top of page

中古盤商品更新:2024.02.15



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2024.02.15】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は久々にBoogie Soul & Brit Funk 7”やAcid Jazz作品等々をまとめてアップしました。

名盤ばかり紹介してますので是非!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Idris Muhammad / Could Heaven Ever Be Like This c/w Turn This Mutha Out (Hispavox / 45-1607 / 1977 / Spain)

レア・ジャケあり7”!!!ジャズ・ドラマーIdris Muhammadによる77年アルバム”Turn This Mutha Out”からの7”カット。古くからRainer Truby等がプレイしているブギー・ファンクの傑作”Could Heaven Ever Be Like This”が7”ヴァージョンで収録。2002年にSusumu YokotaのカヴァーをBugz In The AtticがRemixした事でも知られるIdris Muhammadの名作です。c/wには同アルバムからファンキーなブギー・ソウル”Turn This Mutha Out”を収録。そしてなんとこのスペイン盤はアルバムのデザインを引用したレアな独自のアートワークジャケ仕様です!コレクターはお見逃し無く!!!(ジャケット付きスペイン盤)


●Ohio Players / Sweet Sticky Thing c/w Fopp (Mercury / 6167 267 / 1975 / Spain)

レア・ジャケあり7”!!!オハイオ出身のファンクバンドOhio Playersによる75年人気アルバム”Honey”からの7”カット。説明不要のメローソウルの傑作であり、サンプリング・ネタ”Sweet Sticky Thing”が収録!c/wには同アルバムからファットなドラムも最高なP-Funk的ダウンテンポ・ファンク”Fopp”が収録。そしてなんとこのスペイン盤はアルバムのデザインを引用したレアな独自のアートワークジャケ仕様です!コレクターはお見逃し無く!!!(ジャケット付きスペイン盤)


●Prince / I Wanna Be Your Lover c/w Just As Long As We're Together (Warner Bros. / K 17537 / 1979 / UK)

説明不要のスーパースターPrinceによる79年傑作アルバム”Prince”からの7”カット。Princeの名曲でありながらディスコ/ブギー・クラシックスとて大人気の”I Wanna Be Your Lover”が収録。DJユースな7”ヴァージョンです。c/wには77年のデビュー・アルバム”For You”から軽快なブギー・ソウル”Just As Long As We're Together”が収録された素晴らしい内容のダブル・サイダーです!


●Donald Byrd / Thank You For Funking Up My Life c/w Loving You (Elektra / ELK 12 321 / 1978 / Germany)

レア・ジャケあり7”!!!巨匠ジャズ・トランペッターDonald Byrdによる78年のアルバム”Thank You … For F.U.M.L.”からの7”カット。ストリングス・アレンジも最高なフュージョン・ブギーの傑作”Loving You”を収録。c/wには同アルバムからブギー・ファンク”Thank You For Funking Up My Life”を収録。ドイツ盤オンリーとなるピクチャー・スリーヴも最高ですね。(ジャケット付きドイツ盤)


●Michael Jackson / Wanna Be Startin' Somethin' c/w Rock With You (Live Version) (Epic /A3427 / 1983 / UK)

キング・オブ・ポップMichael Jacksonによる82年大ヒットアルバム”Thriller”からの7”カット。Side-Aにはアルバムの冒頭を飾った人気曲”Wanna Be Startin' Somethin'”を7”ヴァージョンで、そしてSide-Bには79年”Off The Wall”に収録されたヒット曲でありブギーソウル・クラシックス”Rock With You”をなんとThe Jacksonsによる81年にリリースされたライブヴァージョンで収録です。(7”はUK盤のみに収録) BPMも124位まで上がり観客の歓声等でも盛り上がるクラブプレイ向きな極上ヴァージョンでDJ KAWASAKIもDJプレイで使っているお薦めの7”です!(ジャケット付きUK盤)


●The Players Association / Turn The Music Up c/w Goin' To The Disco (Vanguard / VS 5011 / 1979 / UK)

