top of page

中古盤商品更新:2023.05.25



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.05.25】

中古盤新入荷更新が完了いたしました!


新着のブラジルレア盤を更新しました!

レアサンバ/ブラジリアンジャズ等々レア盤中心に紹介してますので是非チェックを!

オーダーはこちらから↓

ESPECIAL RECORDS


===================================


●Avan Samba / Avan Samba (Tapecar / TC.46 / 1975 / Brazil)

レアサンバ!!!ブラジルのサンバファンク・グループAvan Sambaによる75年1stアルバム。2009年にリリースされたコンピレーションながら今や海外では高価な値段となっているサンバソウル & ファンク・コンピ”Black Rio 2 (Original Samba Soul 1968-1981)”に収録された事でも知られ、古くから沖野好洋(KJM)によるプレイでも人気のサンバソウルの傑作”Ibere”が収録です!!!(Yoshihiro Okino at Jazzanova Radio Show 2005で使用) その他にも哀愁のサンバ”É Isso Aí Mangueira”やMPB的サンバMeia Noite, Meio Diaを始め、心地良いサンバソウル”Salada De Bicão”、爽やかなサンバファンク”Conclusão”、極上のサンバ”Grilo No Asfalto”、”Quero Sambar, Quero Sorrir”、ジャジーに哀愁漂う”Por Uma Razão De Amor”等々最高の内容です!現在も価格上昇中でコンディションの良い盤は3万前後の値段が付いているレアアルバムです!今後今回の値段で販売する事は不可能と思われますのでブラジリアンコレクターはお見逃し無く!!!滅多に出会えない盤面コンディション良好盤です!


●Nonato E Seu Conjunto / Nonato E Seu Conjunto (Som / SOLP 40518 / 1974 / Brazil)

レア盤!!!ブラジリアン・ピアニストNonato Araujo率いるNonato E Seu Conjuntoによる74年レア・デビュー・アルバム。お薦めは古くからDJ人気のレア・ブラジリアン・ファンクの傑作”Fitipaldiando”が収録!いわゆるイナタイ路線のブラジリアン・ファンクでは無く、サビにはジャズ・サンバ的な展開もみせるMPB的な素晴らしい作品です!(Yoshihiro Okino Play at KBMC 2022に収録) その他にもファンキーなサンバファンク”Jogado Fora”、コードワークも最高な爽やかなブラジリアンソウル”Caçoeira”を筆頭に”Bisavô”、”Senhora Ana”等、素晴らしい内容のアルバムです。75年の”Cafuá”が収録されたアルバムでも有名ですが、本作はそれ以上に今や中古市場でも滅多に見ないレア・アルバムで同等のコンディション盤は3万近い値段がついています!


●Marku Ribas / Cavalo das Alegrias (Philips / 6349 421 / 1979 / Brazil)

ブラジリアン・ファンク/ブギー作品でもお馴染みMarkuことMarku Ribasによる79年作。Antonio Adolfo、Alexandre (Azymuth)、Meirelles等も参加!78年の”Barrankeiro”と共に人気のアルバムです。彼の代表作でもある“Cavalo das Alegrias”はDJユースなサンバ・ファンクで古くからDJクラシックス。Marku Ribasのファンキーなヴォーカルはもちろん男女混声のコーラス・アレンジも素晴らしいダンス・トラックです。(Yoshihiro Okino Play at KBMC 2022に収録) その他にも”Morena Sereia”、”Canto Negroamor”、”Cirandando”、”Galopando”等、全体的にダンサブルなサンバ・ソウルが繰り広げられる素晴らしい内容のアルバムです。現在も値段上昇中でコンディションの良い物は入手困難になってきていますのでお早めに。


●Os Devaneios / O Conjunto Que Faz Você Vibrar (EMI / 052 422093 / 1978 / Brazil)

最高のサンバ・ソウル・アルバムです!79年リリースのレア・アルバム”Raça Suor E Suingue”でも知られるサンバ・ソウル・バンドOs Devaneiosによる78年作。Mr.BongoのBrazil 45シリーズにもピックアップされたサンバ・ソウル/サンバ・ファンクの傑作”Embalo Diferente”は本作に収録です!!!フェンダーローズも絡めた疾走感に溢れるDJユースなキラー・サンバです!!!その他にも“Conversa Fora”、”A-5”、”Pagar Pra Ver”、”Sem Essa”、”Tô C'a Cachorra”、”Vou Me Mandar”、”Tá Na Hora”、”A Sorte”等々、ほぼアルバム全編に渡って素晴らしいサンバ・ソウルが披露されている最高 & お薦めの内容です!当時ポルトガル盤もリリースされていますが、こちらはもちろんレアなオリジナル・ブラジル盤で盤面コンディション◎です!


