top of page

中古盤商品更新:2023.09.07



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.09.07】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!

(今週は中古盤のみの更新です。)


先週の7”特集に続き今週は久々の12”特集です!

定番のブギーソウル・クラシックス中心に紹介してますので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Donald Byrd And 125th Street, N.Y.C. / Love Has Come Around c/w Love For Sale (Elektra / AS-11512 / 1981 / US)

巨匠ジャズ・トランペッターDonald Byrdによる81年のアルバム”Love Byrd”からの12”カット/プロモ盤。Side-Aにはブギー/ガラージ・クラシックスの名曲でジャズ系DJにも人気の”Love Has Come Around”を、Side-Bには同アルバムからジャズの名曲をブギーテイストでアレンジした人気トラック”Love For Sale”を収録したナイス・ダブルサイダー12”です!海外市場では現在高値となっているレア12”です!


●Donald Byrd / Thank You For Funking Up My Life c/w Loving You (Elektra / AS-11400 / 1978 / US)

巨匠ジャズ・トランペッターDonald Byrdによる78年のアルバム”Thank You … For F.U.M.L.”からの12”カット/プロモ盤。Side-Aにはファンキーなサウンドも最高なブギーファンク”Thank You For Funking Up My Life”を12”ロングヴァージョンで収録、そしてSide-BにはJim Gilstrapのヴォーカル、Syreeta Wrightのコーラス、そしてストリングス・アレンジも最高なフュージョン・ブギーの最高傑作”Loving You”をアルバムヴァージョンで収録です。


●Aquarian Dream / You’re A Star c/w Play It For Me (One More Time) (Elektra / LV 7 / 1978 / UK)

Norman Connorsがプロデュースを手掛けた8人組黒人男女混合グループAquarian Dreamによる78年にリリースされたアルバム”Fantasy”からの12”カット。Side-AにはAquarian Dreamの代表曲でジャズファンク・ブギーの最高傑作”You’re A Star”が収録。c/wには同アルバムからミッドテンポのブギーファンク”Play It For Me (One More Time)”が収録です。当時この12”はUK盤のみでのカットとなりUS盤はリリースされませんでした。是非12”で持っておきたい傑作12”です!


●Azymuth / Dear Limmertz c/w Papasong (Milestone / MRC 102 / 1980 / UK)

ブラジリアン・フュージョンの代表格Azymuthによる80年作人気アルバム”Outubro”からの12”カット。ブラジリアン・ブギー・フュージョンの傑作”Dear Limmertz”はJosé Roberto Bertramiによる最高なフェンダーローズと、Alex Malheirosによる極上のチョッパー・ベースのプレイ、そしてIvan Contiによる人力ブギー・ドラムが最高です!(イントロがドラムフィルから始まるアルバムとは違うヴァージョンとなります) c/wにはこちらも人気の”Jazz Carnival”の続編ともいえるフュージョン・クラシックス”Papasong”を収録。2017年にFar Out Recordingsから別内容で復刻されていますが、当時の12”はこのUK盤オンリーでリリースで”Papasong”の12”化は本作のみとなっております。


●Azymuth / Jazz Carnival c/w Fly Over The Horizon (Milestone / MRC 101 / 1979 / UK)

ブラジリアン・フュージョンの代表格Azymuthによる79年作人気アルバム”Light As A Feather”からの12”カット。説明不要のブラジリアン・フュージョン”Jazz Carnival”はもちろんフルレングスで収録。c/wにはクロスオーバーイレブンのOP曲としても知られる極上メロー”Fly Over The Horizon”が収録です!当時USからのリリースは無く、UK盤 & ヨーロッパ盤のみでのリリースです。Azymuth関連作品は軒並み値段上昇中ですので本作も今のうちに。


●George Duke / Brazilian Love Affair c/w Summer Breezin’ (Epic / S EPC 13 8751 / 1980 / UK)

言わずとしれたGeorge Dukeの80年作最高傑作!同名アルバムからのシングル・カット。ブラジル、ブギー、ジャズフュージョンをミックスしたクラブ・クラシックスです。イントロのベースライン、そして高揚感に溢れるコーラスワーク、George Dukeのソロ、全てがパーフェクト!c/wには同アルバムからスキャットヴォーカルも心地良いブラジリアン・トラック”“Summer Breezin’”を収録。是非12”で持っておきたい名作です!こちらはUK盤となります。


