新入荷商品更新 : 2021.01.14



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2021.01.14】

今週のWEB更新が完了いたしました!


年明けの入荷がスローペースですので入荷は少ないのですが、御予約頂いていた商品が到着しましたので紹介しております。

予約商品もございますので是非ご確認ください!

引き続きWINTER SALEも開催中ですのでお時間ある方は是非チェックを!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS

===================================


【予約商品】


●Lemos & Debetio / Morro Do Barraco Sem Agua c/w Retrato da Vida *緊急予約受付中 / 7” / Mr.Bongo

*緊急予約受付中!1/19(火)締切です!(4月上旬リリース予定)

ブラジルレア盤! オリジナルは極めて入手困難なブラジリアンの逸品をMr.Bongoがレプリカ復刻! 主に1970年代から活躍しているトニーニョ・レモスとパウロ・デベチオという二人のシンガー・ソングライター・コンビが1974年にブラジルのODEON レーベルに残した激レア 7INCH が待望の復刻!なんといっても切れ味鋭いギターから始まりサンバソウル的なミッド・グルーヴに豪奢なホーンズが絡みあう序盤を経てテンポ・チェンジ、ヴェロカイを思わせるシネマティックなストリングスまでが加わる"Morro Do Barraco Sem Água" が激キラー! オリジナルは極めて稀少で仮に見つかったとしてもUSD300を超える価格で取引されている逸品なだけに今回のリイシューは見逃せません!限定のグリーン・ヴァイナル仕様です!


●平戸祐介 (USUKE HIRADO) / GALAXY HIGHWAY c/w RHYMES (RYUHEI THE MAN 45 RE-EDIT) *予約受付中 / 7” / AT HOME SOUND

*予約受付中 (1/20リリースです。)

日本のクラブジャズシーンを代表するバンド「quasimode(クオシモード)」のリーダー、KYOTO JAZZ SEXTETのメンバーとしてもお馴染みのジャズピアニスト平戸祐介による「踊れる」クラブサウンドを意識した世界基準のソロプロジェクトアルバム『TOWER OF TOUCH』から、人気の高い2曲がRYUHEI THE MANによるダンサブルなDJ仕様RE-EDITを加え7インチリリース! コズミックでスペイシー、ファンキーでソウルフルな進化系のジャズサウンドがここに登場! 平戸が師と仰ぐジャズの巨匠Miles DavisやHerbie Hancock、更にRoy AyersやJames Masonといったジャズ~レアグルーヴの偉人からのインスパイアを色濃く感じさせつつ、ウエストロンドン系に代表されるブロークン・ビーツの雄Degoや、隆盛を極めるUKジャズの雄Kamaal Williamsを踏襲した、世界基準のアルバム『TOWER OF TOUCH』から、人気の高いリード曲2曲を、RYUHEI THE MANがよりファンキー&ジャジーに、そしてダンサブルなDJ仕様にRE-EDITし7インチリリース! 参加バンドメンバーは、有望若手ジャズバンドGecko & Tokage Paradeから若干23歳のベーシスト中山拓哉、そして在日ファンクのメンバーとして、また吉澤はじめとの共演で知られるドラマー永田真毅!自由度の高いセッション性のものから派生して一つのストーリーを展開させ、平戸の作品に未だかつてない緊張感と高揚感を生み出している。更に、音を踏襲したコズミックでスペイシーな70年代のレアグルーヴ感のあるクールなジャケットも素晴らしい!


【新入荷商品】


●Coisa Nossa / Procurando O Caminho c/w Chega Gente / 7” / Vampisoul

*御予約頂いていた皆様お待たせしました!今週入荷です!店頭分少量ですので未予約の方はお早めに。

大推薦!Gilles PetersonやRainer Trubyの紹介により再発見されたユーロ産ブラジリアンの最高峰、Coisa Nossaのレア音源が待望の7"再発!オリジナルはドイツのクリスチャン系レーベルから2枚組7” “Brasil Corcovado”としてひっそりリリースされていた作品で、70年代後半と言われているものの正確なリリース年は不明といまだ謎多き一枚。 今回の再発ではオリジナルに収録された4曲のうち、もっとも人気の2曲をセレクト。Side-AはGilles Petersonらも取上げたというキラーすぎる高速ファンキー・ジャズ・サンバ。前のめりなロック的グルーヴとTania Maria系の女性ヴォーカル + コーラス、 ジャジーなピアノ・ソロ、パーカッション・ブレイクが矢継ぎ早に訪れるトップ・キラーチューン! そしてSide-Bは昨今のアフロ・ブラジリアン・トレンド にも呼応するビリンバウをフィーチャアした一曲とこちらもキラー。ライナー ノーツ、そして未発表の貴重写真も掲載と、初のリイシューにふさわしい作りになっています。ブラジル系の皆様お見逃し無く!


●Jazztronik / Samurai / 12” / 753 Records

*御予約頂いていた皆様お待たせしました!今週入荷です!店頭分少量ですので未予約の方はお早めに。

世界的大ヒットを記録したJazztronikの“SAMURAI”の2020年ヴァージョンが180g重量盤アナログで限定リリース! Jazztronikの代表曲でもあり世界的大ヒットとなった 『SAMURAI』。2003年にEspecial Distributionからオリジナルがリリースされてから現在まで、House, Jazz, Hiphopなど幅広いジャンルでプレイされている名曲。 そしてこの度、その『SAMURAI』が新たに2020年ヴァージョンとしてアナログでリリース。 メインのピアノはもちろん、コーラス、そしてビートの全て を録音し直し、より一層グルーヴ感を増したヴァージョンと なっています。 B面にはBeatのみのヴァージョンとピアノのみのヴァージョン が初収録されています。 今回ジャケットには世界的に人気を誇るクリエイターの岡崎 能士(おかざきたかし)氏による書き下ろしデザインを起用。 音楽、デザイン共に非常に完成度の高いものに仕上がってい ます。 デビューから22年経ち、より精力的に活動をし始めた Jazztronikによるスペシャル・シングルを是非アナログ盤で。