新入荷商品更新 : 2021.05.27



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.05.27】

今週のWEB更新が完了いたしました!


DJ KAWASAKI ニューアルバム緊急予約開始!お早めに!

その他もクロスオーヴァー系を始めお薦めタイトル入荷してます!

(今週は中古盤更新の準備が間に合いませんでしたのでまた次週お楽しみに。)

オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com

ESPECIAL RECORDS


===================================

【予約商品】


●DJ KAWASAKI / ONE WORLD *緊急予約受付中 / 2LP / KAWASAKI RECORDS

*予約受付中!6/5(土)オーダー締切 (7/28リリース)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

こちらは限定盤のアナログです!DJ KAWASAKI 11年振りのオリジナル・アルバムが堂々完成!!!打ち込みなし!完全生演奏!全曲作曲&編曲! 過去と現在が融合した唯一無二のスタイル。 sauce81、Maylee Todd、Monday満ちる、多和田エミ他参加!現在、アナログ専門レーベル、KAWASAKI RECORDSを主宰するDJ KAWASAKI。このニュー・アルバム、『ONE WORLD』には、DJ KON、Dr.Packer、Danny KrivitらのRemixをカップリングして7インチでリリースした3枚のシングルが含まれている。又、今は亡きPhil Asher作品にもフィーチャーされたShea Soul、Ziggy Funk作品でも知られるTaliwaをフィーチャーした楽曲も収録。更には、The Roomの最年少スタッフで、2021年3月にアルバム・デビューを果たした彩菜の大抜擢も話題に。

アフロ、ジャズ、ファンク、ブギーを吸収したインスト曲も披露するなど、新境地に挑んだ渾身の全11曲!DJ KAWASAKIサウンドを全面バックアップする気鋭の参加ミュージシャンは、西岡ヒデロー (Venue Vincent, CENTRAL)((トランペット&パーカッション)、中村新史(ピアノ)、大舘哲太(JARIBU AFROBEAT ARKESTRA)(ギター) 、伊原 anikki 広志 (Venue Vincent )(ギター)、白根佳尚(ドラム)、池田憲一(ROOT SOUL)(ベース) 、南條レオ(tropico, CENTRAL)(ベース) 、栗原健(サックス)、藤村美緒(トロンボーン)、河内ゆいこ(Retrospective)(チェロ)、金子ゆい(バイオリン)。

サウンド・プロデュースはDJ KAWASAKI。そしてトータル・プロデュース&スタイリングは、DJ KAWASAKIが心の師と慕う沖野修也氏(KYOTO JAZZ MASSIVE/ KYOTO JAZZ SEXTET)が担当している。

ジャケット写真とアートワークは、KAWASAKI RECORDSでもお馴染みのデザイナー吉永祐介氏が担当。過去作品のアートワークでは、70年代のBlue Noteジャケをモチーフにしたコンセプトで、DJ KAWASAKI自身が表に出ることはなかったが、今回自分自身がジャケになることで、改めて音楽家としての決意表明を表現したとの事。

ライナーノーツは日本のトップファンクDJであり、DJ KAWASAKIが尊敬する先輩でもある黒田大介氏(Kickin)が担当。黒田氏ならではの視点から見た、サウンドのリアルな分析と解説が秀逸。アルバムのクォリティーを担保する内容となった。

「人類が大きな敵を前にして、大切なものがひとつまたひとつと失われていく無念な思いも、やるせない気持ちも、それでも毎日を生き延びねばならない苦しさも、だけどこんな時代に希望を捨てず、決して歩みを止めることなく前を向いて進んで行きたいという思いも、これほどまでに、この世界中がひとつだと感じられる時代は、後にも先にも他にないんじゃないかと思う。この音楽によって、このひとつの世界を生きる誰かが、あなたが、困難に打ち克つ力になりますように」と本人は語る。

ONE WORLDには DJ KAWASAKIのそんな熱い思いが込められている。

●DJ KAWASAKI / ONE WORLD *緊急予約受付中 / CD / VAA-EXTRA FREEDOM

*予約受付中!6/5(土)オーダー締切 (6/30リリース)

CDも合わせて御予約受け付けております。


【新入荷商品】


●Lord & Dego / Lord & Dego / 12” / 2000black

Dego主宰の2000blackからの新作は、Bugz in The AtticクルーのMatt LordとDegoによるコラボレーション・プロジェクトLord & Dego名義での久々のリリース!独特のシンセ使いでジワジワと高揚感が巡り上がるブロークン・ブギー”BMX Beats”、ファンキー且つブラジリアン・タッチのリズム & アンサンブルで展開するダンス・トラック”Stop at the Petrol Station”、ファンキーなベースラインやカッティング・ギターをフィーチャーしたブリット・ファンク的ブギー・トラック”Mandarin Delight”、モダン・エレクトリックでウォーミーなムード&グルーヴが巡る2000blackスタイルのフュージョン・ブギー”Beee Side”と、得意のシンセワークとフュージョン・テイストが素晴らしい最高な4曲が収録です!


