top of page

中古盤商品更新:2023.08.24



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.08.24】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は新着のヨーロピアンタイトルを紹介してます!

お薦めばかりですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Heavy Joker featuring Max Leth Jun. / Heavy Joker (Polydor / 2444 044 / 1976 / Denmark)

大推薦盤レア盤!デンマークのジャズ・ロック/フュージョン・グループHeavy Jokerによる76年レア・アルバム。基本的にはファンキーなリズムとフュージョン・テイストのキーワークが印象的な凄腕ミュージシャン達による極上プレイが聴けるジャズ・ロック/ファンク/フュージョン作品が中心の内容ですが、お薦めはヨーロピアン・ジャズの人気ブラジリアン・フュージョン”Leaving For Cala Bassa”!Max Leth Jun.によるフェンダー・ローズのプレイも最高な極上作品!1998年にJazzanovaが日本企画でリリースしたコンピレーション”Circles”に秘蔵ネタとして収録した事をきっかけに、2000年にはコンピレーション”Copenhagen Dancefloor Classics”、2005年にはMr. Bongoの”Brazilian Beats 6”等にも収録されますます人気に。その他にもスキャットもフィーチャーされたフュージョンファンク” That's It!”、ダウンテンポフュージョン”Heavy Joke”、ダンサブルなファンキー・フュージョン”Canasta Funk”、Pharoah Sanders的ジャズ・トラックから変拍子フュージョンに展開する”Suburban Heaven”等、他の収録曲も◎です!ヨーロピアン・ジャズの中でも本作は現在も海外で値段が高騰し続けているレア・アルバムです!もちろん今まで再発もリリースされていません!


●Bemibek / Sprzedaj Mnie Wiatrowi (Polskie Nagrania Muza / N 0671 / 1971 / Poland)

レア7”!!!!ポーランドの人気シンガーEva Bemが在籍したグループBemibemによる変名プロジェクトGrupa Wokalno-Instrumentalna Bemibek名義による71年レア7”。古くからDJ人気のスキャットジャズファンクの最高傑作”Panie, Co Pan”を筆頭に、コーラスワークも最高なキラージャズファンク”Sprzedaj Mnie Wiatrowi”、Novi Singers辺りのサウンドを彷彿とさせるブラジリアンテイストの”Narwańce Polne”、コーラスワークも最高なジャズトラック”Matnia”と、全曲素晴らしすぎる最高の内容です!それも全曲この7”にエクスクルーシヴ収録されたレア・トラックです!ヨーロピアンジャズ/ファンク、Novi Singers路線が好みの皆様はお見逃しなく!


●Jayme Marques / So Much Feeling (RCA Victor / PL 35101 / 1977 / Spain)

スペインを拠点に活躍し多くの名曲ブラジリアン/名カヴァーを生み出したたギタリストJayme Marquesによる77年人気アルバム。DJのみならずジャズ・ダンサー達のクラシックスであるMilton Nascimentのカヴァー作品”Vera Cruz”は12分に渡る極上のブラジリアン・フュージョン・アレンジで古くから人気です!Jon Lucienの”Listen Love”を彷彿とさせるベースライン、そして中盤からのコーラス挿入/ジャズ展開+スキャットも最高です!(パーカッションとスキャットにはなんとDoloresのPedro Rui Blasも参加!) その他にもIvan Linsの名曲”3 Horas Da Manha”の極上カヴァーやを始めとしたブラジル名曲のカヴァー作品中心ですが、フェンダーローズやフルートのプレイも最高なJayme Marquesのオリジナル曲にしてブラジリアン・メロー・クラシックス”So Much Feeling”も最高です!後半キックアップ後の展開も要チェック!その他も”Carta A Tom 74”、”Quem Ta Com Samba”等含めアルバムを通して内容最高です!


