top of page

予約 & 新入荷商品更新 : 2023.09.14



【ESPECIAL RECORDS WEB 予約 & 新入荷商品更新 : 2023.09.14】


今週の商品更新が完了いたしました!


緊急予約商品3タイトルアップしました!

御予約いただいていた商品も入荷してます!

オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


<緊急予約商品>


●Eero Koivistoinen Kvintetti & Sekstetti / Odysseus *緊急予約受付中 / LP / Svart Records

*緊急予約受付中! 9/16(土)オーダー締切 (10月下旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

フィンランドジャズ界の大御所サックスプレイヤーEero Koivistoinen率いるEero Koivistoinen Kvintetti & Sekstettiの'69年録音の激レア・アルバムが復刻リリース!ギリシャ神話の英雄を冠した本作は、スリリングでモーダルなストレートアヘッド・ジャズ・アルバム! 当時地元で限定リリースされた幻のアルバムで、Kustannusosakeyhtiö Otavaからリリースされたオリジナル盤は今や10万近い値段が付く激レア盤。冒頭のキラーなモダンジャズ”Odysseus”から最高です!!!ユーロジャズ・ファンはマスト!2007年、2016年に復刻された盤もほぼ見かけないのでお持ちで無い方は是非この機会に!


●Eero Koivistoinen / For Children *緊急予約受付中 / LP / Svart Records

*緊急予約受付中! 9/16(土)オーダー締切 (10月下旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

フィンランドジャズ界の大御所サックスプレイヤーEero Koivistoinenの’70年録音の激レア・アルバムが復刻リリース!モーダル、ジャズロック、アヴァンギャルドなど'60~'70年代当時のメインストリームを強く感じさせるサウンドでEero Koivistoinenのテナーだけでなくソプラノサックスの巧さと音色の美しさにも心打たれる作品。 Kustannusosakeyhtiö Otavaからリリースされたオリジナル盤は今や6万近い値段が付く激レア盤。キラーなジャズトラック”Boots & Roots、ダンサブルなジャズダンサー”Bitter-sweet”等含め最高のアルバムです!!!ユーロジャズ・ファンはマスト!2007年、2016年に復刻された盤もほぼ見かけないのでお持ちで無い方は是非この機会に!

●Laroye / First Sight EP *緊急予約受付中 / 12” / Freerage

*緊急予約受付中! 9/19(火)オーダー締切 (10月上旬リリース予定)

*限定プレスの為入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

(ショートした場合はご予約先着順で確保させていただきます。)

Gilles PetersonやLouie Vega等からも絶賛されるLocal Talkからの新作も好調なフランス人マルチ・インストゥルメンタリストLaroyeがJimpster主宰のFreerageに2度目の登場!空間に絶妙な鳴り方で映えるパーカッシヴなリズム裁きとムーディなシンセ・ワークで魅せるエレクトリックなクロスオーヴァーハウスを披露した”Uku Dance”、そしてNDATL MUZIK、SISTRUM、 RAWAX、SKYLAX等からの作品や多くのコラボ作品に参加するデトロイトのJavonntteをフィーチャーしたアップリフティングで鮮やかなソウルフル・ハウス”First Sight”を収録した好内容EPです!


<新入荷商品>


●Joyce Cooling / Cameo / LP / P-Vine

*9/20リリースとなりますので発送は9/20以降とさせて頂きます。

USのジャズギタリストJoyce Coolingが1988年に発表したデビュー・アルバム”Cameo”が帯付LP仕様で待望の復刻!!!Kyoto Jazz Massiveを始めとするDJや、須永辰緒氏のカバーヴァージョンで話題になり、その後も数多のカフェ・コンピレーションに収録された珠玉の名曲”It’s You”を筆頭に、”The Way Out”、”Ve”等、涼やかなグルーヴにあふれた名曲揃いの最高傑作アルバムです。今やNucleus Recordsからのオリジナル盤の価値は6万とも7万とも言われ、一度リリースされたブートレグ盤ですら1万以上の値段が付いている激レアの人気アルバムです!アナログ盤での正規再発は初となりますのでこの機会に是非!!!

★初回限定生産★帯付き


●Phil Ranelin / Vibes From The Tribe / LP / Groove Diggers

*9/20リリースとなりますので発送は9/20以降とさせて頂きます。

Wendell Harrisonと同じく伝説のジャズレーベルTribeの創始者のひとりであるPhil Ranelinが、レーベルの最後のリリースとして1976年に発表したスピリチュアル・ジャズ〜レア・グルーヴの激レア盤! 超弩級のブレイク・ビーツで圧倒するドープなモンスター・ジャズ・ファンク”Vibes From The Tribe”、華麗なホーン・アンサンブルや極上なグルーヴで畳み掛ける”Sounds From The Village”を筆頭に、18分にも渡って1曲で収録される大作”He The One We All New”など、スピリチュアルかつアフロセントリックでソウルフルな姿勢に貫かれた傑作アルバム!最新マスタリングを施した限定復刻盤です!