The Players Associationの代表作でもある79年同名アルバムからの7”カット。Theo Parrish等のプレイでもお馴染みのダンサブルな大人気ブギー・クラシック”Turn The Music Up”収録。c/wには77年のアルバム”Born To The Dance”より同路線のダンストラック”Goin' To The Disco”が収録です。(ジャケット付きUK盤)


●The Real Thing / Can You Feel The Force c/w You Gotta Keep Holding On (Pye Records ‎/ 45.PY.1135 / 1979 / France)

AtmosfearやFreeez同様に再評価が高まるBrit Funkシーンの中心バンドThe Real Thingによる78年リリースの名盤”Step Into Our World”からの12”カット。本作はGilles PetersonがWWFMでの”The 20 - Brit Funk”においてお気に入りの20枚ピックアップしたUKブギー/Brit Funkの傑作”Can You Feel The Force”が収録。c/wには同アルバムから心地いいメロートラック“You Gotta Keep Holding On”が収録。フランス盤の独自ジャケットなのも嬉しいですね。(ジャケット付きFrance盤)


●Linx / You’re Lying c/w Instrumental (Chrysalis / 102.494 / 1980 / Netherlands)

David GranとPeter MartinのBritish Soul FunkユニットLinxによるデビューアルバム”Intuition”からの7”カット。本作はGilles PetersonがWWFMでの”The 20 - Brit Funk”においてお気に入りの20枚ピックアップしたUKブギー/Brit Funkの傑作”You’re Lying”が収録。イントロのスキャット・ワークから最高なUK産ブギー・ソウル・トラック!12”ロング・ミックスでの収録です。c/wにはアルバムに未収録のInstrumentalヴァージョンも収録。オランダ盤の独自ジャケットなのも嬉しいですね。(ジャケット付きオランダ盤)


●Soul II Soul / Missing You (10 Records / TEN 345 / 1990 / UK)

DJ Jazzie Bが率いたUKソウル/グラウンドビート・シーンの代表的ユニットSoul II Soulによる90年2ndアルバム”Vol. II”からの7”カット!このKym Mazelleが歌うグラウンドビート・クラシックスは当時UKチャートも賑わした大ヒット・トラック。この7”カットではより打ち込みが強い”The Healer Mix”と”The Healer Instrumental”のカップリングでリリースされました。本作は当時日本にはほとんど流通しなかった7”です!!!(ジャケット付きUK盤)


●Soul II Soul / Move Me No Mountain (10 Records / TEN 400 / 1992 / UK)

DJ Jazzie Bが率いたUKソウル/グラウンドビート・シーンの代表的ユニットSoul II Soulによる92年3rdアルバム”Volume III Just Right”からの7”カット!Chaka KhanやLove Unlimitedのヴァージョンでもお馴染みのソウル・クラシックス”Move Me No Mountain”をダンサブルなグラウンドビート・アレンジで構築した極上トラック。”Album Edit”と”Radio Mix”の2ヴァージョンが収録です。本作は当時日本にはほとんど流通しなかった7”です!!!(ジャケット付きUK盤)


●Jamiroquai / Blow Your Mind (Sony Soho Square / 659297 6 / 1993 / Europe)

説明不要のJamiroquaiによるデビューアルバム”Emergency On Planet Earth”から先行カットされた2ndシングル。アルバムの中でも人気の高くAcid Jazzアーティストが一挙出演したMVも当時話題となった”Blow Your Mind (Part 1 & 2)”と、インストのジャズファンク・トラック”Hooked Up”2曲が収録。Jamiroquai作品は海外市場で値段上昇中ですのでお持ちで無い方は今のうちに!


●Samuel Purdey / Lucky Radio (Good Sounds / GS/TIS 2001 / 1996 / UK)

Jamiroquaiの初期ツアーメンバーであったGavin DoddsとBarney Hurleyからなる伝説的デュオSamuel Purdeyによるアルバムデビュー前にリリースされた2nd EP。現在もAcid Jazzの枠を超えAOR系にも大人気となっている本作。まさにJamiroquaiサウンドを継承した”Lucky Radio”は彼等の最高傑作です!c/wにはインストとなった”Lucky Radio (Gramercy Park Edit)”に加え、レイドバックしたソウルトラックでバッキングヴォーカルのみが入っているヴァージョンでピアノやストリングスワークが最高な”Whatever I Do (Instrumental)”がエクスクルーシヴ収録です。Backing VocalにはThe Brand New HeaviesのAndrew Levyも参加!ジャケットが無いのが惜しいですがPromo盤ですのでご了承ください。(Promoシート付いてます。)国内であまり見かけないので是非!


