top of page

中古盤商品更新:2022.09.28



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.09.28】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は定番のAlbum & 12”を更新してます!

ヨーロッパオンリー・ジャケありのブラジリアン7”も是非チェックしてみて下さい!

オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS

===================================


●Airto / Tombo In 7/4 c/w Fingers (El Rada) (CTI Records / CTI 301 / 1974 / Italy)

ブラジリアン・パーカッショニストAirto Moreiraによるイタリアオンリーのジャケット付きレア7”。Airto Moreiraの73年名作アルバム”Fingers”からの7”カット。Side-Aには説明不要のAirtoの代表作にして最高傑作”Tombo In 7/4”を7”ショートヴァージョンで収録。そしてSide-Bにはブラジリアン・ファンクの傑作”Fingers (El Rada)”というアルバムのハイライトである2曲を収録した極上ダブルサイダー!73年にも同内容でUS盤もリリースされましたが、アルバムのアートワークを引用した7”ジャケット付きはこのイタリア盤のみです!ブラジリアン・コレクターは是非!!!(ジャケット付きイタリア盤)


●Airto Moreira / Andei c/w Juntos (Buddah Records / 610073 / 1970 / France)

ブラジリアン・パーカッショニストAirto Moreiraによるフレンチオンリーのレア 1st 7”。Airto Moreiraの2ndアルバム”Seeds On The Ground”からの7”カット。”Andei”は初期Mondo Grossoが名曲”Invisible Man”に使用したビリンバウのイントロが印象的なHermeto Pascoal作のブラジリアン・サイケ・トラック。一方”Juntos”はFlora Purimがヴォーカルを担当したムーディーなメローブラジリアン。Airto Moreira作品の中でも珍しいアートワーク付き7”でAirto, Flora, Hermeto並びの写真も最高なコレクターズアイテムです!(ジャケット付きフランス盤)


●Azymuth / Carnival c/w Carnival (Continued) (Bellaphon / BF 18710 / 1980 / Germany)

ブラジリアン・フュージョンの代表格Azymuthによる80年作ドイツ盤レア7”。同年リリースのアルバム”Light As A Feather”からの7”カットですが、当時USからのリリースは無く、UK盤 & ヨーロッパ盤のみでのリリースです。更にこちらはノベルティー用に作られた(?)と言われているドイツ盤の珍しいジャケット付き仕様!!!説明不要のブラジリアン・フュージョン・ブギーの傑作”Jazz Carnival”こと”Carnival”を7”ヴァージョン + Continued Versionでのフル尺で収録!(ジャケット付きドイツ盤)


●Lonnie Liston Smith / Exotic Mysteries (CBS / S CBS 83331 / 1978 / UK)

“Expansions”を始めとした数多くの名作を生み出してきたジャズ鍵盤奏者Lonnie Liston Smithの78年作。Donald SmithをヴォーカルにフィーチャーしたJazz Funk Discoの傑作”Space Princess”が収録!!!その他にもダンサブル・フュージョンブギー・クラシックス”Magical Journey”、極上メロー・グルーヴ”Exotic Mysteries”、”Singing For Love”等が収録された素晴らしい内容のアルバムです。海外市場では最近値段が上昇傾向にありますので今のうちに是非!こちらはUS盤と同年リリースのUK盤となります。


●Buddy Miles Regiment / Sneak Attack (Atlantic / ATL 60 156 / 1981 / Europe)

ドラマーBuddy MilesによるBuddy Miles Regiment名義での81年作。ガラージクラシックとしても知られるファンキーなドラムも最高なラテン・ファンク”Latin Rock Fusion”、ファンキー・ソウル”Can You Hold Me”、ジャズファンク”Colossus”、ソウルトラック”Let's Make It Together”等も良いですが、なんといってもドラムブレイクから始まるフュージョン・ジャズ・ファンク・ダンサー”Jazz Fusion”が最高です!その他も2LPに渡ってナイス・トラック大量収録です!レア盤ではありませんが最近ではあまり見かけませんね!こちらはUS盤と同年リリースのヨーロッパ盤となります。


●Mandrill / Getting In The Mood (Arista / 201 781 / 1980 / Benelux)

