新入荷商品更新 : 2020.12.10



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2020.12.10】


今週のWEB更新が完了いたしました!


今週も緊急予約商品がございますのでお見逃しなく!

その他も7”商品中心に色々話題盤入荷してますので是非チェックを!


オーダーはこちら新サイトから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


【予約商品】


●Marcos Resende & Index / Marcos Resende & Index *緊急予約受付中 / LP / Far Out Recordings

*緊急予約受付中!12/12(土)締切です!(2月リリース予定)

幻の未発表アルバムをFar Out Recordingsが発掘!!!ブラジル・ファンはお見逃しなく!!!1978年ブラジル・フィリップスのサブ・レーベル MPBC (Musica Popular Brasileira Contemporanea) よりリリースされたブラジリアン・フュージョンの最高傑作”Vidigal”が収録されたアルバム『Festa Para Um Novo Rei』がアジムス的ジャズファンク名盤としてレコードコレクターの間で大人気のマルコス・ヘゼンヂ&インデックス。しかしその作品の前に、実は未発表のデビューアルバムがあったことは全く知られていない。1947年ブラジルのエスピリトサント州に生まれたマルコス・ヘゼンヂ。6歳でピアノを弾けるようになるなど幼少の頃よりその音楽的才能を発揮。医学のためリスボンに留学したあとも音楽への情熱は衰えず、ヨーロッパで自身のバンドを結成するとデクスター・ゴードンやフィル・ウッズ、スタン・ゲッツ、さらにはエルトン・ジョンらの前座を務めるなど現地を代表するバンドとして活躍した。1974年ブラジルに帰国すると当時世界を席巻していた北米のクロスオーバー・ジャズや英国のプログレッシブ・ロック、ジャズロックに触発されプロフェット5、ヤマハ CP-708、ミニモーグなどのシンセサイザーを買い漁り、自身のバンドであるインデックスを結成。ベースにフバォン・サビーノ、ドラムにクラウヂオ・カリベ、そしてサックスでバンダ・ブラック・リオのオベルダン・マガリャエスという一流メンバーをそろえ、ブラジルのリズムとジャズを当時最先端のシンセサイザーで拡張していった。そんなバンドで録音したファースト・アルバムが本作である。録音はアジムスの『Light As A Feather』やマルコス・ヴァーリの『Previsão Do Tempo』、そしてジョアン・ドナートの『Quem É Quem』などを手掛けた「ブラジルのルディ・ヴァン・ゲルダー」ことトニーニョ・バルボザが担当。アルバムはアメリカの CTIからリリースされる予定だったが契約が暗礁に乗り上げ、そのあいだにジルベルト・ジルやガル・コスタといった大御所歌手、さらにはテレビや映画音楽の仕事がマルコスのもとに次から次へと舞い込んできたため、結局本作はリリースされず、長年彼の自宅で保管されていたのだという。幸運なことにマスターテープは保管状況もよく、このたびFar Out Recordingsの手によりワールドワイド・リリースされることとなった。未発表音源といわれるものの大抵がそれ相応の理由でお蔵入りになっていたのに対し、本作は先述したアジムス、マルコス・ヴァ―リ、ジョアン・ドナートらの名作群、さらには超絶的ジャズロック・サウンドにシンセサイザーを取り入れ新境地を開拓しつつあったエグベルト・ジスモンチ『心の街』といった名作に比肩するものと言えるだろう。残念なことにマルコス・ヘゼンヂは本作の歴史的リリースを見ることなく 2020年の11月12日に帰らぬ人となってしまった。世界中のブラジル音楽ファン、レアグルーヴ・ファンといったリスナーへはもちろん、生前の彼との思い出、そして彼の家族へと本作のリリースは捧げられている。

※限定盤のためショートの可能性がございます。予めご了承ください。

【新入荷商品】


●The Shapeshifters featuring Billy Porter / Finally Ready (Dimitri From Paris TSOP - The Sound Of Paris - Remix) / 7” / Glitterbox

モダンブギー・レーベルGlitterboxからの新作は、The ShapeshiftersのDimitri From ParisによるRemixが7”仕様でドロップ!これ迄も極上のブギー作品でヒットを飛ばしてきたThe Shapeshiftersですが、今回はヴォーカルにBilly Porterをフィーチャーし、更にはDimitri From Parisリミキサーに起用!フィリー・ディスコ的な高揚感に溢れるサウンドは流石ディスコ・ブギー界の大御所パイオニアDimitri From Parisならではの極上のサウンド・センスと言える最高の仕上がりです!7”なのも嬉しいですね!


