top of page

新入荷商品更新 : 2021.09.16



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.09.16】


今週のWEB更新が完了いたしました!

今週はLocal Talk, Z Recordsの新作や、話題のWheelUP LP、そしてG.A.M.M等々からのエディットや7”再発等入荷してます!

どれもお薦めですので是非!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Luke Fono / 4Real feat. BB James (Incl. Crackazat Remix) / 12” / Local Talk

大推薦!Mad Mats主宰Local Talkからの新作はニューカマーLuke FonoによるボーカルにBB Jamesをフィーチャーした極上のヴォーカル・ハウス・トラック!エレクトリックなシンセ・ワークにエモーショナルなヴォーカルが心地良いクロスオーヴァー・ソウルフル・ハウス”Original Mix”、そしてLocal TalkのみならずZ Recordsからも素晴らしい作品をリリースし続けているCrackazatはファンキーなベースラインとフュージョン/ジャジーなキーワークで素晴らしいリミックスを披露!更にオリジナルのEditヴァージョンを収録した極上の3トラックスです!


●Sean McCabe / Rotations & Reworks Album Sampler / 12” / Z Records

Dave LeeことJoey Negro主宰のZ Recordsからの新作は、ソウルフル・ハウサーSean McCabeがZ Recordsの膨大なカタログの中から歌ものクラシックを掘り起こし再構築したアルバム”Rotations & Reworks”からのサンプラーEP。ジャジーなヴォーカル・ハウス”Matty & Monique - Now What”、Z Recordsの初期ヒット作”The Blackbyrds / Mysterious Vibes”、Joey Negroの変名プロジェクト”Akabu / Timeline”、2004年のヒット作”The Sunburst Band / Far Beyond”の4曲をSean McCabeが2021ヴァージョンにアップデート!どれも素晴らしい仕上がりです!


●WheelUP / Good Love / 2LP / Tru Thoughts

話題作!!!4heroの意思を継ぎブロークンビーツの復権をもたらすWheelUPが名門Tru Thoughtsからデビューアルバムをリリース!ロンドンを拠点に活動するプロデューサーDanny WheelerことWheelUP。これまでにBonobo, Emma-Jean Thackray, Laurent Garnier, Avalon Emersonなど錚々たるアーティスト/DJからサポートを受けてきた彼の待望のデビューアルバムが遂にリリース!本作にはAfronautやBembe Segue等のウエスト・ロンドン勢、ラテン・サルサのパーカッショニストRoberto Roena、Pola & Bryson別名義Abacus他多数のゲストが参加。Gilles Peterson曰く“モダンにアップデートされたブロークン・ビート”との紹介が表す通りWheelUPの音楽のDNAの中にウェスト・ロンドン・サウンドがあると本人は語っており、本作にはブロークンビート、ドラムンベース、ジャングルといったサウンドを更新する世界観が詰め込まれている。”Good Love feat. Afronaut, Brint Story & Destiny Will”、”Fusion feat. Bembe Segue”、”Rise Above feat. Abacus”、”Ndebele”、”Stay For Long feat. Brint Story”、”Vitruvian Man”、”Take Me Higher feat. Tiawa”等、ブロークンビーツ/ウエストロンドン・ファンにも納得の極上サウンドです!


●SCHATZI / SCHATZI 08 / 12” / SCHATZI

ブルックリンのLet’s Play Houseが運営するエディット・レーべルSCHATZIから新作8トラック・エディットが到着!お薦めはホーンやエレピ、ベースがファンキーに巡り暖かに高揚するポルトガル語のブラジリアン(?)・ブギー・トラック”A1”。ネタは不明ですが最高です!更にはディストーションギターが空間を切り裂くディープなブギー・トラック”A2”、一転メロー・エキゾチックなバレアリック・ミッドテンポ・ブギー”A3”、エレピソロも最高なインストのジャズ・ファンク・ブギー”B1”、80’sブギーファンク”B2”、オブスキュアなブラジリアン(?)・ディスコ・ファンク”B3”と、セレクション/エディットのセンス光る注目の作品です!


●Elado / Do You Really Love Me c/w Shake your Body / 12” / G.A.M.M

Mad Mats主宰の人気エディット・レーベルG.A.M.Mからの新作は、テルアビブ出身のEladoによる2TRK EP。Frank DellのLPトラックをネタにしているという”Do You Really Love Me”は、グルーヴィーなベース + クラップ・ブギーに、フュージョン・メローなキーボード、シンセ、サックス、そしてスポークンワード/ゴスペル・ヴォーカルを絡めたTheo Parrish的ダンサブルなエディットに。c/wにはThe Jacksons/Michael Jacksonの名曲”Shake Your Body”の謎のブラジリアン・カヴァーをエディットで収録!要チェックです!


