top of page

中古盤商品更新:2023.11.02



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.11.02】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週はUS産のお薦めタイトルに加え、店頭で品切れとなっていた定番のジャズ/ソウル/ブギー等を一挙28タイトル更新しました!

是非チェックしてみてください!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Fanfair / Gotham Odyssey (Pelican / SE 1003 / 1977 / US)

激レア盤!!!プロデューサーRonald Fair率いる謎のバンドFanfairによる 77年作。幻のアルバムを残した”Terea”のリリースでも知られるBaby Grandのレーベル傘下にあたるPelicanレーベルからの激レア作品。タイトル曲にもなった”Gotham Odyssey”はPatrick Forge等のジャズDJ達のプレイや、Volcovが手掛けたBBEからのコンピレーション”...From The Archive”にエディット・ヴァージョンが収録された事でも大人気のダンサブル・フュージョンソウルの最高傑作!!!その他にもジャズフィールなフュージョンファンク”New York New York”、爽やかなジャズ/フュージョン・ファンク”Broadway Melody”、ミュージカルの名曲で大御所ジャズヴォーカリスト達にもカヴァーされて来た”I Got Rhythm”のブラジリアン・ヴァージョン、フュージョンファンク”Bye Bye Now”等、Fable Recordsからの激レア盤”Starcrost”辺りのサウンドが好みの方にお薦めのキラーアルバムです!もちろん今まで復刻された事は一度も無いオリジナルUS盤です!コンディションの良い盤は現在海外市場で4万以上の価値が付いています!!!コレクター必見です!


●Kevin Moore / Rainmaker (Chocolate City / CCLP 2015 / 1980 / US)

LA出身のシンガー・ソング・ライター/ギタリストであるKevin Mooreのソウル/AOR/ブギーを披露した80年ファースト・アルバム。J Dillaが”Real Fine”でネタとして使用した事でも人気でG.A.M.M.からの12”でOpolopoがリワークに使用したピアノとパーカッションで構築されたアコースティック・ソウル・トラック”Speak Your Mind”はRainer TrubyがEspecialからのMix CDにも収録した傑作トラックです!その他にも爽やかなブギーソウルの傑作”The Way You Hold Me”、AOR的ブギートラック”I Intend To Love You”、”Holding On To You”、サンプリングネタにも使われている極上メローソウル”Rainmaker”等が収録。ソウル系はもちろん、Hip Hop, AOR, モダンソウル系にも人気が高く近年レア化が進んでいますので是非この機会に!オリジナル・USプロモ盤です!


●Keno Duke/Contemporaries / Crest Of The Wave (Trident / TRS 501 / 1975 / US)

Strata Eastにも名作にしてレア・アルバム”Sense Of Values”を残したジャズドラマーKeno DukeがGeorge Coleman, Frank Strozier, Harold Mabern, Lisle Atkinson等が所属したContemporariesを率いて吹き込んだ彼等名義での75年作。スタイリッシュなモーダルジャズを聴かせてくれるコレクターズ作品。美しいサックスのメロディーが展開されるモーダルジャズの傑作”Uschi I“が収録!その他にも美しいフルートのメロディーが反復されるモーダルジャズ”Some Other Time”、ダンサブルなストレートアヘッド”Chateau”等も素晴らしいです。Strata Eastからの1st ”Sense Of Values”も現在高値で取引されている激レア盤となっていますが、本作も近年ほとんど市場に出ていないレア・アルバムとなっています。既に海外市場では高値に!今後更にレア度が上がる事間違いないジャズ・コレクター要チェック盤です!ジャケット/コンディション共に新品レベルの美品です!


