top of page

新入荷商品更新 : 2022.03.24



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2022.03.24】


今週の新入荷商品更新が完了いたしました!

タイトル少なめですが話題盤入荷してます!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Sundown / Spaced Outta Place (2022 Re-Issue / Prod. Amp Fiddler) / 7” / Sound Signature

デトロイト産の激レア・ブギーがTheo Parrish主宰のSound Signatureから復刻リリース!なんとプロデュースは若き日のAmp Fiddlerが手掛けた極上80’sブギー!Kon & Amir監修の”Off Track Volume One: The Bronx”に収録された曲でDJやコレクター達が血眼になって探していたレア7”!!!81年にParkside Recordsからリリースされたオリジナル7”はなんと今や4万越えの価値となり市場では発見不可能といわれる幻の7”です。Side-AにはBPM遅めの”Pt.1”が収録されていますが、お薦めはSide-Bに収録されているBPMが早い”Pt.2”。いわゆるインストのピアノ・ブギーですが、挿入されているシンセサウンドやホーンアレンジはまさにAmp Fiddlerテイストなキラー・ヴァージョンです!既に各所で売り切れ続出のようですので即決で!


●Tom Misch / Quarantine Sessions / LP / Beyond The Groove

超話題盤!なんとMarcos Valleとのコラボが実現!!!Tom MischのYouTubeチャンネルで公開されている7曲に初公開音源"Missing You"も収録した『Quarantine Sessions』がアナログ・リリース!イギリスがロックダウン中の2020年3月にTom Mischがスタートさせたプロジェクト『Quarantine Sessions』。ギターとループマシーンを駆使した独自のギタープレイで再解釈し、Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」、Solangeの「Cranes in the Sky」、James Blakeの「The Wilhelm Scream」、ブラジリアン・ポップスの巨匠Marcos Valleとのコラボレーションで披露された「Parabens」などのカバー・セッション動画や、話題となっていた友人Jordan Rakeiとコラボレートしたオリジナル曲「Chain Reaction」も収録されている。パンデミックによる特別な状況下で、ギターと戯れるかのように音を紡ぎ出すTom Misch。それらは、どこまでも続く青空の下での華やかで物憂げな散歩や、炎天下の草むらで寝転がるのにぴったりの音楽であり、穏やかで、頭をクリアにし、思わず酔いしれてしまう魅惑的な楽曲だ。そしてアルバムのアートワークには、Tom Mischが敬愛するアーティストOliver Macdonald Ouldsによる温かな手描きのイラストが使われている。


●Jazztronik / Universal Language / LP / 七五三Records / 株式会社ローソンエンタテインメント

2019年に活動20周年を迎えたJazztronik! オリジナルとしてはおよそ3年半ぶりとなる今作は、野崎良太(Pf / Key)と藤谷一郎(Ba)、天倉正敬(Dr)によるトリオ編成で、 様々な音楽ジャンルを網羅するJazztronikの新しくもありBack to Basicsなインスト作品。ここ数年 全国各地のフェスへの出演やライブ活動を積極的におこない音源化の希望も多く、ファン待望のリリースとなる。 "現在"のJazztronikのサウンドは、強靭なリズム隊を軸にアンビエントやダンスミュージック要素の入った幅広い世界観で、トリオ編成とは思えない壮大な作品に仕上がっている。 世界に通用する野崎良太の音楽性、そして3人の技術を存分に体感できる日本から世界へ向けた渾身の作品。


●V.A. / Glitterbox Jams Volume 5 / 12” / Glitterbox

モダンブギー・レーベルGlitterboxからの新作は、The Shapeshifters, Dimitri From Paris x Fiorious, D.C. LaRueの人気曲を豪華アーティストがリミックス!!!Teni Tinksがヴォーカルを務めたThe Shapeshiftersの”When Love Breaks Down”をLate Nite Tuff Guyが、Dimitri From Paris x Fioriousの”Music Saved My Life”をMarshall Jeffersonが、そしてD.C. LaRueの”Cathedrals” & “Hot Jungle Drums & Voo Doo Rhythm”の2曲をDr Packerがリミックス!どれも極上のモダンブギー/ソウルフル・ハウスに再構築された素晴らしいリミキシーズです!


●Jazz N Palms / Jazz N Palms 06 / 12” / Jazz N Palms

ロンドンの名門ジャズクラブRonnie Scott’sのウォーミングアップ・アクトや、DJ Harveyもレジデントを務めるイビザのPikes Hotelの音楽を担当しているレジデンツ・プロジェクトJazz N Palmsによる人気シリーズ第6弾がリリース。中盤からのジャズ展開も最高過ぎるメロー・フュージョン”Whisper”、某アーティストのギターが印象的なブラジリアン・フュージョン”Santa Ana”、シンセワークも心地いいフュージョンファンク”El Sabe”、ラテンビーツにヴィヴラフォンはホーンのソロが絡む”Rapido”、フュージョン・ブレイクビーツの“Exotic Flavour”と今回も最高に心地いい内容です!


●Fatima & Joe Armon-Jones / Tinted Shades / 12” / Aquarii

UKジャズシーンの重要人物Joe Armon-Jonesと、 スウェーデンのシンガーFatimaによるコラボEPが12インチでリリース!Floating Pointsのプロデュース作でシーンからの評価を確固たるものにしたスウェーデンのソウルシンガーFatimaとUKジャズシーンの最重要キーボード奏者及びコンポーザー兼プロデューサーであるJoe Armon-JonesがコラボEPをリリース! ソウル、ヒップホップ、R&B、ジャズの要素を取り入れた本作には、その美しくパワフルなボーカルで、JD Reid, Purist、Larry Heard、Knxwledge、Scoop DeVille、Flako、Dam Funk、Shafiq Husaynらとコラボレーションを行なってきたFatimaの歌声とJoe Armon-Jonesの浮遊するキーボードが相性抜群に作用した全3曲を収録!


●Jorge Ben / Jorge Ben / LP / Audio Clarity

ブラジルの偉大なシンガーソングライターJorge Ben が1969年に残した名盤がAudio Clarityからヴァイナル・リイシュー!。言わずと知れた名曲”Take It Easy My Brother Charles“と、DJ人気も高い”Bebete Vaobora”の収録はもちろん、”Criola“、”Cade Teresa”、”Barbarella”、”Pais Tropical”、”Que Pena”等のJorge Ben節全開のフロアを揺らすアコースティック・サンバが多数収録された名作中の名作です!オリジナル盤は入手困難ですのでブラジル・ファンは是非この機会に!なんと今回は45回転盤でのアナログ復刻です!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page