新入荷商品更新 : 2021.04.01



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.04.01】

今週のWEB更新が完了いたしました!

予約商品4タイトルを紹介してます。来週火曜日締切ですのでお急ぎ下さい!

話題のSTR4TA LPも入荷しました!残り少ないのでお早めに!

オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com

ESPECIAL RECORDS


===================================

<予約商品>

●Mark De Clive-Lowe / Midnight Snacks Vol.1 *予約受付中 / 12” / Mashi Beats

*予約受付中!4/6(火)オーダー締切 (4末リリース予定)

大推薦!Mark De Clive-LoweがオウンレーベルMashi Beatsからの新シリーズとなる4TRK EP『Midnight Snacks Vol.1 』をリリース。スピリチュアルな高揚感を描くピアノを軸にした多彩な鍵盤プレイが、3/4拍子でのヒップホップ的ビートに展開する「Joyful Resistance Pt 1 」、波打つボトムライングルーヴも心地よいディープなジャジー・ハウス「Blue Hour 」、2000blackサウンドとのシンクロヴァイブを感じさせるジャズ・ファンク/フュージョン・ブロークン「37,000 Feet 」、ソリッドなビート感とウォーミーなキーボードの高揚感も最高なブロークン・フュージョン「Thanks Given」と全4曲極上のクロスオーヴァー・フュージョンを披露!是非ご予約を!

●Jose Mauro / A Viagem Das Horas *予約受付中 / LP / Far Out Recordings

*予約受付中!4/6(火)オーダー締切 (5月下旬リリース予定)

*限定盤のためショートの可能性がございますので予め了承ください。

大推薦!またまたFAR OUTがやってくれました! ブラジル・サイケフォークのカルト的アーティスト、ジョゼ・マウロが残したコレクター垂涎の幻盤『A VIAGEM DAS HORAS』が待望の世界初復刻!なんと本来収録されるはずだったという未発表3曲を収録してのリリースです。 録音は当時最高峰のODEON スタジオで行われ、FORMAやQUARTIN といった伝説的なレーベルを手掛けたブラジル屈指の名匠ホベルト・クアルチンがプロデュースを、のちにジャーナリストとしても活躍したアナ・マリア・バイアーナが作詞を、ブラジル音楽黄金期を支えたリンドルフォ・ガヤがアレンジを担当。西アフリカの宗教とカトリックのシンクレティズムであるカンドンブレの世界観をベースにしたサイケデリックなフォークロックと、シネマティックなオーケストレーション、パウロ・モウラ、ウィルソン・ダス・ネヴィス、ドン・サルヴァドール、イヴァン・コンチら当時最高峰のミュージシャンによる演奏が混然一体となったその内容は、アルトゥール・ヴェロカイやエドゥ・ロボが残した70年代の名作群に匹敵するもの。しかしその素晴らしい内容に関わらず、当時本作を手掛けたTAPECARレーベルはすでにリリースされていたジョゼ・マウロの激レア1ST アルバム『OBNOXIUS』(QUARTIN/1970) に収録された楽曲のいくつかを使いまわし再度収録。当時のことを知る関係者もおらず長年謎多きアルバムとして認知されてきた。 時は流れ2016年、FAR OUTが先述の『OBNOXIUS』を復刻した後に、既に亡くなっていると長年いわれていたジョゼ・マウロが実はリオ郊外でひっそりと暮らしているという噂がFAR OUTのもとに届いた。FAR OUTチームはすぐにリオに渡り本人に接触し本来であれば当時収録されるはずだったという未発表曲3曲を提供してもらうことに成功。重複していた楽曲を除きその3曲を加えるとことで、ジョゼやクアルチンがもともと描いていた「オリジナル」のかたちとなった。ブラジル・コレクターはマストです!

●Arthur Verocai / Arthur Verocai (Japan Exclusive Marble Vinyl) *予約受付中 / LP / Mr.Bongo

*予約受付中!4/6(火)オーダー締切 (6月上旬リリース予定)

*限定盤のためショートの可能性がございますので予め了承ください。

レア・ブラジリアンの最高峰!Arthur Verocaiの名盤が日本市場限定の”べっ甲”カラー盤にてリリース決定!限定300枚プレスです! 将来的に価値が高くなると思われるので是非コレクションにどうぞ!

