top of page

中古盤商品更新:2022.09.15



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.09.15】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!

今週は新着のブラジリアンを紹介してます!

レア・タイトルから人気盤の再入荷までお薦めばかりですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Som Três / Som Três Show (Odeon / MOFB 3541 / 1968 / Brazil)

レア盤!!!César Mariano, Sebastião Oliveira Da Paz, Antônio Pinheiroからなるブラジリアン・ジャズ・トリオSom Trêsによる68年人気の3rdアルバム。今や彼等の全ての作品がレア盤化傾向にありますが本作もその中の1枚です。なんと言っても本作のハイライトは、94年にGilles Petersonが手掛けたコンピレーション”Brasil - Escola Do Jazz”や、97年にBlue Noteからリリースされたコンピレーション”Blue Brazil Vol. 2 (Blue Note In A Latin Groove)”等に収録されたブラジリアン・ジャズの最高傑作”Jungle”!キラーなジャズトラックでゲストミュージシャン達によるホーンアレンジも最高なマスターピースです!その他にも”Falsa Baiana”、”Amazonas (Keep Talking)”、”The World Goes On”、”The Look Of Love”、”Emilia”等々、ブラジリアン・ジャズやブラジリアンソウルジャズを華麗なサウンドで披露した素晴らしい内容のアルバムです!同年に幾つかのイシューが出ていますがその後再発されたことは一度もありません!本作は1stプレスとなるオリジナル・ブラジル盤です!コンディション最高でほぼ新品レベルの美品です!


●Nelson Ayres / Nelson Ayres (Philips / 6349 376 / 1979 / Brazil)

レア盤!!!Marcos Resende & Index, Célia Vaz, Octávio Burnier等、幾つかの激レア盤を生み出したMPBCシリーズ(Musica Popular Brasileira Contemporanea)からの79年作はブラジリアン・ピアニストNelson Ayresによるフルアルバム。凄腕ミュージシャン達が参加し極上のブラジリアン/ジャズ・フュージョンを披露している名盤です!中でも人気は疾走感に溢れるブラジリアン・フュージョン”Mientras”は究極のキラー・トラックです!その他にも一時期のHerbie Hancockサウンドを彷彿とさせるジャジー且つファンキーな”Fanfarra E Farra”、極上フュージョン”Dois Tempos”、唯一のヴォーカル曲”Projeto De Jingle”、美メロのメロー・ジャズ”Muito Tempo”等々、全編通してNelson Ayresのプレイも最高です!今迄に再発も無し!MPBCシリーズは他のタイトルも含めコレクターズ・アイテムとして値段上昇してますので今のうちに是非!なんと!コンディション完璧の新品同様の美品です!!!


●Cristina Conrado / Sempre Juntos c/w Mentira Carioca (WEA / 18.082 / 1984 / Brazil)

レア7”!!!ブラジリアン・シンガーCristina Conradoによる84年激レア7”!!!!Cristina Conradoは2枚の7”オンリー作品をリリースしたのみでアルバムはリリースしませんでした。バックミュージシャンにはLincoln Olivetti、Robson Jorgeとブラジリアン・ブギー作品の重要人物、そしてバッキングヴォーカルにはRonie E A Central Do Brasilにもメンバーとしても知られるSonia Burnier (Octavio Burnierの妹)が参加。注目はSide-Aに収録されている”Sempre Juntos”。サビの高揚感も最高なGilbert Gilの”Palco”路線の極上ブラジリアンブギーでブラジルファンのみならずAOR系にも人気のレア・トラックです!Side-Bにはエレクトリックな80’sブギートラック”Mentira Carioca”が収録。少し前まではお手頃値段で買えたレコードですたが、近年のブラジリアンブギー・ブームで現在価値が急上昇中で、今や海外市場でもほとんど見かけなくなり今後も更にレア度があがる7”になると思われます!(ジャケット付きブラジル盤)


●The G/9 Group / Brazil Now! (CBS / S-52652 / 1969 / Netherlands)

レア・ブラジリアン!!!Henrique Gandelmanプロデュースの元Dom Salvador (Piano), Wilson das Neves (Drums), Sérgio Barroso (Contrabass), Valéria (Vocal)を中心としたメンバーで構成されたグループ”The G/9 Group”の68年作にして唯一の作品となった激レア・ブラジリアンジャズ・アルバム!オリジナルのブラジル盤、そしてイタリア盤を始めその後の再発盤は”黄色いバラ”ジャケットでお馴染みですが、本作は翌年の69年にリリースされた唯一の独自アートワークとなったオランダ・オリジナル盤です。古くからDJクラシックスとしてプレイされてきたEdu Lobo作”Ponteio”のキラーでダンサブルなカヴァーヴァージョンを筆頭に、Joao Donato作の”Sambou ... Sambou”、Baden Powell作の”Deixa (Let Me)”, “P'ra Que Chorar”、Nonato Buzar作の”Vesti Azul”を初めとしたブラジルの名曲カヴァーを極上のアレンジでプレイ。更には英語でのヴォーカルやThe Beatlesのカヴァー”Lady Madonna”、Cole Porterのカヴァー”I've Got You Under My Skin”辺りも当時ブラジリアン・サウンドを英語圏に紹介するアプローチが垣間見れる作品です。オリジナル・ブラジル盤は今や3万近い値段となっており2005年のドイツ盤再発ですら1万近くの価値になっています。このオランダ盤独自アートワークは、ブラジルのオスカー・ニーマイヤー建築を彷彿させますが、どうもブラジルのイメージを彷彿とさせるためにアムステルダムのKoninklijk Instituut voor de Tropen建築の一部を使ったようです。


