top of page

中古盤商品更新:2023.03.15



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.03.15】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


ブラジルから商品が到着しました!

未だクルーニング中ですがまずはEspecial Classicsとも言えるブラジリアンの人気盤を一挙更新しました!

どれも”持っておくべき”名盤ばかりですので是非!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Emílio Santiago / Mais Que Um Momento (Philips / 8140831 / 1983 / Brazil)

レア盤です!数多くの名曲を生み出したブラジルのソウル・シンガーEmilio Santiagoによる83年作にしてTop Wants Album!ブラジリアン・ブギー・ブームで再評価され現在も中古盤の値段が急上昇中の人気作です。そもそもTania Maria “Come With Me”のカヴァーである”Vem Menina”が収録されていた事で知られていましたが、最近では”Jazzanova presents Paz E Futebol 3”に収録されたブラジリアン・ブギーの傑作”Mais Que Um Momento”や、Cultures Of Soulからリリースされたコンピレーション”The Brazilian Boogie Connection: From Rio To Sao Paulo (1976-1983)”に収録されたブラジリアン・ソウル”O Amigo De Nova York”が収録。その他にもブラジリアン・ソウル”Carícia E Sedução”、”Ardume”、”Desfigurado”、”Todos Os Tons”等、アルバム通して最高の内容です!現在も市場価値が上昇し続けているオリジナル・ブラジル盤です!是非今のうちに!盤面コンディション◎の美品です!


●Filo Machado / Canto Fatal (Pointer / 203.0011 / 1984 / Brazil)

名盤!!!ブラジルのシンガーソングライターFilo MachadoことFiloによる84年サードアルバム。MPB, ブラジリアン・ソウルとして多くの人気作品を生み出して来たFilo Machadoですが、本作にはPatrick Forge, Jazzanova, Rainer Truby, Kyoto Jazz Massive等が古くからプレイしているMPBの傑作”Perfume De Cebola”が収録!哀愁のメロディーと後半盛り上がるコーラスでの高揚感は最高です!その他もブギー・トラック“Boca De Dendê”、”O Cão E O Vagabundo”、ラテン・フュージョン”Boca De Dendê”、Djavanばりのメロー・ソウル・トラック”Venha Até Minha Casa”、更には”Arco-Íris Da Paz”、”Buraco”、”Canto Fatal”等々アルバムを通して心地いいMBPやメロー作品等も収録した最高のアルバムです!ブラジル・ファンはマストです!オリジナル・ブラジル盤です!


●Djavan / Djavan (EMI / 31C 064 422833D / 1978 / Brazil)

名盤!!!“Samurai”でもお馴染みのDjavanによる78年セカンド・アルバム。94年のコンピレーション”Brasil - Escola Do Jazz”や、2004年のGilles Petersonが手がけた”Gilles Peterson In Brazil”に収録されたMPB/ブラジリアン・クラシックスの名曲”Serrado”が収録された人気盤です。B3に収録されている“Nereci”も同じく古くから人気の名曲です!その他にも”Cara De Índio2”、”Numa Esquina De Hanói”、”Alagoas”等含めメロー曲含め好内容アルバムです。本作はGatefold ジャケットのオリジナル・ブラジル盤で 近年値段上昇中でレア盤になってきています!(再発盤も恐ろしく高い値段でしたね。。。) ブラジリアン名盤の一つなので是非オリジナル盤で持っておいてください!


●Quintaessencia / Quintaessencia (Not On Label / 526.404.752 / 1984 / Brazil)

プライベート・プレスのみでリリースされたブラジリアン・コーラスグループQuintaessenciaによる84年唯一のアルバム。中でも極上のアレンジで心地良いカヴァー・ヴァージョンとなったMilton Nascimentの作の”Cravo E Canela”はPatrick Forgeや沖野好洋(KJM)等に古くからプレイされている名曲!更に、ハーモニーが素晴らしいDjavanのカヴァー”Serrado”も最高です!そに他の楽曲含め全編に渡って素晴らしいヴォーカル/コーラス・ワークが披露されている最高の内容です。Ronie E A Central Do Brasil, Burnier & Cartier, Boca Livre辺りのサウンドがお好みの方は必聴のアルバムです!盤面コンディション◎の美品です!