●V.A. / A Family Affair / 12” / First Word Records

Kaidi Tatham作品のリリースでもお馴染みジャズ、ソウル、ヒップホップをクロスオーヴァーするニューサウンドを送り出し続けるFirst Word Recordsが20周年/200作目を記念にリリースするコンピレーションEP『A Familly Affair』が到着!ピアノ、エレピ、ストリングスの巡るスピリチュアルなフィーリングに溢れる幕開けから、ブロークン・ジャズ/ソウルへと展開していくAllysha Joy “Better (Kaidi Tatham Remix) “、ブラック・ジャズ/ソウル・ブロークンなQuiet Dawn & Sarah Williams White “One By One (Bruk It Version) “、アーバンなブロークン・ジャズ Takuya Kuroda “Fade (KEARL Remix) “、バウンシーでパーカッシヴなミッド・メロー・ブロークンソウルTeotima “But I Can't (K15 Remix) “とサウンド/リミキサー共に最高なお薦めにEPです!


●Kaidi Tatham / Feeling Happy c/w Sooner Or Late / 7” / Sounds Familiar

*御予約頂いた皆様入荷しました!店頭分残り僅かです!

大推薦盤!限定プレス!!!First Wordからのニュー・アルバム”An Insight To All Minds”も話題中のKaidi Tathamが、ブッキング・エージェンシーとしてもお馴染みのSounds Familiarから2トラック7inchを限定プレスで急遽リリース決定!Kaidi Tatham節全開となる全編に渡ってピアノを中心にしたサウンド・ワークで躍動的なグルーヴを奏でるソウル/ジャズ色濃厚なブロークン/フュージョン”Feeling Happy”をSide-Aに、ブラスセクションも交えたHeadhunters的なジャズファンク・サウンドを展開するロービートのフュージョン・ファンク・トラック”Sooner Or Late”をSide-Bに収録!

(受注時にお知らせしましたが通常の黒盤に変更となりました。)


●Kaidi Tatham / It's a World Before You / 2LP / First Word Records

再ブレス!!!先日ニューアルバムがリリースされたばかりのKaidi Tathamによる2018年リリースの傑作アルバム”It's a World Before You”が緊急再プレス!フェンダーローズをはじめとする流麗なキーボード・プレイを全編に渡り繰り広げながら、極上のブラックミュージックの進化と深化を体感させる素晴しい作品が届けられた。既にGilles等がプレイして話題になっているドライブ感溢れる爽快なジャズファンク~フュージョン・ダンサー「Joyous」に始まり、パーカッシヴでメロー・ウォーミーなフュージョン・ブロークン「Your Dreams Don't Mean a Thing 」、ローズとオルガンが揺れる「Sweet Kinch 」、Children of ZeusをFeatした淡いジャジー・ソウル「Cold」、メローダウンテンポ「Bien」、エレピも心地よいクラップ・ブギー「It's About Who You Know 」、Lonie Liston Smithを彷彿とさせる「Outta Audah」、DegoをFeatしたEW&Fディスコテイストの鮮やかな「It's a World Before You (feat. Dego) 」、UhmeerをFeatしたヒップホップ「Cupid」等、全13曲最高の仕上がりです! 当時買い逃していた方はこの機会に是非!!!


●Incognito / Lowdown c/w To Prove My Love / 7” / P-Vine

インコグニートのキャリア屈指の人気カヴァー・ワークが待望のシングル化!Side-Aにはインコグニートが結成30周年の節目にリリースした2010年作『Transatlantic RPM』より、ルーファスのチャカ・カーンと、イタリアの人気シンガー=マリオ・ビオンディを迎えたゴージャスすぎるボズ・スキャッグスによる 1976年のAOR金字塔”Lowdown”のカヴァーを初のシングル・カット! Side-Bには2017年の来日公演のためにリリースした、日本独自編集の未発表ワーク『Another Page of Incognito』からSide-Aと対を成すAOR屈指の大名曲、ネッド・ドヒニーの1979年作『Prone』から”To Prove My Love”のカヴァーを収録した超スペ シャルなヴァイナル・カット!インコグニートのファンはもちろん、ブギー/ソウル/AORファンも要チェックな7”です!


