top of page

中古盤商品更新:2023.07.13



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.07.13】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は新着のヨーロピアンタイトルをアップしました!

レア盤から定番の人気盤迄紹介してますので是非要チェックで!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Ira Kris Group / Jazzanova (MPS Records / 21 20907-5 / 1972 / Germany)

レアアルバム!!!US出身のギタリストIra Kris率いるIra Kris Groupによる72年MPSからのレア・アルバム!古くからヨーロッパ産ブラジリアンの傑作として知られ、Sonar KollektivのJazzanovaも本作からユニット名を引用したという逸話もある名作アルバム!!!Ira Kris & Juan Romero (Guiter), Jimmy Woode (Bass), Tony Inzalaco (Drums), Frank St Peter (Flute)の5人編成。サウンドはタイトル通りのジャズ+Bossa Nova (ブラジリアン)な内容。疾走感に溢れるジャズトラック & ギターにクールなフルートがメロディーを奏でるキラーなドイツ産ブラジリアン・ジャズ”Casa Forte”を筆頭に、Baden Powellの名曲をダンサブルにカヴァーした”Canto De Ossanha” & “Canto De Iemanja”、Roberto Menescal作のブラジリアンクラシックス”Rio”、Edu Loboの名曲”Reza”等、最高の内容です!ジャケットはコーティング&見開き仕様でのオリジナル・ドイツ盤です!今までに再発もありません!!!


●Swiss Jazz Quintet / New Swiss Talents (SBC / MH NST-6 / 1981 / Switzerland)

大推薦盤!スイスのラジオ局SBC (Swiss Broadcasting Corporation)から非売品のプロモ盤でのみで作られたラジオライブラリー・シリーズ”Musica Helvetica”からの81年作。本作はその中でも”New Swiss Talents”というコンセプトのシリーズで80年にデビューしたジャズバンドSwiss Jazz Quintetにフォーカスした一枚。80年デビューアルバムにしてレア盤”Tell's Shot”からタイトル曲となる人気のモーダルなジャズトラック”Tell's Shot”と、スタイリッシュなムーディージャズ”A Clean Day”、クールなジャズワルツ”Train Of Thought”の3曲を収録。注目すべきはSide-Bに収録されている”Complete Broadcast”。Side-Aに収録されている楽曲がラジオで放送されたノンストップの”Broadcast”ヴァージョンで録音されたと思われる楽曲で、ジングルやラジオDJのアーティスト&曲/メンバー紹介のMCが挿入されているレア・ヴァージョンとなります。古くは沖野好洋選曲の”Kyoto Jazz Classics”のカセットテープにこの”Tell's Shot” MCヴァージョンが収録されコレクター達が血眼になって探していた人気ヴァージョンです!このSBCの”Musica Helvetica”シリーズはジャケットが同じであったり似ていたりで紛らわしく、本作はDiscogsにも商品登録されていないし、ネットでの販売履歴もほとんど見つからない幻のアルバムなので滅多に出会えない希少盤です!是非この機会に!デッドストックレベルの美品です!


●George Duke / The Inner Source (MPS Records / 88.031-2 / 1977 / Germany)

説明不要のジャズキーボーディストGeorge DukeがThe Cannonball Adderley Quintet在籍中にMPSレコードから依頼を受けて制作した1973年レア・ジャズアルバムにして名盤。古くからジャズDJのアンセムある”My Soul”は、ダンサブルでパーカッシヴなブラジリアン・ジャズ/フュージョンの最高傑作!冒頭の”Au Right”はエフェクティヴなフェンダーローズサウンドも最高なジャズ・ファンクの傑作トラックです!他にも美メロのボサジャズ・トラック”Love Reborn”を筆頭にフェンダーローズのサウンドも最高なレイドバックしたジャズファンク”Feels So Good”、軽快なピアノジャズ”Some Time Ago”等々George Dukeのプレイが堪能出来る素晴らしい作品が一挙15曲も収録された好内容アルバム。本作は77年Encore!シリーズでのサードプレス盤となります。73年のオリジナル盤は今や値段が急騰しレア・アルバム化していますが、こちらのオフィシャル・サード・プレス盤も値段が上がってますので今のうちに!!!