●Voices In Latin / Somethin' Cool (Pulsar Records / AR-10601 / 1968 / US)

Music De Wolfeからの激レア・ライブラリーアルバム”Vocal Shades And Tones”でもお馴染みUKのヴォーカリスト/コンポーザー/アレンジャーBarbara Mooreが手掛けたグループVoices In Latinによる唯一の作品。名前の通りラテンアメリカ/ブラジリアンをコンセプトにしたBarbara Mooreのヴォーカル & スキャットが素晴らしい傑作アルバム。一番のお薦めはKyoto Jazz Massiveが古くからプレイしていたUK産ブラジリアンの秀作”Busy”& 同路線の”Sara”。どちらも最高のジャジートラックです!その他にもSergio MendesやBosa Rio諸作を彷彿とさせる素晴らしい作品が収録。発掘された当時は高価な金額で取引されて人気アルバムです。こちらはUSオリジナル盤で、当時別ジャケットでのUK盤もリリースされていますがUS盤のジャケットの方がクールでお薦めです!


●Nanette Natal / My Song Of Something (Benyo Music / BY 3333 / 1980 / US)

ジャズクラシックス!!!USのジャズシンガーNanette Natalが自主レーベルBenyo Musicからリリースした80年3rdアルバム。90年代のロンドンのダンスジャズシーンでブレイクしたブラジリアンフィールなダンスジャズの最高傑作”It's Over”が収録!Janet LawsonやJudy Roberts辺りの80’sヴォーカルジャズが好みの方にはど真ん中のサウンドです!冒頭に収録されているスリリングでダンサブルなジャズナンバー”Love Signs”も最高です!その他にもムーディーなボサ・トラック”My Song Of Something”、DJ人気のブギーテイストなスキャット・フュージョン”Talkie”、スピリチュアルなヴォーカルジャズ”I Can Remember”等が収録された素晴らしい内容のアルバムです。2004年の日本盤での再発以降復刻は無く、2020年にはDynamite Cutsから100枚限定での7”がリリースされましたが、本作はUSオリジナル盤となります!ジャズ系の方は是非オリジナル盤で持っておいてください!


●Ira Sullivan / Strings Attached (Pausa Records / PR 7169 / 1985 / US)

USのホーン奏者Ira Sullivanによる85年作。2005年にリリースされたGilles Peterson選曲によるコンピレーション”Gilles Peterson Digs America”や、2017年にリリースされたKevin Beadle選曲による”Private Collection Volume 3”等に収録された事でも知られる壮大なストリングスをフィーチャーしたスピリチュアル・ジャズファンクの最高傑作”The Kingdom Within You”が収録!Nicole Yarlingによるヴォーカルも最高なジャズクラシックスです!同じくヴォーカルが最高なメロージャズ”Wonderful Sound”も素晴らしいです!他にもダンサブルなジャズトラック”Our Love And Spirit”を筆頭に良質なジャズが収録された好内容盤です。2010年代にイタリア盤デッドストックが発見され一度市場に出回った事もありましたが、今や再び市場で見かけなくなってきていますので是非この機会に!


●Pharoah Sanders / Oh Lord, Let Me Do No Wrong (Doctor Jazz / FW40952 / 1987 / US)

説明不要スピリチュアル・ジャズの巨匠Pharoah Sandersによる87年作。Leon Thomas、Donald Smith、William Hendersonなどが参加した隠れ名盤です。阪神大震災の時にMondo GrossoがNoel McCoyを起用してカヴァーした事でも知られるジャズ・ソウル・レゲエの最高傑作トラック”Oh Lord, Let Me Do No Wrong”が収録!その他にもJohn ColtraneのカヴァーとなるPharoah Sanders節全開のキラーなメロー・ジャズ”Equinox”、スピリチュアルな”Clear Out Of This World”等も素晴らしいです。87年オリジナル1stプレス盤です。


●Freddie Hubbard / Red Clay (CTI Records / SR 3303 / 1970 / Japan)

大御所ジャズ・トランペッターFreddie HubbardによるCTI Recordsからの1作目となた70年名盤。Herbie Hancock、Ron Carter、Joe Hendersonが参加。アルバムのタイトル曲でもある”Red Clay”は、Mark Murphy、Rare Silk等のカヴァーや、A Tribe Called Questのサンプリングネタとしても有名なジャズの最高傑作です!その他にもメローとストレートアヘッド、更には4ビートが混在するなサウンドの”Suite Sioux”、ダンサブルな”The Intrepid Fox”といった名曲が収録。ここ数年で値段が急騰しているアルバムでUSオリジナルはもちろん、海外では日本盤も1万前後の価値となっています。こちらはUSオリジナル盤と同年リリースの日本盤です。2022年にAudio Clarityから復刻もされましたが是非当時のオリジナル・日本盤で持っておいて下さい!(当時の日本盤ならではの厚紙Gatefoldのクオリティーも最高です!)


●Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes / Renaissance (RCA Victor / APL1-1822 / 1976 / US)

“Expansions”を始めとした数多くの名作を生み出してきたジャズ鍵盤奏者Lonnie Liston Smith率いるLonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes名義での76年作。1986年にGilles Petersonが手掛けた”ジャズで踊る”シーンの先駆けとなった最重要コンピレーション”Jazz Juice 4”に収録された事でも知られる”Mardi Gras (Carnival)”は、Lonnie Liston Smithが手掛けた作品の中でも人気の傑作ブラジリアンフュージョンです!その他にもLonnie Liston Smith節のスペイシーなジャズファンク”Space Lady”、Donald Smithがヴォーカルを務める極上メロー”Starlight And You”、“A Song Of Love”、”Renaissance”の3曲、フュージョン・ファンク”Mongotee”等、名曲を多数収録した最高の内容です!もちろんUSオリジナル盤です!近年値段が上昇傾向にありますのでお早めに!


●Lonnie Liston Smith / Exotic Mysteries (Columbia / JC 35654 / 1978 / US)

“Expansions”を始めとした数多くの名作を生み出してきたジャズ鍵盤奏者Lonnie Liston Smithの78年作。Donald SmithをヴォーカルにフィーチャーしたJazz Funk Discoの傑作”Space Princess”が収録!!!その他にもダンサブル・フュージョンブギー・クラシックス”Magical Journey”、極上メロー・グルーヴ”Exotic Mysteries”、メローなヴォーカル・ボサトラック”Singing For Love”等が収録された素晴らしい内容のアルバムです。海外市場では最近値段が上昇傾向にありますので今のうちに是非!


●The Jazz Defektors / The Jazz Defektors (CBS/Sony / 22AP 3400 / 1987 / Japan)

オリジナル日本盤!!!ダンス・ジャズのバイブルであり、その後のUKダンスジャズ、Acid Jazzブームにも影響を与えたThe Jazz Defektorが手掛けた88年唯一のアルバム。お馴染みStevie Wonderのカヴァー曲”Another Star”は最高のダンス・ジャズ・ヴァージョン。その他にもダンサブルなジャズトラック”Ooh! This Feeling”を始め名曲が並ぶ最高傑作です。こちらは本作のオリジナルとなるコンプリート仕様の87年日本盤です!新品同様の美品です。


●Dave Mackay & Vicky Hamilton / Dave Mackay & Vicky Hamilton (Impulse! / AS 9184 / 1969 / US)

USの夫婦デュオDave Mackay & Vicky HamiltonによるImpulse!からの記念すべきデビューアルバム。Vicky Hamiltonによるスキャットヴォーカルが最高に気持ちいいUS産ブラジリアンの傑作”Samba For Vicky”が収録!その他にも”See You Later”の極上メローボサ・ヴァージョン、ダンサブルなジャズトラック”Blues For Hari”等、ブラジリアン、ソウルジャズ、ラウンジ、メロージャズのテイストの楽曲が収録された好内容ヴォーカルジャズ・アルバムです。こちらはGatefold仕様のUSオリジナル盤です。


●Charles Earland / Coming To You Live (Columbia / JC 36449 / 1980 / US)

ジャズ/フュージョン・キーボード奏者Charles Earlandによる80年作。George Butlerによるプロデュースで、Co-producerにはWeldon Irvineも参加。ブギー・クラシックスとしてDJにも人気の”Coming To You Live”が収録された人気盤です。その他にも、メローソウルの最高傑作”I Will Never Tell”、ミッドテンポのブギー・ファンク”Zee Funkin' Space”等も収録された好内容アルバム。


●Charles Earland / Perceptions (Mercury / SRM-1-3720 / 1978 / US)

