top of page

中古盤商品更新:2024.01.05



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2024.01.05】


新年の営業は明日からですが、本日木曜日という事でひと足先にWEB更新のみ始めました!


2024年最初の中古盤更新は、店頭で品切れとなっていた定番のブラジリアン・タイトルを一挙にアップしてます。

レア盤はありませんがどれもお手頃値段で買える人気盤ですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Os Originais Do Samba / O Samba É A Corda... Os Originais A Caçamba (RCA Victor / 103.0049 / 1972 / Brazil)

人気盤!ブラジリアン・サンバコーラス・グループOs Originais Do Sambaによる72年人気盤。数多くの作品をリリースしている彼等の中でもDJに人気のアルバムです。Patrick ForgeやKyoto Jazz Massiveが古くからプレイし、Mr.BongoのBrazil 45シリーズでも7”化されたサンバ・クラシックス”Lá Vem Salgueiro”はこのアルバムに収録です!パワフルなヴォーカルと中盤からのBatucada展開はブラジル・イベントでもピークタイムに使えるクラブユースなアップリフティング・サンバです!その他も、”Do Lado Direito Da Rua Direita”、”Esperanças Perdidas”、”A Volta Do Ponteiro”、”Eu Vou Pagar Pra Ver”、”Tchuna Macurucaiaô”、”Boi Bumbá”等使えるサンバが大量収録の定番アルバムですのでお持ちでない方は是非!もちろんオリジナルのブラジル盤です!


●Os Originais Do Samba / E Preciso Cantar (RCA Victor / 103.0075 / 1973 / Brazil)

名盤!ブラジリアン・サンバコーラス・グループOs Originais Do Sambaによる73年作。数多くの作品をリリースしている彼等の中でも人気のアルバムです。印象的な口笛のフレーズで始まる”Falador Passa Mal”はDJ人気も高いクラブ・サンバ・クラシックス!その他にも哀愁のサンバ”E Preciso Cantar”、”Saudosa Maloca”、”Você Esqueceu”、”Ao Velho Poeta Pixinguinha”、”Mulher”、”Ilusão Maior”等使えるサンバが大量収録の定番アルバムですのでお持ちでない方は是非!もちろんオリジナルのブラジル盤です!


●João Bosco / Linha De Passe (RCA Victor / 103.0294 / 1979 / Brazil)

定番!!!数多くの名作を生み出したブラジルのシンガーソングライター/ギタリストJoao Boscoによる79年5thアルバムにして人気盤。お薦めはダンサブルなMPBの人気作品”Sudoeste”!イントロのユニゾン・パートから最高のブラジリアン・クラシックスです!B3に収録されているMBP”Cobra Criada”もフェンダーローズのプレイも◎なお薦めのキラートラックです!その他にも軽快でダンサブルなサンバ・ソウル”Linha De Passe”や心地いいサンバ・トラック”O Bêbado E A Equilibrista”等々も収録したほぼ全曲素晴らしい好内容の定番アルバムです。オリジナル・ブラジル盤です!


●João Bosco / Caça À Raposa  (RCA Victor / 103.0112 / 103.0112 / 1975 / Brazil)

定番!!!数多くの名作を生み出したブラジルのシンガーソングライター/ギタリストJoao Boscoによる75年2ndアルバム。お薦めは、ブラジル・ファンにはたまらないダンサブルなMPBトラック”Casa De Marimbondo”、そして疾走感に溢れるギターとサンバのリズムに素晴らしいヴォーカルが乗ったブラジリアン・ダンサー”Escadas Da Penha”。他にもJoao Boscoの代表曲の一つでもある人気のブラジリアン・クラシックス”De Frente Pro Crime”、”Nessa Data”、”Kid Cavaquinho”等アルバムを通して素晴らしい内容です!オリジナル・ブラジル盤です。


●João Bosco / Galos de Briga (RCA Victor / 103.0171 / 1976 / Brazil)

定番!!!数多くの名作を生み出したブラジルのシンガーソングライター/ギタリストJoao Boscoによる76年3rdアルバム。哀愁のギターで始まるイントロからサンバに展開する極上のブラジリアン・サウンドを奏でる”Incompatibilidade De Genios”が最高です!更にはViva Brasil等のカヴァーでも知られるJoao Boscoの代表作にしてブラジリアン・クラシックス”O Ronco Da Cuica”もマスト!他にもラテンソウル的な”Rumbando”等を含めお薦めの定番アルバムです。オリジナル・ブラジル盤です。