ブラジルのレア盤最高峰のオフィシャル再発!60年代後半から音楽活動を行い、Ivan Linsの名作『Agora』をはじめ、Elis Regina、Jorge Benらの諸作を手掛けたブラジル人コンポーザー/アレンジャーArthur Verocaiが1972年に総勢20名を超えるストリングスを筆頭に大所帯のバンドを率いてレコーディングしたブラジリアン・ソウル大傑作。壮大なスケールで奏でられるフォーキーかつソウルフル、時にファンキーでエクスペリメンタルなサウンドは、ブラジル音楽ファンの間ではもちろん、Gilles PetersonやKyoto Jazz Massiveを筆頭とするジャズ/レア・グルーヴ層、さらにはサンプリング・ ソースとして DJ/ヒップホップ好きまで幅広いリスナーに支持を集めている。オリジナル盤は中古市場で高値をつけるハード・トゥ・ゲットなアルバムで、数年前にリリースされたUbiquity傘下Luv N Haight からのリイシュー盤も既に中古盤が高騰しつつある状況。オリジナル盤の完全レプリカともいえる見開きジャケット仕様、そして更にリマスタリングをArthur Verocai本人の監修のもとで行ったという職人的な復刻。これはマニアも納得の仕上がりです !!


●Lafayette/Marisa Rossi / Sol De Verao c/w Quem Vem La *予約受付中 / 7” / Brazil 45s

*予約受付中!4/6(火)オーダー締切 (6月上旬リリース予定)

*限定盤のためショートの可能性がございますので予め了承ください。

大推薦!レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の87弾は、レア・ブラジリアンの注目作品をカップリング!Side-Aはブラジリアン・ピアニストLafayetteによる82年産ブラジリアン・ブギーのビッグ・チューン”Sol De Verao”を収録。USフュージョン・ブギー的サウンドにBanda Black Rio的ホーン、そしてコーラスワークを絡めた最高のブギー・トラック。コンピレーション"DISCO É CULTURA VOL . 1”にも収録されていましたが今回初7”化!Side-BにはMarisa Rossiによる71年作で7”のみでリリースされていたレア・ジャズ・サンバ”Quem Vem La”を収録。ブラジルの名曲”Berimbau”のテーマを拝借しつつ、ブラジル北東部の中毒性高いリズムと豪奢なホーンズをフィーチャーしたジャジー・ナンバー!どちらもレア・トラックでオリジナルは入手困難ですので是非この7”でゲットしておいて下さい。

<新入荷商品>


●STR4TA / Aspects / LP / Brownswood Recordings

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!入荷しました!(既に各所で売切続出!店頭分少量ですので是非お早めに!)

大推薦盤!!!こちらはアナログです。IncognitoのBlueyとGilles Petersonによる 新プロジェクト、その名もSTR4TAが始動。 80年代のブリットファンク・サウンドとジャズ・フュージョンの進化を提示する二人の最新型。詳細な情報がないまま突如リリースされた12インチ「Aspects」が話題を集め音楽ファンの間で話題となっていたアーティストのSTR4TAが実はGilles PetersonとIncognitoのBlueyによるプロジェクトだということが明らかになり、2人による新プロジェクトにとって初のアルバム『Aspects』がBrownswoodより遂にリリース!1980年代よりクラブシーンのキーパーソンとしてジャズを中心にしながらも、ジャンルという音楽の境界線を砕き、多くのアーティストと点で結ばれながら世界中のDJとアーティストに大きな影響を与え続けるGilles Peterson。そしてアシッド・ジャズ~ジャズ・ファンクの頂点に立つバンド、Incognitoのリーダーであり世界最高峰のギタリストとしても名を馳せるBlueyの2人は、ストラータにおいて80年代初頭の自由で変幻自在なブリットファンク・シーンのエネルギーを現代によみがえらせ、ジャズ~フージョンの進化型を提示している。長年の友人でコラボレーターでもある彼らは、共に過ごしたその形成期から新しい音楽の可能性を掘り起こすことに挑戦し、DIYの精神、ライヴ・パフォーマンスで培われたセンスと力強い表現力へと再び立ち返っている。作曲とレコーディングはGilles PetersonとBlueyの両名によって行われ、当時のブリット・ファンクの革新的なサウンドを生み出したときのようなシンプルかつ衝動的な制作が行われたという。Gilles Petersonがキラリと光る瞬間のある印象深いレコードを探し出し、Blueyがそこから新たなアイデアを得てアルバムの方向性を築き上げたという傑作アルバムがここに完成。2021年の最重要作品になる事間違いなしの強力盤です!