ジャズ/フュージョン・キーボード奏者Charles Earlandによる78年作。Theo Parrish等のプレイでもお馴染みの言わずとしれたジャズファンク・ブギーの最高傑作”Let The Music Play”が収録。その他にもグルーヴィーなフュージョンファンク”I Like It”や、スペーシーなブギーファンク”Over And Over”等プロデューサーのRandy Mullerの手腕によるブギー/ファンク作品多数収録の名盤です。


●George Duke / A Brazilian Love Affair (Epic / FE 36483 / 1980 / US)

ディスコ・サウンド時代のGeorge Dukeが手掛けた80年作にして彼の最高傑作。ブラジル & LA録音という事で、Airto, Toninho Horta, aul De Souza, Flora Purim, Milton Nascimento, Simone等のブラジル & フュージョンの豪華ミュージシャンが参加。リード曲”Brazilian Love Affair”は、ブラジル、ブギー、ジャズ/フュージョンをミックスした傑作ダンス・クラシックス。イントロのベースライン、そして高揚感に溢れるコーラスワーク、George Dukeのソロ、全てがパーフェクト!その他にもスキャットが心地良いボサ・トラック”Summer Breezin’”、Milton Nascimentoのヴァージョンでもお馴染みのブラジリアン・クラシックスのカヴァー”Cravo And Canela”、 Flora Purimのスキャットも最高なブラジリアン・フュージョン”Brazilian Sugar”、フュージョンブギーの傑作”Sugar Loaf Mountain”、サンバ調のダンサブルフュージョン”Up From The Sea It Arose And Ate Rio In One Swift Bite”を含め、アルバムを通して最高の内容です!


●Gene Harris / In A Special Way (Blue Note / BN-LA634-G / 1976 / US)

数々の名曲を生み出したジャズ・ピアニストGene Harrisによる76年作。Chuck Rainey、James Gadson、Harvey Mason、Lee Ritenour等、凄腕フュージョン・ミュージシャン達が参加。Mizell Brothers/Sky High Productionsサウンドを彷彿とさせる極上メロー”Always In My Mind”は最高です!その他にもJohn Coltraneの名作をフュージョン・テイストでカヴァーした”Naima”を筆頭に、スピリチュアルなコーラスをフューチャーしたレイドバック感も最高ななジャズファンク”Theme For Relana”、ファンキーなブレイクビーツで始まるジャズファンク”Zulu”、クール & ファンキーなイントロからダンサブルに展開する名曲カヴァー”Love For Sale”、爽やかなピアノ & ストリングスも心地良いダンサブルな”It's Your Love”等々が収録された好内容アルバムです!


●Freddie Hubbard And His Orchestra / Born To Be Blue (Pablo Records / D2312134 / 1982 / US)

大御所ジャズ・トランペッターFreddie Hubbard率いるFreddie Hubbard And His Orchestraによる82年作。ダンス・ジャズ・クラシックスとして古くからDJ達に愛されてきたジャズ・ダンサー”Gibraltar”が最高!ブラジリアンなベースライン、パーカッシヴなトラック、4ビートに展開するパート、キーボードのラテン・パート、そしてFreddie Hubbardのトランペット & ホーン隊のプレイも最高なキラートラックです!ダンサブルなジャズトラック”True Colours”も◎。本作はたまにしか見ない当時限定盤としてリリースされたレッド・ヴァイナル仕様です!!


●Tania Maria With Boto And Helio / Via Brasil (Barclay / GXF-3147 / 1980 / Japan)

日本盤!!!ブラジリアン・ピアニスト/シンガーであるTania Mariaがフランス滞在期にBarclayレーベルに残した75年最高傑作アルバム!同じくブラジリアン・ドラマーJosé Botoと、ブラジリアン・ベーシストHelioとのトリオ録音。お薦めはブラジリアン・ファンのみならず、レア・グルーヴ・ファンからも人気のブラジリアン・ファンク”Fio Maravilha”。トリオとは思えない重厚なファンク・トラックに加え、Tania Mariaのヴォーカル & スキャット・ワークも最高です!軽快なブラジリアン・ジャズ・トラック”Bedeu”も素晴らしい。その他もダンサブルな”Samba De Orly”、Ivan Linsの名曲カヴァー”Abre Alas”、ブラジリアンメドレーの”Pot Pourri De Jorge Ben”、”Pot-pourri Via Brasil”含めアルバムの内容最高です。こちらは75年フランス・オリジナル盤と同年リリースであった日本盤と同じアートワークの80年2ndプレスとなります。

