top of page

中古盤商品更新:2023.09.14



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.09.14】

中古盤新入荷更新が完了いたしました!

今週は60’sブラジリアン特集です!

60年代のキラーなブラジリアンジャズの名盤を紹介してますので是非チェックしてみてください!

オーダーはこちらから↓

ESPECIAL RECORDS


===================================

●Sambossa 5 / Sambossa 5 (Microfon / I-89 / 1965 / Argentina)

激レアアルバム”Zero Hora”や同じく激レア7””Cidade Vazia”でも知られるLuiz Andre Mello率いる幻のジャズサンババンドSambossa 5による65年レア・デビューアルバム。古くからブラジリアンジャズ・ファンに人気となっているSambossa 5の代表曲の一つである極上サンバ・ジャズ”Tensao”、キラーなジャズトラック”La Estancia De Rosita (Rosita's Farm)”、ドラムソロも素晴らしいダンサブルな高速ジャズサンバ”Sambaqui”を筆頭に、こちらの人気の”Matias Matos Blues”、クールなワルツ調のジャズサンバ”Ela Vai, Ela Vem”、爽やかなホーンフレーズも心地良い軽快なジャズ・サンバ”Diagonal” & “Baioncito”、Marcos Valleの名曲カヴァー”Samba De Verao”、A.C.Jobimの名曲カヴァー”Corcovado”、心地いボサトラック”Tristeza De Nos Dois”、彼等のテーマ曲”Sambossa 5”、美しいピアノも印象的な”Indeciso”迄、アルバムを通して素晴らしい内容の傑作アルバムです。本作はブラジル盤と同年リリースのアルゼンチン盤で価値はほぼ同等と言われています。復刻された事もありません!一時期コンディションの良い盤は国内で3万程度の値段が付けられていたレアアルバムですので60’sブラジリアンが好みの方は是非この機会に!


●Tamba Trio / Tempo (Philips / P 632.716 L / 1964 / Brazil)

レアアルバム!Luiz Eça、Bebeto、Hélcioの三人からなるブラジリアン・ジャズ・トリオTamba Trioによる64年サード・アルバムにして名盤。初期Tamba Trio作品の中でもレア盤となっている本作は、1994年にGilles Petersonが手掛けたコンピレーション”Brazilica!”に収録されたキラートラック”Barumba”が収録!古くからDJ達がプレイしてきた傑作トラックです!同じく2011年にGilles Petersonが手掛けたコンピレーション”Bossa Nova (Bossa Nova And The Rise Of Brazilian Music In The 1960s)”に収録されたEdu Lobo作の”Borandá”も極上ヴァージョンで収録!その他にも”Consolação”の極上カヴァー、アレンジされたコーラスが心地良い”Berimbáu”、”Berimbau”のメロディーを引用した”Pregão”等々が収録された極上アルバムです。昔からコンディションの良い盤がほとんどみつから無い海外市場では既に高価となっているレア作品です。95年にMercuryから復刻盤がリリースされていますがそちらも既に値段が上昇しています。


●Jorge Autuori Trio / Jorge Autuori Trio - Vol 2 (Mocambo / 40.387 / 1968 / Brazil)

ブラジリアンドラマーJorge Autuori率いるJorge Autuori Trio名義での68年2ndアルバム!4枚のみリリースされたJorge Autuori Trio作品の中でも1stアルバムと共にレア盤となっている極上のスタイリッシュなジャズサンバ・アルバム。2013年にMr.BongoからCDのみでリリースされたコンピレーション”Brazilian Beats 7”にも収録された事でも知られる古くからDJ達がプレイして来たダンサブルなキラー・ジャズサンバ”Autorizando”を筆頭に、軽快なジャズサンバ”Pobre Morro”、極上ボサジャズ“Andaluzia”、”Januaria”、”Voltei”、更には美しいサウンドのメロー曲まで極上の楽曲が収録された素晴らしいアルバムです。2006年にUKのWhatmusicからCD復刻されていますがアナログは再発されていません!本作のオリジナル盤はコンディションの良い盤は滅多に見つからないのでコレクター要チェックです。