●Maria Creuza / Maria Creuza En Vivo (RCA Victor / AVS-4248 / 1974 / Argentina)

ブラジルの人気ヴォーカリストMaria Creuzaによる74年アルゼンチン盤オンリーでリリースしたアルバムでGrabado en Edipo Cafè Concertと表記されているライブ・レコーディング盤。(曲がフェードアウトだったり、拍手やMCが後付け風だったりするので疑似ライブという噂が高いです) バック・バンドのメンバーの表記も全く無いので謎の多いアルバムですが、アルゼンチン盤のみでのリリースという事で2000年代にUK経由でDJにディスカヴァーされた一時はレア盤として高値が付けられていたアルバムです。お薦めはアルバムのラストに収録されている”Macumba”。ファンキーでパーカッシヴなトラックに彼女が伸びやかに歌い上げるブラジリアン・クラシックスです。A5のファンキーなベース+ピアノのインスト・サンバ・ジャズ”Aza Branca”も◎。他にも軽快なサンバ”Rosa Morena”、”Samba De Orly”、Antonio Carlos E Jocafiのカヴァー”Você Abusou”等含め素晴らしい内容です。現在はアルゼンチンから直接入手出来るようになったのでピーク時よりかなり値段は下がりましたが今でもなかなか珍しいアルバムです。


●Milton Nascimento / Milton (Odeon / 1C 064 422900D / 1978? / Brazil)

数多くの名曲を生み出してきたMilton Nascimentによるによる70年4thアルバム。プロデュースはMilton Miranda、そしてバックバンドはSom Imaginárioが担当。本作の2年後にリリースされる激レア・アルバム”Clube Da Esquina”に収録された彼の代表曲”Tudo Que Você Podia Ser”と並ぶブラジリアン・クラシックスの大ネタ”Para Lennon E McCartney”が収録!後に数多くのアーティスト達にもカヴァーされますがやはり本作のヴァージョンが最高傑作です!その他にも”Maria Tres Filhos”、”Alunar”等を含めた楽曲もミナス・サウンドが凝縮された好内容盤です。70年にリリースされたオリジナル盤は今や高価になっていますが、本作は78年〜82年の間にリリースされた4thプレスです。(ノーマルGatefold仕様)。”Clube Da Esquina”同様リプレス盤も今後どんどん値段が上昇する可能性がありますので是非今のうちに。


●Emilio Santiago / Ensaios De Amor (Philips / 6328 521 / 1982 / Brazil)

人気盤!!!ブラジルのソウル・シンガーEmilio Santiagoによる82年作。ミュージシャンにLincoln Olivetti & Robson Jorge等が参加!lレア盤”Mais Que Um Momento”の前年リリース作ということでサウンドも◎。お薦めはLeon Wareが同年にリリースしたMarcos Valleとの共作にして人気作”Someware”のカヴァーとなるブラジリアン・ブギー・ソウル”Dentro De Você”。Len Wareヴァージョンも良いですがこちらも素晴らしいアレンジで最高です!そに他にもアーバンなAOR的ブラジリアン・ソウル”Pelo Amor De Deus”、美しいメロディーのメロー・トラック”Lua Nova”、爽やかなブギー・ソウル”Gente Séria”、更には”Ensaios De Amor”、”Velas Içadas”、”Flor Dos Trópicos”等、他の収録曲も含めて素晴らしい内容のアルバムです!もちろんブラジル・オリジナル盤です!盤面コンディション◎の美品です!


●Gilberto Gil / Luar (A Gente Precisa Ver O Luar) (Warner Bros / BR 36.180 / 1981 / Brazil)

人気盤!!!ブラジルのシンガーソングライターGilberto Gilによる81年人気盤。ブラジリアン・ソウル/ブラジリアン・ブギーに特化した好内容で、ブラジリアン・ブギーの重要人物Lincoln OlivettiもPiano & Synthesizerで全面参加!中でもやはりお薦めは、今でも数多くのDJ達がプレイし続けているブラジリアン・ブギーの最高傑作”Palco”。メローブラジリアンの傑作”Morena”も◎です。ブラジル・ファンは絶対に持っておきべきブラジリアン・クラシックスのお薦め作品です。その他にも”A Gente Precisa Ver O Luar”、”Sonho Molhado”、”Cara Cara”、”Axé Babá”等が収録。こちらはUS盤と同年にリリースされたブラジル盤となります。


●Djavan / Luz (Discos CBS / 138.251 / 1982 / Brazil)

人気盤!!!数多くの名作を生み出したブラジリアン・シンガーDjavanによる82年5thアルバム。レコーディングにはStevie Wonder, Ronnie Foster, Hubert Laws, Paul Jackson Jr等USミュージシャンも参加。Stevie Wonderをハーモニカでフィーチャーしたブラジリアン・メロー・クラシックスの最高峰”Samurai”が収録!他にもミッドテンポのブラジリアン・ソウル・トラックの傑作”Luz”や、極上のメローブラジリアン”Capim”や”Sina”、ダンサブルな”Minha Irmã”等その他の楽曲も含めて最高です。当時US盤はリリースされておらず、日本盤はインコのジャケットですがオリジナルとなるブラジル盤はこの顔ジャケットです!

最新記事

すべて表示
bottom of page