top of page

中古盤商品更新:2022.12.22



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.12.22】

中古盤新入荷更新が完了いたしました!

本日は中古盤のみでの更新です!


今週は新着のジャズ/ソウル/ブギー等の定番アルバムを一挙アップしました!

どれも定番の人気クラシックスですので是非!!!


もしかすると中古盤は年内最後の更新になるかもです。。。(現在調整中)


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Doug Carn / Adam’s Apple (Black Jazz Records / BJQD/21 / 1974 / US)

レア盤です!!近年ますますレア盤化が進むスピリチュアルジャズの名門レーベル”Black Jazz Records”の人気作でDoug CarnがBlack Jazz Recordsに残した4枚目にして惜しくもレーベルの最後のリリースとなった74年大名盤!!!今までパートナーとして3作一緒に作り上げたJean Carnと別れを告げてからの初めての作品でもあり、その寂しさを紛らわせるためか合計11人ものミュージシャンが招集され、各々凄まじいプレイを巧みに披露。アルバムはソウルフルな男女ヴォーカルが絡み合う壮大なラテンテイストの変拍子ジャズ”Chant”でキックオフすると、説明不要のダンスジャズ・クラシックスでEarth,Wind & Fireのカヴァーである名曲”Mighty Mighty”、70年代のジャズクラブへと一気にワープさせられるジャズ・ファンクなダンスチューン”Higher Ground”、更には“Sweet Season”、“Adam's Apple”、“Western Sunrise”等その他の収録曲も最高です!レーベルのストーリーを最高のハッピーエンドな形で終わらせた大名作であり、スピリチュアル・ジャズの金字塔として永遠に語り継がれるべき傑作です。近年にも復刻盤がリリースされましたが、本作はなんとUSオリジナル盤です!それも開封済みシールド盤となっておりますので滅多に出会えないコンディションほぼ完璧の美品です!スピリチュアルジャズ・コレクターの方は是非オリジナル盤で!!!

●Horace Silver Quintet-Sextet With Vocals / Total Response (Blue Note / BST 84368 / 1972 / US)

名盤です!!!Blue Noteを代表するジャズピアニスト/コンポーザーHorace SilverがAndy BeyとSalome Beyの兄妹をヴォーカルに起用し吹き込んだ71年人気アルバム。ダンサブルなジャズ・クラッシクスとして大人気の名曲”I've Had A Liittle Talk”、4heroがVanessa Freemanを起用してカヴァーした事でも知られる極上のジャズ・ワルツ”Won't You Open Up Your Senses”が収録です!その他にもレアグルーヴ系にも人気のミッドテンポファンク”Acid, Pot or Pills”、ジャジーな”Soul Searchin”、ジャズファンク・スタイルの”Big Business”等の名曲の数々が収録。某アーティストが引用したアートワークはもちろん、ジャケットの質感も最高です!現在も価格上昇中のオリジナル・US盤です!

●Pleasure / Joyous (Fantasy / F-9526 / 1977 / US)

数多くの名作を生み出したファンク/ソウル/ブギー・バンドPleasureのWayne Hendersonプロデュースによる77年傑作アルバム!レアグルーヴからソウル/ブギー系にまで大人気のマスターピースで彼等の代表作の一つ”Joyous”は本作に収録!!!ファンキーなサウンドと極上のコーラスで古くからフロアを盛り上げて来たソウル/ファンク/レアグルーヴ・クラシックスです!その他にもヴォーカルも最高なブギーファンクの人気曲”Let Me Be The One”、多幸感に溢れるソウルトラック”Only You”、Pleasure節全開のファンキーソウル”Can't Turn You Loose”、心地良いブラジリアン・フュージョン”Sassafras Girl”、極上メローグルーヴ”Tune In”、JB路線のファンク”Dance To The Music”、ファンキーフュージョン・トラック“Selim”が収録。アルバムに収録された全曲が素晴らしいソウル/レアグルーヴの最高傑作です!


