top of page

中古盤商品更新:2022.11.03



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.11.03】

中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は久々にジャズ/ソウル等の定番タイトルをアップしました!

(ブラジルやヨーロッパ系続いてたので店頭補充も兼ねて!)

お薦めの人気クラシックスばかりですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Steve Grossman / Some Shapes To Come (PM / PMR-002 / 1974 / US)

元Stone Allianceのメンバーとしても知られるサックスプレイヤーSteve Grossmanによる74年1stソロアルバム。後にStone AllianceのメンバーとなるJan Hammer、Gene Perla、Don Aliasが参加。冒頭のドラムブレイクから痺れるジャズファンクの傑作”Zulu Stomp”を筆頭に、レイドバックしたミニマル・ファンキーグルーヴにSAX、パーカッション、シンセが入り乱れる”Haresah”、エレクトリック・ジャズファンク”Extemporaneous Combustion”、アフリカンテイストも感じるディープジャズファンク”Alodian Mode”、アップリフティングなジャズトラック”Pressure Point”、イントロから最高なスピリチュアル・ジャズファンク”The Sixth Sense”等、ジャズファンクはもちろん、スピリチュアル・ジャズ系にも人気の1枚です。2016年に一度再発された事もあますが、こちらはUSオリジナル盤です!コンディション◎の美品です!


●Steve Grossman ‎/ Terra Firma (PM ‎/ PMR-012 / 1977 / US)

元Stone Allianceのメンバーとしても知られるサックスプレイヤーSteve Grossmanによる77年3rdアルバム。Dynamite Cutsからの7”カットや、黒田大介氏主宰のKickinレーベルからの7”カット”Stone Alliance / Sweetie-Pie”のカップリングとして収録された事でも知られる”Enya”は本作に収録。アップテンポなブレイクビーツドラムにホーンセクションがファンキーに舞うジャズファンクの傑作です。その他にもキラーな変拍子的ジャズファンク”Katonah”、高速フリージャズ”37 Willoughby Place”、ファットなドラムにエレクトリックなベースが絡んだ彼の代表作の一つ”Inmate Man”、DJ Spinnaネタとしても知られる極上メロー”Relentless Lady”、グルーヴィーな”This Way Out”等、ジャズファンクはもちろん、スピリチュアル・ジャズ系にも人気の1枚です。今までアルバムで再発された事の無いUSオリジナル盤です!コンディション◎の美品です!


●Aquarian Dream / Norman Connors Presents Aquarian Dream (Buddah Records / BDS 5672 / 1976 / US)

Norman Connorsがプロデュースした8人組黒人男女混合グループAquarian Dreamの76年ファーストアルバム。Shuya Okinoのカヴァーでも知られるブギー・ソウルの傑作”Look Ahead”が収録!その他にもJoey Negro等がプレイするダンサブルなフュージョン系ディスコ/ガラージ・クラシックス”Phoenix”、メローグルーヴ”Once Again”、終盤のブレイクも◎なソウル・トラック”Treat Me Like The One”等収録の好内容アルバムです。


●Madeline Bell / This Is One Girl (Pye Records / P. 3021 / 1976 / Spain)

Blue Minkのヴォーカルとしても活躍したソウル・ディーヴァMadeline Bellの76年作。ブラジリアン・ソウルの最高傑作”That's What Friends Are For”は名曲ですね。Jazzmanが再発したAlan Parker名義でのライブラリー・アルバム”The Voice Of Soul”に収録されたファンキー・ヴァージョンも傑作ですが、やはりこのアルバムに収録のブラジリアンなヴァージョンが最高ですね。更にはK.C. & The Sunshine Bandの傑作ディスコ”That’s The Way (I Like It)”がブギー/ディスコ系にはお薦め!サウンドはK.C. & The Sunshine Bandに近いですがMadeline Bellのソウルフルなヴォーカルはある意味オリジナル以上に素晴らしいです!ソウル・ファン、ブラジル・ファン共にお薦めです!本作はUKオリジナル盤と同年リリースのスペイン盤です。


●Jose Feliciano / And The Feeling’s Good (RCA Victor / CPL 1-0407 / 1974 / US)

盲目のギタリスト/シンガーJose Felicianoによる74年作。Stevie Wonderの名曲”Golden Lady”が収録された人気盤です!ギター & フェンダーローズが奏でるブラジリアン・テイストなこのヴァージョンは永遠の名作です。その他にもファンキーなフォークファンク”Hard Times In El Barrio”、ファンキー・インスト”Virgo”、ブラジリアン/スパニッシュ・テイストの”Chico And The Man”等も人気のアルバムです。こちらはUSオリジナル盤です!


