top of page

中古盤商品更新:2023.10.26



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.10.26】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週はブラジルのレア盤に加え、ヨーロピアン・フュージョン & UKタイトルをアップしました!

入手困難なレア盤ありますので是非御検討下さい!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Octávio Burnier / Dança Infernal (Philips / 6349 402 / 1979 / Brazil)

激レア・ブラジリアンフュージョン・アルバム!!!Burnier & Cartierでもお馴染みOctávio BurnierによるMarcos Resende & Index, Célia Vaz, Aécio Flávio & Quartezanato等、幾つかの激レア盤を生み出したMPBCシリーズ(Musica Popular Brasileira Contemporanea)からの激レア79年作!なんと言ってもお薦めはOctávio Burnierが生み出したハーモニー、フュージョンテイストのサウンド、ストリングスアレンジ等が最高に気持ちいブラジリアンブギーフュージョンの最高傑作”Dança Infernal”!Burnier & Cartierサウンド系はもちろんブラジリアンブギー系も血眼になって探している名作です!(Yoshihiro Okino DJ Mix at KBMC2022に使用) United Future Organizationが”Cosmic Gypsy”で冒頭のコーラスがサンプリングネタとして使用した事でも知られるスキャットがフィーチャーされたブラジリアンフュージョン”Aproximação”も最高です!!!現在以外市場では5万以上の高値で取引されている入手困難盤です!滅多に出会えないコンディション最高レベルの美品です!

●Aécio Flávio & Quartezanato / Caminho Da Barra (Philips / 6349 448 / 1980 / Brazil)

激レア・ブラジリアンフュージョン・アルバム!!!Marcos Resende & Index, Octávio Burnier, Célia Vaz等、幾つかの激レア盤を生み出したMPBCシリーズ(Musica Popular Brasileira Contemporanea)からのAécio Flávio & Quartezanatoによる80年作。Marcos Valle, Emílio Santiago, Marku等の名盤にも参加したピアニストAécio Flávioの唯一のアルバムです。なんと言っても本作のハイライトはUnited Future Organizationが手掛けた”Brownswood Presents Phonophile Zanzibar”(’94)に収録された事でも知られる”Nigritim”。ブラジリアンシンガーJane DubocのスキャットもフィーチャーしたMPBCサウンド全開の極上ブラジリアンフュージョンです!(Yoshihiro Okino DJ Mix at KBMC2022に使用) その他にも子供によるスキャット・トラック”O Menino Azul”、ジャジーなメローブラジリアン”Caminho Da Roca”、”Crave e Canela”的フュージョン”Folia”、スパニッシュ・サウンドな”Mar De Espanha”、ローズのサウンドも最高なキラーフュージョン”Zero Grau”、美しいサウンドの極上メロー”Rastro De Outono”、同じくメローな前半からダンサブルに展開するブラジリアンクラシックス“Vôo Livre”、心地良いメロートラック”Caminho Da Barra”等、アルバムを通してMPBCらしい美しいサウンドで構築された傑作アルバムです。もちろん再発された事は一度も無くレア盤としてMPBCコレクターに人気の一枚です。近年値段が急騰しており入手困難になっています!滅多に出会えないコンディション最高レベルの美品です!


●Nelson Ayres / Nelson Ayres (Philips / 6349 376 / 1979 / Brazil)

レア盤!!!Marcos Resende & Index, Célia Vaz, Octávio Burnier等、幾つかの激レア盤を生み出したMPBCシリーズ(Musica Popular Brasileira Contemporanea)からの79年作はブラジリアン・ピアニストNelson Ayresによるフルアルバム。凄腕ミュージシャン達が参加し極上のブラジリアン/ジャズ・フュージョンを披露している名盤です!中でも人気は疾走感に溢れるブラジリアン・フュージョン”Mientras”は究極のキラー・トラックです!その他にも一時期のHerbie Hancockサウンドを彷彿とさせるジャジー且つファンキーな”Fanfarra E Farra”、極上フュージョン”Dois Tempos”、唯一のヴォーカル曲”Projeto De Jingle”、美メロのメロー・ジャズ”Muito Tempo”等々、全編通してNelson Ayresのプレイも最高です!今迄に再発も無し!MPBCシリーズは他のタイトルも含めコレクターズ・アイテムとして値段上昇してますので今のうちに是非!なんと!コンディション完璧の新品同様の美品です!!!


