top of page

新入荷商品更新 : 2021.10.28



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.10.28】


DJ KAWASAKI新作7”の緊急予約受付開始しました!

Lord & Kaidi LP、Rosinha De Valenca再発、Ana Mazzotti未発表7”も緊急予約です!

受注が来週の週明け〜中旬〆切と期間が短いのでお急ぎ下さい!!!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS

===================================


<予約商品>

●DJ KAWASAKI / Light Your Light feat. Emi Tawata (45 Edit & MURO Edit) *緊急予約受付中 / 7” / Kawasaki Records

*緊急予約受付中!11/4(木)オーダー締切 (2022年2月23日リリース)

大推薦盤!!!Kawasaki RecordsよりKing Of Diggin’ MUROのEditを収録し DJ KAWASAKIの7”が発売決定!アルバム『ONE WORLD』より、シンガーの多和田えみをフィーチャリングしたエモーショナルでアップリフティングなディスコ・チューン、”Light Your Light feat. Emi Tawata/ DJ KAWASAKI”が7’’ Vinylでシングル・カット!しかも、日本が世界に誇るKing Of Diggin’ ことMURO氏によるEditが収録!作曲、アレンジはDJ KAWASAKI。歌詞はDJ KAWASAKIの代表曲のひとつでもある"Into You”、そして、2015年に発売したTimelessに収録された、吉田美奈子が作詞、作曲を手がけた海外DJの間でも人気の高い和製グルーヴ、"Alone In The Dark"のカバーでもヴォーカルを務めたシンガーの多和田えみが担当している。カップリングでは、日本が世界に誇るDJ、プロデューサー、King Of Diggin’ことMURO氏によるEditを収録。MURO氏自身が現場でプレイしやすいように編集された、エクスクルーシブなバージョンで、オリジナルバージョンの良さを生かしつつ、音の抜き差しや、エフェクト処理で空間を演出。楽曲の素材を極限まで削ぎ落とし、骨太かつタイトなドラムと分厚いベースラインが際立つ、よりフロアユースで硬派なサウンドに仕上がっている。


●Lord & Kaidi / Find Another Way / LP / Neroli

*緊急予約受付中!11/2(火)オーダー締切 (11月下旬リリース予定)

大推薦盤!!!Volcov主宰の人気レーベルNeroliからの新作はKaidi TathamとMatt Lordによるコラボ・ユニットLord & Kaidiによる6 Track Albumが緊急リリース!Bugz In The Atticはもちろん、2000blackにおいても数々の作品でコラボを行なってきた彼等が長年温めて来たプロジェクトがこの”Lord & Kaidi”。Neroliからのリリースという事でハウス・フォーマットが中心で、数年前からDEGOがJapan Tourでもプレイしていた曲も収録されたダンサブルな内容です!ラテン調のパーカッシブなトラックにエレクトリック・フュージョンなサウンドが素晴らしい”Cape Verdean Blues”、2000blackサウンド的なエレクトリック・ブギーな”Sensitive Souls”、Bugz In The Atticスタイルのアップリフティングなブロークン・ビーツ”Frequency Range“、DEGOツアーでもフロアが爆発していたオススメ曲”Find Another Way”、エモーショナルなシンセワークも最高なハウス・トラック”Pickin And Choosin”、ダンサブルなフュージョン・ブロークン・ビーツ”Strollin”と、全6曲に渡ってどの曲も高揚感があるなサビパートがあり、フロア向けBPMで統一されたダンス・フロア向けの好内容です!


●Rosinha De Valenca / Um Violao Em Primeiro Plano *緊急予約受付中 / LP / Tres Selos

*緊急予約受付中!11/1(月)オーダー締切 (2022年1月下旬リリース予定)

*限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。ご予約先着順とさせて頂きます。

*ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

レア・ブラシリアン復刻!生誕80年を迎えたブラジリアン女流ギタリストRosinha De Valencaの1971年名盤をTres Selosが復刻リリース!!!Baden Powellにも通じる力強いタッチとLuiz Bonfaにも通じる流麗さを併せ持つ独特のスタイルと、豪華なバックバンドを従えたボサノヴァ〜ファンク〜ポップス的アレンジが絶妙にフィットした秀作。オススメは極上アレンジでのカヴァー作品 "Summertime”!!!更には”Asa Branca" "Zanzibar" "O Samba Da Minha Terra" といったブラジル名曲もカバーしたあまりに素晴らしい一枚です!ブラジル盤でのトップクラスの人気を誇るアートワークも最高です!日本ではかつて2001年にレコードでのリイシューされていたものの今やそちらも1万程の価値で入手困難。それ以外の国でのリイシューは初となります。毎度レコード愛に溢れたTres Selosによる豪華な仕様でのリリースですのでこの限定盤は争奪戦必至です!


