top of page

中古盤商品更新:2023.01.12



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2023.01.12】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は新着のラテンアルバムを紹介してます!どれも即戦力の定番作品ですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


===================================


●Chico Mendoza And The Latin-Jazz Dream Band / Chico Mendoza And The Latin-Jazz Dream Band (Tropical Budda Records / TBLP-012 / 1989 / US)

ラテン人気盤!ラテン・ファンク・バンドOchoの元メンバーとしても知られるChico Mendozaが率いるThe Latin-Jazz Dream Bandの89年唯一のアルバム。多数のサルサ〜ラテン・ジャズなキラー・トラックが収録の名作ですが、中でも有名なのはPointer Sistersの傑作”I’m So Excited”のサルサ・カヴァー!!!素晴らしいアレンジでの人気トラックです!他にもダンサブルな”One For Tito”、”Macho's Latin Satin”、”Swinging Guaguanco”、ラテン・ジャズな”Sal Sangre”、Debargeのサルサ・カヴァー”All This Love”等含め全曲最高の内容です!89年リリースながら現在はなかなか市場で見ないのでこの機会に是非!新品同様の美品です!


●Charlie Palmieri Y Su Orquesta / El Gigante Del Teclado (Alegre Records / CLPA-7003 / 1972 / US)

Eddie Palmieriの兄弟でもあるNY出身のプエルトリカンでラテンジャズ・ピアニストCharlie Palmieri率いるCharlie Palmieri Y Su Orquestaによる72年名盤。Joe Cainをプロデュースに迎え、Tito Puente, Bobby Rodriguez等強力メンバーが参加。お薦めはA4に収録されている”Que Se Vaya”。パーカッシヴで疾走感のあるラテンジャズ・ダンサーで60’sのブラジリアンジャズとも相性の良いキラートラックです!その他にも哀愁のサルサ”La Hija De Lola”を始め、爽やかなラテントラック”La Llave Y El Candao”、”Sedante De Rhumba”、”El Mundo Esta Bien (El Loco Soy Yo)”等も素晴らしい好内容アルバムです!


●Tito Allen / Ahora Y Siempre (Alegre Records / JMAS-6012 / 1977 / US)

数多くの作品にも参加した最重要ラテンシンガーTito Allenによる77年最高傑作アルバム。プロデュース & アレンジはLouie Ramirezが担当した人気作品。中でも一番のお薦めは、Izuru Utsumi & Raphael Sebbagによる96年リリースのラテン・コンピレーション”Suite Espagnole Vol. 3”に収録にも収録された”Llegaras”。サンバ的リズムで幕をあけジャジーに展開する極上サルサクラシックス!哀愁のサビメロも最高です!!!更には“Night In Tunisia”的なフレーズも最高なジャジーサルサ”Cachon”も◎です!その他にも哀愁のサルサ・ダンサー“Ya Tu No Eres”、”Contento”、”Tu Significas”辺りを含め素晴らしい楽曲が収録された好内容アルバムです!


●Yambú / Introducing Jesus Nolasco (Chevere / CLP-3011 / 1979 / US)

お薦め!!!ラテンピアニストMilton HamiltonとラテンベーシストRamon Rodriguezが教師を務めた音楽学校で出会ったメンバーで結成されたサルサ/ファンク/ブギー・バンドYambúによる79年作。なんと言ってもお薦めはジャズDJ達も古くからプレイしているラテンジャズの最高傑作”Don't Blow Your Cool”!ファンキーなベースラインも印象的な人気のラテンダンサーです!B4に収録されている”A College Composition”もファンキーなインスト・トラックで◎です!その他にも”Mienteme Amor”、”Teatro De Este Mundo”等のサルサ・トラックが収録された好内容アルバムです!!!


●Emiliano Salvador / 2 (Areito / LD-3986 / 1981 / Cuba)

キューバのピアニストEmiliano Salvadorによる81年セカンド・アルバム。78年の”Nueva Visión”も素晴らしいが、本作”2”が彼の傑作アルバムです!お薦めはスキャット・ヴォーカルとホーンのアレンジも最高なキューバン・ジャズ/サルサ・トラック”Luna Wanestain”。DJ人気のサルサ・ダンサーです!(沖野好洋/KJMのLatin Mixにも収録) 他にも疾走感に溢れるキラーなキューバン・フュージョン”Poly”や、ピアノのプレイも最高な疾走感に溢れるラテン・フュージョン・トラック”Son en 7/4”等も含め最高です!もちろんオリジナル・キューバ盤でコンディションも◎です!