●Various / A Night At The Jazz Rooms (Mr Bongo / MRB 12040 / 2007 / UK)

2007年にCDのみでリリースされたRuss Dewbury選曲によるコンピレーション・アルバム”A Night At The Jazz Rooms”からの12”カット。注目はサルサシンガーAlex WilsonのCDのみでリリースされた2007年作”Inglaterra”に収録された”Aint Nobody”のアナログ化!!!Rufus & Chaka Khanによるソウルクラシックスを極上サルサアレンジでカヴァーした傑作ラテンソウル・ヴァージョンです!その他にもSarah Webster Fabioによる76年作におレアファンク”Sweet Songs”、Tuomoによる2007年作のソウルトラック”Don't Take It Too Hard”、Sindbadによる2004年作の国内産ファンク”Gauche”等、当時初アナログ化となった作品等が収録された人気12”です。2007年作ですがAlex Wilson人気もあり近年価格が上昇傾向にありますので今のうちに。


●Corduroy / Something In My Eye (Acid Jazz / JAZID 68T / 1993 / UK)

Acid Jazzレーベルを代表する4人組バンドCorduroyによる93年2ndアルバム”High Havoc”からの12”カット。Acid Jazzシーンから生み出されたブラジリアンとして大ヒットした”Something In My Eye”は最高です!”Mas Que Nada”に影響されたと思われるブラジリアン・トラックに彼らのコーラス/ヴォーカル/スキャット・ワークも素晴らし過ぎるブラジリアン・ファンも必聴の最高傑作です。c/wには1stアルバム”Dad Man Cat”からミッドテンポ・ジャズファンク”Ponytail”とモッドジャズ”Chowdown”の2曲を収録です。


●Incognito / Always There (Talkin’ Loud / TLKX 10 / 1991 / UK & Europe)

Bluey率いるIncognitoによるTalkin’ Loudからの2ndアルバム”Inside Life”からの12”カット。Gilles Peterson主宰の名門レーベルTalkin’ Loudに生み落されたAcid Jazzを代表する作品として人気のSide Effectの名曲カヴァー!ヴォーカルにはJocelyn Brownをフィーチャー!!!Side-Aにはロングヴァージョンとなる”12" Mix”を、そしてSide-BにはDavid Moralesが手がけた”Dub Zone Mix”と当時EPのみにエクスクルーシヴとして収録されたレア・ジャズトラック”Journey Into Sunlight”が収録です。もちろんSwiftyによるアートワークも◎です!


●Incognito / Change (Talkin' Loud / TLKX 26 / 1992 / UK & Europe)

Bluey率いるIncognitoによるTalkin’ Loudからの92年3ndアルバム”Tribes Vibes + Scribes”からの12”カット。同アルバムに収録された”Don't You Worry 'Bout A Thing”と共に当時ハイライト曲となったこの”Change”は、なんとハーモニカにStevie Wonderをフィーチャーした極上のミッドテンポ・トラック。Full Lengthヴァージョンに加え、ファンキーなアレンジでの”Tower Block Mix”、Soul II SoulのJazzie Bが手がけた”Jazzie B. Mix”、更にはアルバムのラストを飾ったグルーヴィーなインストAcid Jazz”Need To Know”の4トラックが収録です。もちろんSwiftyによるアートワークも◎です!


●Urban Species / Spiritual Love (Talkin’ Loud / LKX 45, 858 197-1 / 1994 / UK)

Gilles PetersonのTakin’ Loudからデビューを果たしたブリテッシュHip HopバンドUrban Speciesの94年デビューアルバム”Listen”に収録となった”Spiritual Love”のアルバムから前年に先行リリースされた12”カット。Acid Jazz/UK Hip Hopクラシックスとして現在も愛され続けている”Spiritual Love”は彼等の最高傑作トラックです!オリジナルとなる”Natural 12””に加え、別曲的にラガマフィン・アレンジされた”Physical Remix”、更にはお洒落度をアップし後半展開するピアノのアレンジも美しいCJ Mackintoshのリミックスを含めた5ヴァージョンが収録。Acid Jazz系は外せない名曲ですので是非!