●Herbie Hancock / Monster (Columbia / JC 36415 / 1980 / US)

説明不要のジャズ・キーボーディストHerbie Hancockによる80年作。Theo Parrishからジャズ/クロスオーヴァー、ハウス/ディスコ系にも人気のブギー・クラシックス”Stars In Your Eyes”が収録された傑作アルバム。その他にも同じくラテンフィールなパートも心地いいブギー・ソウルの最高傑作”Saturday Night”、高揚感に溢れる80’sブギートラック”Go For It”、フュージョン・メロー”Making Love”等が収録された傑作アルバムです。


●Seawind / Light The Light (Horizon Music / HOZ-6004 / 1979 / Japan)

“He Loves You”でお馴染みハワイ出身のフュージョンソウル・バンドSeawindによる79年作。彼等の名作“He Loves You”同様に人気のブラジリアン・フュージョン・トラック”Free”は、Da LataやRasmus Faber等によるカヴァーもヒットした最高傑作!他にも心地良いミッドテンポ・ブギー”Sound Rainbow”、メローなソウル・トラック”Light The Light”、極上のインスト・フュージョン・トラック”Enchanted Dance”等が収録された素晴らしい内容のアルバムです。こちらはUS盤と同年リリースのライナーノーツ付き日本盤です。


●Chaka Khan / What Cha’ Gonna Do For Me (Warner Bros / HS 3526 / 1981 / US)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる81年人気アルバム。数多くのDJ達がプレイし続けて来たダンス・クラシックス”I Know You, I Live You”を筆頭に、Ned Dohenyの名曲カヴァー”What Cha' Gonna Do For Me”、その他にもイントロのドラムも最高なブギーファンク”We Got Each Other”、Herbie Hancock、Ronnie Foster、Dizzy Gillespie等も参加の名曲”Night In Tunisia”のブギーカヴァー”And The Melody Still Lingers On (Night In Tunisia)”、エレクトリックなブギーファンク”Heed The Warning”、エモーショナルなブギーソウル”Fate”等、名曲オンパレードの最高傑作アルバムです。


●Chaka Khan / Chaka (Warner Bros. Records / BSK 3245 / 1978 / US)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる78年ソロ名義での1stとなる名作アルバム。George Benson, Phil Upchurch, Richard Tee, Michael Brecker, Randy Brecker, Airto Moreira等、豪華ミュージシャン達が参加。なんと言ってもAshford & Simpson作のブギー・クラシックス永遠の名曲”I’m Every Woman”が最高です!その他にもCharles Stepneyがアレンジを手掛けたサンプリング・ネタとしても知られるゴスペル・ファンク”Love Has Fallen On Me”、爽やかなソウル・トラック”Sleep On It”、ミッドテンポファンク”Life Is A Dance”、George Bensonとのデュエット作品”We Got The Love”、ブギーファンク”Some Love”等、アルバムを通して全曲素晴らしい最高傑作アルバムです。


●Phyllis Hyman / You Know How To Love Me (Arista / 202 028 / 1980 / Benelux)

数多くのジャズミュージシャン作品の参加や、自身のソロ作品でもお馴染みのシンガーPhyllis Hymanによる79年作。Harry Whitaker, Hubert Eaves, Mtume, Reggie Lucas, Gary Bartz等豪華ミュージシャンが参加し、プロデュースはJames Mtume & Reggie Lucasが担当。DJ KAWASAKIのカヴァーや、Joey Negroによるエディットでも知られるブギーソウルの傑作”You Know How To Love Me”が収録の人気アルバム。オリジナル・ヴァージョンもやはり最高です。その他にも爽やかなブギー・トラック”Heavenly”、ブギー・ソウル”Hold On”、極上のメロー・ソウル”Give A Little More”等を含めた極上のソウル/ブギーを収録しています。こちらはUS盤の翌年にリリースされたBeneluxプレスです。