●Djavan / A Voz, O Violão, A Música De Djavan (Som Livre / 403.6092 / 1976 / Brazil)

最高傑作アルバム!!!レア・オリジナル盤!!!数多くの名作を生み出したブラジリアン・シンガーDjavanによる記念すべき76年デビュー・アルバム。アレンジャー/キーボードにEdson Fredericoが参加。後に数多くのアーティストにカヴァーされるDjavanによるブラジリアン・クラシックス”Fato Consumado”が収録!更には"Flor de Lis”、”Para-Raio"、"E Que Deus Ajude”、”Maria Das Mecedes”、”Muito Obrigado”、”Magia”等を始めとした名曲の数々がアルバム全編に渡って収録されたMPB/サンバ・ソウルの最高傑作アルバムです!数年前にリイシューも発売されましたが、こちらはもちろんオリジナル・ブラジル盤です!!!是非オリジナル盤で!


●Various / O Melhor Dos Bailes (Polydor / 5137831 / 1992 / Brazil)

Aristides Santos指揮によって“O Melhor Dos Bailes (最高のダンス)”をコンセプトに制作されたサンバ・ファンク・コンピレーション。お馴染みEd Lincoln, サンバ・ファンク・バンドCopa 7, Os Devaneios、そして83年のレア・アルバムでも知られるBrasil Show等が楽曲を提供し数多くのエクスクルーシヴ曲が収録!中でもお薦めは、Copa 7によるMarcia Mariaの78年激レア作品”Amigo Branco”のカヴァー作品!Marcia Mariaヴァージョンに匹敵する使えるヴァージョンで本作でしか聴けないレア・トラック!!!その他にも同じくCopa 7による”Nega De Obaluaê”や、Brasil Showによる”Fato Consumado”、”Aristides Santos Show - Zazueira & Flor De Lis”等の素晴らしいカヴァーや。極上サンバ・ファンク”Os Devaneios / Nega”等もエクスクルーシヴで収録!!!その他の楽曲も全曲◎です!92年のコンピレーションという事で見逃されがちですがキラートラックス多数収録の素晴らしいアルバムです!!!新品同様の美品です!


●Toninho Horta / Toninho Horta (EMI / 31C 064 422 881 / 1980 / Brazil)

傑作アルバム!ブラジリアン・シンガーソングライター/ギタリストToninho Hortaによる80年作。彼の名作”Aquelas Coisas Todas”が収録されたアルバム”Terra Dos Pássaros”と同年リリースとなった本作は、内容も”Terra Dos Pássaros”と同様に哀愁のメロディーと切ないギターから生み出されたMPBの傑作アルバムです。”Aquelas Coisas Todas”と同路線の哀愁のブラジリアン”Aqui, Oh!”は名作!イントロのギターのフレーズから後半の合唱コーラス・パート迄一曲通して美しすぎてグッときます。その他にも疾走感に溢れる極上のブラジリアン・フュージョン”Vôo Dos Urubus”、更にはギター & スキャットによるユニゾンのメロディーも美しい“Prato Feito”を始めとしたお洒落ブラジリアン一挙収録の好内容アルバムです。もちろんオリジナル・ブラジル盤でコンディション◎の美品です!!!


●Wando / Bahia (Eleven / EL 25115 / 1976 / Italy)

ブラジルのシンガーシングライターWandoによる75年人気作。ブラジリアン・クラシックスとしてお馴染みの”Nega De Obaluae”が収録!A2に収録される人気のMPB/Sambaトラック”Na Baixa Do Sapateiro”、哀愁のSambaトラック”Xavante, Lagrimas E Poesia”等他の収録曲も◎な素晴らしい内容のアルバムです。こちらは同内容のブラジル盤“Wando”の翌年にリリースされたイタリア盤です!


●Graça Biot / Coisa Feita (Continental / 1.01.404.275 / 1983 / Brazil)

ブラジリアンシンガーGraça Biotによる83年唯一のアルバム。本作でしか活動の記録が無いため詳細不明の部分が多いシンガーですが、本作はOscar Castro-Nevesがプロデュースした80’sブラジリアン・アルバム。基本心地よいブラジリアン・サウンドでの内容となっていますが、お薦めはDjavanのカヴァー作品となる”Muito Obrigado”。軽快なサンバトラックで泣きのメロディーも最高です。その他にもJoao Boscoのカヴァーとなるサンバ・フュージョン”Coisa Feita”、爽やかなサンバトラック”Ministério Da Economia”等が収録。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page