top of page

予約 & 新入荷商品更新 : 2023.01.26



【ESPECIAL RECORDS WEB 予約 & 新入荷商品更新 : 2023.01.26】


今週の商品更新が完了いたしました!


Kawasaki Recordsからの新作7” & DJ KAWASAKIニューアルバムCDの予約を開始しました!

Brazil 45sの新作3タイトル等も入荷してます!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


<予約商品>


●Sleep Walker / Into The Sun feat. Bembe Segue (Yoshihiro Okino 45 Edit) c/w Wind feat. Yukimi Nagano (DJ KAWASAKI 45 Edit) *予約受付中 / 7” / Kawasaki Records

*予約受付中!2/11(土)オーダー締切 (3/29リリース)

DJ KAWASAKI主宰のKawasaki Recordsより、沖野修也(Kyoto Jazz Massive/Kyoto Jazz Sextet)がオーナーである渋谷のTAMARIBA“THE ROOM”の30周年を記念した7”Vinyl第二弾が発売決定!THE ROOMのヒット・ソングとして”Mondo Grosso / Family”に続く7” Vinyl化は、沖野好洋(Kyoto Jazz Massive)がオーナーを務める大阪のレコードショップEspecial Recordsとのコラボ企画!沖野修也がプロデュースを手掛け、2004年に12”でリリースされたSleep Walkerによるオリジナル楽曲”Into The Sun feat. Bembe Segue”と、20087年に12”でリリースされた”Wind feat. Yukimi Nagano”をカップリングした和ジャズ名作2曲のシングル・カットで初7”化!Side-Aには、West Londonのレジェンダリーな歌姫Bembe Segueをヴォーカルに迎えた”Into The Sun”を沖野好洋が7” Vinyl 仕様のショート・ヴァージョンに仕上げたエクスクルーシヴなEDITを収録。Side-Bは2006年リリースの2NDアルバム”The Voyage”に収録されていたインスト”Kaze”に、元KOOP、現在Little Dragonのシンガーとしてもワールドワイドに活躍しているYukimi Naganoのヴォーカルを迎えて再レコーディングされた”Wind”のDJ KAWASAKIによるEditを収録。どちらもDJユースな7”尺にうまく再構築された極上の仕上がりです。ジャケット・デザインを手掛けるのは吉永祐介氏(solla Inc.)。THE ROOMの30年の歴史の中で産まれた名作の7” Vinyl化が再び実現する!


●DJ KAWASAKI / BRIDGE INTO THE FUTURE - DJ KAWASAKI RECREATED TRACKS *予約受付中 / CD / VAA/Extra Freedom

*予約受付中!2/11(土)オーダー締切 (3/8リリース)

CD先行リリースです!(アナログリリースは現状未定。)

前作”One World”から約1年9ヶ月。DJとしてのキャリア30周年を記念してリリースされるDJ KAWASAKIの最新作は、過去の名曲に劇的な変化を加えDJ KAWASAKIの未来への架け橋となる画期的な再構築楽曲作品集!!!これまでのヒット曲、代表曲をバンドサウンドでフル・リワークス、そして新たにフィーチャリングした最新のトラックを加えた2023年モードのニューアルバムが完成!参加ミュージシャンにsauce81、西岡ヒデロー、中村新史、木村ソウキ、南條レオ(CENTRAL/tropico)、大舘哲太(JARIBU AFROBEAT ARKESTRA)、栗原健、藤村美緒(MIOMATIC)、宮内岳太郎、そしてCo-Produceに沖野修也をフィーチャーし、名曲の数々をブギー、ブラジリアン、ラテン、フュージョン等の要素を加え様々な音楽シーンにフィットするDJ KAWASAKIの新境地とも言える大胆なアレンジで蘇らせた。DJ KAWASAKI独特の普遍的なメロディーが時代を超えて支持される事を証明するだけでなく、次作への期待を感じさせるスケールの大きな作品が完成!


