新入荷商品更新 : 2021.11.11



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.11.11】


ご予約頂いていた商品含め数タイトルアップしてます!

引き続きKyoto Jazz Massiveニューアルバム/ CD予約も受付中です!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Nubya Garcia / SOURCE ⧺ WE MOVE (Incl. Kaidi Tatham Remix) / LP / CONCORD

Kaidi Tatham Remix収録!!!昨年アルバム『SOURCE』でメジャー・デビューし、ロンドンのジャズ・シーンを牽引するサックス奏者/コンポーザーNubya Garciaがリミックス・アルバムがリリース。『SOURCE ⧺ WE MOVE』はオリジナル・アルバム『SOURCE』が持つ刺激的な音楽性とジャズや様々な音楽の融合を維持しつつ、よりビートの効いたエレクトロニックな方向へと再構築。本作のリミキサーとして、西ロンドンのクロスオーヴァー・シーンの重鎮、Kaidi Tatham、現代のNina Simoneとも称されるBrainfeeder所属のシンガー/プロデューサーGeorgia Anne Muldrow、ペルー出身のプロデューサー/DJデュオDengue Dengue Dengue、更にはGilles PetersonやFloating Pointsからの熱い支持を受けるUK新世代ジャズ・ドラマー/プロデューサーMoses Boydなど多彩なアーティストが参加した話題の作品です!中でもオススメはもちろんKaidi Tatham Remix!Kaidi Tathamならでは鍵盤使いも光る暖かくしなやかなメローなジャズ/ソウルに再構築された”La cumbia me está llamando (Kaidi Tatham Remix)”は最高です!


●V.A. / Remixed With Love 2021 Sampler / 12” / Z Records

Dave LeeことEx.Joey NegroによるZ Recordsの人気エディット・シリーズ”Remixed with Love”から今までデジタルのみでのリリースとなっていたエディット作品が待望のヴァイナル・カット!2017年リリースの”Herbie Mann / Stomp Your Feet”、”Remixed With Love By Joey Negro Vol.Two - Part B”に収録されていた”Grace Jones / Pull Up to the Bumper (Joey Negro Bumper to Bumper Mix)”、更には”Linda Hopkins / It's In Your Blood"の3曲を収録!Dave Leeによる”Remixed With Love”作品は原曲のテイストをキープしつつフロア向けにアップデートされているので安定のクオリティーですね!


●Sentimental Animals Featuring Nicki B / Love Vibration (Incl. Art Of Tones Remix) / 7” / Razor-N-Tape

JKrivとDicky Triscoによるプロジェクト”Sentimental Animals”によるディスコダンサー”Love Vibration”の7inchヴァージョンがLTDリリース。NY/ブルックリンのEscortのヴォーカリストNicki BをFeatし、Faze ActionのRobin Leeがギター/ベース/キーボードで参加した極上のモダン・ブギー・トラック! A-sideにシングルエディットヴァージョンとなる”7 Disco Mix”、B-Sideにはタイトでグルーヴィーな70’sフィールな極上ブギーに再構築した”Art Of Tones Remix”を収録!


●Arpeggio Jazz Ensemble / Le Le / LP / Jazz Room Records

UKジャズDJのオリジネーターPaul Murphy主宰レーベルJazz Room Recordsから1979年にフィラデルフィアで結成されたスピリチュアル・ソウル/ジャズ・グループ”The Arpeggio Jazz Ensemble”による1987年にリリースした唯一のアルバム”Le Le”が限定再発!!!古くからUKジャズ・ダンス・シーンでプレイされDJ達に愛され続けてきたアルバム!アフリカン・テイストのジャズ・トラック”Le Le”はもちろんですが、一番人気はキラーなベースラインが印象的なスピリチュアル・ジャズ・ダンサー”Wet Walnuts And Whipped Cream”!!!中盤から挿入されるスピリチュアル且つソウルフルな女性ヴォーカルも最高です!オリジナル盤は今やレア盤として入手困難となっておりますのでこの機会に是非!!!