●Philippe Nicaud / Erotico… Nicaud (Riviera / 521.142 / 1970 / France)

Serge Gainsbourg的ダンディーな歌声も素敵なフランスのシンガー/俳優であるPhilippe Nicaudによる70年人気レア・アルバム。ジャケットやタイトルからも想像出来る通り”エロティック”をコンセプトにファンキーなサウンドからフレンチボサ等までヴァラエティー豊かなサウンドを披露した名盤。ファットなブレイクビーツにファンキーなギターやホーン、そしてPhilippe Nicaudのポエットや女性コーラスが絡むRare Groove系DJにも人気のキラーなフレンチファンク”Cover Girl”を筆頭に、オルガンをフィーチャーしたフレンチジャズファンク”Cuisses Nues... Bottes De Cuir”、ラウンジ系にも人気のお洒落なフレンチボサ・トラック”Tout Bas, Tout Bas” & “Séparation”等が収録。2000年代のユーロジャズ/ファンク発掘期には某DJ等のプレイにより高価で取引されていましたが現在は少し値段が落ち着きました。なんといってもジャケットデザインが最高ですね!2009年に限定復刻盤がリリースされていますが、こちらはもちろんフランス・オリジナル盤です!


●Charly Antolini / In The Groove (MPS Records / 21 21333-1 / 1972 / Germany)

スイス出身のジャズドラマーCharly AntoliniによるMPSからの4thアルバム。Dusko Goykovichを始めとしたユーロジャズ・ミュージシャン達が参加した人気アルバム。2007年にリリースされたドイツ企画での”Talkin' Jazz”や、2002年に国内でリリースされた”Free Soul : The Classic Of MPS”、更には2000年にリリースされた”Between Or Beyond The Black Forest 2”等のコンピレーションにも収録された事でも人気であったドイツ産ファンキージャズの傑作でDJクラシックス”Scratches”を筆頭に、ファンキーなドラムにホーンアレンジやハモンドオルガン等のソウルジャズサウンドが絡むジャズロックの傑作”Handicraft”、中盤の4ビートな展開も◎なファンキー且つスウィンギーなジャズトラック”Punching Ball”、ラテンタッチのジャズトラック”Y Luego”、ファットなドラムブレイクも最高なジャズファンク”Skinny”等が収録。こちらはオリジナル・ドイツ盤でコンディションも完璧です!


●Meta Roos & Nippe Sylwens Band / Meta Roos & Nippe Sylwens Band (Click / 2878 / 1978 / Sweden)

スウェーデンの歌姫Meta Roos率いるMeta Roos & Nippe Sylwens Bandによる78年人気アルバム。一時期ヨーロッパ産のブラジリアン・フュージョンとして大ブレイクした”Zazueira”が収録!極上メローの”Feel Like Making Love”も好バージョンです!更にはスウェディッシュ・ファンク”Street Walking Woman”、そして”Zazueira”路線のブラジリアン・ソウル”Here We Are Falling In Love Again”も素晴らしいです!現在は値段も一時期よりかなり買いやすい価格で落ち着いてますので今のうちに!お薦め盤です!


●Thad Jones Eclipse / Live (Metronome / MLP 15669 / 1981 / Denmark)

USのトランペッターでデンマークでも活動したThad JonesによるバンドThad Jones Eclipseが81年にデンマークのMetronomeに残したライブレコーディング・アルバム。Sahib ShihabやHorace Parlan等の大御所に加え地元デンマークのミュージシャン達も参加したコペンハーゲンでの録音です。古くからジャズDJ達がプレイする”Baby, I Can't Get Over You”は高揚感に溢れるアップリフティングなビッグバンド・ジャズ・ダンサー!その他にも軽快なジャズ・トラック”Arrival”やサンバジャズ”My Centennial”を含め好内容のアルバムです。コンディション◎の美品です!