●Herb Geller / An American In Hamburg - The View From Here (Nova / 6.28332 / 1975 / Germany)

アメリカのサックスプレイヤーHerb GellerによるドイツNovaレーベルからの75年作。ヨーロッパのジャズミュージシャン達がバックを担当。USのAtlanticからも同年にリリースされたヴォーカルトラック4曲入りアルバム”Rhyme And Reason”のドイツ盤である本作ですが、本作にはなんと各トラックのインストヴァージョンとエクスクルーシヴ曲を加えたスペシャルな9曲入り2LPです!!!何と言っても注目はヴォーカルにMark Murphyをフィーチャーした”Sudden Senility”。ブレイクビーツから幕開けするDJユースなダンサブル・チューン。インストヴァージョンも最高です!エレクトリックなベースやシンセソロも◎なEarl Jordanのヴォーカルをフィーチャーした”Rhyme And Reason Time”、同じくMark Murphyが歌う”The Power Of A Smile” & 中盤からのダンサブルな展開も最高な”Space A La Mode”もインスト含め◎です。本作にエクスクルーシヴ収録された”Title Wave”も要チェックです!幾つかイシューが出ていますがこちらはNovaからのオリジナル・ドイツ盤です!


●Wojciech Karolak / Easy! (Polskie Nagrania Muza / SX 1069 / 1975 / Poland)

ポーランドのジャズピアニスト/音楽家Wojciech Karolakによる75年3rdアルバム。ゲスト・ヴォーカル/コーラスにNovi Singersが参加!お薦めは何といってもSonar KollektivからリリースされたJazzanova選曲によるコンピレーション”Polish Jazz”とCDオンリーでリリースされた”Go Right”に収録された”Why Not Samba”。Novi Singersによるコーラスワークやスモーキーなハモンド/シンセサウンドも素晴らしい人気曲。その他にも同じくNovi Singersのスキャットワークが◎なフュージョンファンク”A Day In The City”、ミッドテンポでシンセ使いのジャズファンク”Instant Groove”、レイドバックしたジャズファンク”Goodbye”等も◎です。

●Heloisa Raso con Sebastiao Tapajos / Samba, Guitarra Y Yo (Nevada / ND-1341 / 1978 / Spain)

お薦め!!!リオ生まれのブラジリアンシンガー/女優Heloisa RasoがSebastião Tapajósを迎えて75年 & 76年にアルゼンチンのブエノスアイレスで吹き込んだアルゼンチン産ブラジリアン・アルバム。1番のお薦めはKJM沖野好洋が古くからプレイしている知る人のみぞ知るキラーなボサ/ジャズサンバ・トラック“Sonreir Para No Llorar”!その他にも”Samba, Guitarra Y Yo”、”Amor Aereo”、”Mujer De Verdad”、”Mi Guitarra”、”Lobo Lobo”辺りのボサ/サンバ・トラックも素晴らしいです。ジャケット/曲順違いのオリジナル・アルゼンチン盤はレア盤で値段もかなり高価ですが、本作は78年リリースのスペイン盤です。(最近までスペイン盤がリリースされていた事は知りませんでした・・・)ジャケットデザインがヨーロッパでありがちなブラジルコンピ風なので何気に見逃しがちですが内容は最高ですので是非この機会に!ほぼ未使用の美品です!


●Peter Herbolzheimer Rhythm Combination And Brass / Peter Herbolzheimer Rhythm Combination And Brass (PolJazz / PSJ-83 / 1979 / Poland)

ルーマニア出身、ドイツで活躍した作曲家 & アレンジャーPeter Herbolzheimerがリーダーを務めたビッグ・バンドRhythm Combination & Brassによる79年ワルシャワ(ポーランド)でのライブレコーディング・アルバム。Horace Silverの名曲をファンキーな極上アレンジでカヴァーした”Nica's Dream”を筆頭に、軽快なビッグバンド・ジャズファンク”Feet Back Brother”、ファンダーローズのサウンドも◎なジャジーメロー”B1”、フュージョンファンク”The Catfish”、スタンダードのカヴァー”Birdland”等を素晴らしいライヴヴァージョンで披露した好内容ライブアルバムです!コンディション完璧の美品です!