●Patti Labelle / Music Is My Way Of Life c/w Instrumental (Epic / 28-50664 / 1979 / US)

ソウルグループLabelleでの活躍も知られる女性シンガーPatti Labelleの79年アルバム”It's Alright With Me”からの7”カット。古くからディスコ/ブギーソウル・クラシックスとして多くのDJ達がプレイし、Joey NegroがRemixを手掛けた事でも知られる名曲”Music Is My Way Of Life”をフルレングスで収録。そしてc/wには12”のみに収録となっているインスト・ヴァージョンが収録です!79年USオリジナル盤です!!!


●Royalle Delite / (I'll Be A) Freak For You (Skyview Records Inc. / SKR 5800 / 1984 / US)

Lonnie Johnsonがプロデュースを手掛けたガールズグループRoyalle Deliteによる84年作。数枚の12”リリースのみでアルバムは出さなかった彼女たちの作品の中でも人気の一枚。ファンキーなベースやシンセサウンドも最高な80ブギーの傑作”(I'll Be A) Freak For You (Vocal)”はヴォーカルも最高の極上トラック!c/wにはインストヴァージョンが収録。アーバンなブギー系がお好みの方にお薦めです!StreetwaveからのUK盤はたまに見かけますが、このSkyview Records Inc.からのUSオリジナル盤は珍しいです!


●Jocelyn Brown / Somebody Else’s Guy c/w Dub (Vinyl Dreams Records / VND D01 AS / 1984 / US)

ソウル/ディスコ・シンガーJocelyn Brownによる84年デビューアルバム”Somebody Else’s Guy”からの12”カット。ディスコ/ブギーのマスター・ピース”Somebody Else’s Guy”が収録。c/wにはオープニングの無いインスト・ヴァージョンが収録。こちらはPrelude参加のVinyl Dreams RecordsからリリースされたUSオリジナル盤です。


●Salsoul Orchestra / Runaway c/w Salsoul Rainbow (Danny Krivit Re-Edits) (Salsoul Records / SPEC-1786 / 2001 / USA & Canada)

数多くの名曲を生み出したThe Salsoul Orchestraによる名作をDanny KrivitがEditした極上ダブルサイダー12”。Side-A には77年にEPのみで発表されたSalsoul Orchestra Featuring Loleatta Holloway名義でのヒット作”Runaway”をロングヴァージョンであるDanny Krivit Re-Editで収録。Side-Bには75年作”Salsoul Orchestra”からストリングスのアレンジやシンセソロも最高な”Salsoul Rainbow”をこちらもDanny Krivit Re-Editで収録。人気のDanny Krivitワークスです!

●Patrice Rushen / I Was Tired Of Being Alone c/w Number One (Instrumental) (Elektra / K13184T / 1982 / UK)

シンガー/ピアニスト/コンポーザーとしてもお馴染みのPatrice Rushenによる82年作”Straight From The Heart”からの12”カット。永遠不滅のダンスクラシックスとして愛され続けるフュージョン・ブギーの傑作”Number One(Instrumental)が収録。c/wには同アルバムからブギーソウルの傑作”I Was Tired Of Being Alone”と、80年作”Posh”からブギーファンク“The Funk Won't Let You Down”が収録。独自ジャケットも嬉しいUK盤オンリーの12”です。


●Willie Hutch / In And Out c/w Brother's Gonna Work It Out (Motown / 4501MG / 1982 / US)

ソウルシンガーWillie Hutchによる82年の12”リリース!Side-Aに収録されている”In And Out”は12”のみでのリリースでアルバムには収録されなかったレア・トラック。80’sテイスト全開のマシンドラム & シンセサウンドにソウルフルなWillie Hutchのヴォーカルがマッチした極上ミッドテンポ・ブギー!!!c/wにはブラックシネマ”The Mack”の挿入歌でTheo ParrishのプレイやJoey Negro (現:Dave Lee)のエディット等でもお馴染みのブギーソウルの最上傑作にしてガラージ’ロフトクラシックス”Brother's Gonna Work It Out”が収録!ムーディーなイントロからヴォーカルはもちろんストリングスアレンジも最高なダンサブルパートへの流れは最高です!