●Robson Jorge & Lincoln Olivetti / Deja Vu / LP / Selva Discos

大推薦盤!!!70-80’sのブラジリアン・ブギーを支えた名コンビRobson Jorge & Lincoln Olivettiの未発表音源がアナログ盤で登場!Tim Maia, Marcos Valle, Gilberto Gil, Gal Costa, Jorge Ben, Sandra Sa等、ブラジルで制作された1000枚以上のレコード に参加し、プロデュースやアレンジ、演奏を行ってきた名手のRobson Jorge & Lincoln Olivetti。音楽のトレンドが移るにつれ、これまで以上に注目 されるようになってきた70-80'Sブラジリアン・ディスコブギーの名作名曲には、かなりに確率でクレジットされている屋台骨的存在だ。そんな今もっとも旬ともいえる名コンビの未発表音源が登場!!! 録音は1982-86年に行われたもので、きらびやかで軽快なディスコブギーをたっぷりと収録。冒頭曲”Suspira”からラストの”Batebca”迄、二人の名義で残された 唯一のアルバム『Robson Jorge & Lincoln Olivetti』('82)をさらに発展させたものと言える素晴らしい内容です。ブラジル音楽ファンはもちろん、ディスコ/ブギー・ファン、 フュージョンやシティポップ・ファンにも大推薦の一枚! 8ページのブックレット付きです!


●V.A. (Kaidi Tatham, Carista, Gigi Testa, Zopelar, Alex From Tokyo, K15) / Familiar Sounds Volume 2 / LP / Sounds Familiar

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残り僅かです。

Kaidi Tatham、K15、 Zopelar、Alex From Tokyo…とキーパーソン達によるエクスクルーシヴTRKで構成されるオムニバスアルバムの第2弾が、10周年を迎えるSounds Familiarよりリリース!ホーン、ストリングス、ピアノ、エレピが高揚感を巡らせるKaidi Tathamによるハートウォーミングなブロークン・ジャズ/フュージョン”Misguided Youts”に始まり、Caristaによるソウル・エレクトリックなクロスオーヴァー・ハウス/テック”Love Me Right”、タイトルからイメージさせる鮮やかで涼しげなサマーフィール・ムードが最幸なGigi TestaによるハウスTRK”Summer Snow”、Apronからのリリースでもお馴染みのZopelarによるウォーミーなエレピのコードチェンジも最好なフュージョン・ブギー/ディスコ”Arapuca”、Alex From Tokyoによるエレクトリック・ディープハウス”Wa Galaxy (SF10 Instrumental Edit)”、K15によるピアノインストゥルメンタル”Autumn”が収録です!


●Cumulative Collective/Re:Fill / Fill The Coin EP Vol.1 / 12” / Ten Lovers Music

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残り僅かです。

ジャズの生演奏のライブフィーリングとクラブミュージックのビート/グルーヴ感が癒合した素晴らしい作品のリリースを展開するTen Lovers Musicの新作は、新シリーズ『Fill The Coin EP』の第1弾。Side-AはTakashi NakazatoやAyumi Suzukiなど日本のミュージシャンとUKのミュージシャンによる混成プロジェクトCumulative Collectiveによる、ピアノやエレピなどの流麗な演奏がグルーヴィーなジャズファンク・ディスコ・グルーヴに展開される”Suede Bar”で、ピアノを主体にしたAzymuthとでもいえる魅力的な世界を展開。Side-Bは、Re:Fillによる生演奏を主体にしたスリリングなジャズファンク・ブレイクビーツ的楽曲”Live Vibe”。ムーグ系シンセのトリッピーな巡りもやばい痺れものの1曲を収録。


●Life Recorder / Time Moods EP 2 / 12” / Visions Recordings

*御予約いただいた皆様お待たせしました!店頭分残り僅かです。

Alex Attias主宰のVisions Recordingsからの新作は、南フランスのDJ/プロデューサーLife RecorderによるEPシリーズ2作目。今回もデトロイトの影響を感じさせる極上のディープハウス 4TRKをデリバー。デトロイティッシュでコズニックジャジーなサウンドがリムアタックの効いたバウンシーなクロスオーヴァーハウス・グルーヴに展開する”Machines In My Head”、まばゆい光が徐々に照らされるような美しい高揚を描くディープハウス”The Spirit”、デトロイト的宇宙観をバウンシーなグルーヴに巡らせていく”Galaxy”、ベースライン、リズム、螺旋を描くようなシンセの広がりなどのコンビネーションでスペーシーな高揚を練り上げていく”The Space”と、今回も素晴らしい4曲を収録です。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page