top of page

中古盤商品更新:2023.11.30



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.11.30】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週も先週に続き新着のブラジリアン・タイトルを更新しました!

60’sブラジリアンに加え定番の7”も紹介してます!

オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Quarteto Lambari / Quarteto Lambari (Farroupilha / LPFA-417 / 1966 / Brazil)

Eduardo Pecci (Alto Saxophone), Roberto de Azevedo (Contrabass), Hilton J. Valente (Piano), Hamilton Pitorri (Drums)の4人からなる ブラジリアンジャズ・カルテットQuarteto Lambariによる66年唯一のアルバムにして名盤。冒頭を飾るブラジリアン・クラシックスのカヴァー”Sonho De Carnaval”から最高のジャズサンバを披露!クールなアレンジとダンサブルなサウンドで古くから人気のキラー・ヴァージョンです。その他にもサックスのメロディーも美しい”Amanha”、Marcos Valleのカヴァー”Mar Amar”、軽快なジャズサンバ”Tempo Feliz”、Sambalanço Trio, Milton Banana Trio, Som/3, Octeto De Cesar Camargo Mariano等のヴァージョンでもお馴染みのジャズサンバの名曲”Samblues”の好カヴァー、名曲”Estamos Aí”のカヴァー、爽やかなメロディーも◎な”E Vem O Sol”等の素晴らしい作品が収録された傑作アルバムです。今迄復刻された事が一度も無いレアなオリジナル・ブラジル盤です!

(60年代のブラジル盤はコンディション完璧な物を見つけるのは難しいので多少のチリノイズは予めご了承ください。)


●Bossa 3 / Os Reis Do Rítmo (Odeon / MOFB 3449 / 1966 / Brazil)

オリジナル盤!!!ブラジルを代表するジャズサンバ・トリオThe Bossa Trêsによる66年作。この時期はオリジナルメンバーのLuiz Carlos Vinhasに加え、65年の名盤”Em Forma!”から新メンバーとなったRonald Mesquita, Octavio Bailly Jr.が参加。Orlann Divo作のブラジリアン・クラシックス”Onde Anda O Meu Amor”を極上のジャズサンバ・アレンジで披露!古くからDJ達がプレイしているキラー・ヴァージョンです!Far Out RecordingsのJoe Davisが手掛けたブラジルコンピ”Blue Brazil (Blue Note In A Latin Groove)”に収録されたサンバチームをバックにフィーチャーしたダンサブルな”Não Me Diga Adeus”も収録。その他にもエレガントなプレイが光る”Até O Sol Raiar”、ダンサブルにアレンジされたMarcos Valle作の”Samba De Verão”、キラーなジャズトラック”Le Bateau”、スウィンギーにカヴァーしたJoao Donato作の”Silk Stop”、A3同様にサンバチームをバックにフィーチャーした”Exaltação À Mangueira”等々、全曲素晴らしい最高の内容です!93年に再発がリリースされていますが近年見なくなり、何と言ってもこのオリジナル・ブラジル盤はジャケットの質感/ビニールパックが再発とは全く違います!コンディションも良好ですので是非この機会に! (60年代のブラジル盤はコンディション完璧な物を見つけるのは難しいので多少のチリノイズは予めご了承ください。)


●Biriba Boys / Biribalanço (Masterpiece / MA-11041 / 1965 / Brazil)

60年代初期から活動を始めた9人組のブラジリアンジャズ・バンドBiriba Boysによる65年最高傑作アルバム。Domingos MachadoniよるハモンドオルガンやSidney Jacobinoのギターをフィーチャーした他のブラジリアンジャズ・サウンドとは一味違ったサウンドを披露。中でも注目はMeirelles E Os Copa 5, Os Cobras, Edison Machado等のレア且つキラーなヴァージョンでお馴染みのボサジャズの名曲”Quintessência”をカヴァー!他のヴァージョン同様のキラーヴァージョンでありながらもハモンドオルガンとギターがソロをとっているので他とは一線を画すヴァージョンとなっています!他にもMarcos Valleの名曲カヴァー”Samba De Verão”、Antônio Carlos Jobimのカヴァー”O Morro Não Tem Vez”、Clifford Brownのカヴァー”The Blues Walk”、Baden Powellのカヴァー”Сonsolação”、彼等のオリジナルとなる”Biribalanço”等を素晴らしいサウンドで披露しています。今迄復刻された事は無く、最近では市場で滅多に見かけなくなったオリジナル・ブラジル盤です!今後更に値段が上昇する可能性がありますので今のうちに。

(60年代のブラジル盤はコンディション完璧な物を見つけるのは難しいので多少のチリノイズは予めご了承ください。)


●Nara / Opinião De Nara (Philips / P 632.732 L / 1964 / Brazil)

名盤!!!ブラジルを代表するボサノヴァ・シンガーNara Leaoによる64年作にしてデビューアルバムと同年にリリースされた傑作アルバム。彼女の代表作にしてサンバジャズの最高傑作”Opinião”、同じく人気曲”Acender As Velas”が収録!!!その他にも”Birimbau (Ritmo De Capoeira)”、”Sina De Caboclo”、”Deixa”、”Êsse Mundo É Meu”、”Labareda”、”Chegança”等々の名曲の数々が収録されたボサノヴァ/サンバジャズの重要アルバムです。初期のNara Leaoはジャケットのお洒落さでも有名ですが本作はその中でも1,2を争う人気デザインですね。昨年クリアヴァイナルで復刻されましたがジャケットの質感は全く異なるので是非このオリジナル・ブラジル盤で持っておいてください!