●Georgette / A Moça Do Mar (Tapecar / X48 / 1976 / Brazil)

レア盤です!ブラジリアン・サンバ・シンガーGeorgetteによる76年デビュー・アルバム。プロデュース & アレンジにはEd Lincolnが参加。古くからレア・ブラジリアンとしてDJ達が血眼になって探していた名曲”Kiriê”が収録!イントロのパーカッションからカッティング・ギター、そしてファンキーなベースラインとGeorgetteによるアフロ・ブラジリアンなヴォーカルが最高です!その他にも哀愁のサンバ”É Pra Quem Tem Fé”を筆頭に、”Ventos Do Além Mar”、”Serenou”、”Capoeira Gente Bem”、“Seus Olhos Não Desmentem”、“Grilhão Do Amor”等の軽快なサンバも◎の好内容アルバムです。”Kiriê”が2015年にMr BongoのBrazil 45sシリーズで7”化されてから更に人気となり今や中古盤市場では2万近い値段となっているレア・ブラジリアンの傑作盤です!もちろんブラジル・オリジナル盤です!


●I.C.Q. (Ivan Chandler Quintet) / Final Approach (Unsquare Records / ICQ 1201 / 1982 / UK)

プロモ盤オンリーの激レアUK 12”!!!ジャズ・キーボーディストIvan Chandlerが率いた6人組バンドI.C.Q. (Ivan Chandler Quintet)による82年デビュー・シングル!自主制作レーベルUnsquare Recordsから3枚の12”のみリリースされた彼等による激レア作品。Brit Funk時代に生まれたBrit Jazz Fusionの傑作としてPatrick Forge, Gilles Peterson, Kyoto Jazz Massive等の数多くのDJ達にプレイされて来た”Final Approach”は、フュージョン・フィールなキーボードやホーンアレンジも最高なジャズ・ダンス・クラシックス!Joey Negroが手掛けたBrit Funkコンピ”Backstreet Brit Funk Vol. 2”のCDのみに収録されましたが、今まで未アナログ再発化という事で現在もこのプロモ盤は中古盤市場で値段が高騰し続けています!c/wにはフュージョンテイストのジャズファンク”Loveland” & 高揚感に溢れるジャズトラック“One Finger Snap”も◎です!近年どんどん価値が上昇していますのでお早めに!(当時のプレスリリース付きのコンプリート盤です)


●Edition Speciale / Aliquante (RCA Victor / PL 37069 / 1977 / France)

フランスのジャズロック/フュージョン/プログレッシヴ・バンドEdition Specialeによる77年セカンド・アルバム。”Mr Business”が収録された76年1stアルバム”Allée Des Tilleuls”と、”Camara”が収録された3rdアルバム”Horizon Digital”も含め古くからフレンチ・フュージョンの傑作としてCortex同様に人気の作品です。お薦めはフレンチ・ファンキー・フュージョンの傑作”La Ville En Béton”。フュージョン・テイストのシンセ・ワーク、そしてフェンダーローズ、ギター、ヴォーカル/コーラスを厚みのあるサウンドでファンキーかつお洒落にプレイしたジャズ/フュージョンDJのクラシックス・トラック!Kyoto Jazz Massiveも古くからプレイしています。その他にも変拍子の高速フュージョン”Vedra”、挿入されるブラジリアン的展開も◎な洗練されたファンキー・フュージョン”La Fille Du Ruisseau”、シンセ・ソロ弾きまくりの”À La Source Du Rêve”等々アルバム通して素晴らしい内容です。フュージョン系の方は是非!


