新入荷商品更新 : 2021.04.29



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.04.29】

今週のWEB更新が完了いたしました!

WW KYOTO Tシャツ間も無く予約締め切りです!お急ぎ下さい!

Hubert Laws, Eloise Lawsによるレア日本盤7”再発も予約受付中!

オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com

ESPECIAL RECORDS


===================================


【予約商品】


●Kyoto Jazzy Creative Council / WW KYOTO T-Shirts / Goods / Kyoto Jazzy Creative Council

*予約受付中!5/5(水)オーダー締切 (5末リリース予定)

Kyoto Jazz Massiveの沖野修也、Jazzy Sport Kyoto/Sound FamilierのYukari BB、Do It Jazz!の田村正樹が2021年から始めたプロジェクト、Kyoto Jazzy Creative Council=KJCC。京都とジャズをコンセプトに、放送、出版、展示、音源制作、イベント、コンサルティング等多角的な展開を志向する集団が初のプロダクトとなるTシャツの予約注文を開始します。今年からKJCC仕切りとなったインターネットラジオの番組”WW KYOTO”のロゴ(デザインは沖野修也)を配したアイテム。


●Hubert Laws, Eloise Laws / ファミリー (「バードランド」愛のテーマ) c/w オール・アイ・ドゥ *予約受付中 / 7” / Universal Music

*予約受付中!5/5(水)オーダー締切 (7/28リリース)

日本盤オンリーでリリースされた7”レア盤遂に復刻!1981年に日本盤オンリーでリリースされたHubert Lawsによる傑作で今や海外のコレクター達が血眼になって探している7”が復刻!Side-AにはHubert Lawsの名作”Family”の日本盤のみでリリースされたライブ・アルバム”Aurex Jazz Festival (1981): Fusion Super Jam”に収録されたライブ・ヴァージョン!オリジナルはLawsファミリーの次女Debra Lawsがヴォーカルを務めていましたが、この東京でのライブ・ヴァージョンでは長女Eloise Lawsがヴォーカルを担当したレア・ヴァージョン!そしてSide-Bには”Aurex Jazz Festival”にも未収録で、当時この7”のみでのリリースとなったStevie Wonderのカヴァー曲”All I Do”をこちらもライブ・ヴァージョンで収録!どちらもレア・ヴァージョンというだけでなく最高のライブ・ヴァージョンです!ソウル/フュージョン・ファン、 7”コレクター共にマストです!


【新入荷商品】


●Vanilla / Turn Me Loose c/w Into My Eyes / 7” / Kanpana

某DJ/プロデューサーが手掛ける人気エディット・レーベルKanpanaからの新作7”が到着!サンプル/ビートメイキング・スキルでブギー・グルーヴをメイクするジャズ&ソウルグルーヴのマジシャンVanillaによる極上ワークス。Side-AにはRoy Ayersライクなジャズファンク/フュージョン・ブギーのサンプル/エディットを軸にグルーヴィーに展開する”Turn Me Loose”を、c/wにはホーンアレンジやヴォーカルも最高な鮮やかなアーバン・ソウル・ブギー”Into My Eyes”を収録。どちらも素晴らしい仕上がりです!


●Love Drop / We Got Our Shit Together / 12” / G.A.M.M

Mad Mats主宰の人気エディット・レーベルG.A.M.Mから久々となる新作がリリース。同レーベルからの作品でもお馴染みUKブライトンのAdam DubockことLove Dropによるディスコ・ディライトな2トラック・エディットEP。ストリングスやホーンで盛り上がるディスコ・トラック”We Got Our Shit Together”をSide-Aに、Tamiko Jonesによるブギー・クラシックスをBPMアップと再構築にてクラブ仕様へと変貌させた”Let It Go”をSide-Bに収録!中盤のシンセ・ソロも最高です!