top of page

中古盤商品更新:2023.03.30



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.03.30】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週はUSの定番ジャズ・ラテン・ソウル・ブギーを紹介してます!

どれも持っておくべき名盤ですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Ray Barretto / Indestructible (Fania Records / SLP-00456/ 1973 / US)

Faniaを代表するニューヨリカン・パーカッショニストRay Barrettoによる73年作。彼の原点であるアフロ・キューバン・サウンドに回帰した極上のサルサ・アルバム。Eddy Martinez、Roberto Rodriguez、Hector Lavoe等が参加。お薦めはサルサ・クラシックスでもありラテン・ジャズとしてもジャズDJ達にプレイされてきた”Indestructible”。泣きのメロディーが最高です!その他にも”El Hijo De Obatala”、”La Familia”等名曲満載です。近年値段が急上昇中でこのUSオリジナル盤は海外市場で1万を超える値段になっています。(2016年に再発盤がリリースされてますがそちらも既に値段が上がってきてます。) 是非この機会にUSオリジナル盤を!コンディション◎の美品で今後この値段では仕入れられないと思います!


●Tito Puente / Para Los Rumberos (Tico Records / CLP 1301 / 1972 / US)

NY/Spanish Harlem出身のラテンパーカッショニストTito Puenteによる72年名盤。疾走感に溢れるパーカッション & ホーンのイントロから始まる”Para Los Rumberos”は古くからジャズDJ達御用達の極上ラテンジャズ・ダンサーです!!!そ他にもサルサ・クラシックス”Niña Y Señora”、ダンサブルなラテンジャズ・トラック”Palladium Days”、人気のサルサ”Salsa Y Sabor”、パーカッシヴでファンキーな”Batuka”、キューバン・サルサ”Contentoso”、ジャジーな変拍子”El Catire”等が収録された好内容ラテン・アルバムです!USオリジナルナル盤です!最近海外市場であまり見なくなって来ていますのでこの機会に!コンディション◎の美品です!


●Webster Lewis / Touch My Love (Epic / JE 35017 / 1978 / US)

ジャズ・キーボーディストWebster Lewisによる78年人気アルバム。Louie Vegaの”Elements Of Life”でのカヴァーで再人気となったブラジリアン・フュージョンの傑作”Barbara Ann”はジャズDJのアンセム。その他もコーラスワークも気持ち良いフュージョン・ダンサー”Hideaway”、ダンサブルなフュージョン・ブギー”There's A Happy Feeling”、ブギーソウル”Touch My Love”、ゴスペル・ブギー”Believe In Yourself”、美しいサウンドで壮大に展開するフュージョン・メロー・トラックで実はJazzanovaの”Mwela, Mwela”で後半のコーラスがサンプリングされている”Seasons”等他の収録曲も含め◎の好内容アルバムです!昔は安く買えたアルバムですが最近は値段上昇中で入手が難しくなって来ていますので今のうちに!


●Aquarian Dream / Norman Connors Presents Aquarian Dream (Buddah Records / BDS 5672 / 1976 / US)

Norman Connorsがプロデュースした8人組黒人男女混合グループAquarian Dreamの76年ファーストアルバム。Shuya Okinoのカヴァーでも知られるブギー・ソウルの傑作”Look Ahead”が収録です!その他にもJoey Negro等がプレイするダンサブルなフュージョン系ディスコ/ガラージ・クラシックス”Phoenix”、メローグルーヴ”Once Again”、終盤のブレイクも◎なソウル・トラック”Treat Me Like The One”、フュージョンブギー”East 6th Street”、ファンキーソウル”Guitar Talk”、メローソウル”Let Me Be The One”等収録の好内容アルバムです。最近市場であまり見なくなってきたので今のうちに!


●Lonnie Liston Smith / Exotic Mysteries (Columbia / JC 35654 / 1978 / US)

“Expansions”を始めとした数多くの名作を生み出してきたジャズ鍵盤奏者Lonnie Liston Smithの78年作。Donald SmithをヴォーカルにフィーチャーしたJazz Funk Discoの傑作”Space Princess”が収録!!!その他にもダンサブル・フュージョンブギー・クラシックス”Magical Journey”、極上メロー・グルーヴ”Exotic Mysteries”、”Singing For Love”等が収録された素晴らしい内容のアルバムです。海外市場では最近値段が上昇傾向にありますので今のうちに是非!こちらはオリジナル・USプロモ盤です。


●Donald Byrd / Caricatures (Blue Note / BN-LA633-G / 1976 / US)

巨匠ジャズ・トランペッターDonald Byrdによる76年作!!!名盤”Places and Spaces”の翌年リリースでプロデュースはもちろんLarry Mizell & Fonce MizellによるSky High Productionsが担当。オススメはSky High Productionsテイスト全開の”Onward 'Til Morning”!”Places and Spaces”の流れを汲んだ極上のジャズファンク・トラックです!その他にもジャジー且つファンキーなブギートラック”Dance Band”、Mildred Laneをフィーチャーしたフュージョンダンサー”Wild Life”、Herbie Hancock “Chameleon”的サウンドの ”Caricatures”、軽快なジャズファンク”Science Funktion”等々アルバムを通して最高の内容。Donald Byrd作品は軒並み値段上昇中で本作も将来的には価格が上昇する可能性もあるので是非今のうちに!


