two Banks Of FourやNumbers名義でも作品を手掛けてきたDemusことDilip Harrisが担当。”City Sounds”, “To Be As One”, “Turn Me Around”, “Why Must You Fly”の4曲を原曲よりも強調されたベースとキック、そしてダブ処理されたヴォーカルで、エンジニアならでわの腕前を披露した完全フロア仕様のとなったDJユースな仕上がりです。特に”To Be As One (feat. Theo Croker) [Classical Re-Edit]“は要チェックです!500枚限定ハンドスタンプ仕様で今後リプレス無しの超限定リリースです!


●V.A. (Local Talk) / 13 Years Later Album Sampler / 12” / Local Talk

Mad Mats & Tooliによるハウス/クロスオーヴァーレーベル”Local Talk”からの新作は、Local Talkの周年アルバム”13 Years Later”からのアルバムサンプラーEP。鮮やかなピアノやキーボード・プレイを中心にしたフュージョン/コズミックなサウンドを軸に、ブギーグルーヴィンな高揚感溢れるクロスオーヴァー・ハウスを展開するSoul Renegadesによる”Real Change”、デトロイト的コズミックフュージョン/エレクトリック且つソウルフルなハウスWipe The Needleによる”Light Years Away”、疾走感溢れるジャズダンサーThe James L'Estraunge Orchestraによるキラートラック”Broken Spells”、ジャズエレクトリックなビートダウンNico Lahsによる“Happenstance”の絶品4トラックが収録です!


●Koichi Toyama / AB79 Edits / 12” / G.A.M.M

Mad Mats主宰の人気エディット・レーベルG.A.M.Mからの新作は、謎の日本人エディッターKoichi Toyamaが、渡辺貞夫作品を含む70~80年代の日本のジャズファンク、ジャズ・フュージョン、ブラジリアンをダンサブルにエディットした極上4トラックEP。エレピソロやストリングスワークも心地よいブラジリアンフュージョン”Samba Do Marcos”、軽快なカッティングギターにグルーヴィーなヴィブラフォンプレイ、アコースティックギタープレイが光る”Santa Monica”、 こちらも素晴らしいエレピソロやストリングスワークが光る”Gramma Grass”、パーカッション&スキャットのインパクトも強烈な”Samba Chimba”が収録!とにかく素晴らしい仕上がりです!日本産フュージョン系だけてなくブラジリアン・ファンも要チェックな一枚です!


●Young Pulse / Paris Edits Vol.8 / 12” / G.A.M.M

Mad Mats主宰の人気エディット・レーベルG.A.M.Mからの新作は、フランスのDJ/プロデューサーYoung Pulseによる人気シリーズ”Paris Edits”の第8弾EP。艶やかなサックスやピアノソロも光る、ファンクキーでソウルフルな極上ブギー”Getten 2 Know U”、トリッキーなブレイクも小技効いていてソウルフルに高揚するピークタイム・ディスコ”People Put God First”の2トラックが収録。Young Pulseのエディット&プロダクションスキルとサウンドクオリティーは流石です!!!ブギー系はお見逃しなく!!!

●Kenichiro Nishihara / Nebulosa c/w Slip Away / 7” / URBAN DISCOS

話題盤!各方面で活躍を見せる天才作曲家Kenichiro Nishiharaによるキャリア初の7inchシングルが数量限定で復刻リリース!2008年リリースにしてKenichiro Nishiharaの出世作と名高いアルバム『Humming Jazz』からの先行7inchシングルとして当時話題になりオリジナルは高額で取引されることも珍しくないレア作品。収録曲は、Tenorio Jr. によるブラジリアンジャズの傑作”Nebulosa”と、Pat Metheny Groupによる名作でNick Holderによる”Summer Daze”の元ネタとしても知られる”Slip Away”を極上カヴァー!!00年代以降のクラブジャズ・シーンを体現する一枚です!是非この機会に!


