top of page

中古盤商品更新:2022.12.01



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.12.01】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は新着のブラジリアン・タイトルをアップしました!

レア盤から定番迄ありますので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Rosana / Rosana (RCA Victor / 103.0607 / 1983 / Brazil)

レアブラジリン・ソウル!サンパウロ出身のブラジリアンシンガーRosanaによる83年デビューアルバム。ブラジリアンブギーの要人物Lincoln Olivetti, Robson Jorge, Jorjão (Banda Black Rio), 更にはMamão (Azymuth) 等の強力ミュージシャン達が参加。なんと言ってもお薦めは”Djavan / Samurai”フィールなブラジリアン・メローソウルの傑作”Alegria No Ar”。2015年Favorite Recordingsからのコンピレーション”Brazilian Disco Boogie Sounds Volume 2”に収録され大ブレイクし、それ以降83年リリースにも関わらずブラジリアン・ソウルの傑作として現在もこのアルバムは値段が上昇中。(Yoshihiro Okino DJ Mix at KBMC2022にも使用)。その他にもメローソウル”Vim Pra Ficar”、ダンサブルなブラジリアンブギー”Doce Amor”、AOR的ブギーソウル”Liberdade”、爽やかなブギートラック”Tempo De Sorrir”等が収録された素晴らしい内容です。もちろん今まで再発された事も無いオリジナルのブラジル盤!現在も値段が急速に上昇し続けておりコンディションの良い物は海外市場で3万超えの値段となっておりますので今のうちに入手しておいてください!


●Serginho Meriti / Vida Tão Bela Menina (Polyfar / 2494 624 / 1982 / Brazil)

大推薦レア盤!ソウル・ミュージックに色濃く影響を受けた70年代に起こったブラック・リオ・ムーヴメント。そこにブラジル産のサンバ・リズムを組み合わせ彼等独自のサウンドを作り上げていったミュージシャンの一人Serginho Meritiによる82年作。81年リリースの”Bons Momentos”が再発され話題になりましたが、この72年のアルバムは更にレア度が高い人気のブラジリアン/サンバ・ソウルの傑作アルバム。お薦めは冒頭に収録されている”Eu Vou Fazer”。まさにソウルとサンバを融合させた最高のサンバ・ソウル・トラックです!(Yoshihiro Okino Play at KBMC) 他にも”Peço Arrego”、更にホーンアレンジも最高な“Grito De Gol”もお薦めです!他にも”Juntos Por Toda Vida”、”Cara-metade”をはじめとしたメローなブラジリアン・ソウルや、壮大なストリングス・アレンジも心地良いブギー・ソウル”Vida Tão Bela Menina”、爽やかなサンバ・ソウル”Morena Dengosa”、ダンサブルなMPBトラック“Chateador”等を収録した最高の内容のアルバムです!コンディションの良いものは海外の中古市場でもどんどん値段上昇中のレア・アルバムです!是非今のうちに入手を!


●Milton Banana Trio / Balançando Com Milton Banana Trio (Odeon / MOFB 3466 / 1966 / Brazil)

最高傑作アルバム!!!ブラジリアン・ジャズドラマーMilton Banana率いるジャズ・サンバ・トリオMilton Banana Trio名義での66年3rdアルバムにして彼等の代表作。数多くリリースされた彼等の作品の中でも特に人気の一枚です。ブラジリアンジャズの名作中の名作”Cidade Vazia”を筆頭に、”Barquinho Diferente”、”São Salvador”、”Amanhã”、”Improviso”、”Sonho De Um Carnaval”、”Feitinho Pro Poeta”、”Aruanda”、”Ora Bolas”等々、全編に渡って名曲が連なる素晴らし過ぎる内容のアルバムです。人気のアルバムですが66年リリースという事でコンディションの良いアルバムを見つけるのは困難です。超人気盤なので今まで何度か再発された事もありますが、こちらは66年リリースのブラジル・オリジナル・モノ盤です!現在も値段上昇中ですので是非この機会にオリジナル盤で持っておいてください!


