top of page

新入荷商品更新 : 2021.09.02



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.09.02】


今週のWEB更新が完了いたしました!


予約商品含めお薦めタイトル入荷してます!

Viejas Raicesの再発は旧譜系もマストです!

どれも入荷数多くないので是非お早めにチェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


<予約商品>


●Viejas Raices / De Las Colonias Del Rio De La Plata / LP / Altercat

*予約受付中!9/11(土)オーダー締切 (10月上旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

大推薦盤!!! Azymuthファンも要チェック!アルゼンチンのViejas Raicesによるスペーシー&メロウな ラテン・フュージョンのレア盤が復刻決定!! アルゼンチンを代表するベーシストJorge López Ruizを中心に結成されたバンドViejas Raicesによる大人気セカンド・アルバム (1976) が待望のアナログ復刻! Matias Pizarro (p, key)、Pocho Lapouble (dms, perc) といった精鋭を率い、自身が初代A&Rを務めていたアルゼンチンのレーベルTROVAに録音したメロウでスペーシーなブラジリアン・フュージョンの大傑作! Especial/Kyoto Jazz Massiveが古くからプッシュ/プレイしてきたメロー・フュージョンの最高傑作”El Viaje De Dumpty”、フュージョン・ファンク”Para nosotros solamente”、パーカッシヴなフュージョン”Mira tu”、キラー・フュージョン”O'placar”等々、ブラジリアン・テイストと極上のスキャット。ワーク、そしてAzymuth作品を彷彿とさせる極上のキーボード・ワークで構築された高密度で粒揃いの全8曲を収録。オリジナルは中古盤市場で5万円以上で取引される逸品であるのはもちろん、かつて一度ずつ復刻されたCDとレコードもとっくに入手困難となっていただけに久々のリイシューは嬉しい限り。しかも今回はWertherやAgustin Pereyra Lucenaといった幻盤の丁寧な復刻で定評のあるドイツの Altercatより復刻。オリジナルマスターを使用、さらにはアルゼ ンチンのジャーナリスト、クラウディオ・パリシによるライナーノーツを掲載したブックレット付とAltercatからの復刻は毎度のことながらこれ以上ないクオリティーになっています!


●Hector Costita / Avessos c/w Divagação 6/8 *予約受付中 / 7” / Dynamite Cuts

*予約受付中!9/4(土)オーダー締切 (10月上旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

レアかつ人気のクラシックスの7”化でお馴染みDynamite Cutsからの新作は、ブラジルを拠点に活動したアルゼンチン出身のサックス/フルート奏者Hector Costitaによる81年作”1981”からハイライト2曲を7”カット!Hector Costitaに加え、Dirceu (Drums)、Roberto Azevedo (Bass)、Paulo Falanga (Percussion)、Roberto Bomilcar (Piano)の5人編成で極上のブラジリアン・フュージョンを披露。お薦めは沖野好洋(KJM)がThe Room Radioでのブラジリアン・ミックスで冒頭にプレイした”Divagação 6/8”。印象的なベースライン、ジャジーなフェンダー・ローズ、そしてスピリチュアルなHector Costitaによるサックスが調和した素晴らしいブラジル産フュージョンの傑作です。c/wにはブラジリアンなリズムとジャジーなサウンドが溶け込んだ”Avessos”が収録の極上ダブルサイダー!アルバムのデザインを引用したジャケ付きも嬉しいですね。(更にGatefoldのようです。)ブラジル・ファンはお見逃し厳禁です!Especialも以前から大プッシュのブラジリアン・フュージョンです!


<新入荷商品>


●Lord & Dego / Lord & Dego / LP / 2000black

大推薦!!!Dego主宰の2000blackの新作はDegoとMatt Lord( Bugz In The Attic)のプロジェクトLord & Degoの12TRKアルバム!!!ブギー、ジャズ、ファンク、フュージョン、ブラジル音楽など、多彩かつ奥深いブラックミュージック・ルーツに裏づけされたウォーミーで鮮やかなサウンドが全編で展開。メロージャズファンク「Guess Who's Smoking 」、キーボードも心地よいフュージョンブギー「Life Happens Here」、エレピプレイも光る「t’s Not What You Know, It's What You Can Prove 」、ブラジリアンフージョンな「Your New Life Costs You Your Old Life」、疾走感溢れるサンバ「Pale Care, Avant!」等々充実の12曲が収録!!!