●Rudy Norman and Flying Mojito Bros / Back To The Streets (Flying Mojito Bros Refritos) / 12” / Ubiquity Recordings

1980年に7”のみでリリースされたレアAORの名曲であるRudy Norman and Flying Mojito Bros”Back To TheStreets”がUbiquity Recordingsより復刻!オリジナルヴァージョンは美しいメローなイントロから始まり、ジャジーなアンサンブル、跳ねたビート、ヴォーカル/コーラス・アンサンブルが鮮やかな紅葉へと誘うAORの名作。今回はこの曲をLarry Carlton『I Apologise』などAOR/フュージョン系のRemixを手がけるFlying Mojito BrosがRemix。よりアーバンでダンサブルなAOR/ブギーに仕上がってます!


●Jazz N Palms / Jazz N Palms 05 / 12” / Jazz N Palms

ロンドンの名門ジャズクラブRonnie Scott’sのウォーミングアップ・アクトや、DJ Harveyもレジデントを務めるイビザのPikes Hotelの音楽を担当しているレジデンツ・プロジェクトJazz N Palmsによる人気シリーズ第5弾がリリース。 過去作同様ラテン・フュージョン、イージーリスニング、ニューエイジファンク、メロウジャズといったチルアウト系バレアリック・エディットを展開していますが、本作ではどちらかというと黄昏時から夜にかけての時間をイメージさせるようなジャジーな要素がふんだんにあしらわれたアダルト・メロウな4トラックを収録。ブラジリアンAORを彷彿とさせる”Pasion”、哀愁のボサ・トラック”Van Van “、アーバンなメロー・トラック”Night Rider”、そして、”Summer Madness”のLive Versionをテイストとなった最高のメロー・トラック”Buenos Dias”が収録!最高の内容です!


●Orchester Roland Kovac / Blue Dance c/w Milky Way / 7” / Wallen Bink

MPS/SABAのレア音源を7”でカットしていくシリーズ”Black Forest 45s –SABA / MPS AAA all-analogue 7” 45 rpm complete single series”からの新作は、Orchester Roland KovacによるSABA産モーダル・ジャズ激レア名盤”Trip To The Mars”からの7”カット!ドイツのジャズ・シーンで活躍したオーストリア出身ピアニストRoland Kovacを中心にもともとはコマーシャル用に作品を制作したスタジオ・バンドOrchester Roland Kovac。そんな彼らが1968年に残したライブラリー/モーダル・ジャズの激レア名盤『Trip To The Mars』からヴィブラフォンの音色に心奪われる極上のモーダル・ワルツ”Blue Dance”と浮遊感のあるブラスのハーモニーと官能的なホーン・ソロが聴く者を”トリップ”させてくれる”Milky Way”を収録。もちろんオリジナルのマスターテープからオール・アナログ・マスタリング/オリジナル・ジャケットをアレンジしたツヤツヤのグロス・スリーブ仕様でコレクターも納得のクオリティーです!


●Mark Murphy / Sconsolato c/w Just Give Me Time / 7” / Wallen Bink

MPS/SABAのレア音源を7”でカットしていくシリーズ”Black Forest 45s –SABA / MPS AAA all-analogue 7” 45 rpm complete single series”からの新作は、Kenny ClarkeやSahib Shihab等の豪華面々が参加したMark Murphyの名盤”Midnight Mood”からの7”カット!最も偉大なジャズ・ヴォーカリストの一人でありながら、クラブ・ジャズ界やDJ界隈などアンダーグラウンドでも神格化されているMark Murphy。Kenny Clarke, Francy Boland, Sahib Shihab, Ronnie Scott等による”Kenny Clarke Francy Boland Big Band”の面々が参加した傑作との呼び声高い名盤”Midnight Mood”から、Jimmy Woode作曲の洒脱なラテン・ナンバー”Sconsolato”とアップテンポなボッサ・ダンスナンバー”Just Give Me Time”を収録。もちろんオリジナルのマスターテープからオール・アナログ・マスタリング/オリジナル・ジャケットをアレンジしたツヤツヤのグロス・スリーブ仕様でコレクターも納得のクオリティーです!


●Crystal Winds / Lovers Holiday c/w Lover Ain’t Easy / 7” / Athens Of The North

Rainer Truby選曲のBPM110以下をルールとした極上ソウル・コンピ”Soulgliding”に収録された名曲がAthens Of The Northから7”リリース!あの”Attitude, Belief & Determination”でお馴染みのMartin L. Dumas Jr.が所属したソウルバンドCrystal Windsが1982年に残した唯一のアルバムで、シカゴ・ソウル/AOR永遠の名盤”First Flight”から、アーバン・メロウな2曲を収録!Rainer Trubyが”Soulgliding”に収録したLarry Mizell & Fonce MizellによるSky High Productions的なミディアム・メローの傑作”Lovers Holiday”をSide-Aに、ジャジーなミッドテンポ・ブギー”Lover Ain’t Easy”をSide-Bに収録!これは是非7”で持っておきたいですね。



最新記事

すべて表示
bottom of page