●Cláudio Bocca / Morada Poesia c/w Marsupial / 7” / Notes On A Journey

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!

大推薦盤!!!Jazzanovaが手掛ける再発レーベルNotes On A Journeyからまたまた激レアなブラジリアン・ロスト・ジェムが7”で復刻リリース!謎多きブラジルの音楽家Cláudio BoccaがFarroupilhaに唯一残した1985年作品。当時Cláudio Boccaがレーベルに頼み込み1000枚のみプレスされ、その多くを自身トランクに詰め込みがラジオ局にサンプルとして持ち込んだにも関わらず、ほぼプレイされる事も無くアーカイヴとして倉庫にしまわれてしまったといわれる幻の7”作品。お薦めはSide-Bに収録されている”Marsupial”。アフロ・ブラジリアン・パーカッションから始まり、ファンキーなベースライン、そしてDelia Fischerによる浮遊するシンセが絡むキラー・ブラジリアン!現在中古盤市場でも全く見る事が無く、数年前の時点で既に数万円の値が付いていた激レア盤です!この復刻の機会をお見逃し無く!!!


●Hector Costita / Avessos c/w Divagação 6/8 / 7” / Dynamite Cuts

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!

レアかつ人気のクラシックスの7”化でお馴染みDynamite Cutsからの新作は、ブラジルを拠点に活動したアルゼンチン出身のサックス/フルート奏者Hector Costitaによる81年作”1981”からハイライト2曲を7”カット!Hector Costitaに加え、Dirceu (Drums)、Roberto Azevedo (Bass)、Paulo Falanga (Percussion)、Roberto Bomilcar (Piano)の5人編成で極上のブラジリアン・フュージョンを披露。お薦めは沖野好洋(KJM)がThe Room Radioでのブラジリアン・ミックスで冒頭にプレイした”Divagação 6/8”。印象的なベースライン、ジャジーなフェンダー・ローズ、そしてスピリチュアルなHector Costitaによるサックスが調和した素晴らしいブラジル産フュージョンの傑作です。c/wにはブラジリアンなリズムとジャジーなサウンドが溶け込んだ”Avessos”が収録の極上ダブルサイダー!アルバムのデザインを引用したジャケ付きも嬉しいですね。(更にGatefoldのようです。)ブラジル・ファンはお見逃し厳禁です!Especialも以前から大プッシュのブラジリアン・フュージョンです!


●Agustin Pereyra Lucena Quartet / La Rana / LP / Far Out Recordings

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!

大推薦!!!アルゼンチン出身のギタリスト/ソングライターで、本人名義の他にもCandeias名義でも数多くのブラジリアン/アルゼンチーナ・クラシックスを生み出したAgustin Pereyra LucenaによるAgustin Pereyra Lucena Quartet名義での唯一のアルバム”La Rana”がFar Out Recordingsから正規リイシュー!ドラム & パーカッション、ベース、フルート、ギターによる自身のQuartetにエレピを加えた編成で、自身の楽曲だけでなくブラジル音楽の名曲をカバー。Ivan Linsの名曲でアレンジも最高な "3 Horas Da Manha" カバーでスタートし、A.C.Jobinが故郷リオへの愛を歌ったボサノヴァ名曲 "Samba Do Aviao "、タイトル曲にもなったJoao Donatoの名曲で、”The Frog”や”O Sapo”名でも数多くのアーティストにプレイされて来たスペイン語カバー "La Rana”等全編において素晴らしい内容。圧巻は15分超のラスト曲 "Encuentro De Sombras" で、ナナ・ヴァスコンセロスを思わせるスピリチュアルなイントロからスタートし、 Toninho Hortaを思わせる美しいギターを披露する後半まで、Agustin Pereyra Lucenaの透徹した世界観が反映された一世一代の名演。ブラジリアン、レアグルー ヴといった観点だけでなく、バレアリックやスピリチュアルといった近年のトレンドにも合致するいまこそ聴くべきAgustin Pereyra Lucenaの名盤。 オリジナル盤はもちろんレアですが、1999年にUKからリリースされたリイシューも現在は値段が上がっています。ブラジリアン・ファンの方はお見逃し無く!


