中古盤商品更新 01:2021.03.04



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新 01:2021.03.04】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は中古盤を多めに紹介してます。


こちらの第一弾はBOOGIE SOULクラシックス 7”をピックアップしました。

新入荷タイトルに加え、前回入荷時即完売してしまった人気タイトルの再入荷タイトルもあります。

店頭で先行販売している為ピクチャー・ジャケット盤は少なくなってしまいましたが、今後も続々入荷予定ですのでBOOGIE SOULクラシックスを7”を集めたい方は是非チェックしてみてください、


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com

ESPECIAL RECORDS


===================================


●Stevie Wonder / Living For The City c/w Visions (Tamla Motown / 1C 006-94 895 / 1973 / Germany)

説明不要のStevie Wonderによる73年名作”Innervisions”からの7”カット。ソウル・クラシックスとしてお馴染みのレイドバックしたファンキー・トラック”Living For The City”が収録。c/wには同アルバムから極上のメロー”Visions”を収録。そしてなんといってもこのドイツ盤の独自デザインでのアートワークが最高です!(ジャケット付きドイツ盤)


●George Benson / Give Me The Night c/w Dinorah, Dinorah (Warner Bros. / WB 17.653 / 1980 / Benelux)

ヴォーカリスト/ギタリストGeorge Bensonによる80年リリースのアルバム””Give Me The Night”からの7”カット。プロデュースはQuincy Jonesが担当。ブギー・ソウル・クラシックスとしてお馴染みのアルバム・タイトル曲”Give Me The Night”が収録。c/wには同アルバムから”Dinorah, Dinorah”を収録。(ジャケット付きベネルクス盤 *ベネルクス = ベルギー・オランダ・ルクセンブルク連合名)


●Deniece Williams / Free c/w Cause You Love Me Baby (CBS / CBS 4978 / 1977 / Europe)

ソウル・シンガーDeniece Williamsによる76年デビュー・アルバム”This Is Niecy”からの7”カット。Charles StepneyとMaurice White (EW & F)の最強コンビがプロデュースを手掛けたメロー・トラックの最高傑作”Free”が収録。c/wには同アルバムから”ause You Love Me Baby”を収録。(ジャケット付きヨーロッパ盤)


●A Taste Of Honey / Boogie Oogie Oogie c/w World Spin (Capitol Records / 4565 / 1978 / US)

“I Love You”でお馴染み男女混成ソウル・グループA Taste Of Honeyによる78年デビューアルバムからの7”カット。プロデュースはForce Mizell & Larry MizellによるSkyhigh Productions, Inc.が担当。ブギー・ソウルの傑作”Boogie Oogie Oogie”が収録。c/wには同アルバムからこちらもブギー・トラック”World Spin”を収録。(ジャケット付きUS盤)


●Aquarian Dream / Look Ahead c/w Phoenix (Buddah Records / BDA 560 / 1977 / US)

76年にリリースされたアルバム”Norman Connors Presents Aquarian Dream”からの7”カット。Shuya Okinoのカヴァーでもお馴染みBoogie Soulの傑作”Look Ahead”が収録!c/wには同じくアルバムからフュージョン・ブギーの傑作”Phoenix”が収録。


●Charles Earland / Let The Music Play c/w Broken Heart (Mercury, Phonogram / 6167 703 / 1978 / UK)

オルガン奏者Charles Earlandによる78年のアルバム”Perceptions”からの7”カット。ジャズDJからハウスDJにまで幅広くプレイされる”Let The Music Play”はジャズ・ファンク・ブギーの最高傑作。スペーシーなCharles Earlandのプレイと心地いいコーラス・ワークが光るダンス・クラシックス。c/wには同アルバムから”Broken Heart”を収録。


●Brenda Russell / Way Back When c/w God Bless You (A&M Records / 2207-S / 1979 / US)

Brenda Russellによる79年デビュー・アルバムからの7”カット。Joey Negroの四つ打ちエディットでもお馴染みのブギー・トラック”Way Back When”が収録。c/wには同じくアルバムから”God Bless You”が収録。


●The Main Ingredient feat.Cuba Gooding / Think Positive c/w Spoiled (RCA / PB-12060 / 1980 / US)

The Main Ingredient feat.Cuba Goodingによる80年リリースのアルバム”Ready For Love”からの7”カット。Shuya OkinoやPatrick ForgeのDJプレイでも知られるブギー・ソウルの最高傑作”Think Positive”が収録。c/wには同じくアルバムから”Spoiledy”が収録。


●Light Of The World / Time c/w I’m So Happy (Ensign, Mercury ‎/ MER 64 / 1980 / UK)

