top of page

中古盤商品更新:2023.06.22



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.06.22】

中古盤新入荷更新が完了いたしました!

新着のブラジリアン大量入荷しましたので、まずは第一弾をアップしました!

レア盤から定番迄紹介してますので要チェックで!

オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Lady Zu / Fêmea Brasileira (Philips / 6349.410 / 1979 / Brazil)

レア盤です!ブラジルのブギー/ソウル・シンガーLady Zuによる79年2ndアルバム。近年ブラジリアン・ブギー & ソウルが再評価されていく中で、本作に収録されているブラジリアン・ソウル”Valeu A Pena”が2015年にFavorite Recordingsからリリースされたコンピレーション”Brazilian Disco Boogie Sounds (1977-1984) Volume 2”に収録された事で一気に人気盤に!ブラジル・ファンのみならずソウル/レア・グルーヴ系にもお薦めできるトップ・ブラジリアン・ブギー/ソウル・トラックです。他にもブギー・トラック”Dança Louca”、“Disco Dance”、ブラジリアンソウル”Pantera”、ブラジリアンファンク”Força Do Pensamento”、Marku作の”Fêmea Brasileira”等が収録された全曲最高のアルバムです。価格も近年急上昇中で今や中古市場にもコンディションの良いものはほとんど出ない入手困難盤!もちろん今までに再発された事も無いブラジル・オリジナル盤です!


●Som Três / Som Três Show (Odeon / MOFB 3541 / 1968 / Brazil)

レア盤!!!César Mariano, Sebastião Oliveira Da Paz, Antônio Pinheiroからなるブラジリアン・ジャズ・トリオSom Trêsによる68年人気の3rdアルバム。今や彼等の全ての作品がレア盤化傾向にありますが本作もその中の1枚です。なんと言っても本作のハイライトは、94年にGilles Petersonが手掛けたコンピレーション”Brasil - Escola Do Jazz”や、97年にBlue Noteからリリースされたコンピレーション”Blue Brazil Vol. 2 (Blue Note In A Latin Groove)”等に収録されたブラジリアン・ジャズの最高傑作”Jungle”!キラーなジャズトラックでゲストミュージシャン達によるホーンアレンジも最高なマスターピースです!その他にも”Falsa Baiana”、”Amazonas (Keep Talking)”、”The World Goes On”、”The Look Of Love”、”Emilia”等々、ブラジリアン・ジャズやブラジリアンソウルジャズを華麗なサウンドで披露した素晴らしい内容のアルバムです!同年に幾つかのイシューが出ていますがその後再発されたことは一度もありません!本作はStereo録音でのオリジナル・ブラジル盤です!(裏面はMono盤と同じデザインの盤です)


●Marku Ribas / Barrankeiro (Philips / 6349 359 / 1978 / Brazil)

レア盤です!ブラジリアン・ファンク/ブギー作品でもお馴染みMarku Ribasによる78年作。76年の”Marku”や79年の”Cavalo Das Alegrias”も人気ですが、やはり本作が最高傑作!ブラジル作品ながらJon Lucien的なジャズの要素が強い”Ô Mulher”は大人気のキラー・ブラジリアン・フュージョン・クラシックスです!(Yoshihiro Okino Play at KBMC) 他にもミッドテンポのブラジリアン”Com A Apito Do Vapor” & “Cruzeiro Do Sul”、ファンキーなMPB”Kalenda (Danca da Kalenda)”等も人気です。レア度高めの人気作品で現在も値段が上昇し続けてますので今後ますます入手困難になります!今までに一度も再発もされていないブラジル・オリジナル盤です!