●Lemos & Debetio / Morro Do Barraco Sem Agua c/w Retrato da Vida / 7” / Mr.Bongo

*ご予約頂いた皆様お待たせしました!入荷しました!残りわずかです!

ブラジルレア盤! オリジナルは極めて入手困難なブラジリアンの逸品をMr.Bongoがレプリカ復刻! 主に1970年代から活躍しているトニーニョ・レモスとパウロ・デベチオという二人のシンガー・ソングライター・コンビが1974年にブラジルのODEON レーベルに残した激レア 7INCH が待望の復刻!なんといっても切れ味鋭いギターから始まりサンバソウル的なミッド・グルーヴに豪奢なホーンズが絡みあう序盤を経てテンポ・チェンジ、ヴェロカイを思わせるシネマティックなストリングスまでが加わる"Morro Do Barraco Sem Água" が激キラー! オリジナルは極めて稀少で仮に見つかったとしてもUSD300を超える価格で取引されている逸品なだけに今回のリイシューは見逃せません!限定のグリーン・ヴァイナル仕様です!


●Anthony Nicholson / DirtyDiscoJazzFunk EP / 12” / The Jazz Diaries

Moodymannがフックアップしその才能が世に知られることになったインド系プロデューサーJitwam主宰のレーベルThe Jazz Diariesからシカゴの伝説的プロデューサーAnthony Nicholsonの新作がリリース! Ron Trentと共に活動しシカゴディープハウスの名門にして重要レーベルPRESCRIPTIONからの諸作をなどプロデュース業を加えると30年近いキャリアを積み重ねてきたジャズ・ハウス界のレジェンドAnthony Nicholson!Ron Trent直系のコズミックなKeyとロンドン勢にも通じる現行ジャズのフレーバーがビートと共に走るジャジー且つファンキーなハウス・トラック”DirtyDiscoJazzFunk” (フェンダーローズのプレイも最高です)、スムージーなパーカッションがフュージョンとミックスするアフリカン且つスペイシーなフュージョン・ハウス”Future Black Fusion”ともに素晴らしい仕上がりです。ディープハウス系はもちろん、ジャズ・クロスオーヴァー系にもお薦めの内容です!


●Aura / When The Feelings’s Right c/w Stop (Limited Clear Pink Vinyl) / 7” / Aloha Got Soul

人気レーベルAloha Got Soulから1970年代ハワイ産アーバン・メロウな ソウル・グループAuraのアルバム未収録/シングルオンリーの79年作 “When The Feeling's Right c/w Stop”が初復刻!現在中古市場では500ドル以上という高額で取引される激レア・ハワイアン・モダン・ソウル “When The Feeling's Right” c/wはAORフィールなブギー・トラック”Stop”が収録。毎回即市場から消えてしまうAloha Got Soulの7インチ復刻シリーズ最新作。こちらは完全限定生産のピンク・ヴァイナルです!


●Prince Billy Mahdi Wright / You Got Dat Wright / LP / P-Vine

スピリチュアル・ジャズ最高峰アルバム!Gilles Petersonも絶賛したその美しき旋律と洗練されたグルーヴ、 シカゴ・アンダーグラウンド・シーンの歴史に燦然たる輝きを放つ名盤中の激レア名盤が遂に世界初LPリイシュー!シカゴのアンダーグラウンド·シーンで活動してきたサックス/フルート奏者のPrince Billy Mahdi Wrightが1980年に自主レーベルからリリースした唯一のリーダー・アルバム『You Got Dat Wright』。本作はYoung-Holt Unlimitedなどの活動で知られるシカゴの重鎮ベーシストEldee Youngも参加している1枚で、あのGilles Petersonもフェイヴァリットに挙げる名曲「Summer Love」や美しく神秘的なヴォーカルが印象的な「Tune Weaver」など、スピリチュアル・ジャズ~レア・グルーヴシーンを繋ぐ濃密なサウンドを収録!オリジナル盤の発売から40年の時を越えスピリチュアル・ジャズの歴史に名を残す最重要作品が遂にLP フォーマットで再発です!


最新記事

すべて表示