ソウル/アフロ/ラテン等のテイストを取り入れたファンクサウンドでお馴染みのMandrillによる80年作。Theo Parrishのプレイで人気の”Feeling Good”はROOT SOULが1stアルバムでカヴァーも手掛けたブギー・ファンクの最高傑作!ブギー系はマストです。その他にもファンキーソウル/ブギーな”When You Shake”や”My Kind Of Girl (My Girl)”、ダンサブルなブギーソウル”Dance Of Love”、更には”Getting In The Mood”、”Coming Home”等のメロートラック迄を含め素晴らしい内容のアルバムです!こちらはUS盤と同年リリースのBenelux盤となります。


●The Blackbyrds / Flying Start (Bellaphon / BLPS 19197 / 1974 / Germany)

Donald Byrdプロデュースのファンク・バンドThe Blackbyrdsによる74年セカンド・アルバム。Rare Groove Classicsとして有名な”Blackbyrds Theme”、極上のフュージョン・ソウルトラック”Walking In Rhythm”、ドラムブレイクから始まる”The Baby”、サンプリングネタとしても知られる極上メロー”April Showers”等を始め、”I Need You”、”Love Is Love”、”Future Children, Future Hopes”、”Spaced Out”と名曲が並ぶ彼等の最高傑作にしてレアグルーブのマスターピースです。こちらはUS盤と同年リリースのドイツ盤となります。ドイツ盤はコーティング加工/Gatefold仕様で質感も最高!ある意味US盤以上にお薦めです!


●Deodato / Happy Hour (Warner Bros. Records / WB 56 983 / 1982 / Germany)

ブラジル出身の名キーボーディストDeodatoによる82年作。ディスコ/ブギー/ソウルにフォーカスした素晴らしい内容。ガラージ/ディスコ・クラシックスとしても有名で、Jazzzanovaのフェイヴァリット・ブギーでもある”Keep On Movin’”は最高です。その他にもSister Sledge作品を彷彿とさせるブギーソウルの傑作”Keep It In The Family”や、メロートラック”Just This One Night”辺りもマスト。こちらはUS盤と同年リリースのドイツ盤となります。


●The Jeff Lorber Fusion Guest Artists: Chick Corea & Joe Farrell / Soft Space (Inner City Records / IC 1056 / 1978 / US)

キーボーディストJeff Lorber率いるグループThe Jeff Lorber Fusionによる78年作。惜しくも他界してしまったChick CoreaやJoe Farrellがゲスト参加。ブラジリアン・フュージョンの最高傑作”The Samba”は、Kenny Dope作品にもサンプリングされたダンサブルな人気の曲。その他もRoy AyersのUno Merodicを彷彿とさせるコード・ワーク最高なメロー・フュージョン”Curtains”(中盤のジャジーな展開も最高)や、ファンキー・フュージョン”Black Ice”、更には”Katherine”、”Swing Funk”等のジャズ・ファンクも収録の好内容アルバムです。なんと言ってもJeff Lorberのフェンダーローズが最高です!


●Raul de Souza / Sweet Lucy (Capitol Records / 1C 064-85 208 / 1977 / Germany)

ブラジル出身のトロンボーン・プレイヤーRaul de Souzaによる77年2ndアルバム。George DukeプロデュースでPatrice Rushen, Freddy Hubbard, Leon 'Ndugu" Chancler等が参加。Joao Donato作でEmilio Santiagoのヴァージョン等でもお馴染みのブラジリアン・クラシックス”Bananeira”をインストカヴァーした”Banana Tree”が収録。冒頭のブレイクビーツ◎。その他にもコスペル的ピアノのフレーズから始まるブギートラック”Sweet Lucy”、キラーなフュージョン・ファンク”At Will”、極上アレンジでのジャズファンクブギー”Bottom Heat”等が収録。こちらはUS盤と同年リリースのドイツ盤です。


●Dianne Reeves / Dianne Reeves (Blue Note / BLJ 46906 / 1987 / UK)

アルバム”Welcome To My Love”でもお馴染みの80年代に活躍した女性ジャズ・シンガーDianne Reevesによる87年Blue Noteからのアルバム。年代が新しいので何気に見落としがちなアルバムですが、なんと!Caldeaの人気作でDJユースなフュージョン・クラシックス”Sky Islands”をカヴァーしています!Caldeaのヴァージョンをより洗練されたアレンジでカヴァーしたオススメのヴァージョンです!その他の曲も”I Got It Bad And That Ain't Good”を始めとした80年代らしいアーバンなヴォーカルジャズで最高です!