●V.A. (O.S.T.) / Selva De Pedra (Trilha Sonora Original Da Novela) (Som Livre / SIG 1012 / 1972 / Brazil)

人気盤!!!収録曲のほとんどをMarcos Valle & Paulo Sérgio Valle兄弟が手掛けたテレビドラマ”Selva De Pedra”のサントラ盤。さすがValle兄弟の作品という事で豪華ミュージシャン達の作品はどれもいいですが、中でも注目はOsmar Milito E Quarteto Formaの傑作”América Latina”の収録です!後の74年にOsmar Milito名義でのアルバム”Na Trilha De Osmar Milito”にも収録されますが、そちらは今や入手困難で中古盤市場にも全く出回っていない超レア盤となっています。Osmar MilitoのピアノとQuarteto Formaのコーラスによる美しいハーモニーはまさにブラジリアン・クラシックスの傑作といえます!更に、Osmar Milito E Quarteto Formaによる”Corpo Sano Em Mente Sã”、”Mandato”、Djalma Diasによる”Capitão De Indústria”、Ângela Valle E Eustáquio Senaによる”Simone”、Orquestra E Côro Som Livreによる”Selva De Pedra”、”Marcos Valle / O Beato”等、他の収録曲もアルバムを通して最高です!!!現在値段上昇中で入手困難のレア盤となっていますのでお見逃しなく!


●Bossa Jazz Trio / Bossa Jazz Trio (Fermata / FB 113 / 1965 / Brazil)

65年に7”のみでリリースされた激レア・トラック “Vamos Embora Uau”でも知られるAmilson Godoy (Piano) , Jurandir (Bass), Zé Roberto (Drum)からなるBossa Jazz Trioによる65年デビューアルバム。翌年にリリースされた2nd “Bossa Jazz Trio Vol.2”も最高ですがこちらも素晴らしい内容のジャズサンバ・アルバム。中盤のキックアップ・パートも最高な“Berimbau”のメロディーを引用したアルバムの冒頭をクールに飾る”Maria Moita”、美しいメロディーをダンサブルに奏でる”Preconceito”、”Sou Sem Paz”、“Só de Saudade”、更には”Resolução”、”Reza”、“Balanço Zona Sul”等の名曲カヴァー等迄、彼らのソリッドで素晴らしいプレイが堪能出来る最高傑作アルバムです。既に同等のコンディションの盤は海外市場で2万を超える値段で取引されています。今後この値段で出すのは難しいと思われますので今のうちに!!!


●P. Trio / Embalo (Paladium / BMLP 70.005 / 1967 / Brazil)

MPBCシリーズの名盤”Aécio Flávio & Quartezanato”でもお馴染みのコンポーザー/ピアニストAécio Flávioがアレンジャーとして参加した謎のブラジリアンジャズ/ボサジャズ・トリオ”P. Trio”による67年唯一の作品。クレジットが無いので参加メンバーは不明ですが極上のジャズサンバを披露した隠れ名作です。お薦めは、B3に収録されている”Velhos Tempos”。Luiz Bonfá作の名曲をダンサブルにアレンジしたキラー・トラック!!!更にはヴォーカル曲でGilberto Gilの名曲カヴァーとなる“Roda”も素晴らしいアレンジのダンサブルなジャズサンバです。その他にも冒頭の”Meu Refrão”、”Rita”辺りのジャズサンバや、美しいメロディーのメロートラックも収録された好内容アルバム。個人的に大好きなこのジャケット・アートワークも最高です!今まで再発された事は一度もありません!


●Elis Regina / Como & Porque (Philips / R 765.080 L / 1969 / Brazil)

人気盤!ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaが69年の”In London”と同年にリリースした人気アルバム。ジャケットには記載されていませんが、Antonio Adolfo, Hermes Contesini, Roberto Menescal, Wilson das Neves等がバックを務め”In London”と同様のサウンドワークで録音した近い彼女の全盛期作品の一つといえる作品です。ファンキーなアレンジでのEgberto Gismontiのカヴァー”O Sonho”やMilton Nascimentoのカヴァー”Vera Cruz”、Edú Lôboのカヴァー”Casa Forte” & “Memórias De Marta Saré”、Baden Powellのカヴァー”Canto De Ossanha”、彼女の代表作の一つ”Giro”、名曲”O Barquinho”等々、素晴らしいアレンジで後にブラジリアンの名作となった楽曲が一挙に収録された最高傑作です!ジャケットも素敵ですね。もちろんオリジナル・ブラジル盤です!ジャケットも最高ですね!