●Krystyna Pronko / 1980 (Wifon / LP-014 / 1980 / Poland)

ポーランドのシンガー・ソング・ライターKrystyna Pronkoによる80年作。ポーランドではポップ・シンガーとして活躍した彼女ですが、本作にはジャズ/ブラジリアンDJにも人気のEspecial Classics “Oto Przyczyna”が収録。ブラジリアンなベースライン、ジャジーなブギー・アレンジ、フュージョンなキーボード・ワーク、そして彼女の極上スキャットが素晴らしい融合を魅せてくれるダンス・トラック!その他にもフュージョン・ソウル・トラック”Jutro Zaczyna Się Tu Sezon”、”Kilka Takich Sobie Nut”、レイドバックしたソウル・トラック”Specjalne Okazje”等も要チェック!お薦めです!


●Claudio & Cristina Latini Band / Sol E Cachaca (Ipe Mundi Records / IPR 001/88 / 1986 / Norway)

ノルウェーのブラジリアン・ジャズ・バンドClaudio & Cristina Latini Bandがプライベート・プレスで発表した唯一のアナログ。当時ノルウェーのジャズクラブで演奏していた彼等がブラジルに渡航しリオデジャネイロで録音。一部のマニアの間でしか知られていない極上のブラジリアン・ダンサー”Sol E Cachaca”はアップリフティングなブラジリアン・フュージョン。その他にも同じくダンサブルなブラジリアン・フュージョン”Brasileira”、George Dukeの”Brazilian Love Affair”的イントロから始まる”Afoxe Da Minha Espera”や、フェンダーローズ・ソロが心地いい”Farinha De Mandioca”等も最高。アルバム通して最高の内容です!マイナーなブラジリアン・フュージョンでこのクオリティーの作品にはなかなか出会えません!是非この機会に!


●Alive! / City Life (Alive! Records / 543 / 1982 / US)

人気盤!サンフランシスコのフィーメール・ジャズ・バンドAliveによる自主レーベル”Alive! Records”からの82年サード・アルバム。1993年にコンピレーション”London Jazz Classics”に収録され、今やアメリカ産のブラジリアン・フュージョン・クラシックスとなったViva Brazilのカヴァー曲”Skindo Le Le”が収録。Viva Brasilヴァージョンとは一味違うアップ・リフティングな人気のカヴァーです。パーカッシヴな高速ジャズ・スキャット/ヴォーカル曲”City Life”、アフロキューバン調のインスト・ジャズ”Afreaka”、スキャット・ジャズ”Four”、変拍子ジャズからフファンキーな展開をみせる”Diamonds Are Where You Find Them”等他の曲も含め好内容です。今までに再発された事はありません!コンディションも◎です!最近見かけなくなり少し値段上昇中ですのでブラジリアン・ファンの方は今のうちに!


●The Bukkyleo Quintet / Rejoice In Righteousness (Acid Jazz / JAZID 7 / 1988 / UK)

大推薦!ロンドンでAcid Jazzブームが始まる直前、”ジャズで踊る”シーンが始まった頃に初期Acid JazzレーベルからリリースされたThe Bukkyleo Quintetによダンス・ジャズの傑作!プロデュースはGilles PetersonとEddie Piller (Acid Jazz)。当時Gilles Peterson等のDJ達がBrothers In JazzやIDJ等のジャズ・ダンサー達を踊らせていたキラー・ジャズでPharoah Sandersの名曲”You've Got To Have Freedom”とジャズの名曲”Jeannine”を組み合わせたような”Rejoice In Righteousness”は最高のジャズ・ダンス・トラック!その他にもラテンジャズ・トラック“Happy Faces”、ダンスジャズ“Inheritance”、アフロキューバン的な“Observation Is No Crime”が収録。このミニアルバム最近ではほとんど見ませんのでこの機会に是非!(デッドストック盤は海外で1万超えの値段がついています!!!)