●Diane Schuur / Schuur Thing (GRP / GRP-A-1022 / 1985 / US)

盲目のヴォーカリスト/ピアニストDiane Schuurによる85年3rdアルバム。Dave Grusin, Stan Getz, Lee Ritenour, Larry Williams, Paulinho Da Costa, José Feliciano等、ジャズ/フュージョンの錚々たるミュージシャンが参加。本作のハイライトはGilles Petersonが手掛けたダンスジャズの古典コンピレーション”Jazz Juice”に収録された傑作”It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing”。ブラジリアンなドラム & パーカッションに彼女のヴォーカルやジャジーなサウンドが素晴らしいジャズダンサーを踊らせて来たロンドン・ジャズ・クラシックスです。その他にもブギーフィールな”Needle In A Haystack”、アーバンなAOR的メロー”By Design”等も収録。お持ちで無い方はこの機会に是非。


●Roy Ayers / Dirvin’ On Up (Uno Melodic Records / UM LP2 / 1983 / UK)

数多くの名作を生み出したレアグルーヴ界を代表するヴィヴラフォ二ストRoy AyersによるUno Melodic Recordsからの83年傑作アルバム”Lots Of Love”からのUK盤オンリーでリリースされたレア・ミニ・アルバム。アルバムのハイライトとしても有名なレアグルーヴ・クラシックスして数々のエディットやサンプリング・ソースに使われた名曲”Chicago”のエディット・ヴァージョン、ダンサブルなブギーの傑作”Everybody”、軽快なジャズ・ファンクブギー”And Then We Were One”等が収録。UK盤のみという事であまり見かけない作品ですのでRoy Ayersコレクターの方はお見逃しなく。


●Loleatta Holloway / Hit And Run c/w We're Getting Stronger (Salsoul Records / 12 SSOL 108 / 1977 / UK)

Salsoul Orchestra等への参加でもお馴染みのディスコ・クイーンLoleatta Hollowayによる76年3rdアルバム”Loleatta”からの12”カット。Norman Harrisプロデュース & MFSBがバックを担当した名作Disco/Garage Classic”Hit And Run”が11:10の12”フルレングス・ヴァージョンで収録。c/wには同アルバムから”We're Getting Stronger (The Longer We Stay Together)”をこちらも7:15のロングヴァージョンで収録。こちらはGold Mind RecordsからのUS盤と同年リリースのUK盤となります。


●David Bendeth / Feel The Real c/w Breakdown (Sidewalk / 12SID 113 / 1979 / UK)

UKのシンガーソングライターDavid Bendethによる79年アルバム”Adrenalin”からの12”カット。古くからロフト・クラシックスとして人気で、最近ではIncognitoもカヴァーをしたブギー・ソウルの傑作”Feel The Real”が収録!ジャズDJ達にも愛される名曲です。Side-Aには12”ロングヴァージョンとなる6:49のSpecial Disco Mix、Side-Bには3:46のショートヴァージョンで収録。Side-Bには同アルバムからギターソロがメインのインスト・ブギー・ファンク”Breakdown”を収録。


●Crusaders / Street Life - Special Full Length U.S. Disco Mix (MCA Records / MCAT 513 / 1982 / UK)

Joe Sample 率いるフュージョン・グループCrusadersによる79年アルバム”Street Life”からの12”カット。ヴォーカルにRandy Crawfordをフィーチャーした”Street Life”はブギー・ソウルの名曲です。アルバムに収録の冒頭アカペラ部分がカットされ、部分的にDJユースに再構築された”Special Full Length U.S. Disco Mix”での収録。c/wには同アルバムからジャズファンク・ブギー“The Hustler”が収録。


●Carl Anderson / Buttercup c/w Amour (Streetwave / MKHAN 45 / 1985 / UK)

UKブギー・ソウルの傑作!Carl Andersonの85年作品。Stevie WonderがJackson 5とのコラボ用に書き下ろしたが当時はお蔵入り、そしてCarl Andersonのデビューアルバム”Absence With Out Love”に提供されたという本作。このシングル・カットは当時UKで大ブレイクし、DJ達もUKブギーソウルの傑作として愛し続ける名作です。Reel Peopleにもカバーされ再評価された事も記憶に新しいですね。c/wにはRadio Editと同アルバムからのフュージョン・フィールなエモーショナル・ソウル・トラック”Amour”が収録。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page