●Various / Brazil By Music - Brazil By Cruzeiro (Cruzeiro Airline / none / 1972 / Brazil)

ブラジルの航空会社Cruzeiro Airlineからオフィシャルでリリースされたノンストップ構成でのコンピレーション・アルバム。同エアラインからリリースされたMarcos Valle & Azymuthが参加した同名レア・アルバムも再発され人気ですが、本作は内容もジャケットも違う別アルバムです。(プロモ盤としてノベルティーで配布されたアルバムという噂も。)Unknown Artistによる極上名曲カヴァーに始まり、Elis Regina、Quinteto Violado、Tom Jobim、Ary Barroso等の名曲が選曲されていますが、注目なのは、曲間に行先案内/機長によるアナウンスが挿入されており、KJMのブラジリアン・ミックスや、Madlibの”Madlib Medicine Show No. 2 - Flight to Brazil” & ”Salvador”、Ugly Ducklingの”Einstein's Brazilian Travelogue”でもサンプリングで使われている事でも知られています。特にBatsucadaにMCがフィーチャーされたB1 “G.R.E.S. Unidos De Vila Isabel / Bateria De Escola De Samba”とB5 “Os Ritmistas Brasileiros / Tamborins”はDJツールとして使えます!ブラジル各地を旅行する雰囲気に作られたノンストップの選曲ですので是非アルバムを通してBGM的に聴いて頂きたい内容です。そしてなんといってもこのジャケットデザインが最高ですね!


●Gilberto Gil / Luar (A Gente Precisa Ver O Luar) (Warner Bros / BR 36.180 / 1981 / Brazil)

人気盤!!!ブラジルのシンガーソングライターGilberto Gilによる81年人気盤。ブラジリアン・ソウル/ブラジリアン・ブギーに特化した好内容で、ブラジリアン・ブギーの重要人物Lincoln OlivettiもPiano & Synthesizerで全面参加!中でもやはりお薦めは、今でも数多くのDJ達がプレイし続けているブラジリアン・ブギーの最高傑作”Palco”。メローブラジリアンの傑作”Morena”も◎です。ブラジル・ファンは絶対に持っておきべきブラジリアン・クラシックスのお薦め作品です。その他にも”A Gente Precisa Ver O Luar”、”Sonho Molhado”、”Cara Cara”、”Axé Babá”等が収録。こちらはUS盤と同年にリリースされたブラジル盤となります。


●Erasmo Carlos / Erasmo Carlos Convida… (Polydor / 2451 153 / 1980 / Brazil)

60年代から活躍したブラジリアン・シンガーErasmo Carlosによる80年作。本作はなんとRoberto Carlos、Gal Costa、Tim Maia、Gilberto Gil、A Cor Do Som、Maria Bethânia、Caetano Veloso、Jorge Ben、Nara Leão、Wanderléa等の豪華シンガー達とのコラボレーション作品からなるコンセプトアルバム。ミュージシャンにもLincoln Olivetti、Robson Jorge、Mamão (Azymuth)、Roberto Menescal、Antonio Adolfo等の強力メンバーが参加。お薦めは本作にエクスクルーシヴ収録されたWanderléaが7”のみでリリースしたレアブラジリアン人気作品をGilberto Gilをフィーチャーしてカヴァーした”Mané João”。Wanderléaヴァージョンに並ぶ素晴らしいバージョンです!その他にもRoberto Carlosをフィーチャーした”Sentado À Beira Do Caminho”、Gal Costaをフィーチャーした”Detalhes”、Tim Maiaをフィーチャーした”Além Do Horizonte”、Wanderléaをフーチャーしたブギーテイストの”Na Paz Do Seu Sorriso”等を筆頭にしたメロートラックや、Jorge Benをフィーチャーしたサンバファンク”O Comilão”、ファンキーなブギーアレンジの”Se Você Pensa”等、アルバムを通して聴ける好内容アルバムです。もちろんオリジナル・ブラジル盤です。


●Silvio Cesar / O Machão c/w Beco Sem Saída (Odeon / 7B-516 / 1971 / Brazil)

ブラジル・ミナスのシンガーSilvio Cesarによる71年レア・アルバム”Silvio Cesar”からの7”カット。アルバムのハイライト曲でMr.Bongoの7”シリーズBrazil 45sにもフィーチャーされた人気トラック”Beco Sem Saída”が収録です!c/wには同アルバムから”O Machão”が収録。現在アルバム、本作共にレア盤化が進んでいて入手が難しくなりつつありますので是非今のうちに!