●Rhyze / John Davis & The Monster Orchestra / Free (Louie Vega Remix - Danny Krivit 7” Edit) c/w Love Magic (Danny Krivit 7” Edit) / 7” / SAM/Nervous Records

Louie Vega c/w Danny Krivitによる強力ディスコ・エディットが7”でリリース!!!Side-Aにはニュージャージーのファンク/ディスコ・バンドRhyzeによるブギー・ファンクの傑作”Free”をLouie Vegaがリミックス!さらにDanny Krivitが7”用にエディット!そして、Side-Bにはフィリー・ディスコのレジェンドJohn Davis & The Monster Orchestraの大ヒット・ブギー・ナンバー"Love Magic"をDanny Krivitがエディット!どちらも説明不要の極上ワークです!このビッグネームの共演7”は必聴です!!!


●Mark de Clive-Lowe/Andrea Lombardini/Tommaso Cappellato / Dreamwaves bonus 7inch / 7” / Mother Tongue

先日リリースされたMark De Clive-Lowe、イタリアのドラマーTommaso Cappellato、そしてベーシストAndrea Lombardiniによるコラボレーション・アルバム”Dreamwaves”。本作はアルバムには未収録となっていた2トラックがボーナス盤として7”カット。メロウ・フュージョンなキーボードとツボを抑えたドラム・ブレイクス、コズミックなシンセと相まって高みを目指すフュージョン・ジャズ・ファンク "Masina's World”、落ち着いたキーボードと情感たっぷりのピアノがビートとゆっくりと重なるメロー・ジャズ・ファンクで、アルバムでは冒頭にPreludeとしてショートバージョンのみ使われていた"Mizugaki”がフルヴァージョンで収録。 アルバムと合わせて是非!


●V.A. / Dave Lee presents 30 Years of Z Records - EP 5 / 12” / Z Records

Dave Lee (Joey Negro)によるUKを代表する老舗ディスコハウス・レーベルZ Recordsの30周年を記念したアニバーサリー企画第5弾EP!今回も数多の名義とシリーズを揃えるZ Recordsカタログの中から廃盤でなおかつ再発が待ち望まれて中古盤では高値で取引されていた人気音源を厳選して収録!!! 2017年にデジタル・リリースのみであったJoey Negro名義での”Stomp Your Feet (Hot Toddy Remix)"、『Remixed With Love By Joey Negro (Vol. Two) (Part A)』収録のLoose ChangeのJN Remix、2008年リリースThe Sunburst Band名義での”Journey to the Sun (Dennis Ferrer Remix)"、そしてデジタルのみでリリースされておりアナログ化が熱望されていたGwen Guthrie "What a Life (Joey Negro Remix)"を収録!


●Incognito / Wake Me (Louie Vega & Joe Claussell Remix) / 12” / Vega Records

Louie Vega & Joe Claussellリミックス収録!Acid Jazz期から長年に渡って活躍するUKの大御所ソウル・バンドIncognitoがLouie Vega主宰のレーベルVega Recordsからニュー・シングルをリリース!Incognitoが2019年にリリースしたアルバム『Tomorrow’s New Dream』に収録されていた”Wake Me”をLouie VegaとJoe Claussellの大御所2人がタッグを組んでリミックスした話題作!もちろん相性抜群の素晴らしいリミックスになってます!


●Robert “Dubwise” Browne / Everybody Loves The Sunshine c/w Dub Version / 7” / Vortex Records

2006年に発売されたラヴァーズ・ロック・カヴァーで、アルバム”Escape Villa” から7inchカットされると一瞬にして市場から姿を消したRoy Ayersの大名作”Everybody Loves The Sunshine”の極上レゲー・カヴァーがVortex Recordsより待望の復刻。 発売当時、B-Sideの収録にも関わらずミュージックラヴァーズからマニアまで絶大な支持を得たこの曲は、中古市場で今もなおプレミアプライスがついており、多くのDJやコレクターからのWANTが絶えない1枚です。なんと今回は当時のリリースでは未収録となっていたDub Versionも収録!オリジナルをお持ちの方もお持ちでない方も必聴です!