●Turbulance / Turbulance / 2LP / CO-OPeration

話題盤!ウエスト・ロンドンのCO-OPerationクルー大プッシュのニュー・プロジェクトTurbulanceのフルアルバムが全世界300枚限定でアナログをリリース!アムステルダムの才能=Kid Sublime、DJ/ミュージシャンの Mishulino、ジャズ鍵盤奏者 Beka Gochiashvilでの話題のプロジェクトTurbulance。既にGilles PetersonやIG Culture, Bugz In The Atticクルーもプレイサポートする本作では、既に多くのDJ達がサポート中のEW&Fのカヴァー”Runnin’”を筆頭に、Kid Sublimeならではのヒップホップバックグランドを軸に、ジャズのエッセンスを巡らせたブロークンビーツやヒップホップ・インスト,ブギー/フュージョン、ブラジル等をクロスオーヴァーするサウンドを展開。


●Secret Night Gang / The Sun c/w Journey / 12” / Brownswood Recordings

Gilles Petersonに見初められたストリート・ソウルの注目バンドSecret Night GangがBrownswood Recordingsより数量限定12インチをリリース!マンチェスターのライブ・ミュージック・シーンで活動をスタートした注目のバンドSecret Night Gang。シンガーソングライターのケマニ・アンダーソンと、マルチ・ミュージシャンでソングライターのカラム・コンネルによって結成された世代を超えたバンドは、クラシックなブリティッシュ・ストリート・ソウルのスタイルに新たな息吹を吹き込んでいる。収録曲「The Sun」は、カラム・コンネルがグリニッジパークの展望台に登り、夕日に染まるロンドンの街並みを眺めながら書いた詩から着想を得ているという。流れるようなベースによって、Callumの詩に命が吹き込まれ、ケマニのキーボードとボーカルがメロディに磨きをかけている最高のメローソウル/ジャズ。「Journey」は、ニューウェーブ・ジャズ・ファンクのエッセンスを取り入れた曲で、グルーヴィーなベースライン、ダイナミックなメロディー、ブラス・セクションのアクセントが効いた高揚感と熱気に溢れたストリート・ソウル・サウンドで独自の世界を作り上げている極上のダンス・トラックです。


●Haki R.Madhubuti / Medasi / LP / Life Goes On

なんと!コレクターからDJ迄古くから根強い人気を誇るスピリチュアルジャズダンサー「Children」収録の激レア・アルバムが復刻リリース!!!1976年と1977年ワシントンで録音されたディープ・スピリチュアル・ジャズ激レア盤が初アナログ盤再発! 録音は70年代ながら1984年にオリジナル盤が発表された激レア盤。大人気の子供達の声、女性コーラス、ポエットも最高なジャズ・クラシックス"Children”を筆頭に、First World"、"Understand"、"Rain Forest"といった曲名やジャケットデザインからもわかる通り、ブラック・パワーや土着感、精神性が作品内に渦巻くパワフルな内容で、編成人数は多いわけではありませんが詩の朗読や子供たちの声が挿入されることで重厚感が増しているド迫力な音群を収録。本作以外で活動しているメンバー も少なく(ピアニストGeri Allenはその後も長く活動。2017年没。)、まさに70年代スピリチュアル・ジャズの貴重な記録的1枚にしてこの時代の空気の中だからこそ生まれたようにも感じる作品。オリジナル盤は高で珍しいゆえ嬉しいリイシューです。


●Leo Sayer / Average White Band / Easy To Love c/w Let's Go Round Again (Dimitri From Paris Remixes) / 12” / Le-Edits

Dimitri From Parisによるエディット作品を限定プレスでリリースする人気シリーズLe-Editsの新作が到着!今回も既に入手困難になってるコレクターズ・アイテム。Leo Sayerによるミドルテンポのグルーヴィーで鮮やかなAORディスコダンサー”Easy To Love”の2ヴァージョンをA-Sideに、そしてAverage White Bandによるフィリーマナーなソウルフルディスコ”Let’s Go Round Again”の2ヴァージョンをBーSide収録。オリジナルのテイストをそのままに、更に良さを引出してDJユースに仕上げたDimitri From Paris流石の仕事です!Le-Editsはお値段も少し高めですがすぐレア盤化するので買う価値ありですよ!!!


●Horse Meat Disco / Love If You Need It feat.Fi McCluskey / 12” / Glitterbox

Horse Meat Discoのデビューアルバム”Love And Dancing”からとなる最新12インチカットは、ロンドンのシンガーソングライターFi McCluskeyをフィーチャーしたモダンディスコを、人気のエディット/リミックス職人をDr Packerとドイツのベテランブギー/ハウサーMousse Tがリミックスした強力12”!!!今までも安定の作品を手掛けて来たMousse Tは高揚感に溢れるブギー・ハウス・リミックスを2ヴァージョンで。Dr Packerはオリジナルからのファンキーなカッティング・ギターを使用しまさにブギーなリミックスを。もちろんオリジナル・ヴァージョンの12”Mixも収録です!