●Sivuca / Ain't No Sunshine (London Records / LONX 51 / 1984 / UK)

ブラジルのマルチプレイヤーSivucaによる84年作でUK & ドイツ盤のみでリリースされた12”です。Bill Withersの名曲”Ain't No Sunshine”をブラジリアン・アレンジで披露したまさにSivucaによる定番のブラジリアン・クラシックス。73年リリースのアルバム”Sivuca”に収録されたスタジオ・ヴァージョンをSide-Aに、75年にリリースされたアルバム”Live At The Village Gate”に収録されたライブ・ヴァージョンをSide-Bに収録した極上のダブルサイダー12”です!音圧も完璧です!是非12”で持っておきたいですね!

●Various / Gilles Peterson Worldwide: Program 3 (Exclusive Album Sampler) (Talkin’ Loud / TKDJ 128 / 2003 / UK)

“Spanish Harlem Orchestra / La Banda”収録!!!2003年にGilles Petersonが手掛けたコンピレーション”Worldwide Programme 3”からの先行シングルカット。当時Gilles Petersonのラジオ番組”Worldwide”でプレイされていた新旧作品からのピックアップとなった本作は、今やサルサクラシックスとなり当時の12”もなかなか見つからなくなったSpanish Harlem Orchestraによる”La Banda”が収録!!!その他にも当時世界的ヒットとなったRaphael Saadiqによるボサソウル”Skyy, Can You Feel Me”、Two Banks Of Fourによるキラージャズ”One Day”、Rainer Trubyのプレイでも知られるHenry Mancini & His Concert Orchestraによる”Butterfly”、当時ブレイクしたThe Detroit Experimentによる”Space Odyssey”が収録です。


●Orquesta Esencia / Carnaval (Jazzman / JM12.019 / 2009 / UK)

2009年にJazzman RecordsからリイシューされたOrquesta Esencia 12”。1981年にサンフランシスコのインディーレーベルPalo Monte Records Productionsからリリースされ今は激レア・アルバムとなっているOrquesta Esencia唯一のアルバム”Fuerza Positiva”から2曲が収録。Kyoto Jazz Massive等のプレイや、サルサ/ラテンDJのアンセム”Carnaval”はサルサ/ラテンジャズ/ブラジリアンの要素が絶妙に織り交ぜられた最高のラテンクラシックス!c/wにはダンサブルなラテンジャズ”Esencia”が収録です!最近は中古盤もあまり見かけないので当時買い逃した方は是非!


●Various / Freedom Time (Counterpoint Records / CRLP004 / 1997 / UK)

UKブライトン出身のDJ/コレクターRuss Dewburyが選曲手掛けた97年最高傑作コンピレーション!言わずと知れたJoyce Coolingの名曲”It's You”が初めて紹介された本作、Kenny Rankinの激レア7”ヴァージョン”In The Name Of Love”、Webster Lewisのレア楽曲”Do You Believe”、Darondoの傑作”Didn't I”がこの後DJやコレクターが血眼になって探すきっかけになった極上コンピ。タイトルにもなったLinda Tilleryの名曲”Freedom Time”等も含め今聴いても素晴らしい素晴らしいセレクションです!お持ちでない方はこの機会に!


●Various / London Jazz Classics (Soul Jazz Records / SJR LP08 / 1993 / UK)

1993年にSoul Jazz Recordsからリリースされた伝説のコンピレーション”London Jazz Classics”の第一弾!当時ロンドンで話題となっていたDJクラシックスを一挙に収録した最高傑作。今や人気盤、名盤、レア盤となっているUS & ヨーロッパ作品を収録しその後多くのDJ達に影響を与えた好内容コンピレーションです。30年前のリリースという事でお持ちになっていない方もおられると思いますが説明不要の名曲満載のコンピレーションですので是非この機会に!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page