●Bossa Jazz Trio / Bossa Jazz Trio Vol.2 (Fermata / FB-133 / 1966 / Brazil)

65年に7”のみでリリースされた激レア・トラック “Vamos Embora Uau”でも知られるAmilson Godoy (Piano) , Jurandir (Bass), Zé Roberto (Drum)によるBossa Jazz Trioによる66年2ndアルバム。冒頭のブラジリアン・クラシックスである”Canto de Ossanha”のダンサブルなキラー・ヴァージョンから最高で、美しい哀愁のメロディーが最高なサンバジャズの傑作”Deixa”、同じくブラジリアン・クラシックスの極上カヴァー”Sonho de Um Carnaval”、キラーなブラジリアンジャズ”Vim de Santana”、Sambossa 5ヴァージョンでもお馴染みの名曲アフロキューバン・スタイルの極上のアフロキューバン・スタイルでカヴァーした”Zero Hora”、エンディングを飾る”Labareda”等、最高の美メロ作品も多数収録されたジャズサンバアルバムです!!!コンディションの良い盤は既に値段が上昇してます!今までにアナログでの再発は無いオリジナル・ブラジル盤です!


●Milton Banana Trio / Milton Banana Trio (Odeon / SMOFB 3417 / 1965 / Brazil)

名盤!!!ブラジリアン・ドラマーMilton Banana率いるジャズ・サンバ・トリオMilton Banana Trioによる65年デビュー作にして人気アルバム。数多くリリースされた彼等の作品の中でも特に人気の一枚です。Blue Noteからのブラジル・コンピ”Blue Brazil Vol. 3 (Blue Note In A Latin Groove)”等にも収録されたブラジリアン・ジャズの最高傑作にして彼等の代表作”Primitivo”はスリリングな高速ジャズが展開される人気曲。その他にも同じくジャズ・サンバの傑作”Noa... Noa”や”Minha Saudade”を筆頭に、”Garôta De Ipanema”、”Samba De Verão”、”Nanã”、”Samba Do Avião”、”Sambou, Sambou”、”Samblues”等ブラジルの名曲をジャズ・サンバ・アレンジで聴かせてくれる最高の内容のアルバムです!人気のアルバムですが65年リリースという事でコンディションの良いアルバムを見つけるのは困難です。もちろんブラジル・オリジナル盤です!本作は滅多に出会えないコンディション◎の美品です!オリジナル・ブラジル・モノ盤です。


●Ed Lincoln / Ed Lincoln (Musidisc / Hi-Fi-2149 / 1966 / Brazil)

ブラジルのオルガン奏者Ed Lincolnによる66年人気アルバム。オルガン・ジャズ・サンバの最高傑作”Cochise”は永遠のブラジリアン・クラシックスです。その他にも爽やかなコーラスワークも心地いい人気曲”O Ganso”、ファンキーなジャズ・サンバ”Eu Nao Vou Mais”を筆頭に、”Querida”、”Ali Têm”、”O Amôr Que Eu Guardei”、”Meu Querido Amôr”等名曲多数を収録した最高の内容です。もちろんこちらはオリジナル・ブラジル・モノ盤で盤面コンディションも◎です。ブラジルファンは是非オリジナル盤で持っておいて下さい傑作アルバムです!


●Milton Banana Trio / O Som Do Milton Banana Trio (Odeon / MOFB 3501 / 1967 / Brazil)

ブラジリアン・ジャズドラマーMilton Banana率いるジャズ・サンバ・トリオMilton Banana Trio名義での67年4thアルバム。本作でのお薦めはなんと言ってもGilberto Gilの名作でブラジリアンクラシックス”Roda”のカヴァー!極上のイントロからMilton Banana Trioならではのジャズアレンジでダンサブルに変貌を遂げたキラーなジャズサンバ・カヴァーです!その他にも同じく人気のキラー・ジャズサンバ”Palmas No Portão”を始め、”Pede Passagem”、”Sonho De Lugar”、”Lamento”、”Arueira”、”Apêlo”、”Quem Te Viu, Quem Te Vê”、”Triste Madrugada”、”Mundo Melhor”、”E Nada Mais”、”Ai! Que Saudades De Amélia”、アルバム全編に渡って最高のジャズサンバが満載の好内容盤です!人気のアルバムですが67年リリースという事でコンディションの良いアルバムを見つけるのは困難です。今までにアナログでの再発は無いオリジナル・ブラジル盤です!盤面コンディション◎です!


