新入荷商品更新 : 2022.01.27



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2022.01.27】


Kyoto Jazz Massiveニューアルバムのアナログ予約は明日〆切です!

AzymuthのJose Roberto Bertramiが残したレア・ボサジャズLPも予約開始!

限定盤のAnushka / STR4TA Remixも追加で入手しました!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


<予約商品>


●Os Tatuis / Os Tatuis *予約受付中 / LP / Far Out Recordings

*予約受付中!2/4(金)オーダー締切 (3月下旬リリース予定)

激レア盤初復刻! アジムスの鍵盤奏者/バンドリーダーとして知られる故ジョゼ・ホベルト・ベルトラミが、そのキャリア初期に残していたジャズボサ・アルバム 2タイトルを、FAR OUT RECORDINGS が世界初復刻!アジムスの一員として、また類まれなる鍵盤奏者としてエリス・レジーナ、ミルトン・ナシメント、マルコス・ヴァーリといった国内のアーティストだけでなく、ジョージ・デューク、サラ・ヴォーン、エ ディ・パルミエリといった北米のミュージシャンとも共演。ブラジルを代表するマエストロとして活躍した故ジョゼ・ホベルト・ベルトラミ。そんなベルトラミが、キャリアの最初期に正統派ともいえ るジャズボサ作品を残していたことはあまり知られていない。今回復刻される2タイトルは、そん なベルトラミのキャリア最初期に録音された作品である。こちらは1965年Farroupilhaレーベルに録音・リリースされた作品で、その名も『OS TATUIS(=タトゥイの者たち)』。弟でもあるベース奏者のクラウ ヂオ、ドラムのエリゼウと形成するピアノ・トリオにトランペット、テナーサックスの2管、曲によってはオルガンを配したコンボ編成で、ジョビンをはじめホベルト・メネスカル、カルロス・リラ、ドゥル ヴァル・フェヘイラといったボサ・マエストロたちの楽曲、さらには自身のオリジナル曲 "A Bossa Do Ze Roberto" などを録音。レーベルはジョンゴ・トリオ、ペドリーニョ・マタール等の良作 を残したサンパウロのジャズボサ老舗として知られる FARROUPILHA で、同レーベルらしいサロンの色香残る上品なテイストと、ベルトラミのリリカルなピアニズムが見事に融合してい る。同レーベルに残された作品群のなかでも屈指の内容を誇る一枚としてボサノヴァ、ジャズボサ・コレクターには人気の高い一枚だ。 もちろんオリジナルのアートワークでの復刻です!


●Jose Roberto Trio / Jose Roberto Trio *予約受付中 / LP / Far Out Recordings

*予約受付中!2/4(金)オーダー締切 (3月下旬リリース予定)

激レア盤初復刻! アジムスの鍵盤奏者/バンドリーダーとして知られる故ジョゼ・ホベルト・ベルトラミが、そのキャリア初期に残していたジャズボサ・アルバム 2タイトルを、FAR OUT RECORDINGS が復刻!アジムスの一員として、また類まれなる鍵盤奏者としてエリス・レジーナ、ミルトン・ナシメント、マルコス・ヴァーリといった国内のアーティストだけでなく、ジョージ・デューク、サラ・ ヴォーン、エディ・パルミエリといった北米のミュージシャンとも共演。ブラジルを代表するマエストロとして活躍した故ジョゼ・ホベルト・ベルトラミ。そんなベルトラミが、キャリアの最初期に正 統派ともいえるジャズボサ作品を残していたことはあまり知られていない。今回復刻される2タイトルは、そん なベルトラミのキャリア最初期に録音された作品である。こちらは『OS TATUIS』録音の一年後、1966年Farroupilhaレーベルに録音された作品で、弟でベース奏者のクラウヂオ、ドラムのジョヴィート・コルナを迎えた自身のピアノ・トリオでの作品。バーデン・パウ エル、マンフレッド・フェスト、マルコス・ヴァーリの楽曲のほか、ベルトラミ自身の楽曲を3曲収録。またその演奏のなかにもタンバ・トリオの流れ、そしてビル・エヴァンスをはじめナット・キング・ コール、オスカー・ピーターソン、アーマッド・ジャマルなど当時ブラジルにもその名をとどろかせていたジャズ・ジャイアント達からの影響を感じさせるなど、よりベルトラミの個性が反映された作 品といえるだろう。こちらもジョンゴ・トリオ、ペドリーニョ・マタール等の良作を残したサンパウロのジャズボサ老舗 FARROUPILHA レーベルからのリリースで、同レーベルらしいサロンの色 香残る上品なテイストと、ベルトラミのリリカルなピアニズムの融合がさらに洗練を極めた作品で、オリジナルはジャズボサ、ボサノヴァ・コレクターの間で取引されるファン垂涎の逸品だ。もちろんオリジナルのアートワークでの復刻です!