(60年代のブラジル盤はコンディション完璧な物を見つけるのは難しいので多少のチリノイズは予めご了承ください。)


●Claudette / Feitinha Pro Sucesso Ou Quem Não É A Maior Tem Que Ser A Melhor (Philips / R 765.095 L / 1969 / Brazil)

人気盤!!!ブラジリアン・シンガーClaudette Soaresによる69年名盤。60年代に多くのボサノヴァ作品を生み出した彼女が本格的なバンドを率いてゴージャスなサンバ・ジャズ/バランソを披露した素晴らしい内容。ダンサブルなグルーヴで軽快に進行する”Feitinha Pro Poeta”を筆頭に、Jorge Benの名曲をジャジーかつダンサブルにアレンジした”Carolina, Carol Bela”の極上カヴァー、ファンク・アレンジの“Só Faltava Você”、Jorge Benの名曲カヴァー”Que Maravilha”等を含めた素晴らしい楽曲が大量収録された最高の内容です。今までに再発もされていないブラジル・オリジナル盤です!

(60年代のブラジル盤はコンディション完璧な物を見つけるのは難しいので多少のチリノイズは予めご了承ください。)


●Emilio Santiago / Emilio Santiago (CID / 8028 / 1978 / Brazil)

ブラジルのソウル・シンガーEmilio Santiagoによる75年1stアルバム。João Donato、Vitor Assis Brasil、Wilson Das Neves、Azymuth、Orandivo、Ivan Lins、Jaime & Nair等の豪華ミュージシャンが参加!なんと言ってもお薦めは古くからDJ達にプレイされてきたブラジリアン・ソウルの最高傑作”Bananeira”!イントロのブレイクビーツから最高です!その他にも心地いいボサノヴァ・トラック”Quero Alegria”や”Batendo a Porta”、ソウルフルなブラジリアン・ファンキー・ソウル”Brother”、ブラジリアン・ラテン・ソウル”La Mulata”等収録した最高の内容です。是非ブラジル盤で持っておきたい名盤です。75年のオリジナル盤はジャケ違いで今やレア盤化していますが、こちらは78年の3rdプレスとなります。こちらも現在値段上昇中です!Far Out Recordingsからリリースされた再発盤はこの3rdプレスのジャケットが使われてます!


●Marcos Valle / Estrelar c/w Fogo Do Sol (Som Livre / 401.6155 / 1983 / Brazil)

人気盤!!!説明不要のブラジリアン・アーティストMarcos Valleの83年アルバム”Marcos Valle”からの7カット”。Leon Wareとの共作で人気のブラジリアン・ブギー/AORの傑作”Estrelar”収録の7”です!c/wには同アルバムからメロー・ブラジリアン・ソウル”Fogo Do Sol”が収録。c/wには同アルバムからメロー・クラシックス”Fogo Do Sol”を収録。既にアルバムは再発等でお持ちの方もおられると思いますが、コレクターの方はこのジャケット付きの7”も是非持っておいて下さい!中古盤市場では現在値段も更に上昇中で今後入手困難になる可能性大です!!


●Elis Regina / Águas De Março (Philips / 6245 016 / 1972 / Brazil)

ブラジルの歌姫Elis Reginaによる72年Roberto MenescalとCésar Camargo Marianoが手掛けた人気アルバム”Elis”からの7”カット。アルバムのハイライトとなっていた彼女数多いの作品の中でも人気のJoão Boscoのカヴァー作品”Bala Com Bala”と、Tom Jobimによる名曲のカヴァー”Águas De Março”は本作に収録!どちらもElis Regina、いや、ブラジリアン・ミュージックを語る上で外せない名曲中の名曲です。アルバムのジャケットを引用したスリーヴも最高ですね!是非コレクションに!


●Elis Regina / Madalena (Philips / 441.473 / 1970 / Brazil)

ブラジルの歌姫Elis Reginaによる70年7”カット。71年リリースとなるアルバム”Ela”からIvan Linsの名曲でElis Regina作品を代表するカヴァー作となった”Madalena”とメローなボサノヴァ”Falei E Disse”、70年リリースのアルバム”...Em Pleno Verão”の冒頭を飾ったこちらも彼女の代表作”Vou Deitar E Rolar (Quaquaraquada)”、同アルバムから彼女の人気作の一つ”Fechado Pra Balanço”と最高な4曲が収録。内容がいいのはもちろんですが、なんといってもジャケットがいいですね!当時25歳であったElis Reginaの写真が使われた数多く存在する彼女のEPの中でも上位にランクインするジャケットだと思います。是非コレクションに!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page