●Jon Lucien / I Am Now (RCA / ANL1-2193 / 1977 / US)

数多くのレアグルーヴ/ジャズ・クラシックスを生み出してきたシンガー・ソング・ライターJon Lucienによる70年記念すべきデビューアルバム。Jon Lucien作品の中でもブラジリアンからの影響が強く反映されたソウルフルかつメローな内容。中でもお薦めは”Would You Believe In Me”や”Listen Love”といった彼の名作に並ぶ人気のブラジリアン・ソウル・ダンサー”Who Will Buy?”!ダンサブルなアレンジも最高です。その他にもメローなソウルフルボッサ・トラック”The Shadow Of Your Smile” & ”Find Yourself A Lover”、Antonio Carlos Jobimの名曲カヴァー”Dindi” & “How Insensitive”、ジャズスタンダードのブラジリアン・カヴァー”Love For Sale”、Stevie Wonderのカヴァー”My Cherie Amour”、ソウルフル・ワルツ”The Sound Of Music”等が収録です。本作は別デザインのジャケットでリリースされた77年のUS 2ndプレスです。


●Mark Murphy / Stolen Moments (Muse Records / MR 5102 / 1978 / US)

ジャズ・シンガーMark Murphyによる78年人気作品。彼の最高傑作ともいえるジャズ・ヴォーカル・トラックでUnited Future Organizationのカヴァーでもお馴染み”Stolen Moments”は説明不要のジャズ・クラシックスです。その他にもA.C. Jobim作曲のボサノヴァ名曲カヴァー”Waters Of March”、ファンキーなドラムとヴォーカルのユニゾンも最高なヴォーカル・ジャズ・ファンク”Sly”も最高です!名盤ですのでお持ちでない方は是非!


●Milton Nascimento / Milton (EMI ‎/ XEMCB-7024 / 1977 / Brazil)

定番!!!数多くの名曲を生み出してきたMilton Nascimentによる76年作品。アメリカに渡ってレコーディングした作品という事で、Airto、Toninho Horta等ブラジル・ミュージシャンに加え、Herbie Hancock、Wayne Shorter、Raul De Souza等のUSミュージシャンも参加。今でもGilles Peterson等のヘビープレイ・ブラジリアンである”Cravo E Canela (Clove And Cinnamon)”はやっぱりこのヴァージョンが最高です!更には”One Coin (Tostáo)”、”Saídas E Bandeiras (Exits And Flags)”等他の収録曲も含めてブラジル・ファンは絶対に持っておきべきブラジリアン・クラシックスです。こちらはあまり見かけないEMIからのブラジル盤となります。


●Bossa Rio / Alegría! (Blue Thumb Records / BTS-8817 / 1971 / US)

Sergio Mendesの奥様であったGracinha Leporaceを始め、Manfredo FestやRonald Mesquita等の偉大なミュージシャン達が所属したブラジリアン/ソフトロック・バンドBossa Rioによるソロ名義での70年2ndアルバム。プロデュースはSergio Mendesが担当。彼等の代表作とも言えるブラジリアン・クラシックスでJorge Benの名曲カヴァー”Zazueira”を筆頭に、同じくJorge Benのカヴァー”What A Pity = Que Pena”や、名曲"Spinning Wheel”、The Beatlesのカヴァー"Blackbird”等、Sergio Mendesと同路線のサウンドで楽しませてくれるアルバムです。こちらは71年リリースのUSセカンドプレスとなります。


●Deniece Williams / This Is Niecy (Columbia / PC 34242 / 1976 / US)

ソウル・シンガーDeniece Williamsによる76年デビューアルバムにして名作アルバム。Charles Stepney & Maurice Whiteという2大巨頭によるプロデュース!!!メローソウルの最高傑作”Free”が収録です!その他にもブギーソウル”It's Important To Me”、Tom Mischがイントロのフレーズを引用していた傑作ミッドテンポ”Slip Away”、メローソウル・クラシックス”Cause You Love Me, Baby”等が収録されたソウル系のマスターピース!もちろんUSオリジナル盤です!


