新入荷商品更新 : 2021.09.30



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.09.30】


今週のWEB更新が完了いたしました!


Freeezの再発2タイトルは本日予約締め切りです!

Mark De Clive-Lowe、Mother Tongue、Neroli等新作に加え、レア盤の再発等もお薦めです!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


<予約商品>


●Freeez / Stay c/w Hot Footing It *予約受付中 / 12” / Far Out Recordings

*本日予約締切!9/30(木)オーダー締切 (12月上旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

大推薦!BRIT FUNKグループの中核FreeezによるのBRIT FUNKの傑作シングルがFar Out Recordingsから初リイシュー!プロデューサーJohn Rocca率いる1980年にデビューしたジャズ・ファンク・グループFreeezのセカンド・シングルでありアルバム未収録である”Stay c/w Hot Footing It”。incognito、Light of the World、最近ではSTR4TAのメンバーとして活躍しているBluey作曲/参加の”Stay”はヴォーカルもフィーチャーした最高のBRIT FUNK!c/wにはFreeez節全開で中盤のコーラスワークも最高なBRIT FUNK”Hot Footing It”が収録です!オリジナル盤12”は現在では中古市場で5万とも7万とも言われている今までに再発された事も無い激レア盤です!!!もちろんオリジナル盤のPink Rythmレーベルでのデザインで復刻です!お見逃し無く!!!


●Freeez / Keep In Touch c/w Keep In Touch (Edit) *予約受付中 / 12” / Far Out Recordings

*本日予約締切!9/30(木)オーダー締切 (12月上旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

大推薦!BRIT FUNKグループの中核FreeezによるのBRIT FUNKの傑作シングルがFar Out Recordingsから初リイシュー!プロデューサーJohn Rocca率いる1980年にデビューしたジャズ・ファンク・グループFreeezのデビュー・シングルでありアルバム未収録である”Keep In Touch”。当時アナログで5000枚以上売り上げ、UK ヒットチャートにも49位を記録するという、当時自主レーベルの無名のグループ (John RoccaAに至っては当時19歳!)にしては驚異的なセールスを記録した本作。ギターはincognito、Light of the World、最近ではSTR4TAのメンバーとして活躍しているBlueyも参加! Joey Negro選曲の”BACKSTREET BRIT FUNK”にも収録されていましたね。ファンキーなカッティング・ギター、チョッパーを交えたファンキーなベースライン、BPM早めのブギー・トラック、ジャズ/フュージョン色の強いキーボード & シンセ・ワークで最高です!Calibreレーベルからのリリースでも知られていますが、こちらはインディーで最初のリリースとなったPink Rythmレーベルでのデザインで復刻です!


<新入荷商品>


●Mark de Clive-Lowe / Midnight Snacks Vol.2 / 12” / Mashi Beats

人気シリーズ第二弾!!!Phil Asher、Chick Coreaへのトリビュート曲も含むMark De Clive-LowerによるEPシリーズ”Midnight Snacks”の2作目がリリース!盟友Phil Asherへのトリビュートとなるアップリフティングなコズミック・フュージョン・ブロークン”Crush Velvet”、エレピ、シンセ、ピアノと自らの鍵盤プレイをフルに巡らせたChick Coreaへのトリビュートとなったブロークン・フュージョン”Sorceress”、メローなヒップホップ・ジャズ・インストゥルメンタル”Float Into ETHer “、変拍子で展開するグルーヴィーなエレクトリック・ジャズ”Joyful Resistance Part II”と、Mark de Clive-Loweのキーボードプレイヤー/サウンドメイキングの快調ぶりを体感するフレッシュな4トラックが収録です!今回もブロークン系はマストで!


●Zopelar / Entre Viagens c/w Vista / 7” / Mother Tongue Records

好調なリリースが続くMother Tongue Recordsからの新作は、Apron、New Directions In Funkから今年に入って2枚のアルバムをリリースし注目を集めるブラジル人プロデューサーZopelarが、2000Black~Azymuth好きも魅了する2トラック7inchをリリース!Side-Aには全盛期のDumuサウンドや、2000black、Azymuth辺りともシンクロする鮮やかで温かみに溢れたフュージョン・ブロークンビーツ”Entre Viagens”を収録。お薦めです!Side-Bにはシンセベースもグルーヴィーなフュージョン・コズミックでデトロイティッシュなムードも広がり巡るエレクトロ・ブギー・ハウス”Vista”を収録。2トラック共にどこかブラジルならではの開放感も感じさせる絶品の7”です!