●Ronnie Laws / All For You c/w Let's Keep It Together c/w Nuthin' 'Bout Nuthin' (United Artists Records / 12 UP 36481 / 1978 / UK)

“Always There”でお馴染みのジャズ・サキソフォニストRonnie Lawsによる78年UKリリース・オンリーの12”。76年”Fever”、77年”Friends And Strangers”、78年”Flame”の3つのアルバムからそれぞれ厳選された1曲づつを収録。お薦めはJoe Claussellのエディットでもお馴染みのアップテンポなブギー・ソウル”Nuthin' 'Bout Nuthin’”!ウエストロンドン/ブロークンビーツ諸作に影響を与えたと言われている男女混成のコーラス・ワークも最高です!ブギー・ソウルの傑作”All For You”、フュージョン・ブギー・クラシックス”Let's Keep It Together”ももちろん最高です!。この12”のみでのUK盤独自ピクチャー・ジャケットも嬉しいですね!


●Inner Life / I’m Caught Up (In A One Night Love Affair) c/w Ain't No Mountain High Enough (Unidisc ‎/ SPEC-1221 / 1988 / Canada)

Jocelyn Brownが在籍したInner Lifeによる79年ファースト・アルバムにしてディスコの名盤”I’m Caught Up (In A One Night Love Affair)”と、81年2ndアルバム”Inner Life”からの12”カット。説明不要のPatrick Adamsが生み出した永遠不滅のダンス・クラシック”I’m Caught Up (In A One Night Love Affair)”と、Ashford & Simpson作の最高傑作”Ain't No Mountain High Enough”がどちらも12”ロングヴァージョンで収録された極上ダブルサイダー!88年カナダのUnidiscからのリリースですが近年値段上昇中です。


●Loleatta Holloway / Hit And Run c/w We're Getting Stronger (Gold Mind Records / 12G-4006 / 1977 / US)

Salsoul Orchestra等への参加でもお馴染みのディスコ・クイーンLoleatta Hollowayによる76年3rdアルバム”Loleatta”からの12”カット。Norman Harrisプロデュース & MFSBがバックを担当した名作Disco/Garage Classic”Hit And Run”が11:10の12”フルレングス・ヴァージョンで収録。c/wには同アルバムから”We're Getting Stronger (The Longer We Stay Together)”をこちらも7:15のロングヴァージョンで収録。こちらはオリジナルとなるGold Mind RecordsからのUS盤です。


●Roy Ayers / Get On Up, Get On Down c/w And Don't You Say No (Polydor / AYERS 12 / 1978 / UK)

数多くの名作を生み出したRare Groove界を代表するヴィヴラフォ二ストRoy Ayersによる78年作”You Send Me”からの12”カット。Roy Ayersの代表作であるブギー/レアグルーヴ・クラシックス”Get On Up Get On Down”を収録!c/wにはRoy Ayers節全開の極上メロー”And Don't You Say No”が収録。こちらはUK盤となります。


●George Benson / Give Me The Night c/w The World Is A Ghetto (Warner Bros / LV40 / 1980 / UK)

ヴォーカリスト/ギタリストGeorge Bensonによる80年リリースの12”カット。Side-Aには80年リリースのアルバムからブギー・ソウル・クラシックスとしてお馴染みの名作”Give Me The Night”が収録。c/wには77年のアルバム”In Flight”からGeorge Bensonのスキャット & ギターも最高なこちらもブギーの傑作”The World Is A Ghetto”と、76年のアルバムから収録のメローソウル・クラシックス”Breezin’”を収録した全曲◎な内容。こちらはUK盤となります。


●Stevie Wonder/Finis Henderson / Do I Do c/w Skip To My Lou (Classic Wax / Classic Wax 12013 / 1983 / US)

USのJDC Records参加の復刻盤レーベルClassic Waxからの12”。説明不要のStevie Wonderによる82年名盤”Original Musiquarium 1”から不屈の名作ブギー・ソウル”Do I Do”がSide-A収録。c/wにはMotownに所属したFinis Hendersonによる80’sブギーの最高傑作”Skip To My Lou”を収録。どちらも12”ロングヴァージョンで収録された使えるダブルサイダーです!