●Ramsey Lewis / Sun Goddess (Columbia / KC 33194 / 1974 / US)

先日惜しくも他界してしまったジャズ・ピアニストRamsey Lewisによる74年名作。Charles Stepney, Maurice White (EW&F)等が参加したまさにCharles Stepneyサウンドの最高峰”Sun Goddess”はコーラスワークも素晴らしいミュージックラヴァー必聴のジャズ・ファンク最高傑作です!その他もStevie Wonderのヴァージョンでもお馴染みの”Living For The City”、ムーディーな美しいジャズファンク”Love Song”、レイドバックしたファンクナンバー”Jungle Strut”、ブレイクビーツも素晴らしいファンキーなジャズファンク”Tambura”等々を収録した最高のアルバムです!


●Patrice Rushen / Patrice (Elektra / 6E-160 / 1978 / US)

シンガー/ピアニスト/コンポーザーとしてもお馴染みのPatrice Rushenによる78年作。お薦めはフュージョン・ファンク・クラシックスである”Music Of The Earth”。Domuがカヴァーしていた事でも知られる名曲です!他にも4heroのカヴァーでお馴染みのメロー”Wishful Thinking”、フュージョン・ブギー”Let's Sing A Song Of Love”、ブギー・ソウル”It's Just A Natural Thing”、メロー・グルーヴ”Didn't You Know”等収録の好内容アルバムです。


●Dianne Reeves / Welcome To My Love (Fonomusic ‎/ 86.2100/9 / 1985 / Spain)

80年代に活躍した女性ジャズ・シンガーDianne Reevesの82年作。メローなラテン/ブラジリアン・フュージョンとしてジャズDJ達にも人気が高い”Passege Way”、イントロからカッコいいメロー・ラテン・スキャット・ソウルの傑作”Mi Vida”が収録。その他も冒頭の”Welcome To My Love”を筆頭に”Hesitations”、”Perfect Love”等のジャジーなブギートラックを含め素晴らしい内容です。何気に最近市場でみなくなってきたので是非一度聴いてみて下さい。こちらはFonomusicからとなる85年リリースのスペイン盤です。


●Ronnie Laws / Pressure Sensitive (Blue Note / BN-LA452-G / 1975 / US)

Laws兄弟の四男でジャズ・サキソフォニストRonnie Lawsによる75年作。Wayne Hendersonプロデュース。Side Effect, Willie Bobo, Incognito等のカヴァーでもお馴染みジャズ・ファンク・ブギーの最高傑作”Always There”が収録!数あるカヴァーを含めてもトップクラスの極上ヴァージョンです!その他にもKyoto Jazz Massiveが手掛けたBlue Note音源でのコンピレーション”Kyoto Jazz Classics Presents Dazzling Blue”への収録やHip Hopネタとしても知られるメロー・グルーヴの最高峰”Tidal Wave”を始め、ファンキーソウル”Momma”、ジャズファンク”Tell Me Something Good” & “Mis' Mary's Place”等が収録です!


●Pleasure / Future Now (Fantasy / F-9578 / 1979 / US)

数多くの名作を生み出したファンク/ソウル/ブギー・バンドPleasureによる79年作。ブギーソウルの傑作でVolcovがエディットした事でもお馴染みの名曲”Nothin' To It”を始め、Kyoto Jazz Massiveが手掛けたFantasyレーベルのコンピレーション”Kyoto Jazz Classics Presents Mysterious Vibes (A Collection Of Boogie & Mellow Fusion From Fantasy”に収録や、数多くのサンプリングネタとしても知られるメローグルーヴの傑作”Thoughts Of Old Flames”、シンセアレンジや展開も最高なブギーファンク/Rare Grooveの傑作”Glide”、ブギーソウル”Universal”等が収録された他の楽曲も含め最高の内容のアルバムです。

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page