●Louie Ramirez / Salsa Progresiva (Cotique / JMCS-1100 / 1979 / US)

ラテン/サルサ界の大御所ピアニストにしてマルチプレイヤーLouie Ramirezによる79年作。なんといってもお薦めは、”Love For Sale”的メロディーも最高なラテン・ジャズの傑作で多くのジャズDJ達のフェイヴァリット・ラテン・トラックである”Latin New York”!更には、哀愁のサルサ”Juan Simon”、Barry Whiteのカヴァーであるラテン・ソウル”Sha-La Means I Love You”や、メローな前半から後半はラテン・フュージョンに展開する”Stella By Starlight”、Tito Allenをヴォーカルにフィーチャーしたサルサ・トラック”Sabroso Guaguanco”、ムーディーなヴォーカル・トラック”Unidos Los Dos”等も収録の最高な内容です。ラテン/サルサ系ファンの皆様絶対持っておきたい名作です!


●Spanish Harlem Orchestra / Tambori c/w La Banda (Fruitmeat Records / FRJ5 / 2003 / US)

ラテンピアニストOscar Hernandez率いるグラミーにもノミネートされた最強ラテンバンドSpanish Harlem Orchestraによる傑作アルバム”Un Gran Día En El Barrio”からの12”カット。今やビッグチューンとなっているサルサ/ラテンジャズ・ダンサー”La Banda”はラテン系マストの最高傑作!もちろんアルバム内でも人気であった”Tambori”も◎です。Side-BにはDj EliとRich Medinaによるリミックスも収録。アルバムはアナログ化されなかったのでこの12”は人気です!近年この12”も入手困難になってきて市場価格がどんどん上昇中ですので今のうちに入手しておいて下さい!


●Bobby Rodriguez Y La Compañia / Hay Que Cambiar La Rutina (Vaya Records / JMVS 85 / 1980 / France)

NYサルサ・ラテンジャズ界のホーン & ピアノ奏者Bobby Rodriguezによる80年作。78年の”Latin From Manhattan”収録された”After Midnight”でもお馴染みですが、本作の内容も◎。お薦めは泣きのメロディーも最高なジャジーでクールなラテンジャズ・ナンバー”Hip Tip”が収録。1996年に内海イズル & Raphael Sebbag選曲でリリースされたラテン・コンピ”Suite Espagnole Vol. 5”収録された古くからDJ人気のラテンジャズ・クラシックスです!他にも哀愁のサルサトラック”Historia De Un Amor”等を含めた心地良いラテンジャズ/サルサ等が収録された好内容アルバムです!現在海外市場で価格上昇気味ですのでお早めに!US盤と同年リリースのフランス盤です。

●Fania All Stars / Rhythm Machine (Fania Records ‎/ SLP 34711 / 1977 / France)

定番アルバム!Bob Jamesがプロデュースを手掛け、Bobby Valentin、Mongo Santamaria、Louie Ramirez、Ruben Blades等のラテン勢に加え、Joe Farrell、Eric Gale等USフュージョン・アーティストも参加したFania All Starsの77年作。クラブ・クラシックスとしても有名な哀愁のラテン・ダンサーで、DJ KAWASAKIも以前カヴァーを手掛けた”Jubileo”が収録!その他にもKyoto Jazz Massive等のジャズDJ達がプレイしているサルサ・クラシックス”Juan Pachanga (Daylight)”を筆頭に、イントロから最高なサルサ/ラテンジャズ・ダンサー”En Orbita”、極上のメロー・トラック”Awake”、ブラジルのNonato Buzar作のラテン・フュージョン・カヴァー”Verão Vermelho”。US盤と同年リリースのフランス・Fania盤です。


●Fania All Stars / Bamboleo (Fania Records / JM 650 / 1988 / US)

Faniaレーベル所属アーティスト達によるスーパー・ラテン・バンドFania All Starsによる88年作。メンバーであるBobby ValentinやRay Barretto等のラテンの大御所プレイヤーに加え、Louie Ramirez、Hector Lavoe、Willie Colon等も参加。本作はヒット曲のラテン/サルサ・カヴァーが披露されているラテン・ファン以外も楽しめる内容。Gypsy Kingsのヒット作”Bamboleo” & “Djobi, Djoba”、Sadeの名曲”Smooth Operator”、Stevie Wonderの傑作”Don't You Worry About A Thing”を素晴らしいアレンジでラテン・カヴァーしています!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page