●George Duke / A Brazilian Love Affair (Epic / FE 36483 / 1980 / US)

ディスコ・サウンド時代のGeorge Dukeが手掛けた80年作にして彼の最高傑作!ブラジル & LA録音という事で、Airto, Toninho Horta, aul De Souza, Flora Purim, Milton Nascimento, Simone等のブラジル & フュージョンの豪華ミュージシャンが参加。リード曲”Brazilian Love Affair”は、ブラジル、ブギー、ジャズ/フュージョンをミックスした傑作ダンス・クラシックス。イントロのベースライン、そして高揚感に溢れるコーラスワーク、George Dukeのソロ、全てがパーフェクト!その他にもスキャットが心地良いボサ・トラック”Summer Breezin’”、Milton Nascimentoのヴァージョンでもお馴染みのブラジリアン・クラシックスのカヴァー”Cravo And Canela”、 Flora Purimのスキャットも最高なブラジリアン・フュージョン”Brazilian Sugar”、フュージョンブギーの傑作”Sugar Loaf Mountain”、サンバ調のダンサブルフュージョン”Up From The Sea It Arose And Ate Rio In One Swift Bite”を含め、アルバムを通して最高の内容です!


●Cal Tjader / Gozame! Pero Ya... (Concord Jazz Picante / CJP-133 / 1980 / US)

ラテン界を代表するヴィビラフォ二ストCal Tjaderによる80年作。Nuyorican Soulのカバーでも知られるラテン・ジャズの最高傑作”Shoshana”が収録。Mark Levineによるイントロのピアノから最高です!!!その他にも軽快なブラジリアン・トラック”Roger's Samba”、フェンダーローズ・サウンド心地良い極上のメロー・トラック”This Couldn't Be The Real Thing”等含め素晴らしい内容のアルバムです。


●Cal Tjader / La Onda Va Bien (Concord Jazz Picante / CJP-113 / 1980 / US)

ラテン界を代表するヴィビラフォ二ストCal Tjaderによる80年作。ジャズダンサーも大好物の高速ダンス・ジャズ/ラテン・トラック”Mambo Mindoro”が収録されたジャズ/ラテン系共にお薦めのアルバム。他にもキラーなラテンジャズ・ダンサー”Serengeti”、更にはEdu Loboの極上カヴァー”“Aleluia”、ムーディーなブラジリアン的アレンジの”Speak Low”、Joao Donatoのラテンカヴァー”Sabor”等も収録した好内容アルバムです。


●Lonnie Liston Smith / A Song For The Children (Columbia / JC 36141 / 1979 / US)

数多くの名作を生み出してきたジャズ鍵盤奏者Lonnie Liston Smithの79年作。意外とチェック漏れしがちな本作にも極上作品収録されてます。ヴォーカルにJames Robinsonをフィーチャーしたブギー・フュージョンの傑作”A Song For The Children”はLonnie Liston Smithの人気作品である”Space Princess”と同路線のダンサブルなブギー・クラシックス。その他にもラテンテイストのフュージョンブギー”Street Festival”、メローフュージョン”Midsummer Magic”、フェンダーローズが心地良いジャズファンク”Nightlife”、“A Song For The Children”と同路線のソウルフルなブギーファンク”Fruit Music”等が収録です。


●Zulema / Zulema (RCA Victor / APL1-0819 / 1975 / US)

フロリダ出身の女性シンガーZulema の75年作。Leon Ware作でMarvin GayeやJackson 5のヴァージョンでもお馴染みのメロウ・ソウルの最高傑作”I Wanna Be Where You Are”が収録!イントロのピアノのコードワークから最高です。その他にもファンキーソウルの傑作トラック”Standing In The Back Row Of Your Heart”、Hip Hopネタとしても知られる”Love To Last Forever”、爽やかなソウルダンサー”People”、ファンキーソウル”It's All Right With Me”等を収録した素晴らしい内容の定番アルバムです。


●George Duke / Don’t Let Go (Epic / JE 35366 / 1978 / US)

言わずとしれたGeorge Dukeによる78年作。ドラムにはNdugu、パーカッションにはSheila EことSheila Escovedoが参加。本作のハイライトとなるコーラスワークも最高なブラジリアン・フュージョン/ブギーの傑作”Yeah, We Going”、パーカッシヴなファンキー・フュージョン・サウンドに高揚感に溢れたウエストロンドン的な男女混声コーラスワークが炸裂する”We Give Our Love”、ファンキーな”Morning Sun”、アフリカンなパーカッション・ジャム”Percussion Interlude”、P-Funkからの影響を感じさせるミッド・ファンク”Dukey Stick”、George Dukeの歌声も素晴らしいメロー・トラック”Starting Again”等、他の楽曲も含めヴァリエーションに富んだ好内容アルバムです。