●Eddie Palmieri / Lucumi, Macumba, Voodoo (Epic / JE 35523 / US / 1978)

ラテンジャズ/サルサ・ピアニストEddie Palmieriによる78年人気盤!ROOT SOULのカヴァーでもお馴染みFree Lifeのラテンカヴァー”Spirit Of Love”はラテンのみならずジャズやレアグルーヴ系にも人気の最高傑作!その他にもキラーなラテン・ファンク”Lucumi, Macumba, Voodoo”、コーラスワークもファンキーなラテンファンキーソウル”Highest Good”、哀愁のメロー・ラテンからサルサに展開する”Colombia Te Canto”、B1 “Mi Congo Te Llama (Medley)”後半のファンキーなサルサ・パート等含めた最高のアルバムです。最近では海外市場でどんどん値段が上昇してますので今のうちに是非!


●Gil Scott-Heron / Reflections (Arista / AL 9566 / 1981 / US)

数多くの名作を生み出してきた詩人/シンガーGil Scott-Heronの81年名盤。ジャズ・クラシックスとして多くのDJ達にプレイされて来たジャズダンサー”Is That Jazz?”を筆頭に、Marvin Gayeの傑作”Inner City Blues”の極上カヴァー、Stevie Wonder的ハーモニカをフィーチャーしたレゲエソウル”Storm Music”、Bill Withersのカヴァーとなるファンキーソウル"Grandma's Hands”、ファンキーソウル”Gun”、ポエトリーも最高な”"B"Movie”等、素晴らしい内容のアルバムです。数年前まではお手頃価格で入手出来たアルバムですが、近年のGil Scott-Heron作品高騰の流れで現在海外市場ではどんどん値段が上昇していますので今のうちに入手しておいて下さい!コンディションも◎の美品です!


●Airto - Latino / Aqui Se Puede (Sobocode Records / tlp 001 / 1984 / Puerto Rico)

ブラジリアン・パーカッショニストAirtoがプエルトリコのレーベルSobocodeからリリースした84年作。Frola PurimやRaul De Souza、Jorge Dalto、Alphonse Johnson等が参加。自身の名作”Tombo In 7/4”をアレンジして前半はFrola Purimがミッドテンポで歌い上げ後半サンバへとキックアップする”Tombo”は必聴。その他にもコンピレーション”London Jazz Classics”に収録された事でもお馴染みの傑作ブラジリアン・フュージョン”Jump”や、ブラジリアン・クラシックス”Anatelio (The Happy People)”、フュージョンサルサ”Aqui Se Puede”等も最高です。86年にUS盤もリリースされていますが、本作は84年リリースのオリジナル・プエルトリコ盤です。


●Paulinho da Costa / Deja Vu (Pablo Today / 2312-102 / 1979 / US)

ブラジル出身のパーカッショニストPaulinho da Costaによる79年人気アルバム。数多くのDJ達に愛されるブラジリアン・フューション・ブギーの最高傑作”Deja Vu”はもちろん、某アーティストやにサンプリングされた事でもお馴染み人気のブギー・フュージョン”Love Till The End Of Time”、その他もブギーソウル・クラシックス”Seeing Is Believing”、ブギー・フュージョン”Carnival Of Colors”、ソウルトラック”Let's Get Together”等、素晴らしい作品が収録された好内容のアルバムです!


●Donald Byrd / Thank You…For F.U.M.L (Funking Up My Life) (Elektra / 6E-144 / 1978 / US)

巨匠ジャズ・トランペッターDonald Byrdによる78年作。ジャズ、ジャズファンクを経てこの時代には積極的にディスコ/ブギー・サウンドも取り入れた内容に。ストリングス・アレンジも最高なフュージョン・ブギーの傑作でDJクラシックス”Loving You”はもちろん、ミッドテンポ・ブギーの”Close Your Eyes And Look Within”、”Have You Heard The News?”、メロートラック”Sunning In Your Loveshine”、”Your Love Is My Ecstasy”辺りも最高です。それ迄のSky High Productionsプロデュースでは無い作品ですが、Mizell Brothersサウンドを継承していると言える素晴らしいフュージョン/ソウル/ブギー・サウンドを披露した素晴らしいアルバムです。


