中古盤商品更新:2022.07.07



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.07.07】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週は久しぶりにBOOGIE SOUL等の7”を紹介してます。

どれも定番のクラシックスですので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Pleasure / Joyous c/w Dance To The Music (Fantasy / Fantasy 793 / 1977 / US)

レア7”!数多くの名作を生み出したファンク/ソウル/ブギー・バンドPleasureによるWayne Hendersonプロデュースによる77年傑作アルバム”Joyous”からの7”カット!Side-Aには彼等の代表作であるソウル/ファンク/レアグルーヴ・クラシックス”Joyous”を収録!オリジナル・ヴァージョンは6:26ありますが、本作は中盤のブレイクパートからスタートする3:30の7”スペシャル・ヴァージョンで収録です。Side-Bには同じく同アルバムからファンキーソウルの傑作”Dance To The Music”がこちらも7”ヴァージョンで収録です。既にレア7”化しており海外市場では値段が高騰しています!

●Ohio Players / Sweet Sticky Thing c/w Fopp (Mercury / 6167 267 / 1975 / Spain)

レア・ジャケットあり7”!オハイオ出身のファンクバンドOhio Playersによる75年人気アルバム”Honey”からの7”カット。説明不要のメローソウルの傑作であり、サンプリング・ネタ”Sweet Sticky Thing”が収録!c/wには同アルバムからファットなドラムも最高なP-Funk的ダウンテンポ・ファンク”Fopp”が収録。そしてなんとこのスペイン盤はアルバムのデザインを引用したレアな独自のアートワークジャケ仕様です!コレクターはお見逃し無く!!!(ジャケット付きスペイン盤)


●Freeez / Southern Freeez c/w LP Version (Beggars Banquet / BEG 51 / 1981 / UK)

Brit Funkシーンの中核バンドFreeezによる80年デビュー・アルバムからの7”カット。Gilles PetersonやPatrick Forge等も昔からプレイしているBrit Funkの最高傑作として現在も人気のUKブギー”Southern Freeez”が収録。c/wにはLP Versionが収録。是非7”で。


●Jocelyn Brown / Somebody Else’s Guy c/w Dub (Island Records / A-106.577 / 1984 / Spain)

ソウル/ディスコ・シンガーJocelyn Brownによる84年デビューアルバムからの7”カット。ディスコ/ブギーのマスター・ピース”Somebody Else’s Guy”の7”ヴァージョンを収録。c/wにはインストとなるDubヴァージョンがこちらも7”尺で収録。7”派の方は絶対持っておきたい一枚ですね。(ジャケット付きスペイン盤)


●Lonnie Liston Smith / A Song For The Children c/w A Gift Of Love (Columbia / 1-11057 / 1979 / US)

数多くの名作を生み出してきたジャズ鍵盤奏者Lonnie Liston Smithの79年アルバム”A Song For The Children”からの7”カット。ヴォーカルにJames Robinsonをフィーチャーしたブギー・フュージョンの傑作”A Song For The Children”はLonnie Liston Smithの人気作品である”Space Princess”と同ラインのブギー・クラシックス。c/wには同アルバムから”A Gift Of Love”が収録です。


●Madeline Bell / Dance, Dance, Dance c/w That’s The Way (I Like It) (Pye Records / P.1.023 / 1976 / Spain)

Blue Minkのヴォーカルとしても活躍したソウル・ディーヴァMadeline Bellの76年アルバム”This Is One Girl”からの7”カット。当時この”Dance, Dance, Dance”はUK盤とスペイン盤のみでリリースされましたが、c/wに収録の”That’s The Way (I Like It)”はスペイン盤のみに収録!それも唯一のアートワーク・スリーヴです!アルバムではブラジリアン・ソウルの”That's What Friends Are For”が一番人気ですが、ブギー/ディスコ系には本作に収録されているK.C. & The Sunshine Bandの傑作ディスコ”That’s The Way (I Like It)”がお薦めです!サウンドはK.C. & The Sunshine Bandに近いですがMadeline Bellのソウルフルなヴォーカルはある意味オリジナル以上に素晴らしいです!(ジャケット付きスペイン盤)


●Billy Griffin / Hold Me Tighter In The Rain c/w Understand (CBS / CBS A2935 / 1982 / UK)

Miraclesのリードヴォーカリストとしても知られるBilly Griffinの82年作。アルバム”Be With Me”からのリードEPとなった本作は、Kyoto Jazz Massiveを始め多くのDJ達がプレイする極上のアーバン・ブギー”Hold Me Tighter In The Rain”。心地いいファルセット・ヴォイスでのサビは高揚感に溢れる最高の展開です。c/wの”Understand”もナイス・ブギー・ソウルです!USプロモ盤は値段が上昇していますが、このUK盤は現在も買いやすい値段。それもピクチャー・スリーヴなのが嬉しいですね。(ジャケット付きUK盤)