●Melba Moore / You Stepped Into My Life c/w There's No Other Like You (Epic / 28-50601 / 1978 / US)

Melba Mooreによる78年リリースのアルバム”Melba”からの7”カット。Rainer TrubyやPatrick Forgeが古くからプレイしていたブギー・クラシックス”You Stepped Into My Life”が収録。c/wには同じくアルバムから”There's No Other Like You”が収録。


●Jenny Burton / Bad Habits c/w Let's Get Back To Love (Atlantic / A9583T / 1985 / UK)

ディスコ/ソウル・シンガーJenny Burtonによる85年作2ndアルバムからの7”カット。80’sディスコ・クラシックスであるジャズ/クロスオーヴァー系DJ達のファエイヴァリット・ブギーである”Bad Habits”が収録。c/wにはこちらも人気の”Let's Get Back To Love”が収録。こちらはUK盤となります。


●Chaka Khan / I'm Every Woman c/w Clouds (Warner Bros. Records / MR-081 / 1999 / Japan)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる極上ダブルサイダー。Side-Aには78年人気アルバム”Chaka”からDimitri from ParisやKrewcial等のエディットでもお馴染みブギー・ソウルの最高傑作”I’m Every Woman”が収録。c/wには80年作”Naughty”から彼女が生み出した数多くのディスコ作品の中でも言わずと知れたブギーソウルの傑作”Clouds”が収録!こちらは1999年に国内企画でリリースされた日本盤です。

●Carl Anderson / Buttercup c/w Amour (Streetwave / MKHAN 45 / 1985 / UK)

UKブギー・ソウルの傑作!Carl Andersonの85年作品。Stevie WonderがJackson 5とのコラボ用に書き下ろしたが当時はお蔵入り、そしてCarl Andersonのデビューアルバム”Absence With Out Love”に提供されたという本作。このシングル・カットは当時UKで大ブレイクし、DJ達もUKブギーソウルの傑作として愛し続ける名作です。Reel Peopleにもカバーされ再評価された事も記憶に新しいですね。c/wにはRadio Editと同アルバムからのフュージョン・フィールなエモーショナル・ソウル・トラック”Amour”が収録。こちらはUK盤となります。


●Sergio Mendes And The New Brasil ’77 / The Real Thing c/w Mozambique (Elektra / AS-11679 / 2010 / US)

ブラジリアン・サウンドを代表するアーティストSergio Mendesによる77年アルバム”Sergio Mendes And The New Brasil ’77”からの12”カット。Stevie Wonderの書き下ろし作品で大人気のブギー・クラシックス”The Real Thing”を12”フルレングスヴァージョンで収録。c/wには同アルバムからブラジリアンファンク”Mozambique”を収録。ジャケ付きオリジナル12”はレアですが、こちらは2010年のリイシュー盤です。


●Sharon Redd / Can You Handle It c/w In The Name Of Love (Unidisc / SPEC-1209 / 1989 / Canada)

Preludeのディスコ・シンガーSharon ReddがプロデューサーにWillie Lester & Rodney Brownを迎えた80年2ndアルバム”Sharon Redd”からの12”カット。大御所ハウスDJからJazz DJ迄もが昔からプレイしているブギー・ソウルの傑作”Can You Handle It” Francois Kが手掛けた長尺のRemixとオリジナル・ヴァージョンで収録。c/wには82年作”Redd Hott”から”In The Name Of Love”を2ヴァージョンで収録です。こちらはUnidiscからの復刻カナダ盤です。


●Billy Griffin/Rodney Franklin / Hold Me Tighter In The Rain c/w The Groove (Vinyl Junkie / VJAY6 / 2000 / UK)

2000年代初頭に良質な復刻盤をリリースしていたUKのVinyl Junkieからの12”リリース。Side-AにはBilly Griffinの82年アルバム”Be With Me”からKyoto Jazz Massiveを始め多くのDJ達がプレイする極上のアーバン・ブギー”Hold Me Tighter In The Rain”を、そしてSide-Bには“Endless Flight”でもお馴染みのジャズ・ピアニストRodney Franklinによる80年アルバム”You’ll Never Know”からガラージ・クラシックスとしてもお馴染みピアノ・ブギーの名曲”The Groove”が収録。


