新入荷商品更新 : 2020.10.29



【ESPECIAL RECORDS WEB 新入荷商品更新 : 2020.10.29】

今週のWEB更新が完了いたしました!

The Visionのファースト・アルバム緊急予約開始!!!その他も話題のアルバム、EP、再発タイトル等々入荷してます。

合わせて中古盤もアップしてますのでチェックしてみて下さい。

オーダーはこちら新サイトから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


【緊急予約商品】


●The Vision / The Vision *緊急予約受付中 / 2LP / Defected

*緊急予約受付中!11/2(月)締切です!(12月下旬リリース予定)

大推薦アルバム!!!KONとBen Westbeechによるモダン・ブギー・プロジェクトThe Visionによるファースト・アルバムが遂に完成!Roy Ayers、Honey Dijon、Nikki-O、Dames Brownら豪華ゲストも参加する話題作!Andreya Trianaをフィーチャーした彼等のヒットナンバー”Heaven”、”Mountains”、そして間も無くリリースとなる”Missing”はもちろん、Ben Westbeech自身によるヴォーカルがたまらない哀愁のソウル曲"Believe"、Roy Ayersをフィーチャーした極上メロウ・ブレイクス"Wating"、Honey DijonとBen Westbeech、更にはAndreya Trianaの掛け合いによるファンキー・ディスコ"Satisfy”等、ソウルやジャズの要素を取り入れた極上のモダン・ブギー・サウンドが繰り広げられる納得の完成度!ディスコ/ブギー系からクロスオーヴァー、ハウス系までお薦めの2020年を代表するアルバムになる事必至です!180g重量盤プレス、2枚組ゲートホールド・ジャケット、ダウンロード・コード付属仕様です!

(オーダー期間が短くてすみません!アルバムは入荷時に店頭分在庫を少量しか抱えない事がほとんどですので、ご希望の方は必ず御予約お願いします。)

【新入荷商品】

●Adrian Younge & Ali Shaheed Muhammad / Marcos Valle / LP / Jazz Is Dead

アナログ到着!!!Adrian Young & Ali Shaheed Muhammadによる『Jazz Is Dead』の第三弾は、現在もフレッシュなブラジル音楽を届け続けるリヴィングレジェンドMarcos Valleとのコラボレーション・アルバム。ブラック・ジャズの伝説的レーベルTribeの創設者Wendell Harrison、Phil Ranelinによる共演ライヴや、Digable Planetsの再結成ライヴなど、ここ数年、LA を拠点に世界的な注目を集めるイヴェントJazz Is Dead。レーベルの仕掛け人であるAdrian YoungとATCQのAli Shaheed Muhammadによるデュオ:Midnight Hourが、偉人たちとの<LinearLabs>スタジオでレコーディング・アルバムをリリースしていくシリーズで、第三弾は名盤『Previsao Do Tempo』を筆頭に数々の傑作を残し、今なお現役で活動す才人Marcos Valle とのコラボレーション。激しいイントロから一転して極上ブラジリアン・メロウになる「Viajando Por Aí」や、『Jazz Is Dead』に収録されたソウル・サンバ「Não Saia Da Praça」を筆頭に、ブラジリアン・ジャズ、フュージョン・ロック、ソウル、AORまで幅広いスタイルの音楽を手掛けてきたMarcos と、多彩なジャンルを独特のレトロ・モダンなグルーヴで再生させるMidnight Hourの化学反応が集約された全8曲を収録です。

(アナログ盤は、ジャケットの黒い部分が別途スリーヴに! 取り外せばジャケット写真の全体像を見ることもできます。表のタイトルと裏のロゴ部分はくり抜かれておりLPでしか味わえない凝ったデザインです。)


●Joan Bibiloni / Selected Works 1981 to 1989 / 12” / Nunorthern Soul

お薦め!!! ブギー & ブラジリアン諸作でも知られるスペインはバレアレス出身のJoan Bibiloniが82年~89年にリリースしたアルバムからセレクトされた12”が限定ヴァイナルでリリース!ブギーとブラジリアンが融合を遂げたA1、ブギー・フュージョンなA2、美しいスパニッシュ・ギターが奏でるメロウトラックB2、メロー・フュージョンなB3とセレクトも完璧ですが、中でもEspecialからの一押しはB1に収録される”Laiala Laiala”。84年のセカンド・アルバム”寿安”に収録されたスパニッシュ・ブラジリアンでヨーロッパ産ブラジリアンのTop Tune!前半パートはレイドバックしたリズムとコーラスワークが気持ちいいミッド・テンポ・ブラジリアン。そして後半は高速ブラジリアン・フュージョンにテンポアップする素晴らしい展開です!スパニッシュ・ブラジリアンの傑作!!!必聴です!


●Soul II Soul / Back To Life (Zepherin Saint Remixes) / 12” / Funki Dred Records

レイト80~90'sのUKシーンを席巻したレジェンダリーなユニット=Soul II Soulによる代表曲"Back To Life"が、御大 Jazzie B率いるFunki Dredレーベルより新たなリミックス・バージョンで12インチ・リリース。今回リミックス/リワークを手掛けたのはロンドンのDJ/プロデューサーでTribe Recordsのオーナーでもあるソウルフル・ハウサーDean ZepherinことZepherin Saint!ストレートなソウルフル・ハウス・ミックスで来るのかと思いきや、なんと!伝説的ドラマー Tony Allenをフィーチャーした長尺アフロビートのミックスを披露!それもBack to Lifeの歌とマッチした素晴らしい仕上がりです!Side-Bにはもちろんハウス系にもど真ん中なクロスオーヴァー・ハウス・リミックスも収録されています!