●Edu Lobo / Tempo Presente (Philips / 6349 437 / 1980 / Brazil)

名作!!!数多くのブラジリアン・クラシックスを生み出したEdu Loboによる80年作。本作も彼が生み出した名曲の一つ”Rei Morto, Rei Posto”が収録!ヴォーカルにはJoyceが迎えられEdu Loboとの素晴らしいデュエットを披露し、Viva Vozもコーラスで参加して素晴らしいハーモニーを奏でているブラジリアン・クラシックスの傑作です!他にもBoca Livreが美しいハーモニーのコーラスで参加したキラーなブラジリアン・フュージョン”Rio Das Pedras”や、Edu Lobo節全開の”Laranja Azêda”、メローなサウンドで始まり中盤からミッドテンポにキックアップするパートを交えて展開するボサトラック”Ilha Rasa”辺りもオススメです!オリジナル・ブラジル盤です。


●Doris Monteiro / Doris (Odeon / SMOFB-3744 / 1972 / Brazil)

1950年代からブラジリアン・シンガー/女優として活躍してきたDoris Monteiroによる72年作。個性的なDoris Monteiroの歌声が堪能出来る彼女の代表作の一つ。中でもお薦めはOsmar Militoによる73年激レア・アルバム”Nem Paletó, Nem Gravata”に収録されたヴァージョンが古くからDJ/コレクターの間で人気の作品”Regra Tres”をカヴァー。アップテンポでダンサブルなアレンジでOsmar Militoヴァージョンにも劣らない隠れ傑作です!その他にもErasmo Carlos-Roberto Carlos作の名曲を70年代初頭のMarcos Valle的アレンジで披露した”Moço”を筆頭に、”Ora, Acho Que Vou-Me Embora”、”Nêgo Me Chamou De Imbecil”、”Dose Prá Leão”、”Sinceramente”、”Tudo Muda Toda Hora”、”Lero, Lero”、”Quem Dera”、”Essa Menina”、”O Bondinho”、”Alô Fevereiro”等、クラシックなサンバ/ボサノヴァでありながらもフェンダーローズ使い等で素晴らしいサウンドが満載のアルバムです。今まで再発された事も無いオリジナル・ブラジル盤です。


●Elis Regina / Como & Porque (Philips / 81146817 / 1983 / Brazil)

ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaが69年の”In London”と同年にリリースした人気アルバム。”In London”のサウンドに近い彼女の全盛期作品といえる最高の内容です。Egberto Gismontiのカヴァー”O Sonho”、Milton Nascimentoのカヴァー”Vera Cruz”、Edú Lôboのカヴァー”Casa Forte”、Baden Powellのカヴァー”Canto De Ossanha”、彼女の代表作の一つ”Giro”、名曲”O Barquinho”、”Récit De Cassard”、“Memórias De Marta Saré”等々、素晴らしいアレンジでブラジリアンの名作となった素晴らしい楽曲が一挙に収録された最高傑作アルバムです!ジャケットも素敵ですね。こちらは83年にリリースされたPhilipsブラジルからの2ndプレスです。


●Elis Regina / Elis (’72) (Philips / 6349 032 / 1972 / Brazil)

ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaによる72年人気アルバム。Roberto MenescalとCésar Camargo Marianoが手掛けた名盤です。彼女数多いの作品の中でも人気のJoão Boscoのカヴァー作品”Bala Com Bala”と、Tom Jobimによる名曲のカヴァー”Águas De Março”は本作に収録!どちらもElis Regina、いや、ブラジリアン・ミュージックを語る上で外せない名曲中の名曲です。その他にも”Nada Será Como Antes”、”Me Deixa Em Paz”等も◎です。80年代の復刻盤はシングルジャケットで、2021年にリリース50周年復刻盤が発売されましたがそちらはなんと6千円程度でした。本作はオリジナル・ブラジル盤で海外市場では現在値段が上昇してますので今のうちに。


●Elis Regina / Ela (Philips / 6349.003 / 1971 / Brazil)

ブラジルを代表するヴォーカリストElis Reginaの71年作。本作でのお薦めは古くからDJ達に人気のブラジリアン・ファンク・トラック”Mundo Deserto”。更には同じくパーカッシヴ且つファンキーなアレンジの”Ih! Meu Deus Do Céu”、Elis Reginaの代表曲の一つ”Madalena”も最高です!その他にも”Cinema Olympia”、”Golden Slumbers”、”Falei E Disse”、”Aviso Aos Navegantes”、”Ela”等含めた楽曲が収録された好内容アルバムです!レア盤ではありませんが、69年にリリースされた”Elis in London”の流れを汲むElis Reginaの隠れ名盤です!オリジナル・ブラジル盤です。