●Jayme Marques / Sol De Verano (Music For Pleasure / 10C 046-021.692 / 1983 / Spain)

スペインを拠点に活躍し多くの名曲ブラジリアン/名カヴァーを生み出したたギタリストJayme Marquesによる83年作。83年作という事で何気に見逃しがちですが、なんとGilberto Gilの81年アルバムLuar (A Gente Precisa Ver O Luar)に収録されたメローブラジリアンの傑作”Morena”の極上カヴァーヴァージョンが収録!!!Gilberto Gilヴァージョンに引けを取らない素晴らしいヴァージョンです。Filo辺りのサウンドを彷彿とさせるフュージョン系のブラジリアンソウル”Juglar”も◎です。その他にも心地いいアレンジでのStevie Wonder”You Are The Sunshine Of My Life”ボサノヴァ・カヴァー作品”Eres Mi Sol De Nuevo”、ミッドテンポのMPB”Ella”等が収録。レア盤ではありませんがJayme Marquesコレクター/ブラジル系の方は是非!コンディションも新品同様の美品です!


●Batida / Batida (Timeless Records / SJP 200 / 1984 / Netherlands)

オランダのラテン/ブラジリアン・グループBatidaによる84年ファースト・アルバム。Edu Loboの代表作”Ponteio”、Milton Nscimentの名曲”Vera Cruz”等をヨーロッパならではの洗練されたブラジリアン/ラテン・フュージョン・サウンドでダンサブルにカヴァーした名盤。ブラジル・ファン、ヨーロピアン・ジャズ・ファン共に納得のサウンド。その他にも人気のダンサブルな男性ヴォーカルでのスキャット・フュージョン”Oceans Between Us”、ブラジリアン・フュージョン”Pra Quem Quirser”、Domuがリエディットでブロークン・ヴァージョンにしていた”Little Rudy's Theme”、爽やかなブラジリアンフュージョン”Happy Mango Song”等、レアではありませんがアルバム通して最高の内容です!オランダ・オリジナル盤です。


●Urszula Dudziak & Walk Away / Magic Lady (Polskie Nagrania Muza / SX 2829 / 1989 / Poland)

ポーランド出身のジャズシンガーUrszula Dudziak率いるバンドUrszula Dudziak & Walk Awayによる89年ポーランド・ワルシャワ”Riviera-Remont Club”でのライブレコーディングアルバム。82年作”Ulla”にも収録されたダンサブルなブラジリアンフュージョンの傑作”Samba Ula”や、75年”Urszula”から彼女の代表作でもあるフュージョンブギー・クラシックス”Papaya”を素晴らしいライブヴァージョンで披露。その他にも中盤から展開する”Theme From The Motion Picture "Rosemary's Baby””、ブレイクビーツで始まるフュージョンファンク”No Elze, Thank You”、中盤から再び冒頭の”Samba Ula”のフレーズに戻ってエンディングを飾る”Tico-Tico”等、アルバムを通してUrszula Dudziakのスキャットワークが炸裂する最高のライブアルバム。こちらはオリジナル・ポーランド盤です!


●George Duke / I Love The Blues, She Heard My Cry (MPS Records / 68.024 / 1977 / Germany)

言わずとしれたGeorge DukeによるドイツMPS Recordsからの75年作。Airto, Flora Purim, Byron Miller, Lee Ritenhour, Ndugu等が参加。Gilles Petersonが手掛けたコンピレーション”Talkin' Jazz (Themes From The Black Forest)”に収録されたGeorge Duke自身がヴォーカルを務めるメロー・フュージョンソウルの傑作”Someday”を筆頭に、フュージョン・ファンク・ダンサー”Chariot”、Flora Purimがヴォーカルを務めるフュージョン・トラック”Look Into Her Eyes”、ファンキーなフュージョン・ジャズファンク”That's What She Said”、メローなイントロから一転、中盤からキックアップするフュージョン/ジャズ・トラック”Giant Child Within Us - Ego”等が収録された人気アルバム。こちらはMPSからの77年2ndプレスです。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page