新入荷商品更新 : 2022.04.07

更新日:4月12日



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2022.04.07】


今週の新入荷商品更新が完了いたしました!

今週は予約商品のみでの更新です。

Lord & Degoのニューアルバム、K15の7”は是非ご予約を!

そしていよいよKyoto Jazz Massive 2LP & Kyoto Jazz Sextet CDも来週リリースですので未予約の方は是非!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


<予約商品>


●Lord & Dego / BLACKLP009 *緊急予約受付中 / 2LP / 2000black

*緊急予約受付中!4/12(火)オーダー締切 (4月下旬リリース予定)

*限定盤の為ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

Dego主宰の2000blackからの新作は、昨年にもフルアルバムをリリースしたDegoとMatt Lord( Bugz In The Attic)のプロジェクトLord & Dego名義でのニューアルバムが早くもリリース!!!前作に続き今回もブギー、ジャズ、ファンク、フュージョン、ブラジル音楽など、多彩かつ奥深いブラックミュージック・ルーツに裏づけされたブロークン/モダンブギー/モダンファンク・サウンドが全編で展開される好内容。キラーな高速ブロークン”Metonymy And Synecdoche”、Dego名義でのサウンドを彷彿とさせるミッドテンポ”Intention Not Action”、”I Wish You Knew”、フュージョン・エレクトリック・ブギー”Autumn-Winter 3033”、ブロークン・フュージョン”The Fire This Time”、フュージョン・ブギー”Non Negotiable”、ジャジー且つメローなミッドテンポ”Faith Must Have Reason”、フュージョン・ブギー”St. Vitus Dance”、なんとDomuをフィーチャーしたエレクトリック・ファンク”Massive Underdogs feat. Domu”、変則ブレイクビーツ”Dirty Sea”等、極上のインスト・トラックを2枚組LPに一挙12曲収録です!


●K15 / 7inch Nails *緊急予約受付中 / 7” / Sounds Familiar

*緊急予約受付中!4/12(火)オーダー締切 (4月下旬リリース予定)

*限定盤の為ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

ブッキングエージェンシーとしても知られるSounds Familiar主宰のレーベルから人気の”7inch Nails”シリーズ新作が到着。第一弾のKaidi Tatham、第二弾のDego共に大好評でしたが、記念すべき3作目はロンドンのブロークンビート・シーンの雄として注目を集めるDJ/プロデューサーK15による2曲を収録!George Duke, Herbie Hancock, Azymuthといった巨匠たちが描いてきた美しいフュージョン・サウンド彷彿させるシンコペーション・ジャム”Demo Of Heart”も◎ですが、お薦めはBサイドに収録される”Tomorrow's Promise”!ピアノ、シンセ、ローズ等のジャジーなキーボードワークにKaidi Tatham的軽快なブロークン・ビーツが展開される最高のジャジー/フュージョン・ブロークンです!毎回限定盤ですぐに市場から消えてしまうので是非ご予約を!!!


<来週リリース>

●Kyoto Jazz Sextet feat. Takeo Moriyama / Succession *緊急予約受付中 / CD / Blue Note

*緊急予約受付中!4/7(木)オーダー締切 (4月13日リリース)

ワールドワイドな活動を展開するDJ/音楽プロデューサー・ユニット、Kyoto Jazz Massiveの沖野修也が2015年に始動させたアコースティック・ジャズ・ユニット、KYOTO JAZZ SEXTET。単なる懐古趣味にとどまらず、“ジャズの現在”を表現することをコンセプトとし、これまでに『MISSION』(2015年)、『UNITY』(2017年)という2枚のアルバムを発表。今回5年ぶりの新作では、沖野修也率いる精鋭たちとレジェンダリー・ドラマーの劇的な出会い。日本ジャズの過去と現在を繋ぎ、その延長線上にある明日を照らし出す最高傑作を完成させた。ジャパニーズ・ジャズ・ドラムの最高峰、森山威男を全面的にフィーチャー。両者は2021年11月20日に新木場ageHa@STUDIO COASTにて開催されたTokyo Crossover/Jazz Festival 2021にヘッドライナーとして出演し初共演。世代を超えた気迫みなぎるコラボレーションで、オーディエンスを圧倒するステージを披露した。アルバムには、クラブ・ジャズ・リスナーにも人気の森山の代表的レパートリー”渡良瀬”等に加え、沖野修也書き下ろしの新曲「ファーザー・フォレスト」を収録。オール・アナログ録音による骨太でダイナミックなサウンドも魅力となった話題作です。(現状アナログのリリースは未定ですので是非CDを!)


●Kyoto Jazz Massive / Message From A New Dawn (Gatefold仕様) *予約受付中 / 2LP / Extra Freedom/株式会社ローソンエンタテインメント

*4/13リリースです!ご予約頂いた皆様お待たせしました!

*店頭分少量のみございますので未予約の方はお急ぎ下さい。

*リリース日に合わせての発送となります。

お待たせしました!!!遂にKyoto Jazz Massiveのアナログ盤リリースが決定!全曲収録となる2LPのGatefold仕様です!

新時代を切り開く、近未来音楽の誕生!シングル、「Eclipse」から20年アルバム、『Spirit Of The Sun』から19年、満を持して、遂に放たれるKyoto Jazz Massive待望の2nd アルバム、『Message From A New Dawn』。テクノ、ジャズ、ハウス、ブギー、ブロークン・ビーツ、ソウル、フュージョン、アフロ・ビート等あらゆる要素を取り込んで、完全バンド・サウンドへと進化を遂げたクロスオーバーな究極のエレクトリック・ジャズ・フュージョン作品。スペシャル・ゲストにレジェンド、Roy Ayers参加!

Kyoto Jazz Massive待望の2nd アルバム、『Message From A New Dawn』。東京、シンガポール、ロシアで実験的に先行ライブを行い、全曲オリジナルで新曲の完全バンド録音を敢行。参加メンバーは、Vanessa Freeman、池田憲一 (ROOT SOUL)、金子巧 (cro-magnon)、タケウチカズタケ (A Hundred Birds)、中里たかし、福森康、タブ・ゾンビ (SOIL&”PIMP”SESSIONS)、ウイーン・フィル交響楽団のKirill Kobantschenko、伝説のジャズ・ヴィブラフォン奏者Roy Ayers。ボーカルの録音とミックス・ダウンは、Reel PeopleやThe Realmの活動でも知られ、Moodymannの『Taken Away』に収録された「Let me Show Your Love」では、プロデューサー、ドラム・プログラマー、ミックス・エンジニアとして参加したToni Economidesが手掛けた。また、マスタリングをThe Tito Lopez Comboのレコーディングでそのキャリアをスタートさせ、4つのグラミー賞の候補になったラテン・プロジェクトにも関わった Neil Picklesに依頼。アート・ワークは沖野兄弟がディレクションし、若林広幸建築を沖野修也が撮影した。デザインは、LISTのNao Nomuraが担当。


最新記事

すべて表示