<新入荷商品>


●Anushka / Bad Weather (STR4TA Remix) *Limited DJ Promo / 12” / Try Thoughts

*限定盤!追加で数枚入手しました!お薦めですので是非!!!

大推薦!Limited DJ Promo!STR4TA Remixが収録の話題盤です!!!ブライトン出身、シンガーのVictoria PortとプロデューサーのMax WheelerによるデュオAnushka。誰もが認めるトレンドセッターGilles Petersonが発掘しBrownswood Recordingsからのデビューアルバム”Broken Circuit”が話題になったのも記憶に新しい。それから7年の時を経て昨年に名門Tru Thoughts”より最新作”Yemaya”をリリース。本作はアルバムの収録曲”Bad Weather”のリミックス・シングルを12”カット!なんとリミキサーはGilles PetersonとBluey(Incognito)によるプロジェクトSTR4TAが担当!!!STR4TAが彼等のアルバムで披露した路線となるBrit Funk的サウンドにAnushkaのヴォーカルワークがマッチした素晴らしいリミックスが完成!!!ヴォーカル無しのインスト・ヴァージョンも収録されSTR4TAファンには嬉しいですね!更にはLPヴァージョンも収録です!500枚限定プレスのDJ Promo盤で国内流通も50枚限定との事で一瞬にして市場から消える可能性がありますのでお早めに!!!


●Kleeer / Tonight’s The Night c/w Open Your Mind (Dave Lee Remixes) / 12” / Groovin Recordings

元Universal Robot BandでもあるKleeerよるディスコ/ブギーの傑作をDave LeeことJoey Negroがリミックスした話題作!”Tonight's The Night (Dave Lee Tonight It's Partytime Mix) “は、ソウルフルでパワフルなファンキー・ディスコの原曲をモダンにエフェクト & ボトムアップし極上のダンスフロアー仕様に仕上げた流石の仕事です!そして”Open Your Mind (Dave Lee Seeekret Mix)"は、原曲のミッドテンポなソウル/ファンク・ナンバーをゴージャス & グルーヴィーなフロアチューンに再構築!どちらも原曲の12” Version & Originalも収録です!ブギー/ハウス系共に要チェックです!


●Fusion / Carlos Franzetti / Dedos / 7” / Vampisoul

Airtoのアルバム”Fingers”にカヴァー・ヴァーションが収録された事でも知られるラテンファンクの傑作”Dedos”の激レア・カヴァー・ヴァージョンがVampisoulから7”復刻!!!Ruben Rada & Eduardo Useta率いたウルグアイの伝説的ファンク・バンドTotem による名曲で、後にAirtoがカバーしたことにより一躍世界的にも知られることになった"Dedos”。Side-AにはチリのバンドFusionが75年にリリースした激レア・アルバム”Top Soul”に収録したレア・ヴァージョンを、そしてSide-Bには”Cocoa Funk”が収録されたGuinness Recordsからの激レア・アルバム”Grafitti”でお馴染みのCarlos Franzettiが当時アルゼンチンでのみリリースされたという幻のヴァージョンを収録!!!Vampisoul流石の仕事です!!!