●Manfredo Fest / Brazilian Dorian Dream / LP / Far Out Recordings

再プレス!!!Far Out RecordingsからManfredo Festの名作が復刻!!!60年代初頭のサンバジャズ・ムーヴメント真っただ中に登場したサンパウロ出身の鍵盤奏者Manfredo Festが1976年に残したスキャット・ブラジリアン・フュージョンの大人気盤”Brazilian Dorian Dream!が待望のアナログ復刻! ローズ、クラヴィネット、アープ、モーグといったシンセサイザーを駆使したぶりぶりなスペーシー・サウンドと、サンバやファンク、ジャズを基調とした弾丸のようなグルーヴ、そしてアメリカ人女性歌手ロベルタ・デイヴィスの軽快なスキャットが舞う表題曲 "Brazilian Dorian Dream" を筆頭に、後半に聴くことのできるスキャットのフレーズがあまりに有名なジャズファンク・チューン "Jungle cat" などなど、数あるブラジリアン・レアグルーヴのなかでもトップクラスの内容を誇る一枚。その内容の良さゆえ状態のいいオリジナルは近年手に入れるのが難しくなっているだけに、今回のリイシューは嬉しい限りである。AzymuthやMarcos Valleあたりのファンはマストの一枚です。


—————————————————————

<予約商品>


引き続き予約受付中です!


●Kyoto Jazz Massive / Message From A New Dawn (スペシャルデジパック仕様) *予約受付中 / CD / VAA-Extra Freedom

*予約受付中!12/22リリース

遂にKyoto Jazz Massiveのニューアルバムが完成!CD先行リリース!(アナログは2022年春になる予定ですのでそれまでは是非まCDで!)

新時代を切り開く、近未来音楽の誕生!シングル、「Eclipse」から20年アルバム、『Spirit Of The Sun』から19年、満を持して、遂に放たれるKyoto Jazz Massive待望の2nd アルバム、『Message From A New Dawn』。テクノ、ジャズ、ハウス、ブギー、ブロークン・ビーツ、ソウル、フュージョン、アフロ・ビート等あらゆる要素を取り込んで、完全バンド・サウンドへと進化を遂げたクロスオーバーな究極のエレクトリック・ジャズ・フュージョン作品。スペシャル・ゲストにレジェンド、Roy Ayers参加!

Kyoto Jazz Massive待望の2nd アルバム、『Message From A New Dawn』。東京、シンガポール、ロシアで実験的に先行ライブを行い、全曲オリジナルで新曲の完全バンド録音を敢行。参加メンバーは、Vanessa Freeman、池田憲一 (ROOT SOUL)、金子巧 (cro-magnon)、タケウチカズタケ (A Hundred Birds)、中里たかし、福森康、タブ・ゾンビ (SOIL&”PIMP”SESSIONS)、ウイーン・フィル交響楽団のKirill Kobantschenko、伝説のジャズ・ヴィブラフォン奏者Roy Ayers。ボーカルの録音とミックス・ダウンは、Reel PeopleやThe Realmの活動でも知られ、Moodymannの『Taken Away』に収録された「Let me Show Your Love」では、プロデューサー、ドラム・プログラマー、ミックス・エンジニアとして参加したToni Economidesが手掛けた。また、マスタリングをThe Tito Lopez Comboのレコーディングでそのキャリアをスタートさせ、4つのグラミー賞の候補になったラテン・プロジェクトにも関わった Neil Picklesに依頼。アート・ワークは沖野兄弟がディレクションし、若林広幸建築を沖野修也が撮影した。デザインは、LISTのNao Nomuraが担当

最新記事

すべて表示