新入荷商品更新 : 2020.09.24



【ESPECIAL RECORDS WEB更新 : 2020.09.24】

今週のWEB更新が完了いたししました!

今週は2000blackからの独占入荷商品を紹介してます!前作も瞬殺でしたのでお急ぎください!その他も話題作豊富に入荷してますので是非チェックを!

オーダーはこちら新サイトから↓

https://www.especial-records.com/home

ESPECIAL RECORDS

===================================

【独占入荷商品】


●V.A. / The Never Seen On Wax Jams Vol 2 (Limited Edition Vinyl Only) / 12” / 2000black

第二弾到着!大推薦盤!!!今回もEspecialにエクスクルーシヴ入荷です!2000BlackのBandcampのみで超限定販売されていたヴァイナル・オンリーでの作品”The Never Seen On Wax Jams Vol 2 “が独占入荷!(2000Black Bandcampでは既に完売!)その名の通り、今迄にCD & デジタルのみでリリースとなっていた”Shockazulu”、”Tatham,Mensah,Lord & Ranks”、”2000black / A Next Set A Rockers”の中からピックアップされた6曲が初アナログ化!!!特に”Shokazulu / Sammy Sebastian (dego's KJM version)”のアナログ化は嬉しい限りです!インナースリーブにもアートワークが施された豪華ジャケットでの超限定リリース & コレクターズ・アイテムです!(限定数での入荷ですのでお1人様1枚のみでのオーダーに限らせて頂きます。)

【新入荷商品】

●High Frequency / Summetime / 7” / NIA

レア・ブギー・クラシックス!!!オリジナル7inchは500$超えのレア盤である事でも知られ、所謂P&Pフリークからモダン・ソウル~ディスコ好きまで人気の高い1枚がリマスターされ7inch復刻。Taharqa Aleem & Tunde Ra Aleem Aleemの兄弟とLeroy Burgessから成るディスコプロジェクトFantastic Aleemsの別名義=A High Frequencyの80年リリースの7”。彼等の代表曲でもある”Hooked On Your Love”辺りを思わせる暖かくソウルフルな高揚が巡るソウル/ディスコ・ナンバーで、Leroy Burgessの唯一無二の歌声の魅力は勿論、P&P譲りのコズミックなキーボード/シンセを忍ばせたアレンジも絶品。Yam Who?がNoel McCoyをフィーチャーしてハウス・カヴァーした事でも知られる名曲です!

●Carl Davis & The Chi-Sould Orchestra / Windy City Theme c/w Show Me The Way To Love / 7” / Chi Sound Records

レア盤復刻!シカゴの重要プロデューサーCarl DavisがChi-Sound Recordsに76年にリリースしたCarl Davis & The Chi-Sould Orchestra名義のクラシック”Windy City Theme”が、リマスタリングされ45復刻!レアグルーヴを象徴する名曲として、かつてGillesとNorman Jayの手掛けたミックスのオープニングを飾ったこともあるブギー・ソウルの傑作。ピアノ、ワウギター、ストリングス、サックス、そしてコーラス全てのサウンドがエモーショナルに展開するシカゴ・サウンドそのものを象徴するかのような名曲です!


●Billy Brooks / Windows Of The Mind / LP / We Want Sound

ジャズ〜ソウル系DJのマスターピースにしてレア・グルーヴ・クラシックスとして有名な”Fourty Days”を収録したBilly Brooksの激レア・アルバムが遂に世界初オフィシャル・リイシュー!1974年にRay Charlesのプライベート・レーベルCrossoverから発売されたトランペット奏者Billy Brooks唯一のアルバム。Alice ClarkやDonna McGhee等の日本でも人気の高いレア盤を復刻するフランスWe Want Sound最新作。数々のクラシック が生まれた1990年代、A Tribe Calles Questがデビューアルバム『People's Instinctive Travels And The Paths Of Rhythm』に収録した名曲”Luck of Lucien”でモロ使いした事で、ヒップホップファンのみならず知られるクラシック”Fourty Days”を収録。Ray Charlesのプロデュースにより制作された本作には、Black JazzのCalvin KeysやRoy AyersやSylvia Striplinのアルバムにも参加したJef Lee Johnson等が参加。

●Phase 7 / Playtime (Clear Green Vinyl) / LP / Aloha Got Soul

人気レーベルAloha Got Soulから1980年リリースのハワイアンAOR/レア・グルーヴの激レア作品”Phase 7 / Playtime”の完全復刻LPが登場。数多くのDJ達にプレイされる”So Good To Be In Love”、”Could It Be Love”の他、スウィートなナンバーまで充実の1980年代ホノルルのナイトライフを彩った奇跡の名盤が世界初アナログ復刻。オリジナル・ジャケット使用で更には限定のClear Green Vinyl仕様です!