●Zimbo Trio / Zimbo Trio (RGE / XRLP-5.253 / 1964 / Brazil)

Amilton Godoy (Piano), Luís Chaves (Bass), Rubinho Barsotti (Drums)からなるジャズボサ・トリオZimbo Trioによる64年リリースの記念すべきデビューアルバム。2008年にリリースされたNicola Conte選曲によるFar Out Recordingsからのジャズ・サンバ・コンピレーション”Viagem”にも収録された最高傑作にしてブラジリアン・ジャズ・クラシックス”Zimbo Samba”が収録!!!その他にも”Garota De Ipanema”、”Berimbau”、”Consolação”といった名曲を素晴らしいジャズ・アレンジでのカヴァーや、”Barquinho Diferente”, “Sou Sem Paz”, “Vivo Sonhando”等を含め素晴らしい内容のアルバムです。数多いZimbo Trioの作品の中でも1, 2を争う人気盤で64年リリースという事でコンディションの良いアルバムを見つけるのも困難です。!もちろんオリジナル・ブラジル盤です。


●Milton Banana Trio / Vê (Odeon / MOFB 3431 / 1965 / Brazil)

ブラジリアン・ジャズドラマーMilton Banana率いるジャズ・サンバ・トリオMilton Banana Trio名義での65年デビューアルバムと同年にリリースされた2ndアルバム。数多くリリースされた彼等の作品の中でも人気の作品。Edu Lobo作の名曲をダンサブルな洗練されたプレイで披露した”Resolução”、哀愁のメロディーも最高な”Opinião”を筆頭に、高揚感に溢れたジャズサンバ”Estamos Ai”、同じくEdu Lobo作の名曲カヴァー”Arrastão”、その他にも”Vê”、”Bananadas”、”Você”、”Samba Novo”等々が収録されたアルバムを通して最高の内容です!こちらはオリジナル・ブラジル・モノ盤です。コンディションも◎です!


●Alaide Costa / Alaide Costa (Som Maior / SMLP - 1503 / 1965 / Brazil)

ブラジリアン・クラシックス”Catavento”でもお馴染みのブラジリアン・シンガーAlaide Costaによる65年5thアルバム。Jongo Trio, Erlon Chaves, Oscar Castro-Neves等豪華ミュージシャンが参加。お薦めはJongo Trioによるバッキングも素晴らしいダンサブルなジャズサンバ“A Voz Do Povo”。今や入手困難な同時期のレアタイトルに引けをとらない極上トラックです!その他にもChico Buarque作の”Sonho De Um Carnaval”、Marcos Valle作の”Terra De Ninguém”、Adilson Godoy作の”Preconceito”等も◎です。こちらはオリジナル・ブラジル・モノ盤です。


●Tamba 4 / Samba Blim (A&M Records / A&M-2031 / 1969 / Brazil)

Luiz Eça率いるジャズ・ボサ・トリオTamba Trioの別ブロジェクトTamba 4による69年2ndアルバム。何と言ってもお薦めはブラジリアン・クラシックスとしてもお馴染みの”Samba Blim”。得意のジャズ・サンバ・サウンド + 哀愁のコーラスワークで盛り上がる最高の曲です!その他にも、こちらもフルートがフィーチャーされた人気のジャズ・サンバ”Palladium”、Edu Loboの名曲カヴァー”Reza”、ダンサブルな”São Salvador”、”Slick”、”Pregão”等を含めたお洒落な作品が並ぶ好内容アルバム。近年US盤も値段上昇傾向にありますが、こちらは重量盤でプレスされたブラジル盤です!この年代のブラジル盤特有のビニール・パック仕様も嬉しいですね!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page