●Lonnie Liston Smith/Chakachas/Third World / Expansions c/w Jungle Fever c/w Now That We Found Love (J.V.S. Records, Inc. / JV 607 / 1986 / US)

USのBootleg labelレーベル”J.V.S. Records, Inc.”からの12”カット。ブートレグながら現在もWantが絶えない人気12”。Lonnie Liston Smithの傑作トラック”Expansions”、Chakachasのファンク名作”Jungle Fever”、そしてThird Worldのダンスクラシック”Now That We Found Love”はなんとDanny Krivit a.k.a. Mr.K名義でのエディットを2ヴァージョンで収録。Mr.K Edit収録という事で海外では現在も値段が上昇している人気12”です。


●Geraldine Hunt / Can't Fake The Feeling (Unidisc / SPEC-1355 / 199? / Canada)

女性シンガー・ソングライターGeraldine Huntのセカンド・アルバム”No Way”からの12”カット。Reel Peopleもカヴァーを手掛けた事でも知られるディスコ・ブギー・クラシックスでDJ人気も高い彼女の代表作”Can’t fake The Feeling”を3ヴァージョンで収録。Side-Aにはオリジナル・ヴァージョンを、そしてSide-BにはGino Olivieri & Ivan Pavlinが手掛けたHouse Remix 2ヴァージョンが収録です。こちらはUnidiscからの復刻カナダ盤です。


●Womack & Womack / Life’s Just A Ballgame c/w Slave (4th & Broadway / 12 BRW 116 / 1988 / UK)

CecilとLindaのWomack夫妻のWomack & Womackによる88年作”Conscience”からの12”カット。朝方ダンス・クラシックスとして古くからDJに人気の”Life’s Just A Ballgame”が収録。パーカッシヴなトラックとエモーショナルなヴォーカルが最高な名曲でロングヴァージョンとなる”Ballroom Remix”とインストの”Dub Remix”で収録!c/wには同アルバムからメロー・トラック”Slave (Just For Love)”が収録です。UK盤12”独自ジャケットがあるのも嬉しいですね。


●Tom Browne / Funkin' For Jamaica (1991 Remix) (Arista / 614 998 / 1991 / UK)

数多くのディスコ作品でもお馴染みのジャズ・トランペット奏者Tom Browneの80年アルバム”Love Approach”から説明不要のブギー・クラシックス”Funkin' For Jamaica”のRemix 12”。Remixは90年代のグランドビート世代に活躍したDrizaboneが担当。オリジナルのテイストを保ちつつDrizaboneがグランドビート仕様に再構築した極上の3ヴァージョンが収録。c/wにはオリジナル・ヴァージョンも収録です!こちらはUK盤となります。


●Cosmic Force/Clyde Alexander & Sanction / Chocolate Starfish c/w Got To Get Your Love (Vertige Productions / VP-001 / 2002 / US)

NYの復刻レーベルVertige Productionsからの1stリリース。Dmitri From Paris & Kenny Dope Remix収録!Side-Aには当時幻の作品と呼ばれたSoul Fire and Truth & SoulによるプロジェクトCosmic Forceによるジャズファンク・ブギーの傑作”Chocolate Starfish”をDmitri From Paris Remixで収録。c/wにはPeter Brownがプロデュースを手掛けた激レア・ディスコファンク”Got To Get Your Love”をKenny Dope Remixで収録した極上のダブルサイダーです!


●Melba Moore/Dayton / Love's Comin' At Ya c/w The Sound Of Music (Dance Classics / MM 711 / 19?? / US)

USのBootleg labelレーベル”Dance Classics”からの12”リリース。オハイオ州のファンク/ディスコ・バンドDaytonによる83年のアルバム”Feel The Music”からアルバムのハイライトとなったブギー・ソウルの最高傑作にしてダンス・クラシックスの最高峰”The Sound Of Music”と、Melba Mooreの82年作”The Other Side Of The Rainbow”から80’sブギーの傑作”Love's Comin' At Ya”を収録。

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page