●V.A. / Inside Pt.2 Selected By Volcov / 12” / Neroli

Volcov主宰の人気レーベルNeroliからの新作は、Volcovセレクトによるレア・トラックを集めたオムニバスEPシリーズ『Inside』の2作目となる4トラックEPがリリース!Psychic Phenomenaから日本オンリーでCDリリースされたDOMU『Discotech EP』(2004)に収録されたDomuによる”Point Of Entry”、Jamal Moss a.k.a Hieroglyphic Beingによる独特の黒い粗さがたまらないジャズエレクトリック・ジャックハウス”Black Hands Sound 63”、本作で目玉となるPatrick Gibin feat. Kaidi Tathamが手掛けるシンセベースもグルーヴィーなブロークンフュージョン”Don't Read”、フュージョン・スペーシーなキーボードプレイも最高のパーカッシヴなコズミック・ジャズ/ソウル・ハウスEDB feat. Marshmello & Alberto Lincetto による”You Bring Me Joy”。Volcovのフュージョン・スペーシーなセンスが光る流石のオムニバスEPです!


●Miranda Nicole / Build A Bridge / 12” / NDATL MUSIK

Kai Alce主宰のNDATL MUSIKからの新作は、Louie Vega、Ron Trent等がサポート中のMiranda NicoleによるEP!Kai Alceプロデュース、Byron The Aquariusがキーボードを担当したヴォーカル・ハウス。ジャジー/フュージョンなキーボードワークが心地いい”Original NDATL Radio”、ソリッドなハウス・ビートでよりフロア仕様となった”DJ Beloved BPM Mix”、パーカッシブでオーガニックとなった”Jihad Muhammad Bang The Drum Remix”全ヴァージョン最高です!


●sUb_modU / Expensive Shit / 7” / Tru Thoughts

名門Tru Thoughtsからの新作は、Gilles Peterson等からも支持を受けるベルリンのエレクトロニック・プロデューサー兼マルチ・インストゥルメンタリストsUb_modUによる7”。タイトルから分かるようにMasters At Workのカヴァーでもお馴染みのFela Kutiの名作”Expensive Shit”のカヴァーで、パーカッシヴなアフロビートのリズム/グルーヴと、ブロークンビーツ、エレクトリックサウンドの融合が展開される注目の話題作”Expensive Shit (45 Centre Edit)”をSide-Aに。そしてSide-Bには未発表のオリジナル楽曲でアレクトリックなアフロ・ファンク”RAM Generation”を収録。限定数でのリリースのようですのでお早めに!


●Nil’s Jazz Ensemble / Nil’s Jazz Ensemble / LP / Vampisoul

ペルーの名門MAGに残された激レア南米産スピリチュアル・ジャズ〜ジャズファンク名盤がVampisoulから待望のリイシュー!1974年にベルリンで演奏した後ペルーのリマに定住したサックス・プレイヤーNilo Espinosaが、当地でペルーの最高のミュージシャンを集め結成したのがこのNil’s Jazz Ensemble。ペルーのファンクシーンを代表するキーボーディストでBlack SugarのメンバーでもあるMiguel "Chino" Figueroaも参加した驚異的なジャズファンクで彼等の最高傑作 "Reflexiones"で高らかに幕を開け、メロウなエレピとタイトなグルーヴのコンビネーションが最高な "Summer Love"、スピリチュアル・ジャズ "Black Angel"、John Handyのソウルジャズ名曲カバー "Hard Work" などなど、その内容は南米云々というよりはジャズファンクやレアグルーヴ、さらにはPlaceboなどのユーロ・ジャズロック・ファンをも魅了するもの。オリジナル盤は$600以上の価値と言われ現在はほぼ入手不可能な激レア・アルバムです。今回の復刻ではリマスタリングに加えて珍しいプロモーションポスターを含むOdileが手掛けたオリジナルのアートワークを再現。オリジナルはコレクター垂涎の一枚として知られているだけに今回の復刻は嬉しい限りです。


●Sun Ra / Lanquidity / LP / Strut

アヴァンギャルド・フリー・ジャズの音源を大量に発表、膨大な数のカタログ再発に加え、映画の公開に至るまで、ここにきてさらなる再評価の波が来ているジャズ界きっての奇人Sun Raのトップ・ウォンテッドといっても過言ではない1978年作の傑作『Lanquidity』が復刻仕事人・英strutよりリイシュー!先行してリリースされた4LPの超豪華仕様盤は値段が高過ぎて仕入れられませんでしたが、この度LP通常盤も復刻!1978年7月17日、アーケストラを率いてサタデー・ナイト・ライブ出演後にスタジオに籠って一晩でレコーディングしたという逸話を持つ本作。フュージョンにインスパイアされたSun Raのカタログの中で特異な位置を占める内容。Sun Ra自身が奏でる流麗なエレピのイントロから徐々にマッドなグルーヴが侵食し、レイドバックしたジャズ・ファンクに着地した名曲”Lanquidity”、レアグルーヴとしても人気のパーカッションを交えた重量感溢れるボトムスにEddie Galeのトランペットが映えるジャズファンク「Where Pathways Meet」を筆頭に、Richard Williamsのディープなベース・ラインを軸にアブストラクトなファンク・グルーヴを奏でる「Twin Stars Of Thence」、これぞSun Ra流ペース・ミュージックと言うべき「There Are Other Worlds(They Have Not Told You of)」など素晴らしい楽曲揃いのまさしく名盤!オリジナルは今やトップクラスの激レアとなっていますので是非この機会に!