●Puzzle / Second Album (Motown / M 807V1 / 1974 / US)

デッドストック盤です!!!Motownには珍しい白人AORバンドPuzzleによる74年2ndアルバム。チェック漏れの方もおられるかと思いますが、収録曲"State Of Mind”は古くからジャズDJ達がプレイしているいわゆる”London Dance Jazz Classics”。フュージョン・ソウルなサウンドに中盤にはスイング・ジャズなパートが挿入される素晴らしい曲でお薦めです!其の他にもメローなフュージョン・インスト”Haiku”、スウィートなソウルトラック”My Love”等も◎です。是非一度聴いてみて下さい!


●Roy Ayers / Feeling Good (Polydor / PD-1-6348 / 1982 / US)

数多くの名作を生み出したRare Groove界を代表するヴィヴラフォ二ストRoy Ayersによる82年作。何気に見落としている方もおられますが名盤です!Masters At WorkがRoy Ayersをフィーチャーしカヴァーした”Our Time Is Coming”が収録!JazzanovaによるRemixもヒットしましたが、もちろんオリジナルヴァージョンも最高のダンサブルなブギークラシックスです!ロングイントロのドラムはハウス等にもミックス出来るDJユースなトラックです!更にはVivian Princeによるファンキーなボーカルが映えるブギーソウル”Fire Up The Funk”、心地良いソウルトラック”Let's Stay Together”、Roy Ayers節全開の”Ooh”、コードワークも最高なフュージョンブギー”Turn Me Loose”等が収録された最高の内容です。Roy Ayers作品は徐々に値段が高騰していますので本作も是非今のうちに入手しておいて下さい!


●Roy Ayers / You Send Me (Polydor / PD-1-6159 / 1978 / US)

Rare Groove界を代表するヴィヴラフォ二ストRoy Ayersによる78年作。Harry Whitaker, Philip Woo, Justo Almario, Bernard Purdie, Merry Clayton等が参加。Roy Ayersの代表作であるブギー/レアグルーヴ・クラシックス”Can't You See Me”、同じくブギーソウルの最高傑作”Get On Up Get On Down”等を収録!その他にもRoy Ayers節全開の極上メロー”I Wanna Touch You Baby”、”Everytime I See You”、”And Don't You Say No”などが収録された定番アルバムです!

●Roy Ayers / Fever (Polydor / PD-1-6204 / 1979 / US)

Rare Groove界を代表するヴィヴラフォ二ストRoy Ayersによる79年作。Philip Woo, Justo Almario, Bernard Purdie, Gene Dunlap等が参加。レアグルーヴ/ブギーソウルの傑作”Love Will Bring Us Back Together”はもちろん、ブレイクビーツでスタートする”Take Me Out To The Ball Game”、メロートラック”Simple and Sweet”、ブギーアレンジでのジャズ/ブルース・クラシックスのカヴァー”Fever”、極上メロー”If You Love Me”等アルバム通して好内容です。


●Patti Labelle / Tasty (Epic / JE 35335 / 1978 / US)

“Music Is My Way Of Life”等のブギー諸作でも人気のソウルシンガーPatti Labelleによる78年作。本作に収録のWillie ColonやSheila EことSheila Escovedoが参加したラテン・ソウルの傑作”Teach Me Tonight (Me Gusta Tu Baile)”は古くからジャズDJ達のアンセムです。その他にもミッドテンポファンク”Monkey See - Monkey Do”等が収録。

●Chaka Khan / What Cha’ Gonna Do For Me (Warner Bros / HS 3526 / 1981 / US)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる81年人気アルバム。数多くのDJ達がプレイし続けて来たダンス・クラシックス”I Know You, I Live You”を筆頭に、Ned Dohenyの名曲カヴァー”What Cha' Gonna Do For Me”、その他にもイントロのドラムも最高なブギーファンク”We Got Each Other”、Herbie Hancock、Ronnie Foster、Dizzy Gillespie等も参加の名曲”Night In Tunisia”のブギーカヴァー”And The Melody Still Lingers On (Night In Tunisia)”、エレクトリックなブギーファンク”Heed The Warning”、エモーショナルなブギーソウル”Fate”等、名曲オンパレードの最高傑作アルバムです。