●Waltel Branco / Meu Balanco / LP / Mr.Bongo

激レアブラジリアンが復刻リリース!!!ギタリスト、作詞家、指揮者、作編曲家としてOs Cobras, Orlann Divo, Luiz Carlos Vinhas, Meirelles E Os Copa 5, Antonio Carlos E Jocafi, Ellis Regina, Bossa Três, Marcos Valle等を始めとした錚々たる激レア盤を手掛けて来たWaltel Brancoによる75年CBSからの傑作アルバム!!!ブラジルを代表する超一流セッションマンをバックに、当時の英米で流行していたライブラリー・ミュージックからの影響をブラジル流にアレンジした一枚で、ジャズファンクはもちろん、シネマティックなライブラリーファンクやドラムブレイク、イージーリスニングなどにも通じる幅の広い世界観を披露。そのドープなグルーヴゆえファンク/レアグルーヴ系にも人気のアルバムです!中でもお薦めはKJM沖野好洋がDJ Mixでプレイしていた”Lady Samba”はブラジリアンの最高傑作です!その他にもスキャットワルツ”Sonho No Céu”、極上ブラジリアンジャズファンク”Meu Balanço”、シネマティックな”Jael”、レイドバックしたオーケストラファンク”Walking”、キラー・ブラジリアンファンク”Zoraia”等、最高の内容です!Mr.Bongoが初期のブラジル・リイシューワークとして95年に一度復刻されましたが、今回はそれ以来となる久々のリイシューです。それも今回はTIP-ON仕様での豪華スリーヴでの復刻ですのでお見逃し無く!!!


●Piano Choir / Handscapes 2 / Pure Pleasure

スピリチュアル・ジャズの名門Strata-Eastから1975年に発表されたPiano Choirによる”Handscapes 2”が40年以上ぶりにアナログ盤で再発! Stanley CowellやWebster Lewis、Harold Mabern等、総勢7人からなる鍵盤奏者達が参加した作品で、シンセサイザーとピアノのデュオなど当時らしい面白い試みがなされた作品。なんとWebster Lewisによるブラジリアンフュージョンの傑作として知られる”Barbara Ann”をジャジーなアレンジでカヴァーしています!その他にもシンセがリードを取るグルーヴィーなラテン・ジャズ”Ballad For The Beast From Bali-Bali “、極上ファンキーな”In What Direction Are You Headed”等、重厚なグルーヴで最高です!オリジナル盤は現在高価になっていますのでこの機会に是非!


●Tania Maria / Fio Maravilha c/w Bedeu / 7” / Dynamite Cuts

人気盤が再プレスされました!レア盤の7”再発が続くDynamite Cutsからブラジリアン・クラシックスが登場!!!情熱的なピアノ・プレイと強力無比なスキャットでジャンルを超えて多くの音楽ファンを魅了するTania Mariaの 1975年フランスBARCLAY原盤『Via Brasil』よりキラーチューン2曲がシング ルカット!!! なんと言ってもお勧めはブラジリアン・クラシックスとしてDJからも人気の高い”Fio Maravilha”。ファンキーなドラムワークに、同じくファンキーなTania Mariaのピアノプレイ & ヴォーカルが冴え渡るブラジリアン・ファンクの最高傑作!ソウル・ファンク・ファンにも人気の曲です!b/wの”Bedeu”は、こちらも人気のブラジリアン・ジャズ・トラック!アルバム内でのTOP2トラックが収録された是非持っておきたい7”です!


●Dom Salvador e Abolicao / Som, Sangue E Raca / LP / Mad About Records

*御予約頂いた皆様入荷しました!

激レア・ブラジリアン復刻!ブラジリアン・ファンクの歴史的名盤にしてブラック・リオ・ムーヴメントの勃興を高らかに告げたDom Salvador彼のバンドAbolicaoによる『Som, Sangue E Raca』が待望のヴァイナル・リイシュー! サンバ・ジャズ のピアニストとして今も活躍する伝説的なピアニスト、Dom SalvadorことSalvador da Silva Filhoが、後にBanda Black Rioを率いTim Maiaを象徴とするブラック・リオ・ムーヴメントを牽引するOberdan Magalhãesらと結成したバンドがAbolicaoである。Stevie WomderやJames Brownとブラジル固有の音楽であるサンバやバイアォンなどを融合する試みを行っていたAbolicaoだが、ジョーヴェン・ グアルダと呼ばれたブラジルのイエイエ的ムーヴメントにおける「ブラックサイド」を担った、Gerson King Comboの兄としても知られるGetúlio Côrtesの代表曲 "Hei! Voce" なども取り上げるあたりに彼らの幅 広い音楽性が見て取れるだろう。歌詞の面でもブラジルにおける人種差別の問題、そしてサンバとソウル、ジャズ、ファンクといった音楽の融合と爆発を歌った歌詞は、のちの世代のブラジル人音楽家に新たな道を拓 いたと言える。本作でのハイライトとなるファンキーなジャズサンバの傑作 "Moeda Reza E Cor”を筆頭に、エレピのリフから多幸感溢れるホーンセクションが挿入されるキラートラック "O Rio”、ジャズファンク的サウンドにMCとコーラスが絡むイントロも最高なキラートラック "Uma Vida" 、人気コンピレーション”Black Rio”に収録された”Som Sangue E Raça”、Gilles Petersonのコンピ”Back In Brazil”に収録されたレイドバックしたレゲエテイストのブラジリアンソウル”Hei! Você”等、名曲の数々が収録された最高傑作アルバムです!オリジナルは現在5万以上の価値になっている激レア盤ですので是非この機会に復刻盤を!