(光沢があって写真では難しいですが、シルバーに赤プリントです。)


●益田幹夫 / Corazon / LP / HOLY BASIL

ジャズ・ピアニスト益田幹夫が1978年に録音した名盤にしてジャパニーズ・ジャズの傑作”Corazon”が500枚限定で初アナログ・リイシュー!1978年にNYへ移住した益田がDavid Matthewsと制作した本作。お薦めは何といっても益田幹夫による代表曲”Let's Get Together”。先日復刻された3rdアルバム”Mickey's Mouth”にはメロー・ヴァージョンが収録されていましたが、本作に収録のヴァージョンは古くからジャズDJやレアグルーヴDJにプレイされているダンサブルなセルフカヴァー!ファンキーなトラックはもちろん、益田幹夫のフェンダーローズ・ワークが最高です!他にもCarole King作の”Corazón”、渡辺貞夫作の”Samba Em Praia”、Bob Jamesスタイルで演奏される”Another Rainy Day In New York City”、オリジナル曲”Love Talkin”などバリエーション豊かなフュージョン~レア・グルーヴ・アルバムです。最近ではほとんどオリジナル日本盤は見かけなくなり、海外市場でも値段が高騰し始めてます。今回の復刻は帯付きなのも嬉しいですね!

●Os Devaneios / A Beleza E Voce Menina c/w Embalo Diferente / 7” / Brazil 45s

*ご予約頂いた皆様入荷致しました!

大推薦!!!レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の92弾は、Especial Recordsでも大プッシュのサンバ・ファンク・バンドOs Devaneiosの人気作を収録した極上のダブル・サイダー!Side-Aには79年リリースのアルバム”Raça Suor E Suingue”に収録された哀愁のサンバ・トラック”A Beleza E Voce Menina”を、そしてSide-Bには78年リリースのアルバム”O Conjunto Que Faz Você Vibrar”からアルバムのハイライトでもあるアップリフティングなサンバ・ファンク・トラック”Embalo Diferente”を収録!どちらも収録されたオリジナル・アルバムは高価ですので是非この7”で!!!


●Rivage / Strung Out (On Your Love) c/w All My Love For You / 7” / Athens Of The North

Mighty Ryedersの元メンバーが参加していることで知られるマイアミのファンクバンド、Rivageの激レア7インチがAthens Of The Northより奇跡のリイシュー! 1981年に彼等がプロモのみでリリースした幻の激レアLP『Sittin' On It』から当時シングルカットされた極上ソウル・トラック”Strung Out (On Your Love)”をSide-Aに。フュージョン・テイストのソウル・ダンサーで当時こちらもプロモのみで7”カットされましたがしちらも激レアです。Side-Bには同アルバムからメロー・ソウル”All My Love For You”を収録。当時何故プロモ盤のみしかリリースされなかったのが信じられない素晴らしい楽曲です!オリジナルでの入手は不可能と言えるので是非この復刻7”で!


●Odyssey / Battend Ship c/w Our Lives Are Shaped By What We Done (オレンジ・ヴァイナル) / 7” / ユニバーサルミュージック

橋本徹(SUBURBIA)と尾川雄介(Deep Jazz Reality)によるリイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」からリリースされ、大好評を博した7インチ・シングルがカラー・ヴァイナル(オレンジ)で復刻リリース!説明不要のOdysseyによる名曲”Battend Ship”と”Our Lives Are Shaped By What We Done”を収録。なんと1972年リリース当時の日本盤シングルのデザインで、妄想ジャケではありません!オリジナル盤はコレクター/マニア垂涎で高額取り引きされているレア7”!完全復刻でさらにオレンジ・ヴァイナルなのも嬉しいですね!


●Jackson Sisters / I Belive In Miracles (1976 & 1973 Versions) (ピンク・ヴァイナル)/ 7” / ユニバーサルミュージック

橋本徹(SUBURBIA)と尾川雄介(Deep Jazz Reality)によるリイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」からリリースされ、大好評を博した7インチ・シングルがカラー・ヴァイナル(ピンク)で復刻リリース!問答無用・天下無敵の1976年アルバム・ヴァージョンと激レア&内容抜群の1973年シングル・ヴァージョンのまさにミラクルなカップリング! “もし初リリース時に日本盤シングルが出ていたら”というコンセプトで制作されたオリジナル新規ジャケットも最高。ピンク・ヴァイナルでの復刻というのも嬉しいですね!


最新記事

すべて表示