●Milton Banana Trio / Milton Banana Trio (Odeon / SMOFB 3417 / 1965 / Brazil)

名盤!!!ブラジリアン・ドラマーMilton Banana率いるジャズ・サンバ・トリオMilton Banana Trioによる65年デビュー作にして人気アルバム。数多くリリースされた彼等の作品の中でも特に人気の一枚です。Blue Noteからのブラジル・コンピ”Blue Brazil Vol. 3 (Blue Note In A Latin Groove)”等にも収録されたブラジリアン・ジャズの最高傑作にして彼等の代表作”Primitivo”はスリリングな高速ジャズが展開される人気曲。その他にも同じくジャズ・サンバの傑作”Noa... Noa”や”Minha Saudade”を筆頭に”Garôta De Ipanema”、”Samba De Verão”、”Nanã”、”Samba Do Avião”、”Sambou, Sambou”、”Samblues”等ブラジルの名曲をジャズ・サンバ・アレンジで聴かせてくれる最高の内容のアルバムです!人気のアルバムですが65年リリースという事でコンディションの良いアルバムを見つけるのは困難です。もちろんブラジル・オリジナル盤です!本作は滅多に出会えないコンディション◎の美品です!オリジナル・ブラジル・モノ盤です。


●Leci Brandao / Questao De Gosto (Polydor / 2451 083 / 1976 / Brazil)

人気盤!ブラジルのサンバ・シンガーLeci Brandaoによる76年2ndアルバム。ブラジルの音楽シーンにおいて長年活躍し数多くのリリースがある彼女ですが、本作が彼女のキャリアの中でも最高の1枚。アレンジャーにRoberto Menescal、メンバーにはWilson Das Neves, Mamao (Azymuth)等も参加。基本サンバ・トラック中心で構成された内容ですが、一番のお薦めはダンサブルなファンキー・サンバ・クラシックス”Questao De Gosto”。ファンキーなフェンダー・ローズのプレイと彼女のヴォーカルがマッチした極上の高速サンバ・トラックです!アップ・リフティングなファンキー・サンバの中でも最高傑作といえる素晴らしい作品です。他にも哀愁のサンバ”Maria Bela, Maria Feia”、”Mãos Libertas”、”Deixa Pra Lá”辺りもお薦めの人気作品です。近年見つけるのが難しい盤面コンディション良好盤です!


●Jongo Trio / Jongo Trio (Farroupilha / LPFA-407 / 1965 / Brazil)

Som TrêsのメンバーでもあったドラマーAntônio "Toninho" PinheiroとベーシストSebastião "Sabá" Oliveira Da Paz、そして Milton Banana Trioの元メンバーであったピアニストCido Bianchiの3人からなるJogo Trioによる65年デビューアルバム。Elis ReginaやLennie Dale E O Sambalanço Trioのヴァージョンでもお馴染み“O Menino Das Laranjas”、Claudette Soaresのヴァージョンでも有名な”Feitinha Pro Poeta”、Marcos Velle作の”Terra De Ninguém” & ”Deus Brasileiro”、Edu Lobo作の”Arrastão” & “Reza”、ジャジーなインスト”Garota Moderna”、軽快でダンサブルな”Balanço Nº 1”等々を極上のコーラスワークとジャズサンバ・サウンドで披露した好内容アルバム。Tamba Trio辺りの60’sジャズサンバ/コーラス系サウンドのファンはマストです!オリジナル・ブラジル・モノ盤です。

●Balanço Trio / Ritmo... Bossa... Balanço (Imperial / IMP 30.076 / 1965 / Brazil)

古くからMilton Banana Trioの変名?とも言われている詳細不明のジャズボサ・トリオBalanço Trioによる65年1stアルバム。数多くの名作を手掛けて来たMilton Mirandaがプロデュースを担当。&素晴らしすぎるキラーなカヴァー・ヴァージョン“Berimbau”が収録!そに他にも冒頭のEdu Lobo作でSambrasa Trioによるカヴァーでも知られる”Aleluia”、Baden Powell & Vinicius de Moraes作の”Consolação” 、メローな名曲カヴァー”Reza”、クールなジャズサンバな”Garôta Moderna”、そしてErlon ChavesやMeirelles E Os Copa 5の激レア・ヴァージョンでもお馴染みの名曲”Balanço Zona Sul”や” Telefone”等、Side-Bの心地良い流れも含めてアルバムを通して聴ける素晴らしいジャズサンバ・アルバムです。オリジナル・ブラジル・モノ盤で盤面コンディションも◎です!


●Marlui Miranda / Olho D' Água (Continental / 1.01.404.195 / 1979 / Brazil)

Milton Nascimento, Taiguara, Egberto Gismonti等の作品にも参加経験があるブラジリアンシンガーソングライターMarlui Mirandaによる79年デビューアルバム。Egberto Gismonti全面プロデュースでバックバンドもEgberto Gismonti率いるAcademia De Dancasが担当。Maria BethâniaやGal Costaを彷彿とさせるMarlui Mirandaのヴォーカルをブラジルのアマゾンの先住民音楽を取り入れたEgberto Gismontiによるサウンドがマッチした作品。お薦めはA2に収録されている”No Pilar”。疾走感に溢れるアコースティッグギターとファンキーなベースライン、そしてAirto作品等にみられるフラジリアンフュージョン・サウンドが融合したダンサブルトラックです。MPBCシリーズ(Musica Popular Brasileira Contemporanea)的サウンドのブラジリアンフュージョン“Olho D' Água”も要チェックです。その他にもMilton Nascimento諸作を彷彿とさせるミナスサウンド的メローサウンドも彼女の美しいヴォーカルを引き立てています。ブラジリアンコレクターの方は是非持っておいて下さい。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page