●Arthur Verocai / Encore / LP / Far Out Recordings

*御予約頂いた皆様入荷しました!

2023リプレス!!!Arthur VerocaiがAzymuthとIvan Linsをフィーチャーし2007年にCDのみでリリースした名作『Encore』のアナログ盤が待望のアンコール・プレス! 名曲"Bis"を収録した2000年以降におけるブラジル音楽最高傑作!1972年にリリースされたセイム・タイトルのLP『Arthur Verocai』のオリジナル盤レコードが3000ドルを超える価格で落札されるなど、いまやブラジル音楽ファンのみならず、サイケ、 ジャズ、ヒップホップといったジャンルを巻き込みもっとも愛されているギタリスト/作編曲家/コンダクターArthur Verocai。そんなArthur Verocaiの本格的なカムバック作として当時大ヒットを記録したのが本作『Encore』である。稀代の作編曲家であるArthur Verocaiの流麗でありながら一筋縄ではいかないアレンジ、AzymuthやIvan Linsといった伝説的ミュージシャン達が奏でる心地のよいグルーヴは今聴いても実に新鮮でまさに名盤と呼ぶべき内容。2017年にはじめてアナログ・プレスされたものの、即完売で今や1万超えの価値に。2020年に復刻されたイエローヴァイナル盤も含め既に入手困難となっているだけに今回のアンコール・プレスは実に嬉しい限りです!お持ちで無い方はお見逃しなく!


●Danny Krivit / Mr.Bongo Edits Vol.1 / 12” / Mr.Bongo

*御予約頂いた皆様入荷しました!

エディットのパイオニア、MR.K名義で飽くなき探究心を発揮し続ける重鎮 DANNY KRIVIT が MR.BONGOがスタートしたエディトシリーズの第一弾に登場!!!70年代からDJとして 活動をしてきたNYダンスミュージック・シーンのリアルを知る重鎮が選んだMR.BONGO音源!!パーカッション・プレイヤー Sabu Martinez が1973年のアルバム「AFRO TEMPLE」に 残した"Hotel Alyssa-Sousse, Tunisia "。MR BONGO側からの正式オファーを受ける前からラテンファンクの古典として気に入っていた同曲をエディットし自身でプレイしていて、今 回のタイミングでとことん納得するまで突き詰めたものを収録。ドラムとホーンによる展開はまるでジャムセッションのようなグルーヴで、DJユースとしても一級品のEDITとなった。名著 RARE GROOVE A to Zにもピックアップされた「RITUAL」に収録の"Lupita"。ベルギー/オランダのオーケストラリーダー NICO GOMEZによる楽曲は、常にダンスフロアを沸かせ、エ ネルギッシュでパワフルな欧州産ラテンファンクの傑作として知られている。7分ほどにエディットしドラムの反復によるグルーヴ増強と、後半のサイケデリックな展開はダンスフロアを間違いなく 直撃するものに。


●KREWCIAL / Anita EP feat.Sheleah Monae & Nimiwari / 12” / Delachaud

*御予約頂いた皆様入荷しました!

Woman Editシリーズでヒットを飛ばすベ ルギーのプロデューサー/エディット職人KREWCIALがデトロイト出身のディーヴァでマルチ・プラチナにも輝くR&BシンガーAnita Bakerによる大名曲をハウス・カバー!Side-Aにはヒューストンのシンガー Sheleah Monaeがパワフルかつソウルフルなヴォーカルで歌い上げた"Sweet Love”のダンサブルな2ヴァージョンを。Side-BにはNimiwariが歌うWhitney Houstonジャジーハウス”Whatever It Takes”をアコースティック・ヴァージョンと共に収録。既にDJ Spen等のソウルフルハウス勢がデジタルリリースでも強力にサポート中の話題作です

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page