●Mr K Edits / Mr K Edits Vol.4 / 12” / Mr K Edits

先日Vol.3リリースされ好評であったDanny Krivitによるプライベート・レーベルMr K Editsからの第4弾が早くも到着!Side-AにはChairmen Of The BoradのヴォーカリストGeneral Johnsonが78年にリリースしたブギー・ソウルの傑作”Can't Nobody Love Me Like You Do”を、そしてSide-Bには現在STR4TAのリリースで再燃するBrit Funk作品からBrit Funkシーンの中核バンドSecond Imageによる81年人気作品”Can't Keep Holding On”を収録。どちらもオリジナル・ヴァージョンのテイストをキープしつつよりDanny Krivitが更にDJユースに再構築した極上の仕上がりです!

●V.A. / The Evolution - Phase Three / 12” / Visions Recordings

Alex Attiasが主宰するクロスオーヴァー・レーベル”Visions Inc”からレーベル・ショーケースとなるオムニバス”The Evolutions”の第三弾が到着。エレピプレイを巡らせながら、スポークンワードをFeatしたジャジーなエレクトリック・ハウスを聞かせるDeenamicによる”Fears feat. JM.Bailon”、バウンシーに波打つボトムラインも心地よいOrlando Voormによるディープクロスオーヴァー”In Deep Thoughts”、跳ねたビートに鮮やかなジャジー/フュージョンメローなキーボード・ワークが最高なTryezzによる”Later Frequencies”、疾走感溢れるデトロイト系のフュージョン・ディープハウスStephane Attiasによる”Fairy Tales”の4曲を収録。


●Jackie McLean & Michael Carvin/Chris McGregor’s Brotherhood Of Breath / Melodies Record Club 001 : Four Tet Selects / 12” / Melodies International

Floating Points主宰の再発レーベルMelodies Internationalからの新シリーズ”Melodies Record Club”始動!第一弾はFour Tet選曲による彼のフェイヴァリット/ヘビープレイしている70’sジャズ・セレクション!Side-Aには巨匠Jackie McLeanとMichael Carvinによるブロークン・ジャズの傑作”De I Comahlee Ah"。1975年にデンマークでレコーディングされたアルバム”Antiquity”に収録されている楽曲で、今から一年半前にコペンハーゲンにあるオリジナル・リリース・レーベルであるSteeplechaseを訪問。リリース当時は尺が収まらずにカットしていたらしく、カット前のオリジナル音源であるフルレコーディングのテープを授かり、12分半という完全な状態の音源を初めてリリースと相成った。レコーディング当時、オーバーダブなしで録音するために、靴を脱いでスタジオを整理してテイク中に楽器から楽器へこっそり移動したエピソードも。実に味わい深い。そしてSide-BにはChris McGregor’s Brotherhood Of Breathによるジャズ・ダンサー”MRA”を収録。南アフリカのアパルトヘイト政策から逃れてきた音楽家たちとイギリスのジャズマンが集結して結成。70年代当時、イギリスの音楽ジャーナリスト Richard Williams は、Duke EllingtonやCharles Mingusの遺産に幻想的なリズムや華麗なハーモニー、そして自由な精神で集団で即興演奏を加えることで、頭と心と足に訴えかける音楽を作り上げたと語った。ジャズのコレクターにはもちろんのこと本企画の趣旨の通りダンスミュージックを愛するDJやダンサー、リスナーにも絶妙かつビビッドに響く2曲といえる。


●Aura Safari / Niagara c/w Agua De Luna / 7” / Terrasolare

イタリアのジャズ・フュージョン・クインテットAura Safariによる2TRK 45が限定プレスでリリース!Timmionクルーによりプレス/マスタリングで”鳴り”も最高な仕上がり!心地よいエレピや流麗なピアノ、ヴィブラフォン、フルート等が巡るアーバンメローなジャズ/フュージョンファンク”Niagara”をSide-Aに、エレピから幕開けブレイク感効かせた跳ねたドラム、グルーヴーなシンセベースも巡るウォーミーなメロージャズファンク”Agua De Luna”をSide-Bに収録。ジャズ/クロスオーヴァー系はもちろん、ファンク/Hip Hop系も要チェックな極上7”です!