●Nelson Riddle / Communication (MPS Records / 20 20888-5 / 1971 / Germany)

60年代はトロンボーン奏者としてUSで活躍し70年代にはヨーロッパからも作品をリリースしたアレンジャー/コンポーザー/バンドリーダーNelson Riddleによる独MPS Recordsからの人気作品。2000年にリリースされたMPSのコンピレーション”Between Or Beyond The Black Forest 2”や、2007年にリリースされたドイツ企画でのコンピレーション”Talkin' Jazz”に収録された”Volcano's Daughter”はドイツ産ビッグバンド・ジャズファンクの傑作キラートラックです!その他にも心地良いボサトラック”A Night Of Love”、ファンキーな”Uptown Dance”、ジャズワルツ”Time And Space”等が収録。こちらはMPSオリジナル・ドイツ盤です。


●Tania Maria / Brazil With My Soul (Barclay / 90169, 90 169 / 1978 / France)

ブラジリアン・ピアニスト/シンガーであるTania Mariaがフランス滞在期にBarclayレーベルに残した78年作。1975年発表の"Via Brasil”、”Via Brasil vol. 2”に続くフランスでの3作目。何と言っても注目はJazzanovaがイントロのベースラインをサンプリングで使用した疾走感に溢れるブラジリアン・ジャズ・ダンサー”Para Chick”が最高!!!疾走感溢れるグルーヴ感/Tania Mariaのピアノ共に素晴らしいです!その他にも”Tatiana”、”Passarella”、”Rua 17B”、”Pecados Meus”、”Zé”、”Eu Fui A Europa”、”Ideias E Ideais”等、他の楽曲も素晴らしい好内容の大推薦アルバムです。こちらはファーストプレスのフランス・オリジナル盤です。


●Nico Gomez Et Son Orchestre / Nico Gomez Et Son Orchestre (Music For Pleasure / 2MO46-13248 / 1975 / France)

ブラジリアン/ラテン/アフロと数多くのラテン・アメリカ・サウンドを生み出したオランダ出身でオランダ/ベルギー等で活躍したNico Gomez率いるNico Gomez Et Son Orchestre名義での75年編集盤。72年の傑作アルバム”Bossa Nova”、69年の”Música Tropical”、そして後の82年にリリースされる”La Bamba”から楽曲をチョイス。ユーロ・ブラジリアンの最高傑作”Aquarela”を筆頭に”Garota De Ipanema”, “Manha De Carnaval”等アルバム”Bossa Nova”からの作品をSide-Aに。Side-Bには”Brazil”,や、ラテン作品“Mambo N°5”, “Noche Cubana”等が収録です。デッドストック・レベルの美品です。


●Nico Gomez And His Orchestra / The Best Of Nico Gomez And His Orchestra (Dureco / JDL25.019-H / 1976 / Netherlands)

ブラジリアン/ラテン/アフロと数多くのラテン・アメリカ・サウンドを生み出したオランダ出身でオランダ/ベルギー等で活躍したNico Gomez率いるNico Gomez And His Orchestra名義での76年リリースのベスト盤。72年にリリースされたアルバム”Bossa Nova”から”Rio”、”Aquarela”、更には71年にNico Gomez And His Afro Percussion Inc.名義でリリースされたレア・アルバム”Ritual”に収録されたユーロ・ファンクの傑作”Baila Chibiquiban” & “Cuba Libre”、更にはラテンの名曲”Mambo No. 5”等が一挙16曲収録されたお得な内容!Nico Gomezの作品でお馴染みの素敵なジャケット・シリーズの一つですので、オリジナル盤に手が届かない方には是非こちらで!


●Isabelle Aubret / Isabelle Aubret (L'Arôme Productions / LAP002 LP / 2001 / France)

2001年復刻盤です。女優として活躍し、フレンチシャンソン・シンガーとしても多くの作品を残したIsabelle Aubretによる71年作。本作はブラジリアンにフォーカスしたアルバムでフレンチ系はもちろんユーロブラジリアン系にも人気の作品。Edu Lobo作の名曲でブラジリアンクラシックスの極上カヴァー”Casa Forte”で幕を開け、A.C.Jobim作の”Adieu Tritesse”、Jorge Ben作の”La Ville Est La (Mas Que Nada)”、Luiz Bonfa作の”La Chanson D'orphee(黒いオルフェ)”、Edu Lobo作曲の”Pour Nous”等の名曲カヴァーも披露。本作は2001年にフランスのL'Arôme Productionsからリリースされた復刻盤です。


最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page