●Banda Achilifunk & OJO / I Believe In Miracles - Limited Edition Yellow Vinyl / 7” / Lovemonk

2011年にリリースされたスパニッシュ・ラテン~ルンバ・プロジェクトBanda Achilifunk & OJOによるJackson Sisters “I Believe In Miracles”とMcFadden & Whithead “No Nos Pararán”のカヴァーをカップリングした7inchが超限定カラーヴァイナルでリイシュー。こちらも当時リリース直後に市場から消えてしまった人気作です。2010年にリリースされたSunlightsquare Latin Comboによるカヴァーも絶品ですがこちらも探していた方が多い人気のヴァージョンです!(限定数でのLTDリリースですのでお早めに!)


●Brief Encounter / I Just Wanna Dance c/w Making Love / 7” / Family Groove Records

ソウル・ファンク・レアグルーヴファンはマスト!Brief Encounterの未発表ダブル・サイダーがFamily Groove Recordsよりリリース!Side-AにはCapitolから名作”What About Love”をリリースした時期の作品と思われる76年録音のソウル・ナンバー”I Just Wanna Dance”を、Side-Bには84年録音のアップテンポなブギー・ナンバー”Making Love”を収録。こんな良作が未発表で残っていたとは、、、発掘したFamily Groove Records流石の仕事です!


●Tone B. Nimble / Soul Is My Salvation Chapter 7 / 7” / Rain & Shine

Tone B. Nimbleがレア・ゴスペル・ソウルをセレクトする人気シリーズ”Soul Is My Salvation Chapter”第7弾が到着!毎回マイナーかつ曲の良さに驚かされるこのシリーズ。今回の収録曲も凄いです。Side-AにはローカルグループSpiritual Soulsが1982年にリリースした唯一のアルバムから、ファンキーなブギー・ラップ・ナンバー”を収録。Side-Bにはマイナー・グループHeaven's Sound によるファンキーなゴスペル・ブギー・ナンバー”Fire”を収録。どちらもただレアなだけじゃない極上のキラー・トラックです!


●West Loop Chicago / Mystic Brew / 7” / Vong45

ATCQの”Electric Relaxation”ネタとしてお馴染み、Ronnie Fosterによる72年Blue Noteからの名作”Mystic Brew”を、City Voltsからのジャズ、ソウルからの影響を軸にしたブロークン・アプローチ作で注目を集めてきたバンドWest Loop Chicagoがカヴァー。リムショットを効かせたしなやかなグルーヴに、エレピやオルガンを巡らせた暖かなサウンド/グルーヴでの極上ジャズ・カヴァーです。よりファンク的サウンドでプレイ映えもしそうなドライブ感溢れる「Part.2」共々絶品の仕上がりです!旧譜ファンも要チェックで!


●Touch Of Class / Anything c/w Love Means Everything / 7” / P-Vine

極上フィリー・ソウル & ディスコ“Touch Of Classからフロアライクなブレイクのエディットを加えた初のシングルカット”Anything”とスーパーキラー”Love Means Everything”激レアシングル・ヴァージョン2曲 をカップリングした待望の7インチ化。John Davisのプロデュースによる煌びやかで多幸感に満ち溢れたフィリー・ソウル & ディスコの傑作として高い評価を受け てきた名盤『Love Means Everything』より、過去一度もシングルカットされたことがなかった”Anything”にフロアライクなブレイクのエディットを加えついに7インチ化。さらに数多くのコンピレーションやMIX CDに収録されてきたサビの高揚感に胸を打たれるスーパー・キラー・トラック”Love Means Everything”は何と激レア盤としてディガー垂涎のシングル・ヴァージョンを収録。! ソウル・ファンはマストです!

★完全限定生産★ペラジャケット仕様


●Augusto Martelli / Black Sound From White People / LP / Soner Music

映画音楽なども手掛けるイタリアの作曲家Augusto Martelliが1972年に 同国のPhilipsからリリースした不動の人気盤が待望のアナログ・リイシュー! 軽快なブラジリアン・ミュージックを土台にした爽やかかつグルーヴィーといった言葉がピッタリくる捨て曲なしの極上のラテンジャズ、そしてスピリ チュアルなフルートをフィーチャアしたジャズ・サンバまでを収録。ヨーロピアン・ジャズ・ファンにはおなじみの一枚でオリジナルは数万円と超レアな一枚として知られている。中でもお薦めは、スキャットとフルートのユニゾンが素晴らしい”Loco Love Motor”。他の曲もめちゃくちゃ良いです!今回のリイシューは1stプレスは全世界500枚限定、オリジナルのインナースリーヴ再現、デジタル・リマスター、180G重量盤でのハイクオリティーです!