●Cerrone / Je Suis Music c/w Music Of Life (CBS / CBS 6917 / 1978 / Spain)

数々のディスコ・ヒットを生み出したフランスのプロデューサーCerroneの78年アルバム”Cerrone IV - The Golden Touch”からの7”カット。嬉しい事にこの7”にはDJ人気のCerroneによるブラジリアン・ソウルの傑作”Music Of Life”が収録。コーラスワークも最高の名曲です!c/wには同アルバムのハイライトであったエレクトリック・ディスコ”Je Suis Music”が収録。(ジャケット付きスペイン盤)


●Timmy Thomas / Why Can’t We Live Together c/w Funky Me (Polydor / 20 01 420 / 1973 / Spain)

マイアミ・ソウルの重鎮Timmy Thomasによる72年デビューアルバムにして歴史的傑作アルバム”Why Can’t We Live Together”からの7”カット!Timmy Thomasの代表作でありマイアミ・メロー・グルーヴの最高傑作”Why Can’t We Live Together”が収録!c/wは同アルバムからファンキー・インスト”Funky Me”が収録。大ヒット曲という事で世界各地で7”がリリースされましたが、こちらは独自アートワークでのスペイン盤です。(ジャケット付きスペイン盤)


●Stevie Wonder / Higher Ground c/w Too High (Tamla Motown / SN-20.845 / 1974 / Spain)

説明不要のStevie Wonderによる73年名作アルバム”Innervisions”からの7”カット。アルバム内のハイライト・トラックの一つでもあるファンキー・ソウルの名曲”Too High”をSide-Aに、c/wには同じくStevie Wonderの代表作の一つである”Higher Ground”を収録。こちらスペイン盤の独自アートワークも良いですね!(ジャケット付きスペイン盤)


●Stevie Wonder / Don’t You Worry Bout A Thing c/w Blame It On The Sun (Tamla Motown / SN-20.895 / 1974 / Spain)

説明不要のStevie Wonderによる名作の7”カット。Side-Aには73年名作”Inner Visions”からラテン・ソウルの最高傑作”Don’t You Worry Bout A Thing”が収録。c/wには72年のアルバム”Talking Book”から”Blame It On The Sun’”がを収録。スペイン盤独自のジャケットも良いですね。(ジャケット付きスペイン盤)


●George Benson / Give Me The Night c/w Dinorah, Dinorah (Warner Bros. / WB 17.653 / 1980 / Benelux)

ヴォーカリスト/ギタリストGeorge Bensonによる80年リリースのアルバム””Give Me The Night”からの7”カット。プロデュースはQuincy Jonesが担当。ブギー・ソウル・クラシックスとしてお馴染みのアルバム・タイトル曲”Give Me The Night”が収録。c/wには同アルバムからラテン調のブギートラック”Dinorah, Dinorah”を収録。(ジャケット付きベネルクス盤 *ベネルクス = ベルギー・オランダ・ルクセンブルク連合名)


●Beggar And Co. / (Somebody) Help Me Out / c/w Rising Sun (Ensign / ENY 201 / 1981 / Spain)

AtmosfearやFreeez同様に再評価が高まるBrit Funkシーンの中心バンドBeggar And Co.による81年リリースの名盤”Monument”からの7”カット。後にはLight Of The WorldやThe Funk Jazz Collectiveとの共作も手掛ける彼等ですが、本作はGilles PetersonがWWFMでの”The 20 - Brit Funk”においてお気に入りの20枚ピックアップしたUKブギー/Brit Funkの傑作”(Somebody) Help Me Out”が収録。c/wはアルバムには未収録の傑作UKブギー・フュージョン”Rising Sun”が収録。Brit Funkの名曲です!(ジャケット付きスペイン盤)


●Ramsey Lewis / Spring High c/w The Messenger (Columbia / S CBS 5515 / 1977 / UK)

“Sun Goddess”でお馴染みのジャズ・ピアニストRamsey Lewisによる77年のアルバム”Love Notes”からの7”カット。Stevie Wonder参加。フュージョン・ブギーの傑作”Spring High”が収録。c/wには同アルバムからピアノ・ジャズファンク・トラック”The Messenger”が収録。


●Womack & Womack / Life’s Just A Ballgame c/w Slave (4th & Broadway / BRW 116 / 1988 / UK)

CecilとLindaのWomack夫妻のWomack & Womackによる88年作”Conscience”からの7”カット。朝方ダンス・クラシックスとして古くからDJに人気の”Life’s Just A Ballgame”が収録。パーカッシヴなトラックとエモーショナルなヴォーカルが最高な名曲です!c/wには同アルバムからメロー・トラック”Slave”が収録。12”と同じジャケットデザインも嬉しいですね。(ジャケット付きUK盤)

最新記事

すべて表示