●Shaka / The Riverwalk EP / 12” / Local Talk

Mad MatsとDJ Tooliが主宰するスウェーデンの人気レーベルLocal Talkからの新作は、95年デビューのスイス・ハウスのベテランShakaことKurt Spichigerによるハウス・トラック。シンセベースもバウンシーでキレのあるハウスグルーヴに、エレピやアープ系シンセの鮮やかなソロを軸にフュージョン・メローなディープジャジーハウスを展開する”Theme From Riveralk”、リムショットの効いたブラジリアン・タッチのクロスオーヴァー・ハウス・グルーヴにピアノやフルート、サックスによるスリリングなジャズアンサンブルが流麗に展開する”New Relationship”、共に絶品ジャジー・トラックです。

●Quiroga / Chords And Desire / 12” / Really Swing

2000black系にお薦めです!Really Swingからの新作は、主宰Quirogaによる5TRK EP。どちらかといとディスコ~バレアリック・サイドからの支持が多いイメージのQuirogaだが、こちらのEPではジャズ/フュージョン・ブギー・テイスト濃厚でAzymuth~2000Black好きも要チェックの好内容。エレピをはじめとする鮮やかなキーボード/シンセ・プレイが巡るAzymuth的なフュージョン・ファンク”Dabbler In Love”、2000Blackラインのシンセワークが素晴らしいミッドテンポのフュージョン・ブギーを展開する”Kundabuffer”、更にはメローなエレピが巡りフルートがエキゾチックなムードを醸し出すミッド・テンポ”Villa Lysis”、ムーグ系シンセも心地よいバウンシー・メローなフュージョン・ハウス”Snaporaz”等が収録。是非聴いてみてください。 


●Takuya Kuroda / Fly Moon Die Soon / LP / First Word Records

現在NYを拠点にワールドワイドな活動を展開する日本人ジャズ・トランペット奏者Takuya Kurodaのアルバム『Fly Moon Die Soon -』がFirst Word Recordsより限定アナログリリース。DJ Mitsu The Beats”Promised In Love”をはじめ、DJ Premier、Akoya Afrobeat Ensemble、Cero、Misia等、様々なアーティストとのコラボレートでもその存在感を光らせてきたTakuya Kuroda。3年半ぶりのフルアルバムとなる本作は、「絶対的な自然と人間の偉大なる卑猥さの妙」をテーマに、自らプログラミングしたビートと生演奏の融合を実現。細部の音色やテクスチャーに至るまで綿密にプロダクションを構築した作品で、圧倒的なグルーヴ、メロディ、そして切れ味のある自身のトランペット・プレイの進化と深化を体感させる作品に。 Ohio Players「Sweet Sticky Thing」、Hebie Hancock「Tell Me A Bedtime Story」カヴァーを含む素晴らしい全9曲です!


●Maisha / Open The Gates / 12” / Brownswood Recording

Gilles Peterson主宰Brownswood Recordingからの新作は、女性版Kamasi Washingtonとも評されるサックス奏者 Nubya Garciaも在籍する新世代ジャズ・シーン重要バンドMaishaが新曲を12インチでリリース。リーダーのJake Long 、そして女性版Kamasi Washingtonととして新世代ジャズ・シーンをリードするサックス奏者、 Nubya Garciaを中心としたバンドMaisha。Pharoah Sandersのような巨匠とも交流しながら、スピリチュアルジャズを更新するようなサウンドを奏でるマイシャの最新12"が登場。新曲「Open The Gates」はMoses Boydとのユニットでも知られるUKサックス奏者Binker Goldingとマルチ・プレイヤーのTamar Osbornが参加、B面に収録されたデビューアルバムの「There is a Place」に収録された人気曲「Osiris」のより力強さと躍動感が増したライブ・バージョンは2019年にランスのリールで行った公演からの音源となっている。また、今回リリースされる12”は100%リサイクル素材を仕様したリサイクル・ヴァイナル仕様。


●Kellee Patterson / Maiden Voyage / LP / P-Vine

スピリチュアル・ジャズの名門”Black Jazz”のレア・タイトルが国内リマスター盤として復刻リリース!今回はカタログでも屈指の人気を誇るKeller Pattersonによる名盤が復刻。黒人女性として初めてミス・インディアナに選ばれ、ミス・アメリカ候補になった と言う才色兼備のシンガーKeller Pattersonのデビュー・アルバムにしてBlack Jazz Labelを彩る1973年リリース名作が2020年最新リマスターでリイシュー! クラシックスとしてお馴染みのHarbie Hancockによる名作”Maiden Voyage “の極上カヴァーはもちろん、メロージャズの傑作”Magic Wand Of Love”も最高な瑞々しい輝きに満ち溢れた素晴らしいヴォーカル・ジャズ・アルバムです。