●Ana Mazzotti / O Filho Do Homem *緊急予約受付中 / 7” / Far Out Recordings

*緊急予約受付中!11/1(月)オーダー締切 (12月上旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

またしてもFar Out Recordingsによる快挙! Azymuthの面々と共演した大人気アルバム『Ninguem Vai Me Segurar』(1974) で知られる才能あふれるブラジル人ミュージシャンAna Mazzottiが密かに残していたという未発表スタジオ録音が7INCHシングルとなって発売決定!1988年に肺がんのため、わずか37歳にして夭逝した天才音楽家Ana Mazzotti。その音楽性はあのHermeto Pascoalも認めるもので、彼女が残した音源は数少ないながらどれもブラジル音楽のクラシックとして知られている。これまでスタジオ録音は『Ninguem Vai Me Segurar』(1974)、そ して『Ana Mazzotti』(1977) だけだと思われてきたが、実は 80年代に自身のバンドでテレビ出演した際にいくつか録音を残していたらしく、息子のToni Mazzottiが母の残したアーカイブをあさる中で偶然に謎のオープンリールを発見。そしてこの度Far Out Recordingsが正式にライセンスし晴れてリリースされることになった。気になるその音楽だが、Ana Mazzottiが2枚のスタジオ・アル バムで示した比類なき音楽を、さらに発展させようとしていたことが伺えるサウンドでブギーの要素も感じさせるメローでアーバンなトラックです。インストの収録も嬉しいですね。プロデューサーでドラムも担当したRomildo T. Santos以外は録音メンバーすら不明であるものの、ブラジル音楽史を揺るがすあまりに驚きの発掘音源であることには間違いないだろう。


<新入荷商品>


●Laroye / If It Aint Jazz Volume 3 / 12” / If It Aint Jazz

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!店頭分残り僅かです!

大推薦盤!!! 第一弾の”Reach n’ Search”、第二弾の”Chicago”共に大ブレイクしたアナログ・オンリーの人気リワーク・シリーズ“If It Aint Jazz”の新作がリリース決定!今回エディットを担当するのはLocal Talk、Visions、Freerange等からのハウス作品でお馴染みのLaroyeによるReworkが登場!Side-AにはCharles Earlandによる74年傑作ジャズ・ファンク”Leaving This Planet”をファットなボトムとブレイク・ビーツで更にダンサブルに変貌させた素晴らしいRework!そしてSide-BにはNoel Pointerのフュージョン・ファンク”Phantazia”をフロアーユースに再構築!どちらもオリジナル・ヴァージョン以上にDJプレイで使える事間違いなし!今回もアナログ・オンリーでデジタルでのリリースはありません!!!このシリーズは毎回即市場から消えてしまうでお早めに!


●Brian Owens & The Royal Five / Sparrow & Cool Cool Water (Incl. Dego & Kaidi Remix) / 2x12” / Visions Recordings

Alex Attias主宰の人気レーベルVisions Recordingsからの新作は、イリノイ州を拠点に活動するソウルシンガーBrian OwensとThe Royal Fiveによる300枚限定の話題作が登場!!!何と言ってもオススメは、Kaidi Thatmの鍵盤プレイ/アレンジも光る2000blackサウンドで再構築したメローウォーミーでグルーヴィーな”Sparrow (Dego & Kaidi Remix)”。もちろんInstrumentalも絶品です!

ヒップホップ・サンプルソースのカヴァー45でも話題のSoul SupremeによるRMXも収録。オリジナルヴァージョン2曲も、絶品ジャジーソウルで要注目。


●King James Version/Mark Capanni / I’ll Still Love You c/w I Believe In Miracles / 7” / ユニバーサル ミュージック合同会社

特大スーパー・キラー搭載のダブルAサイダー7”が正規リイシュー。橋本徹(SUBURBIA)と尾川雄介(Deep Jazz Reality)によるリイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」からリリースされ、大好評を博した7インチ・シングルがカラー・ヴァイナル(クリア)で復活! Side-Aは、サンプリング・ネタとしても有名なカルト的人気のメロウ&ハートウォームなゴスペル・ソウル大名曲”King James Version / I’ll Still Love You”! Side-AAは、究極のフロア・キラーにしてFree Soulクラシックとして名高いジャクソン・シスターズ「Miracles」の原曲で大傑作”Mark Capanni / I Believe In Miracles”を収録!


●Starvue / Body Fusion c/w Put The BS Aside / 7” / P-Vine

数多くのレア・グルーヴ・コンピに収録されたメロウ・グルーヴの傑作!Starvueによる1980年シカゴ産モダン・ソウル〜ブギーの人気盤から”Body Fusion”と”Put The BSAside”を嬉しい7インチ・ヴァイナルでリリース!1980年に地元シカゴのローカル・レーベルMIdwest Internatinal Record に残した唯一作『Upward Bound』は、オリジナルは アルバム、シングルともに高値で取引されるレア盤にして、永遠に色褪せない80sシカゴ・ブギー屈指の大名作! 美しいストリングスにフィンガー・スナップのグルーヴ、そしてまだ若々しいファルセット・ヴォーカル&コ ラースが込み上げる文句なしのスロー・ダンサー! そしてB面には隠れた名曲として知られる「Put The BS Aside」が初 の7インチで登場! タイトなイントロからの高揚感あふれるストリングス、またエモーショナルなヴォーカルが悶絶級の 洗練されたミディアム・ナンバーです。