●Milton Banana Trio / O Som Do Milton Banana Trio (Odeon / MOFB 3501 / 1967 / Brazil)

ブラジリアン・ジャズドラマーMilton Banana率いるジャズ・サンバ・トリオMilton Banana Trio名義での67年4thアルバム。本作でのお薦めはなんと言ってもGilberto Gilの名作でブラジリアンクラシックス”Roda”のカヴァー!極上のイントロからMilton Banana Trioならではのジャズアレンジでダンサブルに変貌を遂げたキラーなジャズサンバ・カヴァーです!その他にも同じく人気の”Palmas No Portão”を始め、”Pede Passagem”、”Sonho De Lugar”、”Lamento”、”Arueira”、”Apêlo”、”Quem Te Viu, Quem Te Vê”、”Triste Madrugada”、”Mundo Melhor”、”E Nada Mais”、”Ai! Que Saudades De Amélia”、アルバム全編に渡って最高のサウンドです!人気のアルバムですが67年リリースという事でコンディションの良いアルバムを見つけるのは困難です。今までにアナログでの再発は無いオリジナル・ブラジル盤です!


●Marcos Valle / Estrelar c/w Fogo Do Sol (Som Livre / 401.6155 / 1983 / Brazil)

説明不要のブラジリアン・アーティストMarcos Valleの83年アルバム”Marcos Valle”からの7カット”。Leon Wareとの共作で人気のブラジリアン・ブギー/AORの傑作”Estrelar”収録の7”です!c/wには同アルバムからメロー・ブラジリアン・ソウル”Fogo Do Sol”が収録。c/wには同アルバムからメロー・クラシックス”Fogo Do Sol”を収録。既にアルバムは再発等でお持ちの方もおられると思いますが、コレクターの方はこのジャケット付きの7”も是非持っておいて下さい!中古盤市場では現在値段も更に上昇中で今後入手困難になる可能性大です!!


●Os Originais Do Samba / E Preciso Cantar (RCA Victor / 103.0075 / 1973 / Brazil)

ブラジリアン・サンバコーラス・グループOs Originais Do Sambaによる73年作。数多くの作品をリリースしている彼等の中でも人気のアルバムです。印象的な口笛のフレーズで始まる”Falador Passa Mal”はDJ人気も高いクラブ・サンバ・クラシックス!その他にも哀愁のサンバ”E Preciso Cantar”、”Saudosa Maloca”、”Você Esqueceu”、”Ao Velho Poeta Pixinguinha”、”Mulher”、”Ilusão Maior”等使えるサンバが大量収録の定番アルバムですのでお持ちでない方は是非!もちろんオリジナルのブラジル盤です!ジャケットに封入口に多少の劣化感はありますが盤面コンディションは◎です!


●Djavan / Faltando Um Pedaço (EMI / 31C 064 422913 / 1982 / Brazil)

“Samurai”等名曲の数々でお馴染みのDjavanによる82年編集盤。78年の”Djavan”、80年の”Alumbramento”、81年に”Seduzir”と3枚のアルバムから名曲をピックアップした好内容。中でも78年の”Djavan”チョイスされた94年のコンピレーション”Brasil - Escola Do Jazz”や、2004年のGilles Petersonが手がけた”Gilles Peterson In Brazil”に収録されMPB/ブラジリアン・クラシックスとして名曲の1つとなった”Serrado”、同アルバムからの人気曲“Nereci”が収録されています!78年の”Djavan”は中古盤市場で現在どんどん高騰中で先日ブラジルからリリースされた再発盤も値段が高かったので本作はお薦めです!


●Elis Regina / Elis (Philips / 6349 334 / 1977 / Brazil)

ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaによる77年作。Milton Nascimento, Ivan Lins, Cesar Mariano等が参加。彼女の作品としては後期になるので見逃しがちですが、本作でのお薦めは冒頭に収録されている”Caxangá”!実はMilton Nascimentoの名作である”Os Escravos De Jó”の極上カヴァー作品。Milton Nascimentoのオリジナルはもちろん、Wilson SimonalやJoe Claussell, Da Lata等、数あるヴァージョンが存在しますがこのElis Reginaヴァージョンはトップクラスです!その他はメロー曲中心ですが中盤からのファンクな展開も最高な”A Dama Do Apocalipse”や”Cartomante”を始めElis Reginaの歌声が堪能できる最高のアルバムです。


●João Bosco / Linha De Passe (RCA Victor / 103.0294 / 1979 / Brazil)

ブラジルのシンガーソングライター/ギタリストJoao Boscoによる79年5thアルバムにして人気盤。お薦めはダンサブルなMPBの人気作品”Sudoeste”。イントロのユニゾン・パートから最高のブラジリアン・クラシックスです!B3に収録されている”Cobra Criada”もお薦めです!その他にも軽快なサンバ・ソウル”Linha De Passe”や心地いいサンバ・トラック”O Bêbado E A Equilibrista”等々も収録したほぼ全曲素晴らしい好内容アルバムです。オリジナル・ブラジル盤です!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page