●Chaka Khan / Naughty (Warner Bros / BSK 3385 / 1980 / US)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる80年ヒット作。彼女は生み出した数多くのディスコ作品の中でも言わずと知れたブギーソウルの傑作”Clouds”が収録!更にはブギーソウルの人気作品”What You Did”、メローソウルのマスターピース”Papillon (AKA Hot Butterfly)”ソウル・クラシックス”Move Me No Mountain”はCommonにもサンプリングで使用された極上ヴァージョン。その他にも高揚感に溢れるソウルトラック“So Naughty”、ダンサブルなブギーファンク”Too Much Love”等、アルバムを通して最高の内容です!


●Chaka Khan / Chaka (Warner Bros. Records / BSK 3245 / 1978 / US)

ソウル・ディーヴァChaka Khanによる78年ソロ名義での1stとなる名作アルバム。George Benson, Phil Upchurch, Richard Tee, Michael Brecker, Randy Brecker, Airto Moreira等、豪華ミュージシャン達が参加。なんと言ってもAshford & Simpson作のブギー・クラシックス永遠の名曲”I’m Every Woman”が最高です!その他にもCharles Stepneyがアレンジを手掛けたサンプリング・ネタとしても知られるゴスペル・ファンク”Love Has Fallen On Me”、爽やかなソウル・トラック”Sleep On It”、ミッドテンポファンク”Life Is A Dance”、George Bensonとのデュエット作品”We Got The Love”、ブギーファンク”Some Love”等、アルバムを通して全曲素晴らしい最高傑作アルバムです。

●Earth, Wind & Fire / Open Our Eyes (Columbia / KC 32712 / 1974 / US)

説明不要のMaurice White率いるソウル/ファンク・バンドEarth, Wind & Fireによる74年作。Charles Stepneyもアレンジャーで参加。Doug Carnのジャズ・ヴァージョンでもお馴染みのブギー・ファンク”Mighty Mighty”、極上メロー”Devotion”、ファンキー・ソウル”Kalimba Story”、古くからジャズDJ達がプレイしている極上のフュージョン/ジャズ・トラック”Spasmodic Movements”、そしてお薦めのスキャットワークも最高なブラジリアン・フュージョンな名曲”Caribou”等、その他の楽曲も含め最高のアルバムです!Earth, Wind & Fire作品の中でもジャズ系に人気の名盤です!

●Earth, Wind & Fire / All ’N All (Columbia / JC 34905 / 1977 / US)

説明不要のMaurice White率いるソウル/ファンク・バンドEarth, Wind & Fireによる77年作。彼等の大ヒット作品である名曲”Fantasy”が収録されたアルバムとして有名ですが、何と言ってもお薦めはコーラスワークも最高なMilton Nascimento作の大人気メロー”Brazilian Rhyme”、そしてフュージョンソウルからブラジリアンフュージョンに展開する傑作”Runnin' / Brazilian Rhyme (Interlude)”が最高ですね!その他にもファンキーソウル”Jupiter”等が収録。長岡秀星氏によるイラストもこの後のEarth, Wind & Fire作品の象徴となる最初の作品です。Gatefold仕様で当時封入されていた大判のポスターも付属しています!