●Ray Barretto / Can You Feel It (Atlantic / SD 19198 / 1978 / US)

ラテン・パーカッショニストRay Barrettoによる78年作。Jazzanovaのコンピレーション”Computer Incarnations For World Peace”にも収録された極上フュージョン・ブギー”Stargazer”は本作に収録です!その他にもCissy Houstonのヴォーカルをフィーチャーしたフュージョン・ブギーソウルの最高傑作”Can You Feel It”やフュージョンソウル”Summer Sun”を始め、ラテンブレイクも◎なフュージョントラック”Whirlpool”、ブラジリアン・テイストのフュージョン・ダンサー”Daydreams”等も収録した好内容アルバムです。


●Chaka Khan / Naughty (Warner Bros / BSK 3385 / 1980 / US)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる80年ヒット作。彼女は生み出した数多くのディスコ作品の中でも言わずと知れたブギーソウルの傑作”Clouds”が収録!更にはブギーソウルの人気作品”What You Did”、メローソウルのマスターピース”Papillon (AKA Hot Butterfly)”ソウル・クラシックス”Move Me No Mountain”はCommonにもサンプリングで使用された極上ヴァージョン。その他にも高揚感に溢れるソウルトラック“So Naughty”、ダンサブルなブギーファンク”Too Much Love”等、アルバムを通して最高の内容です!


●Patti Labelle / It’s Alright With Me (Epic / JE 35772 / 1979 / US)

ガールズグループLabelleでの活躍も知られる女性シンガーPatti Labelleの79年3rdアルバム。Joey NegroがRemixを手掛けた事でもお馴染みのディスコ/ブギーの最高傑作”Music Is My Way Of Life”が収録された人気アルバム。その他にも心地よいブギーソウル”It’s Alright With Me”、ミッテンポのソウルトラック””What'cha Doing To Me”、心地良いミッドテンポブギー”Deliver The Funk”、更には極上メロートラック等が収録された好内容アルバムです。


●Carmen McRae / Just a Little Lovin (Atlantic ‎/ SD 1568 / 1970 / US)

ジャズ・ヴォーカリストCarmen McRaeによる70年アルバム。Future Jazz全盛期にSonar KollektivのIrfanから引用された事でも知られる”Just A Little Lovin’”は、このオリジナル・ヴァージョンもPatrick Forge等がプレイしていたメロー・ヴォーカル・ジャズの傑作です。そに他にもファンキーなヴォーカルジャズファンク”I Want You”を始め、”More Today Than Yesterday”、”Carry That Weight”等も◎です!USオリジナル・プロモ盤です。


●Rodney Franklin / Rodney Franklin (Columbia / JC 36747 / 1980 / US)

“Endless Flight”でもお馴染みのジャズ・ピアニストRodney Franklinによる80年作。DJ御用達の極上ミッドテンポ・フュージョン・ブギー”Windy City”が収録!その他にもムーディーなピアノのイントロからダンサブル且つジャジーなブラジリアン・ブギーに展開しる”On The Path”、インスト・ピアノブギー”In The Center”、フュージョンブギー”I Like The Music Make It Hot”、ジャジーなメロートラック”Theme For Jackie”等が収録。


●Ramsey Lewis / Love Notes (Columbia / PC 34696 / 1977 / US)

“Sun Goddess”でもお馴染みのジャズ・ピアニストRamsey Lewisの77年作。Fender RhodesにはStevie Wonder参加。フュージョン・ピアノブギーの傑作”Spring High”はもちろん、West London的なコーラスワークが素晴らしいフュージョンファンク”Shining”や、メローフィールなミッドテンポ”Love Notes”、イントロのファンキーなドラム & ベースもかっこいいフュージョン/ラテン・ファンク”Chili Today, Hot Tamale”、キラーフュージョン”The Messenger”等が収録された最高の内容です。


●Dan Hartman / Relight My Fire (Blue Sky / JZ 36302 / 1979 / US)

The Edgar Winter Group等でも活動したマルチプレイヤーDan Hartman による79年名盤。アルバムのハイライトでありDisco/Boogieの最高傑作”Vertigo / Relight My Fire"はNorman Harris が指揮をとったダンス・クラシックスの名曲。”Relight My Fire”にはLoleatta Hollowayもヴォーカルで参加している大人気のピークタイム・ブギーです!その他にも”Love Strong”をはじめとしたダンサブルなディスコ/ブギー・トラックが大量収録されたアルバムです。USオリジナル・プロモ盤です。

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page