●Vitamin E / Laughter In The Rain c/w Kiss Away / 12” / Buddha Records

Norman Connersプロデュースによる男女混合3人組Vitamin Eが1977年にプロモのみでリリースしていたレア12インチがオフィシャル再発!!!Side-AにはMtume作の洗練されたファンキーソウル “Kiss Away”を。そしてお薦めは Side-B。Mondo Grossoのカヴァーでもお馴染みのNeil Sedaka作のスムース・ブギー/ミッドテンポ・ソウルの傑作”Laughter In The Rain”を収録。オリジナル12”は値段高騰してますのでこの機会をお見逃しなく!


●Creative Arts Ensemble / One Step Out / LP / Pure Pleasure Records

*ご予約頂いた皆様入荷致しました!店頭分残り僅かです!

Nimbus West Records原盤の激レア・スピリチュアル・ジャズ傑作が180g重量盤レコードでリイシュー!1981年にNimbus West Recordsより発表したCreative Arts Ensemble名義での作品”One Step Out”が180g重量盤レコードでリイシュー! Dee Dee BridgewaterとJean Carnを足したようなスピリチュ アル・ジャズファンにはまさにど真ん中な歌声と歌唱力を もった女性ヴォーカルB. J. Crowleyをフィーチャーした最高傑作。Gary Bias、Dadisi KomolafeなどNimbusレーベルではおなじみメンバーに加え、ベースはBlack Jazzからのリリースでも知られるHenry Franklinという強力なミュージシャンが参加し、壮大なスケールでスピリチュアル・ジャズの美しさが濃密なほどに体感できる極上の作品です。名曲 “One Step Out”、”Flashback Of Time”を始めとした全曲最高の内容。中古盤市場では今や数万円の値がついている入手困難作品です!!!スピリチュアル・ジャズファンはもちろん、カマシ・ ワシントンなど新世代ジャズを聴く方にもアプローチできる 抜群の1枚。お見逃しなく!!


●Piry Reis / Piry Reis / 2 x 7” / New Dawn

*ご予約頂いた皆様入荷致しました!店頭分残り僅かです!

全ブラジル・レコード・コレクターが探し求めるピリ・ヘイスによる幻級7"が2枚組で復刻決定! リオ生まれの作編曲家/シンガー、ピリーことピリ・ヘイス。幻といわれるクアルチン・レーベルにピリ名義で残した激レア・アルバム『VOCES QUEREM MATE(1970)』を皮切りに、ジスモンチの レーベル「CARMO」からリリースした『CAMINHO DO INTERIOR(1984)』、『RIO ZERO- GRAU(1986)』、さらには90年代に入ってからも『COISA RARA(1991)』などの傑作群を発表。寡作ながらにブラジルのミュージシャン、そして熱心なブラジル音楽ファンには知られる人物である。近年は MUSIC FROM MEMORY の傑作コンピレーション『OUTRO TEMPO』に収録されたことによりバレアリック/ニューエイジ文脈で再発見されたが、その高い音楽性と実験精神、ミナス音楽にも通ずる浮遊するメロディはそういった文脈を超越していることもあり、彼の魅力に取りつかれるDJやレコードコレクターが続出。 結果として残されたレコードはどれも非常に高額で取引されるようになった。 そんなピリが残したカタログのなかでも最もレアかつエバーグリーンな魅力を放つの が、本作 DISC-1 に収録されている 7INCH 『Heroi Moderno / Cisplatina』(SOM LIVRE / 401.6071 / 1975) である。SIDE-A は以前にブラジル・コンピに収録されたことがあるものの、SIDE-B の "Cisplatina" はアルバム『CAMINHO DO INTERIOR(1984)』に収録されたバージョンとは全くの別もの。優美なストリングスと ホーンアレンジ、ギター・ストロークを軸にした心地よいミッド・グルーヴ、サウダー ヂを感じさせる哀愁溢れるピリの歌声が絡むあまりにキラーなその内容は、ブラジリア ン・サイケ/レアグルーヴの象徴であるアルトゥール・ヴェロカイのセイムタイトル・ アルバムを引き合いに出してもなんら遜色のない感動的なバージョンである。長らくWEBでも聴くことができず、ほとんどの人がその存在すら認識していない7inchであったが、オランダRUSH HOUR社とピリ本人の尽力によってこのたび初めて日の目を見る ことになった。一方の DISC-2 は名門クアルチンに残したフォーキーサイケ名曲 "Reza Brava" に、CARMOに残したエレクトロニクスが絶妙の浮遊感をみせるバレアリック・ チューン "Céu De Manágua" とのカップリング。 MPB、サイケ、フォーク、そしてバレアリック。バラエティ豊かながら全曲キラー、そして幅広い文脈で高い評価を獲得するピリの音楽性を存分に堪能できる最高の2枚組 7INCHとなっている。


最新記事

すべて表示