●Ramsey Lewis / Salongo (CBS / 81406 / 1976 / Europe)

先日惜しくも他界してしまったジャズ・ピアニストRamsey Lewisによる76年作。名プロデューサーCharles StepneyとMaurice Whiteの”Kalimba Productions”がプロデュースを担当した名盤。ジャズファンク、フュージョン・テイストの内容ですが、一押しはCharles Stepney節全開でEWFの雰囲気も感じさせる極上のメロー”Brazilica”。その他にも冒頭のブレイクビーツも◎なブギーフュージョン“Salongo”、高速ジャズトラック”Slick”等、好内容なのはもちろんこのジャケットも人気です。こちらはUS盤と同年リリースのヨーロッパ盤となります。

●Ramsey Lewis / Don’t It Feel Good (Columbia / PC 33800 / 1975 / US)

数多くの名作を生み出したジャズ・ピアニストRamsey Lewisによる75年作。もちろんプロデュースはCharles Stepney!何と言ってもCharles Stepney節全開のメロー・トラック”Something About You”が最高です!その他にもサンプリング・ネタしても知られる”I Dig You”、80年代のAzymuyh的サウンド”That's The Way Of The World”、ブギー・ファンクな”Fish Bite”等が収録されたアルバムを通して楽しめる好内容作品です。


●McCoy Tyner / Fly With The Wind (Milestone / M-9067 / 1976 / US)

ジャズ・ピアニストMcCoy Tynerによる76年作。Ron Carter, Hubert Laws, Billy Cobham等が参加。ストリングス・アンサンブル等でのドラマチックなイントロから始まる壮大なサウンドでの素晴らしいスピリチュアル・ジャズ”Fly With The Wind”、McCoy Tynerのピアノによるラテン・タッチのイントロも印象的なサンバ・フュージョン”Salvadore De Samba”、そしてHip Hopのサンプリング・ネタとしてもお馴染みのムーディーなトラック”Beyond The Sun”等、名曲の数々が収録された名作です。


●Rosemary Clooney, Woody Herman and Woody’s Bog Band / My Buddy (Concord Jazz / CJ-226 / 1983 / US)

50年代から活躍するジャズ・シンガーRosemary ClooneyとサックスプレイヤーWoody Hermanがる共作による1983年ビッグバンド・アルバム。Pat Longo And His Super Big Bandによるロンドン・ジャズダンス・クラシックス”I Believe In Love”を素晴らしいビッグバンド・アレンジでカヴァーした人気作品!Pat Longoヴァージョンはブラジリアン・テイストですが、こちらはホーン隊等のアレンジを含めパワフルに展開するビッグバンド・アレンジでDJプレイにもオススメ。他の楽曲も素晴らしい好内容アルバムです。


●Average White Band / Soul Searching (Atlantic / SD 18179 / 1976 / US)

白人ファンク・バンドAverage White Bandによる76年作。なんと言ってもブラジリアン・テイストのソウル・トラック”Queen Of My Soul”が最高!その他も”Queen Of My Soul”のフレーズを引用したメローなインタールード”Overture”、ブレイクビーツ的ドラムも素晴らしいファンキーソウル”Love Your Life” & ”I’m The One”といったHip Hopサンプリング・ネタ、フュージョンテイストのソウルトラック”Soul Searching”、ブギーファンクな”Goin' Home”等も収録された好内容アルバムです。


●Three Ounces Of Love / Three Ounces Of Love (Motown / M7-901R1 / 1978 / US)

デトロイト出身の姉妹ソウルグループThree Ounces Of Loveによる78年作にして彼女達の唯一のアルバム。プロデュースはHolland-Dozier-Holland Productions等が担当。Danny Krivit、Muro等をはじめとしたDJ達が古くからプレイしているダンサブルなブギー・ナンバー”Star Love”や、フリーソウルとしても人気のメロー”In The Middle Of The Feeling”、DJ人気のレイドバックしたソウルトラック”Bet You'll Come Running”が収録。その他にもミッドテンポの”I Only Get This Feeling”、心地良いメローグルーヴ”Today Will Soon Be Yesterday”等々が収録された好内容盤です。


●Fat Larry’s Band / Breakin’ Out (Arrival Records / DS-4148 / 1982 / Finland)

