中古盤商品更新:2022.09.22



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.09.22】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は新着のヨーロピアンジャズ etcを紹介してます!

レア・タイトルから人気盤の再入荷までお薦めばかりですので是非チェックを!

オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Ira Kris Group / Jazzanova (MPS Records / 21 20907-5 / 1972 / Germany)

US出身のギタリストIra Kris率いるIra Kris Groupによる72年MPSからのレア・アルバム!古くからヨーロッパ産ブラジリアンの傑作として知られ、Sonar KollektivのJazzanovaも本作からユニット名を引用したという逸話もある名作アルバム!!!Ira Kris & Juan Romero (Guiter), Jimmy Woode (Bass), Tony Inzalaco (Drums), Frank St Peter (Flute)の5人編成。サウンドはタイトル通りのジャズ+Bossa Nova (ブラジリアン)な内容。疾走感に溢れるジャズトラック & ギターにクールなフルートがメロディーを奏でるキラーなドイツ産ブラジリアン・ジャズ”Casa Forte”を筆頭に、Baden Powellの名曲をダンサブルにカヴァーした”Canto De Ossanha”、Roberto Menescal作の”Rio”等、最高の内容です!ジャケットはコーティング&見開き仕様でのオリジナル・ドイツ盤です!今までに再発もありません!!!


●Kenny Clarke / Jazz A Confronto 20 (Horo Records / HLL 101-20 / 1975 / Italy)

US出身で50年代から活躍し、ヨーロッパでも数多くのリリースを重ねた偉大なジャズドラマーKenny ClarkeによるイタリアHoro Recordsに残した”Jazz A Confronto”シリーズからの75年作。Cicci Santucci、Enzo Scoppa、Enrico Pieranunzi、Roberto Della Grotta等のイタリアン・ジャズミュージシャンが参加。なんと言ってもお薦めは、Gilles Petersonがセレクトした2010年リリースのCDオンリーのコンピレーション”Horo: A Jazz Portrait”に収録された”Big Bang”。ジャズダンサー達も大好物のキラーなダンスジャズ・トラックです!!!その他にも”Close To The Door”、”Nudibranco”、”New April”等含め極上のジャズアルバムです!ジャケ違いの2ndプレスもリリースされていますが、本作はオリジナル・イタリア盤です!!!


●Olivier Peters Quartet feat.Joan Johnson / Wings Of Spring (Village Music / VM 1002 / 1980 / Germany)

フランスのサックスプレイヤーOlivier Peters率いるOlivier Peters QuartetがヴォーカリストJoan Johnsonを迎えて吹き込んだ80年唯一のアルバムにしてヨーロピアン・ジャズの傑作。幻想的なイントロからスタートする”Full Moon”はピアノのリフと共にダンサブルに展開するドイツ産ブラジリアン・ジャズの最高傑作!!!更にはスキャットワークも最高な高速ジャズ”Kekay”も素晴らしいです!その他にも冒頭を飾るダンサブルなキラージャズ”Wings Of Spring”、スピリチュアルな”Mr. Steve”、美しいジャズボッサ” It's Always Spring”等含めた素晴らしいアルバムです。2007年に日本盤で再発された事もありますが、こちらはオリジナル・ドイツ盤です!裏面に書き込みがありますが基本美品です!ヨーロピアン・ジャズ・コレクターは是非オリジナルで持っておいて下さい!


●Dorothy Ellison & Manfred-Ludwig Sextett / Jazz Mit Dorothy Ellison Und Dem Manfred Ludwig-Sextet (AMIGA / 8 50 047 / 1965 / East Germany)

Dorothy Ellison & Manfred-Ludwig Sextettの共作による旧東ドイツ産ジャズの65年名盤。アルバム内の半分の曲を担当するDorothy Ellisonによるスウィンギー且つダンサブルなヴォーカル・ナンバーも素晴らしいが、やはりお薦めはインスト・トラックス。Jazzanovaの旧東ドイツ産ジャズのコンピレーション”Formation 60”に収録された事でも知られる冒頭からインパクト抜群の極上ダンス・ジャズ”Zwielicht”、クールなジャズ・ワルツ”Gral”の2曲はやはり最強!発掘し世の中に紹介したJazzanovaのセンスもですが、当時の旧東ドイツ産ジャズのクオリティーにも驚愕ですね。Dorothy Ellisonが歌うジャズ・クラシックス等も素晴らしいです!同年にロシア盤もリリースされていますが、こちらはファースト・プレスとなる独Amigaリリースのオリジナル盤です!