IncognitoのBlueyも在籍していたBrit Funkシーンの中核バンドLight Of The Worldによる80年2ndアルバムにして名作”Round Trip”からの7”カット。カッティング・ギター、ホーン・アレンジ、そして彼等のコーラスワークも最高なアップリフティングなUK産ジャズ・ファンク・ブギーの傑作”Time”が収録。12”のRemixヴァージョンも良いですが7”でも是非。c/wには同アルバムからこちらも最高な”I’m So Happy”を収録。


●Crusaders / Street Life c/w The Hustler (MCA Records / MCA 513 / 1979 / UK)

Joe Sample 率いるフュージョン・グループCrusadersによる79年アルバム”Street Life”からの7”カット。ヴォーカルにRandy Crawfordをフィーチャーした”Street Life”はブギー・ソウルの名曲です。アルバムに収録の冒頭アカペラ部分がカットされたDJユースな7”ヴァージョンでの収録。c/wには同アルバムから”The Hustler”を収録。


●Michael Jackson / Rock With You c/w Working Day And Night (Epic / 9-50797 / 1979 / US)

キング・オブ・ポップMichael Jacksonによる79年名作アルバム”Off The Wall”からの7”カット。ブギー・ソウルとしても人気の”Rock With You”が収録。c/wには同アルバムから”Working Day And Night”を収録。


●Ramsey Lewis / Spring High c/w The Messenger (Columbia / 3-10571 / 1977 / US)

“Sun Goddess”でお馴染みのジャズ・ピアニストRamsey Lewisによる77年のアルバム”Love Notes”からの7”カット。Stevie Wonder参加。フュージョン・ブギーの傑作”Spring High”が収録。c/wには同アルバムから”The Messenger”が収録。


●Chaka Khan / I’m Every Woman c/w A Woman In A Man's World (Warner Bros Records / K 17269 / 1978 / UK)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる78年人気アルバム”Chaka”からの7”カット。Dimitri from ParisやKrewcial等のエディットでもお馴染みブギー・ソウルの最高傑作”I’m Every Woman”が収録。ブギー/ソウル・ファンには欠かせない作品です。c/wには同アルバムから”A Woman In A Man's World”を収録。


●Seawind / What Cha Doin’ c/w I Need Your Love (A&M Records / 2274-S / 1980 / US)

“He Loves You”, “Free”等のブラジリアン・トラックでお馴染みのハワイアン・バンドSeawindによる80年のアルバム”Seawind”からの7”カット。プロデューサーにGorge Dukeを迎えた”What Cha Doin’”は、スラップ・ベースが印象的なAメロからBメロでは高揚感に溢れる展開に心地よく展開するブギー・ソウル・トラック。c/wには同アルバムから極上のメロー・ブギー”I Need Your Love”を収録。


●The O’Jays / I Love Music (Part 1) c/w I Love Music (Part 1 & 2) (Philadelphia International Records ‎/ S PIR 3879 / 1976 / UK)

The O’Jaysによる75年名作アルバム”Family Reunion”からの7”カット。Joey Negroのリワークでもお馴染みのブギー・ソウル最高傑作”I Love Music”が収録。Side-AにはPart 1、そしてSide-Bには頭がPart.1と同じパーカッションで始まるPart 1 & 2を収録。


●Stevie Wonder / All I Do c/w That Girl (Tamla / 1602TF / 1982 / US)

説明不要のStevie Wonderによる名作の7”カット。80年のアルバム”Hotter Than July”からソウル、そしてブギー・ソウルの傑作”All I Do”を収録。c/wには81年名作”Stevie Wonder's Original Musiquarium I”からメロー・ブギー”That Girl”を収録。


●Grover Washington Jr. / Just The Two Of Us c/w Make Me A Memory (Sad Samba) / (Elektra / E-47103 / 1980 / US)

ジャズ・サックス・プレイヤーGrover Washington Jr.による80年名作アルバム”Winelight”からの7”カット。ジャズ/フュージョンだけでなく、ヴォーカルにはBill Withersを起用しメジャー。ヒットとなったGrover Washington Jr.の最高傑作”Just The Two Of Us”が収録。”Just The Two Of Usコード”と呼ばれるこの曲のコード進行は、現在もジャンルを問わず全ての音楽ファンから愛されるヒット曲の鉄則コードとして知られている。c/wには同アルバムから”Make Me A Memory (Sad Samba)”を収録。


●Gladys Knight & The Pips / I Love To Feel That Feeling c/w Baby Don’t Change Your Mind (Buddha Records / BDS 458 / 1977 / UK)

ソウル・シンガーGladys Knight率いるグループGladys Knight And The Pipsによる77年のアルバム”Still Together”からの7”カット。ファンキー・ソウルの隠れ名作”I Love To Feel That Feeling”が収録。c/wには同アルバムからThe Stylisticsのヴァージョンでもお馴染みのフィリー・ソウル”Baby Don’t Change Your Mind”を収録。


最新記事

すべて表示