●Orfeu Negro / Tema Da Borboleta (Urbis / CD 10.001 / 19?? / Brazil)

ブラジリアン・コンダクターAluízio Pontes率いる謎の8人組バンドOrfeu Negroによるリリース年不明の7”オンリーの作品。なんと言ってもお薦めはBanda Black Rioやブラジリアンブギー系も要チェックな”Pinguin Dance”。ブギーテイストのトラックにフュージョン的なサウンドやコーラスも最高な極上トラックです。ミッドテンポのブラジリアンファンク”It's Too Late”も◎。詳細は全く不明ですが知る人ぞ知る隠れ名盤ですので今は安く買えますが今後値段が上昇する可能性大です!


●Eva / Pigmalião (Odeon / 7BD-1213 / 1970 / Brazil)

今や激レア・アルバムとなった”Cartão Postal”でもお馴染みのTrio EsperançaのシンガーEvaことEvinhaによる70年リリースの7”。70年リリースの2ndアルバム”Evinha”からIvan Lins作曲のメローブラジリアン”Agora”が収録されていますが、その他はこの7”のみでリリースされたエクスクルーシヴ作品。お薦めはMarcos Valle & Paulo Sergio Valle作曲のスキャット・ブラジリアン・ワルツ〜アップテンポに展開する”Pigmalião”!!!ブラジリアンの名曲です!!!レイドバックしたブラジリアン”Alguém Falou Teu Nome”、もちろん”Agora”も◎です。ジャケット付きなのも嬉しいですね!


●Lennie Dale E O Sambalanço Trio / Lennie Dale E O Sambalanço Trio (Lexington / LEX-9327 / 1994 / Japan)

1994年国内復刻盤です。名盤!!!俳優/ダンサーでもあったNY生まれのシンガーLennie DaleがCésar Camargo Mariano (Piano), Humberto Clayber (Bass), Airto Moreira (Drums)によるトリオSambalanço Trioをバックに従えElencoレーベルに残した65年最高傑作アルバム。冒頭のジャズトラック”The Lady Is A Tramp”から最高で、”Samba De Mudar〜Consolação”、”Reza”、”O Morro Não Tem Vez”、”Menino Das Laranjas〜Opinião”、”Quem É Homem Não Chora〜Berimbau”、”O Pato”等がキラーでダンサブルなヴァージョンで収録された素晴らし過ぎるアルバムです!!!オリジナル盤は現在高価で入手困難です!本作は1994年Lexingtonからの正規リイシュー盤。デッドストック・レベルの美品です。


●Tamba Trio / Avanço (Philips / P-632.154-L / 20?? / Brazil)

2000年代ブラジルからの復刻盤です。Luiz Eça、Bebeto、Hélcioの三人からなるブラジリアン・ジャズ・トリオTamba Trioによる63年セカンド・アルバム。Durval Ferreira (Guiter), Helcio Millito (Percussion)等も参加。Jorge Ben作の名曲を素晴らしいアレンジでカヴァーした超有名ヴァージョン”Mas, Que Nada”、こちらも有名ヴァージョンの”Só Danço Samba”が収録された名盤。その他にも、”Garôta De Ipanema”、”Negro”、”Mania De Maria”、”Vento Do Mar”、”Sonho De Maria”、”O Samba Da Minha Terra”、”Rio”等々、Antonio Carlos Jobim, Jorge Ben, Roberto Menescal, Luiz Bonfá, Marcos Valle, Dorival Caymmi等の名曲を見事なカヴァーで披露している歴史的名盤です!ジャケットにはボーナストラックとして”BARRICADA”と書いてありますが、実は”Canção Do Nosso Amor”, “Corcovado”, “Batucada”の3曲がボーナスとして収録されており、オリジナルに収録されていた4曲が未収録といって内容になっています。デッドストック・レベルの美品です。


最新記事

すべて表示
bottom of page