Larry James率いるフィラデルフィアのソウル/ファンクバンドFat Larry's Bandによる82年作。De La Soulネタとしてもお馴染み、印象的なベースライン & グルーヴも最高なブギーソウル・クラシックス”Act Like You Know”が収録!その他にもファンキーなミッドテンポ”Traffic Stopper”、ソウルトラック”Zoom”、ダンサブルなブギーファンク”Be My Lady”、メローブギー”Golden Moment”等、ダンサブルからメロー迄ナイストラックを収録!!!こちらはUSオリジナル盤と同年リリースのフィンランドプレス/スカンジナビア盤です。


●Tom Browne / Love Approach (Arista GRP / GRP 5502 / 1980 / US)

数多くのディスコ作品でもお馴染みのジャズ・トランペット奏者Tom Browneの80年作。Dave Grusinがプロデュース、アレンジャーにはWeldon IrvineやLesette Wilsonが参加。Tom Browne作品を代表する説明不要のダンス・クラシックス”Funkin' For Jamaica (N.Y.)”が収録です!Toni Smithによるヴォーカルも最高!その他にも、トランペット・ソロもお洒落なアーバンなインスト”Her Silent Smile”、ミッドテンポのフュージョン・ファンク”Forever More” & “Dreams Of Lovin' You”、ジャジーな高速フュージョン・トラック”Nocturne”、Toni Smithによるヴォーカルも心地良い軽快なフュージョン・トラック”Martha”、メローなヴォーカル・トラック”Weak In The Knees”等が収録された好内容アルバムです。

●Jenny Burton / Jenny Burton (Atlantic / 781 238-1 / 1985 / Europe)

ディスコ/ソウル・シンガーJenny Burtonによる85年作2ndアルバム。Rainer Truby、Kyoto Jazz Massive等ジャズ/クロスオーヴァー系DJ達のファエイヴァリットでもあり80’sブギーの傑作”Bad Habits”が収録!その他にもミッドテンポのブギーソウル”Nobody Can Tell Me”も◎です!!!こちらはオリジナルUS盤と同年リリースのドイツプレス/ヨーロッパ盤です。


●Angela Bofill / Angel Of The Night (Arista GRP / GRP 5501 / 1979 / US)

ジャズ/ソウル・シンガーAngela Bofillによる79年作。Dave Grusinプロデュースによるジャジーかつソウルフルなアルバム。Patrick Forgeのプレイや、Gilles Peterson, MUROがMix CDに収録した事でも知られるStylisticsの名曲をブギー・ソウルなアレンジでカバーした”People Make The World Go Round”が収録!B1の心地良いブギーソウル”What I Wouldn't Do (For The Love Of You)”、高揚感に溢れるサビが最高なソウルトラック”Angel Of The Night”等が収録された好内容アルバムです。


●Cameo / She’s Strange (Atlanta Artists / APS-1-5501 / 1984 / Canada)

人気曲”The Sound Table”でもお馴染み、80年代に活躍したファンク・バンドCameoによる84年作。なんと言ってもオススメは、スウィートでアーバンな80’sアーバン・メロー・ソウル”Love You Anyway”。サビの泣きの展開が最高です!その他にも80’sブギーファンク”She's Strange”、ブギーソウル”Groove With You”を始め、オールドスクールラップ系を含む80’s調のブギー、ファンク、メローソウル、レゲエ等のトラックが収録。こちらはS盤と同年リリースのカナダ盤です。

●Pointer Sisters / Having A Party (Blue Thumb Records / 9307-6023 / 1977 / Canada)

カリフォルニア出身の姉妹ソウルグループPointer Sistersによる77年作。古くからHip Hopネタとしても人気の”Don't It Drive You Crazy”が収録。ファンキーなベースラインにタメの効いたドラム、そしてソウルフルなヴォーカルも最高なソウル・クラシックスです!その他にもフロア人気のソウルダンサー”Waiting On You”や、お洒落なイントロから後半のブラジリアンな展開も最高なソウルクラシックス”Bring Your Sweet Stuff Home To Me”等が収録された定番アルバムです!こちらはUSオリジナル盤と同年リリースのカナダ盤です。


最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page