●Los Brasilios And The Juan Morales Singers feat.Alberto On The Marimbas / Brasilian Beat '67 (Design Records / SDLP-264 / 1967 / US)

ブラジリアン〜ラテン・グループLos Brasilios And The Juan Morales Singers feat.Alberto On The Marimbasによる67年唯一のアルバム。Sergio Mendesのクローンとも呼ばれている謎の多いバンドですが、Sergio Mendesのサウンドに匹敵するブラジリアン〜ラテン系サウンドを披露。中でもお薦めはJazzman Recordsの初期に7”化され現在もブラジリアン・クラシックスとして人気のブラジリアン・コーラスジャズ・トラック”Brasilian Beat”。コーラスワークも最高です!” Nightingale”等、他の収録曲も◎ですので是非この機会に!


●Flora Purim / Everyday Everynight (Warner Bros / BSK 3168 / 1978 / US)

ブラジリアン・シンガーFlora Purimによる78年作。Herbie Hancock, George Duke, Alphonso Johnson, Jaco Pastrius、Herbie Mason, David Foster, Raul De Souza, Airto Moreira等の豪華な面々が参加。サンバ・フュージョンのピークタイム・トラック”Samba Michel”が収録!その他にもエモーショナルなコーラスも最高な変拍子ブラジリアンの傑作”Five-Four”や名曲”Overture”等も最高なブラジリアンのみならずブギーテイストも取り入れた好内容アルバムです!定番アルバムですので是非持っておいてください。


●Emotions / Rejoice (Columbia / PC 34762 / 1977 / US)

Sheila, Wanda、 JeanetteのHutchinson3姉妹からなるヴォーカルトリオEmotionsによる77年作。プロデュースはEW&F / Kalimba ProductionsのMaurice Whiteが担当。ディスコ・クラシックスとして知られる名曲”Best Of My Love”の収録で有名ですが、お薦めはDeniece Williamsの名盤”This Is Niecy”に収録された名曲”Slip Away”のカヴァーヴァージョンとなる”How'd I Know That Love Would Slip Away”!ファンキーなアレンジでPatrick Forge等もプレイしている好カヴァーです!その他にも極上のミッドテンポ”Blessed”や、”A Feeling Is”や”Rejoice”等のサンプリングネタも収録です!


●Narada Michael Walden / Awakening (Atlantic / ATL 50 570 / 1979 / Netherlands)

プロデュースにPatrick Adams, Sonny Burke, Wayne Hendersonが参加したNarada Michael Waldenの79年作。Keni Burke, Carlos Santana, The Brecker Brothers, Bobby Lyle, Airto, The Pointer Sisters等の豪華ミュージシャン達が参加。Shuya Okinoによるカヴァーで再評価された当時ポップチャートにも取り上げられたアーバン・ディスコの名曲”Give Your Love A Chance”が収録!80’調のブギーファンク”I Don't Want Nobody Else (To Dance With You)”等を含めたダンサブルなブギー系のSide-A、高揚感に溢れる極上メローソウル”The Awakening”、メローブギー”Full And Satisfied”等のアーバンなメロー系にまとめられたSide-Bという構成の好内容盤です。こちらはUS盤と同年リリースのオランダ盤です。


●Newban / Newban (Guinness Records / GNS 36004 / 200? / US)

復刻盤です。Atlantic Starの前身バンドNewbanによる77年Guinness Recordsからの激レア1stアルバム。四つ打ち的ビートから使える極上のインスト・ブギーファンク”Father Time”、スピリチュアルなファンキーソウル”Why Did You Desert Me?”、疾走感に溢れるファンキーソウル”Magic Lady”、女性ヴォーカルも最高なブギーソウル”Mellow Days, Easy Nights”、スピリチュアルジャズ的なソウルトラック”Hungry Grin”等が収録された全曲最高のアルバムです!オリジナルは入手困難!!!本作は2000年代リリースと思われる復刻盤でオリジナル盤を完全に復元したアルバムです!ある意味音質もオリジナル盤より良いので是非この機会に持っておいて下さい。


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page