●Grupo Irakere / Grupo Irakere (Cuba / CULP-2 / 1978 / Finland)

キューバを代表するラテン・グループIrakereことGrupo Irakereによる74年デビューアルバム。古くからジャズやファンクDJ達にプレイされてきた”Bacalao Con Pan”は冒頭のワウ・ギターからパーカッション & ファンキーなベースラインも最高なDJにも人気のラテンファンク・クラシックスです!その他にもファンキーなトラックにハモンドやピアノのソロが気持ちいい”Taka Taka Ta”、グルーヴィーなファンキーラテン”La Verdad”、後半に向けてどんどん盛り上がっていくラテンファンクな”Quindiambo”等々、素晴らしい内容のアルバムです!彼等の代表作という事で世界各地からリリースされましたが全てが値段上昇中!本作は78年に別のアートワークでリリースされたフィンランド盤です。


●Guru Guru Sunband / Hey Du (Brain / 0060.187 / 1979 / Germany)

ドイツのクラウトロックバンド”Guru Guru Sunband”による79年作。別名”ピエロジャケット”と呼ばれるロック/プログレ・テイストのアートワークで通常のレコード屋ではジャズやフュージョン・コーナーに入れられないので見逃しがちな作品ですが、侮るなかれジャケットからは想像も出来ない極上のフュージョン・トラックが収録されています!まさにRainer Trubyによる”Glucklich”路線と言える”Taoma”はフェンダーローズ、シンセ、そしてスムーズなホーンが心地良いメロディーやソロを奏でる極上のドイツ産ブラジリアン・フュージョンです!ヨーロピアン・フュージョン系必聴です!!!基本その他はエレクトリックなロック中心ですがフュージョン系サウンドも取り入れた興味深い内容です。


●Bemibem / Bemowe Frazy (Polskie Nagrania Muza / SXL 1013 / 1974 / Poland)

ポーランドの人気シンガーEva Bemが在籍したグループBemibemによる74年唯一のアルバム。Novi Singers等と並びヨーロピアン・ジャズ・ブーム期に発掘され人気が高かった一枚。ブラジリアン・テイストも注入されたファンキー・フュージョン”Jajecznica”、ラテンフレイヴァーなヴォーカル・ジャズ・トラック”Podaruj Mi Troche Słonca”、ブラジリアン・テイストの”Nie Bójmy Się Wiosny”等が収録された素晴らしい内容です。2007年に再発された事もありますが、本作は74年リリースのオリジナル・ポーランド盤です!


●The Kenny Clark - Francy Boland Big Band / Latin Kaleidoscope (MPS Records / BMP 29685-7 / 1973 / UK)

US出身で50年代から活躍し、ヨーロッパでもリリースを重ねた偉大なジャズドラマーKenny Clarkeと、ベルギー出身のジャズピアニストFrancy Bolandがリーダーを務めた”The Kenny Clark - Francy Boland Big Band”による68年作にして名盤。Sahib Shihab, Phil Woods, Sabu Martinez, Johnny Griffin, Benny Bailey, Dusko Gojkovic等々の豪華ミューシャンが参加。もちろんお薦めはGilles PetersonとRainer Trübyの選曲によるヨーロピアン・ジャズの傑作コンピレーション”Talkin Jazz Vol III”に収録された極上のジャズ・クラシックス”Un Graso De Areia”!!!ヨーロピアン・ジャズを代表する名曲です!その他の収録曲も◎です!当時UK盤は別ジャケットでリリースされましたが、こちらはオリジナル盤のデザインでリリースされた73年リリースの復刻盤となります。


●David Lahm / Real Jazz For The Folks That Feel Jazz (Palo Alto Jazz / PA 8027 / 1982 / Italy)

USのジャズ・ピアニストDavid Lahmによる82年Palo Alto Jazzからの1stアルバム。本作でのお薦めはダンスジャズ・クラシックス”So High”でお馴染みのシンガーJanet Lawsonをフィーチャーした”Shazam (Captain Marvel)”!!!Janet LawsonのスキャットヴォーカルとDavid Lahmのフェンダーローズが奏でるサウンドにダンサブルな高速ジャズトラックが最高なキラー・ダンスジャズ・トラック!ヨーロピアン・ジャズ/フュージョン系のファンにはど真ん中の傑作です!他にも”I'm Taking The Day Off”、”You're A Blossom”、”Harold's House Of Jazz”辺りも◎です。ペンギンジャケットで何気に見逃しがちなので是非聴いてみて下さい。こちらはUS盤と同年リリースのイタリア盤となります。

最新記事

すべて表示