●Voice Of East Harlem / Wanted Dead Of Alive c/w Little People / 7” / Dynamite Cuts

レアかつ人気のクラシックスの7”化でお馴染みDynamite Cutsからの新作は、ニューヨークのハーレム地区に住む10代の若者を中心に結成された大編成ゴスペル・クワイア、Voice Of East Harlemの73年作人気アルバムから2曲を7インチでリリース!古くからファンキー・ソウル/レア・グルーヴ方面から高い支持を集める名曲”Wanted Dead Of Alive”をSide-Aに、パワフルなゴスペル・ヴォーカルに痺れるファンキー・ソウル”Little People”をSide-Bに収録!アルバム引用のアートワークも嬉しいですね!


●Voice Of East Harlem / Can You Feel It Part.1 c/w Can You Feel It Part.2 / 7” / Dynamite Cuts

レアかつ人気のクラシックスの7”化でお馴染みDynamite Cutsからの新作は、ニューヨークのハーレム地区に住む10代の若者を中心に結成された大編成ゴスペル・クワイア、Voice Of East Harlemの74年作人気アルバムから名曲を7インチでリリース!古くからファンキー・ソウル/レア・グルーヴ方面から高い支持を集める名曲”Can You Feel It”をSide-Aに、別アレンジでのインスト・ヴァージョンとなる”Can You Feel It Part.2”をSide-Bに収録!アルバム引用のアートワークも嬉しいですね!

●Elizio De Buzios / Tamanqueiro c/w Sou Um Louco / 7” / New Dawn

*御予約頂いた皆様入荷しました!残り店頭在庫極少量です!

激レア7”再発!!!ブラジル出身のミュージシャンElizio De Buziosが80年に残した唯一のシングルにして世界中のDJ・コレクター達に人気の激レア・ブラジリアン・ファンク 7"がついにリイシュー!なんといっても注目はSide-Aに収録されている”Tamanqueiro”!「Jorge Benが録音しなかった最高のJorge Ben楽曲」とまで言われる最高傑作で、ブギーテイストも入りレイドバックした極上のサンバファンクです!。2017年にレア・ブラジリアン7”のコンピレーション”As 10 Mais Boogie Vol. 1”に収録されて以来コレクター達も血眼になって探すも市場には全く出ていない激レア7”です!オリジナルは軽くUSD300を超える価格と言われていますが、現在の価値はどこまで上昇しているのか全く不明という幻の作品です!是非この機会に!!!


●Jean Luc Ponty / Opolopo / In the Fast Lane / 12” / Vive La Musique

*御予約頂いた皆様入荷しました!残り店頭在庫極少量です!

大推薦!!!Floating Points, Theo Parrish, Gilles Peterson, Patrick Forge, Shuya Okino等数多くのDJ達がプレイしてきたデトロイトテクノとジャズダンスが融合したJean Luc Pontyによるダンス・アンセム”In the Fast Lane”がVive La Musiqueから12”でオフィシャル復刻!ジャズ、電子音楽、アフリカン・ミュージックから影響を受けた作曲家/マルチ楽器奏者として30枚以上のアルバムを手掛けた Jean Luc Ponty。1989年のアルバム”Storytelling”に収録された本作”In the Fast Lane”はリズミカルなシンクラヴィア(シンセ)のキーワークと高揚するバイオリンのメロディーが素晴らしいフュージョン・ダンス・クラシックス!当時デトロイトのラジオDJであるElectrifyingMojoに支持され初期テクノムーブメントにおいても支持され、80年代後半に始まった英国のジャズダンスシーンのダンスフロアを照らし、Dingwallsセッションでもプレイし続けられた曲の1つです。Side-BにはOpolopoによる素晴らしいカバーバージョンも収録!オリジナルのシンセラインを忠実に再現し得意のジャズのハウスグルーヴで更にフロア仕様に仕上がっています!初の12”化/Atjazzによるリマスター/45rpmで大音量でカット/Jean Luc Ponty本人によるライナーノーツ付きなのも最高です!(このトラックがどのように作曲され、録音されたか、そしてこれまでに公開されたことのない写真と共に掲載。)


最新記事

すべて表示