●K-Collective / Never Stop (Ritmo Recordings / 12 RIT 2 / 1990 / UK)

The Brand New HeaviesのメンバーJan KincaidとAndrew LevyからなるThe Brand New HeaviesのサイドプロジェクトK-Collectiveによる唯一の作品。ProducerにはなんとIncognitoのBlueyが参加!The Brand New Heaviesの名曲カヴァーとなる本作は、なんとドラムのJan Kincaidがヴォーカルを担当したレア・メールヴォーカル・ヴァージョンです!c/wには少しヴァージョンの違う”Never Stop (Special Mix)”が収録。当時のAcid Jazzフォロアー以外はあまり知られていない作品ですので是非チェックしてみてください。


●The Brand New Heavies / Ultimate Trunk Funk - The EP (FFRR, Acid Jazz / FX 185 / 1992 / Europe)

”Mr. Tanaka”収録!!!Acid Jazzを代表するバンドで現在も活動を続けるThe Brand New Heaviesによる92年名作アルバム”The Brand New Heavies”からの12”カット。実質ワールドワイド・デビューとなったアルバムからという事で名曲のみで構成された好内容12”。名曲”Never Stop”はストリングスのアレンジも素晴らしい”Heavies Mix”、同じく名曲”Stay This Way”はブレイクビーツ色の強い”Slam Mix”、更には彼等のデビュー作の再録ヴァージョン”Got To Give”とアルバムには未収録で本作にエクスクルーシヴ収録となった大人気のインスト・レア・トラック”Mr. Tanaka”が収録された4トラックEPです。


●Galliano / Power + Glory (Talkin' Loud / TLKX 8, 868 247-1 / 1991 / UK & Europe)

Acid Jazzシーンを代表するアーティストGallianoによる91年デビューアルバム”In Pursuit Of The 13th Note”からの12”カット。Producer & RemixerとしてThe Style CouncilのキーボーディストMick Talbotが参加。Doug Carn の名曲のヴォーカルパートを引用しRoy Ayersの”He's A Superstar”をネタにした事でお馴染みの名曲”Power And Glory”を更にジャジーにアレンジした”Livin' Mix And The Secret Dub”で収録。c/wにはコーラス入りのインストと同アルバムから”Stoned Again”を収録。


●The James Taylor Quartet - Heliocentric World / Supernatural Feeling c/w The More I Get (Levi's / None / 1993 / UK)

1993年にLevi's UKがプレゼント用(?)で製作した非売品12”。Side-AにはThe James Taylor QuartetがヴォーカルにNoel McKoyをフィーチャーした93年作でダンサブルなAcid Jazz Classics”Supernatural Feeling”を、Side-BにはJoy Gibbons, Lascelles Gordon, Vanessa Darbyの3人からなるHeliocentric Worldがこの作品の為にエクスクルーシヴで制作し先行リリースとなったファンキートラック”The More I Get”を収録。


●Omar / Outside c/w Saturday (BMG / 74321 214761 / 1994 / Europe)

自身のレーベルKongo Danceからのデビューを経てTalkin' Loudからリリース、その後Acid Jazzの中核となり現在も活動を続けるUKソウルシンガーOmarがメジャー移籍した94年アルバム”For Pleasure”からのEPカット。Side-Aにはレイドバックした極上のソウルトラックをRay HaydenによるRemixで収録。Side-Bには同アルバムから”Saturday”をFrrankie FoncettとAbsoluteによる2ヴァージョンで収録です。


●United Future Organization / Loud Minority (Zero Corporation / ZERO 1203 / 1993 / UK)