●石川晶とカウント・バッファローズ / アフリカン・ロック / LP / 株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ

J-Jazzの代表格:石川晶がジャズとロックの両輪でアフリカの大地を駆け抜けた名盤にしてレア盤”アフリカン・ロック”が復刻!!!美しくも刺激的なサウンドで描く「祈り」、「夜明け」、「狩」、「愛」。 石川晶の音楽性の三本柱であるジャズとロックとアフリカン・ミュージックが至上のバランスで融合した、ゾクゾクするような曲が次から次へと押し寄せる傑作である。悠久の大地を思わせる厳かな「祈り」、澄明でいてサイケデリックな香りもする「夜明け」、静謐で美しい「愛」、躍動感と炸裂感のある「ジャンボ」・・・。 鈴木宏昌によるアレンジの妙はさすがと言うほかなく、シンプルでいながら奥行きのあるサウンドがアルバムのコンセプト/イメージを明瞭なものにしている。石川晶関連の(いわゆるインストゥルメンタル・カヴァーではない)シリアス路線としては、『エレクトラム』、『バキシンバ』、『ウガンダ』と並ぶものであり、代表作のひとつに数えるべき作品である。


●Di Melo / Di Melo / LP / Fatiado Discos

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!店頭分残り僅かです!

激レア・ブラジリアン・ソウルがリイシュー!ブラジルのソウル系シンガー・ソングライターDi Meloが1975年に残した大傑作がリイシュー! ファンク、サイケ、ブラジルのフォークロアなどが混然一体となった大名盤。世界中のDJにプレイされる冒頭の "Kilario" ほか、ブルーノート系コンピ『Blue Brazil Vol.2』にも収録された "A Vida Em Seus Metodos Diz Calma" などなど、あまりにキラーすぎる楽曲を収録した永遠のクラシック!1949年にブラジル北東部ペルナンブーコ州の州都レシーフェに生まれたDi Melo。欧米の音楽や当時の首都であったリオで生まれたサンバやボサノヴァ、そしてバイアォンやフレーヴォなど地元レシーフェで育まれた豊かな音楽に囲まれその音楽的キャリアを形成。Jorge Benの紹介でブラジルの音楽シーンに知られるようになると、その強烈な個性もあって、すぐに名門Odeonからアルバム・デビューすることになる。それが本作『Di Melo』(1975)だ。アルバムの冒頭を飾る "Kilario" は全国的なヒットを記録。"A Vida Em Seus Metodos Diz Calma" や "Pernalonga" などもラジオやクラブで大ヒット。またペルナンブーコ生まれという自身のルーツをベースに当時英米を席巻していたサイケロック、さらにはファンクやソウルといった要素を見事に融合したことで、批評家からも大絶賛されることとなった。しかしその成功とは裏腹に、他のアーティストによる彼の楽曲使用に対するフィーなどは払われず、そのうち音楽業界とは距離を置くようになったことでDi Meloは長い間「行方不明」とされ、本作も謎多き名盤として認知されるようになっていった。時は流れ2016年にブラジルで久々となるセカンド・アルバム『O Imorrível』をリリース。2019年にはフランスのバンドとFavourite Recordingからリリースするなど、またその活動を再開しつつあるDi Melo。今回のリイシューはブラジルのレーベルFatiado Discosが担当。Di Melo本人やその家族が所有していた稀少な写真や歌詞カード、さらには本作に参加しているミュージシャン・クレジットがすべて記載されているとのことで、本作リイシューの決定盤となりそうだ。


●Arnaud Rodrigues / Som Do Paulinho / LP / Tres Selos

レア・ブラシリアン復刻!Arnaud Rodriguesが1976年に残したブラジリアン・ファンク/フォーク/サイケの大名盤が待望の初アナログ復刻!Baiano & Os Novos Caetanos等の活動で知られるArnaud Rodrigues。彼が手がけた作品の中でもオリジナル盤は現在3万オーバーの値段が付いているレア作品がこの”Som Do Paulinho”。ブラジリアン・ファンクの人気トラック”O Dia Que O Diabo Roubou O Bar Do Português”や、フォーキーかつソウルフルな”Teté Das Landas Rurais”を筆頭にサンバ、ファンク、サイケロックなどからの影響とブラジル土着のリズムが結びついた内容の名盤。毎度レコード愛に溢れたTres Selosによる豪華な仕様でのリリースです。


●Luis Vagner / Simples / LP / Tres Selos

レア・ブラシリアン復刻!Luis Vagnerの1974年1stアルバムが待望の初アナログ復刻!サンバソウル系シンガーソングライターLuis Vagner。なんといってもElis Regina等のヴァージョンでもお馴染みのサンバ・クラシック "So Que Deram Zereu Pro Bedeu" は素晴らしいサンバ・ソウル・カヴァーとして人気です!それ以外の曲も名匠Chiquinho de Moraesのアレンジが冴えわたる良曲多数。オリジナルは今や3万以上で取引される人気盤ですが、値段以上に日本ではなかなか見ない一枚です。毎度レコード愛に溢れたTres Selosによる豪華な仕様でのリリースです。



最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page