●Jordan Rakei/Alfa Mist / Wind Parade c/w Galaxy / 7” / Blue Note

現代のUKジャズ界の最高峰のアーティストが集結するコンピレーション『Blue Note Re:imagined』の先行7inch。A-Sideは、Tom Misch、FKJとの共作などで多方面からの注目を集めるオーストラリア出身/UK拠点にワールドワイドに活躍するマルチプレイヤーJordan Rakeiによる、サンプリング・ソースとしてもお馴染みのDonald Byrdのクラシック”Wind Parade”のカヴァー。そしてB-sideには、Jordan Rakeiとのコラボでもお馴染みの、イーストロンドン出身の新世代ジャズ/ソウルプロデューサーAlfa Mistによる Eddie Henderson”Galaxy”のカヴァーを収録。


●Steam Down Feat. Afronaut Zu/Yazmin Lacey / Etcetera c/w I'll Never Stop Loving You / 7” / Blue Note

現代のUKジャズ界の最高峰のアーティストが集結するコンピレーション『Blue Note Re:imagined』の先行7inch。数々の賞を受賞し、ジャズ、ソウル、アフロ・スウィングなど様々なジャンルをミックスしたサウンドで注目を集めるSteam Downがカヴァーするのは、1965年に録音されたWayne Shorterの名盤『Etcetera』収録のタイトル・トラック”Etcetera”。B-Sideに、Hip Hopサイドにもプロップスを集めるネオソウル・シンガーYazmin Laceyによるスモーキーでソウルフルな解釈でカヴァーされた、女性ヴォーカリストDodo Greeneの1962年にアルバム『My Hour of Need』収録の”I’ll Never Stop Loving You”を収録。


●Poppy Ajudha/Skinny Pelembe / Watermelon Man c/w Illusion / 7” / Blue Note

現代のUKジャズ界の最高峰のアーティストが集結するコンピレーション『Blue Note Re:imagined』の先行7inch。UKを拠点に活動する女性シンガーPoppy Ajudhaの歌うハービー・ハンコックのクラシック”Watermelon Man”のカヴァーをA-Sideに。そしてB-Sideには、Brownswoodがフックアップする南アフリカ/ヨハネスブルク出身のアーティストSkinny PelembeによるAndrew Hillによるサンプリングソースとしてもお馴染みのメロージャズトラック”Illusion”のカヴァーを収録。


●Turbojazz & Sean Mccabe Featuring Javonntte / Wanna Dance / 12” / Last Forever Records

ソウル/ジャズ・エッセンス巡るブロークンタッチの”EVM128 Remix”がお薦め!Local Talkからのリリースや、Kyoto Jazz SextetのRemix、更にはCro-magnonとのコラボレーションも話題を集めたJaxx Medicineとしての活動でも知られるTurbojazzがSean McCabeとコラボレート。ヴォーカルにデトロイトのJavonntteを迎えて新作をリリース。跳ねたビートにコズミック・ソウル・ヴァイブ溢れる世界を展開する”Original Mix”、エレクトリック・グルーヴを纏いバウンシーに仕上がった”Moondance Hi Tech Mix”、そしてお薦めはブロークンタッチの”EVM128 Remix”。エレクトリックなシンセとJavonntteのソウルフル・ボーカルがマッチした極上Remixです!


●Adrian Young & Ali Shaheed Muhammad / Marcos Valle / CD / Jazz Is Dead

CD先行入荷!(アナログ御希望の方はしばしお待ちください。)Adrian Young & Ali Shaheed Muhammadによる『Jazz Is Dead』の第三弾は、フレッシュなブラジル音楽を届け続けるリヴィングレジェンドMarcos Valleとのコラボレーション。ブラック・ジャズの伝説的レーベルTribeの創設者Wendell Harrison、Phil Ranelinによる共演ライヴや、Digable Planetsの再結成ライヴなど、ここ数年、LA を拠点に世界的な注目を集めるイヴェントJazz Is Deadのレーベルとしてのリリース第三弾。レーベルの仕掛け人であるAdrian YoungとATCQのAli Shaheed Muhammadによるデュオ:Midnight Hourが、偉人たちとの”LinearLabs”スタジオでレコーディング・アルバムをリリースしていくシリーズで、第三弾は名盤『Previsao Do Tempo』を筆頭に数々の傑作を残し、今なお現役で活動す才人Marcos Valle とのコラボレーション。激しいイントロから一転して極上ブラジリアン・メロウになる”Viajando Por Aí”や、『Jazz Is Dead』に収録されたソウル・サンバ”Não Saia Da Praça”を筆頭に、ブラジリアン・ジャズ、フュージョン・ロック、ソウル、AORまで幅広いスタイルの音楽を手掛けてきたMarcosと、多彩なジャンルを独特のレトロ・モダンなグルーヴで再生させるMidnight Hourの化学反応が集約された全8曲を収録。

●Nubya Garcia / Source / CD / Concord

CD先行入荷!(アナログ御希望の方はしばしお待ちください。)UKジャズ・シーンを牽引する存在の一人として注目されるサックス奏者 / コンポーザーのNubya Garciaが、名門Corcord Jazzとの契約後初となるアルバム『Source』をリリース。艶やかなピアノと優美なサックスが彩るジャズアンサンブルが、レゲエグルーヴと共にスピリチュアルに巡るタイトル曲”Source”から痺れもの。アルバム『Source』は、これまでにNerijaやBobby Womack、Solangeなどを手掛けてきたKwesとNubya Garciaの共同プロデュースで、Joe Armon-Jones(key)、Daniel Casimir(b)、Sam J. Jones(ds)をバンドメイトとして迎えたほか、ゲストとしてMs Maurice、Cassie Kinoshi、KOKOROKOのRichie Seivwright,ト、La Perla、Akenyaらが参加した話題作です。