●Elis Regina / Elis Especial (Philips / 6349 413 / 1979 / Brazil)

人気盤!!!ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaによる79年作。60年代から長きに渡って数多くの名曲を残して来た彼女ですが79年の本作では極上のMPB & フュージョンを披露!ファンだーローズのサウンドも◎なダンサブルなブラジリアン・ファンキーフュージョン”Ou Bola Ou Bulica”は最高のブラジリアン・クラシックスです!その他にもダンサブルなMPB作品”Noves Fora”、Ivan Linsのカヴァーでメローなファンク・トラック”Dinorah, Dinorah”、極上のメローボサ”Entrudo” & “Bonita”等を始めとした他の収録曲も◎。70年代のElis Regina作品の中でも圧倒的にDJ人気が高い名盤!ブラジル・オリジナル盤です!


●Djavan / Faltando Um Pedaço (EMI / 31C 064 422913 / 1982 / Brazil)

“Samurai”等名曲の数々でお馴染みのDjavanによる82年編集盤。78年の”Djavan”、80年の”Alumbramento”、81年に”Seduzir”と3枚のアルバムから名曲をピックアップした好内容。中でも78年の”Djavan”チョイスされた94年のコンピレーション”Brasil - Escola Do Jazz”や、2004年のGilles Petersonが手がけた”Gilles Peterson In Brazil”に収録されMPB/ブラジリアン・クラシックスとして名曲の1つとなった”Serrado”、同アルバムからの人気曲“Nereci”が収録されています!78年の”Djavan”は中古盤市場で現在どんどん高騰中ですので本作はお薦めです!


●Maria Bethânia Viana Telles Veloso / A Tua Presença (Philips / 6349.001 / 1971 / Brazil)

Caetano Velosoの妹でもあるブラジリアン・シンガーMaria Bethâniaによる71年作。Jorge Ben作の楽曲でゲストにもJorge Benをフィーチャーした”Mano Caetano”はJorge Benサウンド全開のブラジリアン・クラシックス。90年代にはジャズ系のコンピレーションに収録されるなど古くからDJに人気の名作です。その他にもClaudiaのカヴァーでもお馴染みのファンキーな”Jesus Cristo”もナイス・ヴァージョン。その他にも心地良いサンバ”Dia 4 De Dezembro”、メローなイントロからアップリフティングに展開する”Quem Me Dera”等も◎です。オリジナル・ブラジル盤です。


●Milton Nascimento / Milton (EMI ‎/ XEMCB-7024 / 1977 / Brazil)

定番!!!数多くの名曲を生み出してきたMilton Nascimentによる76年作品。アメリカに渡ってレコーディングした作品という事で、Airto、Toninho Horta等ブラジル・ミュージシャンに加え、Herbie Hancock、Wayne Shorter、Raul De Souza等のUSミュージシャンも参加。今でもGilles Peterson等DJ達のヘビープレイ・ブラジリアンである”Cravo E Canela (Clove And Cinnamon)”はやっぱりこのヴァージョンが最高です!更には”One Coin (Tostáo)”、”Saídas E Bandeiras (Exits And Flags)”等他の収録曲も含めてブラジル・ファンは絶対に持っておきべきブラジリアン・クラシックスです。こちらはあまり見かけないEMIからのブラジル盤となります。


●Nana Caymmi / Nana Caymmi (CID / LP-CID 8007 / 1975 / Brazil)

ブラジリアン・シンガーNana Caymmiによる75年3rdアルバム。Milton Nascimento, Ivan Lins, Tenorio Jr., Toninho Horta, Nelson Angelo, Novelli, Robertinho Silva, Danilo Caymmi, Antonio Carlos Jobim等の超豪華ミュージシャン達が参加した極上ボサノヴァ・アルバム。お薦めはCarlos Dafé作曲の作品をメロー且つファンキーにアレンジしたサンバトラック”Passarela”。その他にも心地よいサウンドのサンバ”Acorda Que Eu Quero Ver”、Toninho Hortaの名曲をメローなボサノヴァ・アレンジでカヴァーした”Beijo Partido”等、極上のメローサウンドが収録された好アルバム。オリジナル・ブラジル盤です。


