top of page

新入荷商品更新 : 2022.10.13



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2022.10.13】


今週の新入荷商品更新が完了いたしました!


Nathan Hainesと今は亡きPhil Asher による話題の12”、Sohan Wilson注目のアルバム、Strata-Eastレア盤再発等々入荷してます!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Nathan Haines & Phil Asher / Journey To The Peak feat.Venessa Freeman / 12” / Neroli / ¥2080

大推薦!!!Volcovが主宰するハウス/クロスオーヴァー・レーベルNeroliからの新作は、今は亡きPhil Asherと同じrestless soulクルーであったニュージーランド出身のサックスプレイヤーNathan Hainesがかつて制作していたデモトラックをPhil Asherの友人であるキーボーディストのMike Patto, スタジオエンジニア/プロデューサーToni Economides, そしてKJM作品でもお馴染みVanessa Freemanの協力を経て遂に完成!かつてPhil Asherが手掛けたエレクトリック・ハウス路線でPhil Asher節全開のドラムプログラミングとフュージョンなコードワーク、ジャジーなNathan Hainesのプレイが最高な”Journey to the Peak”、スモーキーなコードワークにスピリチュアルなサックスが絡むフュージョンハウス”Love You More”、Vanessa Freemanをヴォーカルにフィーチャーしたソウルフルかつジャジーなクロスオーヴァーハウス”Brother Of Mine”、レーベルオーナーVolcovがよりDJユースに再構築した”Brother of Mine [Volcov 'tea and biscuits' version] “の4曲が収録です。


●Sohan Wilson / Love Is The Key / LP / Visions / ¥2680

注目!!!Alex Attias主宰Visonsからの新作は、スイスの若手コンポーザー/アレンジャー/キーボーディストで自身名義の他にもKeys of Lynxとしてリリース経験があるSohan Wilsonが待望のフルアルバムを完成!70'S~80'Sのソウルやジャズからインスパイアされた極上のフュージョン・サウンドを披露! 才能あふれるミュージシャンとレコーディングされたSide-Aは、冒頭のジャズトラック”Guerrero Eterno”から驚かされるオーガニックでアコースティックなフレーバーに満ちた温かみのある極上フュージョン・サウンドを収録。”Spring Birds”辺りのヴォーカル曲等も素晴らしいです。Side-Bにはよりソウルやディスコの影響も感じさせるダンサブル要素を強めたソウル/フュージョン/エレクトリック・アプローチの楽曲をそれぞれ収録。Dwight Trible (Build An Ark, Mark De Clive-Lowe)、Brian Owensといった米の実力派 ヴォーカリストをフィーチャー。本作のソウルフルな側面をより高めている。とにかくそれぞれの楽曲のクオリティーが素晴らしいアルバムで聴いて欲しい内容です!


●Malik Alston / Outside Of The Box / 12” / Truth Manifest Records / ¥2180

デトロイト・ビートダウン・シーンの中核Malik Alstonの新作EPがTruth Manifest Recordからリリース!Neroli等でもお馴染みのJust One、Theo Parrish作品でもお馴染みMaurissa Rose、更にはPirahnahead等が参加した注目作!!!ウォーミーなキーボードのコードチェンジと淡いヴォーカルがソウル/ジャジーなハーモニーを描く”BADEYA (Pirahnahead's P'Mix)”、サックスプレイが艶やかに巡るジャジーダンサー”5th Element Malik Alston ft. Dave McMurray”、アトランタのJust Oneによるストンプ感のあるソウルハウスサウンドに痺れる”What God Has For Me (Just One Stomp Remix)”、アフロキューバンタッチのジャズダンサーグルーヴをMalik Alstonが手がけるバンドThe Linwood Ensembleとのコラボで聴かせる”Tie It Up (Malik's Latin Sunrise Remix)”と、デトロイトからジャズ、ソウル、ビートダウンの核心たるサウンドが最高な4トラックスです!


●Hugo LX / The Platinum Wave / 12” / Doma Music / ¥2180

MCDE、Balance、NDATL、People Of Earth等ビートダウン~ソウル/ジャジーな名レーベルからのリリースを重ね、Meneceへのコンピにも参加するなど、ヒップホップバックグラウンドを軸にハウス、ジャズ、エレクトロニカまでその音楽世界を広げるフランスのHugo LX がオウンレーベルDoma Musicをスタートさせ5TRK EPをリリース!アーバンメローなアンビエンス巡るジャズダウンテンポ”Emerge”に始まり、バウンシーなフュージョン・コズミックハウス”Surrender”、Phil Asherともシンクロするコズミック・フュージョン・ディープハウス”Gone Today, Here Tomorrow”、2000blackサウンドともシンクロするブロークンフュージョン・ブギーハウス”Zio”、こちらも鮮やかなピアノプレイも最幸なクロスオーヴァー・ジャジーハウス”Oversight II”と絶品な5トラックが収録。


●The Descendants Of Mike And Phoebe / A Spirit Speaks / LP / Groove Diggers / ¥3500

激レア・コレクター・レーベルStrata-East屈指のソウル・ジャズ~モーダル秘宝盤がアナログで初リイシュー! 名曲”Coltrane”の作曲で知られるベーシストであり、映画監督Spike Leeの父と しても知られるBill Leeを始め, Billy Higgins, Clif Lee, Consuela Lee Moorehead, Sonny Brown, A. Grace Lee Mimsからなるファミリー・バンドThe Descendants Of Mike And Phoebeが名門Strata-Eastに唯一残したスピリチュアル・ジャズの最高峰アルバム。70年代のスピリチュアル・ジャズの奥深さと偉大さを伝える宝石のように美しく輝く大傑作!何といってもお薦めはダンサブルなピアノ/サンバジャズが展開される”Chick Chick”。最高です!Clifford Jordanの名演でも有名なBill Leeが残した大名曲”Coltrane”は凛とした美しさを放つピアノの音色と重厚なワルツビートが奇跡的なバランスで表現されている。そこからラストの”Too Little, Too Late”までとにかく美しくて、泣けてしまうような楽曲が続いていく70年代スピリチュアル・ジャズの奥深さと偉大さを伝える大傑作アルバムです。オリジナル盤は今や超高価なレア盤となっていますので是非この機会に!

最新記事

すべて表示
bottom of page