●Shur-I-Kan / Beats, Strings & Life / 12” / Lazy Days

Jimpsterと共にFuture Jazz期のFreerangeレーベルを牽引し、UKのクロスオーヴァー・ハウスシーンで活躍したベテラ Shur-i-kan がソロでは9年振りとなるヴァイナルをリリース! ベーシストとしてJimpsterや吉澤はじめ、Bar Sambaなど数多くの作品に参加してきたNick Cohen、MoodymancやDouble Dとしてキャリアを重ねてきたプロデューサー Danny Wardがパーカッション、Amp Fiddler、Mr.Scruff、Joey Negro、Brand New Heavies、さらにはKanye WestやJonas Blueといったメジャーアーティストの作品にも参加するヴァイオリニスト Pete Whitfieldといったゲストミュージシャン達が挙参加した話題作!壮大なストリングス・アレンジと美しいピアノのコードワークが最高な”Beats, Strings & Life”はクロスオーヴァー系ど真ん中のピークタイム・ハウス。そして、ストリングスをメインにした”Beats, Strings & Life (Reprise)”も◎。更にはスモーキーなエレクトリック・ハウス”Bubblin’ Up”、最後にShur-I-Kanが故Phil Asher に捧げたジャジーなブロークン・ビーツ”Shut This Down”と最高の内容です!


●Unknown / Bottle c/w Love Is The Respect / 12” / White Label

2016年にDJ Spenが手掛けワンサイド・プレスにて少量のみ市場に出回っていた人気作がもう1曲加えたダブルサイダーで再リリース!!!Aretha Franklinによる1967年の傑作”Respect"とMFSBによる名曲”Love Is The Message"をDJ Spenがマッシュアップしたフロアーユースなハウス・ミックス"Love Is The Respect”を収録。そして新たに加えられたのはGil Scott-Heron & Brian Jacksonによる名曲”The Bottle (“Live Version)を再構築してDJユースに仕上げたハウス・リミックスを収録。どちらも原曲のテイストを上手く活かして作り上げたDJには嬉しい仕上がりです。限定盤のようですので即決で。


●Andrew Ashong & Kaidi Tatham / Sankofa Season / 12” / Kitto Records

*ようやく再プレスが入荷!入荷待ちしていただいた皆様遅くなってスミマセンでした!店頭分残り僅かです!

大推薦盤!Sound SignatureからTheo Parrishとの共作でリリースされた2012年の”Flowers”で一躍注目を集めたガーナ出身の才能Andrew Ashongと、ウエストロンドン・シーンのキーパーソンとしてお馴染みの鍵盤奏者/マルチミュージシャン/プロデューサーKaidi TathamとのコラボレーションEPが新興レーベルKitto Recordsよりリリース。お薦めはなんといってもKaidi Tathamのフュージョン/ソウルのセンスが発揮されたブロークン・ソウル「Sankofa Song」最近のブロークン作品の中ではトップクラスです!ハートウォーミングなソウルハーモニーとバウンシーなハウス・グルーヴの融合の進化を体感するフュージョン・ハウス「Learning Lessens」も最高です!他にもミドルテンポのクラップビートに、フルートをはじめとする雄大なジャズ・サウンドと淡いソウル世界のブラック・ハーモニーが展開する「Low Cellings」、小気味好いマシーン・リズム/グルーヴにゴスペルフィーリングも感じさせるソウルヴァイブが巡る「Washed in You 」(エレピソロも絶品)、パーカッシヴなリズムに淡いジャズファンク/ソウルの世界が展開される「Eye Mo K」、ウォーミーなミッドテンポ・ブロークン・ソウル「To Your Heart」と全6曲文句なしに最高。

●The Paradise Projex / EP / 12” / Expansion

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!店頭分残り僅かです!

Expansionから初回限定1000枚プレスでのプレミアム盤がリリース!80年代に活躍したBritish SoulバンドParadiseのオリジナル・メンバーであるKarlos Edwards, Phill Edwards, Paul Johnsonが再集結して新作を発表!!!82年の”Success”が収録されたレア・アルバム”World's Midnight”でもお馴染みのParadise。83年のアルバム”Love Is The Answer”でブレイクを果たした彼等がまさか新作を出すとは誰も思っていなかったでしょう。本作は当時の彼等のサウンドを彷彿とさせるアーバンな新曲3トラックと、”Love Is The Answer”に収録されていた”One Mind Two Herts”の2021年ヴァージョンが収録されたEPです!Paradiseファンはもちろん、現行のアーバン・ソウル好きの方は是非!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page