●Copa 7 / O Som Do Copa 7 (Whatmusic / WMLP-0009 / 2002 / UK)

復刻盤です。ブラジリアン・メローの最高傑作”Agora É Minha Vez”が収録された80年作”O Som Do Copa 7 - Vol.2”や、7”オンリーでリリースされたレア・トラック”Copa Sete No Samba”でも知られるサンバファンクバンドCopa 7による79年レアデビューアルバム!Banda Black Rio的サウンドも最高なインストの極上サンバファンク”Derepente” (Yoshihiro Okino Play at KBMC2022) 、イントロのギター & ストリングスのパートから心地いいフュージョン的なサンバファンク”Mulher Absoluta”が収録!その他にも、ミッドテンポのサンバファンク”Fofoqueira”、ジャジーなメローグルーヴ”Gangorra”、軽快なサンバ”Santo Maior”、ダンサブルなサンバファンク”Rosa”、極上サンバ”Criola”、グルーヴィーな”Som Do Copa 7”と、全曲極上のサウンドで構築された最高のアルバムです!オリジナルは現在3万近い値段が付いているレア・アルバムですが本作は2002年にUKのWhatmusicからリリースされた復刻盤です。こちらも既に値段が上昇してます!


●Bossa 3 / Os Reis Do Rítmo (Odeon / 789628-1 / 1993 / Brazil)

復刻盤です。ブラジルを代表するジャズサンバ・トリオThe Bossa Trêsによる66年作。この時期はオリジナルメンバーのLuiz Carlos Vinhasに加え、65年の名盤”Em Forma!”から新メンバーとなったRonald Mesquita, Octavio Bailly Jr.が参加。Orlann Divo作のブラジリアン・クラシックス”Onde Anda O Meu Amor”を極上のジャズサンバ・アレンジで披露!古くからDJ達がプレイしているキラー・ヴァージョンです!Far Out RecordingsのJoe Davisが手掛けたブラジルコンピ”Blue Brazil (Blue Note In A Latin Groove)”に収録されたサンバチームをバックにフィーチャーしたダンサブルな”Não Me Diga Adeus”も収録。その他にもエレガントなプレイが光る”Até O Sol Raiar”、ダンサブルにアレンジされたMarcos Valle作の”Samba De Verão”、キラーなジャズトラック”Le Bateau”、スウィンギーにカヴァーしたJoao Donato作の”Silk Stop”、A3同様にサンバチームをバックにフィーチャーした”Exaltação À Mangueira”等々、全曲素晴らしい最高の内容です!本作は93年にブラジルでリリースされた復刻盤です。この復刻盤も既に市場では見かけなくなっています!


●Sambalanço Trio / Sambalanço Trio (Som Maior / SMLP - 1501 / ???? / US)

復刻盤です。César Camargo Mariano (Piano), Humberto Clayber (Bass), Airto Moreira (Drums)からなるジャズサンバ・トリオSambalanço Trioによる65年作。同タイトルの64年1stアルバムも人気ですがこちらも名盤です!彼等のオリジナルとなるキラーなジャズサンバ”Improviso Negro”, ”Cangaceiro”, “Roda De Samba”を筆頭に、Moacyr Santos作の“Nana”、Edu Lobo作の”Reza”、Durval Ferreira作の”Estamos Ai”、Marcos Valle作の”Deus Brasileiro”、”Preciso Aprender a Ser So”、”Samba de Verao”、Roberto Menescal作の”Voce”等のブラジリアンクラシックスのカヴァー等を極上のジャズサンバ・アレンジで収録。本作は2000年前後にリリースされた年代不明のブートレグ復刻盤です。


●Milton Banana Trio / Vê (Odeon / MOFB 3431 / ???? / US)

復刻盤です。ブラジリアン・ジャズドラマーMilton Banana率いるジャズ・サンバ・トリオMilton Banana Trio名義での65年デビューアルバムと同年にリリースされた2ndアルバム。数多くリリースされた彼等の作品の中でも人気の作品。Edu Lobo作の名曲をダンサブルな洗練されたプレイで披露した”Resolução”、哀愁のメロディーも最高な”Opinião”を筆頭に、高揚感に溢れたジャズサンバ”Estamos Ai”、同じくEdu Lobo作の名曲カヴァー”Arrastão”、その他にも”Vê”、”Bananadas”、”Você”、”Samba Novo”等々が収録されたアルバムを通して最高の内容です!本作は2000年前後にリリースされた年代不明のブートレグ復刻盤です。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page