<新入荷商品>


●Opolopo / X Machine / 12” / Unknown

今やスウェーデンのトップ・ブギー/ソウルフルハウサーであり、今までにも数多くのエディットを手掛けてきたOpolopoの新作は、James Brownの大名曲を大胆にアレンジした極上エディット!!!James Brownの名曲”Sex MachineをネタにOpolopoのセンスが最大に発揮されたモダンブギー・トラックに変貌!JBの声ネタが気になる方はSide-Bのインストがお薦めです!ファンキーながらRoy Ayers的に展開するパートも最高です!!!


●Brazilian Boys/Rubinho E Mauro Assumpção / Super Herois c/w Ta Tudo Ai / 7” / Brazil 45s

レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の88弾は、激レア・ブラジリアンファンクが収録されたダブルサイダー!Side-Aにはブラジルのポップ系バンドBrazilian BoysがCIDに7”オンリーで残したミッドテンポのサイケ・ブラジリアンファンク”Super Herois”を収録。聴くほどに中毒性がある知る人ぞ知るレアな一曲です! そしてSide-Bにはブラジルのカルト・フォーク・デュオRubinho E Mauro AssumpçãoがブラジルTAPECARに残したブラジリアン・サイケ〜レアグルーヴの激レア・アルバム『Perfeitamente, Justamente Quando Cheguei』(1972) に収録されている大人気ファンキートラック "Tá Tudo Aí" を収録!アルバムの復刻もアナウンスされましたが7”化は初となるので是非7”で持っておきたいですね!


●Os Novos Crioulos/Supersom T.A. / Mar Afunda c/w Brasileira Roxa / 7” / Brazil 45s

レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の95弾は、サンバソウルのレアトラックでのダブルサイダー!Side-Aにはブラジリアン・レアグルーヴの火付け役的名コンピ『Brazilian Beats Brooklyn』にも収録されたOs Novos Crioulosによる76年作の極上サンバファンク・クラシック”Mar Afunda”が収録!Jorge BenやTrio Mocoto直系のコーラスとサンバのリズム、スルドの重低音にファンキーなクイーカが鳴り響くいつ聴いても最高な一曲です。アルバムもレアですが今回初7”化です! そしてSide-Bには72年に7”のみでリリースされたSupersom T.A.によるレアトラックで、陽光ふりそそぐような多幸感あふれるサンバソウル”Brasileira Roxa”が収録。男女混声コーラス、ファンキーなオルガンも最高なフロアを沸かす最高にハッピーな一曲です!どちらもオリジナル盤で見つけるのは難しいのでこの7”で!


●Os Carbonos/Sandra Sa / Passaro Selvagem c/w Palco Azul / 7” / Brazil 45s

レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の94弾は、ブラジリアン・ディスコ/ブギーにフォーカス。Side-Aには長いキャリアにおいてその音楽性も変化させてきたバンドOs Carbonosがキャリア後期に残したブラジリアン・インスト・ディスコ・ファンク”Passaro Selvagem”! ファットなベースラインとスペーシーなシンセが最高!US産ディスコ/ブギーからブラジルへ繋ぐブリッジとしてもDJユース!81年リリースのオリジナル7”は激レア。そしてSide-Bにはブラジリアン・ソウルのディーヴァ、Sandra Saがシングル・オンリーでリリースしたディスコ・ブギー”Palco Azul”!彼女のヴォーカルワークはもちろん、ホーンセクションと聴く者を高揚させる巧みなコード進行も最高な80'Sブラジリアン・ディスコです!


●V.A. / Luxury Soul 2023 / 3CD / Expansion

キラーな復刻と現行のソウルミュージックを紹介し続ける英国の名門レーベルExpansionが誇る人気シリーズ”Luxury Soul”の最新作が到着!今や1年に1度のお楽しみとなり今年でシリーズ通算17枚目となる本作は、これまでの雰囲気は変わらずに現行のソウルミュージックにフォーカスした最先端のスムース・チューンから過去の隠れ良曲まで網羅したアダルト・コンテンポラリーな極上モダン・ソウル・コンピレーション。デジタルオンリーでこっそりリリースされていた作品等も数多くアナログ/CD派にはフレッシュな内容となる安定の好内容作品。なんとボリュームも3枚組で35曲と文句なしです!長年、愛好家達を唸らせてきたExpansionレーベルの選曲術に今年も驚かされます!BGMとしても最強ですね!


最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page