United Future Organizationによる92年リリースの2ndシングルにして歴史的名盤。日本産のクラブジャズ・サウンドを世界中に知らしめたFuture Jazz前夜の最高傑作。言わずと知れたUnited Future Organizationによる高速ジャズ”Loud Minority”、そしてVan Morrisonのカヴァー”Moondance”を収録。初期Mondo Grossoのヴォーカリストとしても活動していたAbigail Grimselをヴォーカルにフィーチャーした”Moondance (Moon Chant: Hip Sensibility Mutates….)”を収録。こちらは93年UK盤です。


●United Future Organization / Loud Minority/Cosmic Gypsy/L.O.V.E. (Talkin' Loud / TLDJ 09 / 1996 / UK)

United Future Organizationによる人気曲をDJ Promoとして関係者のみに配られた96年にレア10”。92年リリースの名曲にして彼等の代表曲”Loud Minority”、95年の傑作”Cosmic Gypsy”、Kruder & Dorfmeisterが参加したエクスクルーシヴ・トラック”L.O.V.E. (Kruder & Dorfmeister Session)”の3曲が収録。当時日本国内には少量しか出回らなかった作品です。


●United Future Organization / Now And Then - Years Of Lightning, Day Of Drums 1990-1997 (Brownswood Records / PHJR-12503/4 / 1997 / Japan)

United Future Organizationによる1990-1997の名曲を再構築したコンセプト・リミックスアルバム。国内外から当時一線で活躍していた豪華リミックス陣が参加!お薦めはKyoto Jazz Massiveの初期リミックスワークとなる”Make It Better (Kyoto Jazz Massive Remix)”!!!94年2ndアルバム”No Sound Is Too Taboo”に収録されたCleveland Watkissをフィーチャーしたブレイクビーツ/グランドビート的トラックをKyoto Jazz Massiveがファンキーなソウルトラックに再構築。ファンキーなブレイクビーツとなった”Loud Minority (Compost's A Forest Mighty Black Remix)も最高!!!その他にもDJ Harvey, The Ballistic Brothers、King Britt, Fila Brazillia, Aquasky等の海外勢からKen Ishii, Nobukazu Takemura, Toshio Matsuura等の国内勢迄が手掛けたリミックスを全12トラックで収録です!!!


●United Future Organization / Spicy Remix (Brownswood Records / PHJR-12501/2 / 1997 / Japan)

United Future Organizationによる96年作”3rd Perspective”からの作品を日本企画で国内のみでリリースされたRemixショーケース。なんと!Dimitri From Paris, Da Lata, Jazzanova, Carl Craig, DJ Die, Jazz Brothersといった錚々たるリミキサーが参加した豪華な内容。スーパーバイザーにはGilles Peterson、そしてアートワークはSimon Taylor & Tomatoが手掛けた極上リミックス・アルバムです!


●Bird / Game (SMEJ Associated Records / AIJT 5059 / 2000 / Japan)

2000年にリリースされたMondo Grossoこと大沢伸一選曲によるコンセプトアルバム”Sakurahills Disco 3000”からの12”カット。大沢伸一プロデュースによるアルバム”Mindtravel”に収録された”Game”を未発表Remixesでカットした当時話題となった作品。ゴージャズなストリングスアレンジとファンキーなトラックにBirdの歌声が絡む当時のJamiroquaiサウンドを彷彿とさせるダンサブルな”Game (12" Main Mix)”を収録。B2に収録となっている”Game (12" Main Instrumental Mix)”は当時海外のFuture Jazz系DJ達もプレイしていた人気ヴァージョンです!c/wにはMJ Coleによるジャジーな2step Remixがインストと合わせ2ヴァージョンで収録です。


●Monday Michiru / Yellow Bird (Polydor / POJH-1029 / 1999 / Japan)

Monday Michiruによる98年作”Double Image”のリミックスアルバムで99年リリースの”Premiumix”からの12”カット。なんとBluey率いるIncognitoがRemixを担当。”Yellow Bird (Incognito Capoeira Mix)”は前半ボサ・スタイルのブラジリアンなグルーヴで進行し、中盤からブラジリアン・ドラムンベースに展開する当時のトレンドを反映させた最高のリミックスです。インストも収録。Side-Bにはファンキーなドラムンベース”Double Image”がOriginal Mixで収録です。ほぼ新品です。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page