top of page

中古盤商品更新:2022.03.03



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.03.03】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週はラテン系+定番ヴォーカルジャズをアップしました!

(ブラジリアン、ヨーロピアン系の皆様しばしお待ちくださいね。今月続々到着しますので!)


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●La Clave / La Clave (Verve Records / V6 8819 / 1973 / US)

激レア・ラテンファンク・アルバム!パナマ出身のラテン・パーカッショニスト/ヴォーカリストBenny Velardeのスペシャル・プロジェクトLa Claveによる73年唯一のアルバム。キラーなブレイクビーツで始まるダンサブルなラテン・ファンクの最高傑作"Latin Slide”を筆頭に、Lonnie Smithの名曲カヴァー"Move Your Hands”、Dizzy Gillespieの名曲カヴァー”Soul Sauce"、Donny Hathawayによる名曲カヴァー”The Ghetto”、メローでジャジーなラテンファンク”Who You Fooling”、ジャジーなサルサ”Baila Mi Guaguancò”等を収録したアルバムを通して最高の内容です!ラテンファンのみならずレアグルーヴ系コレクターもマスト!近年中古盤市場でもほとんど見かけなくなり一部では数万円の価値にまで上昇している激レア盤!2010年に日本盤で再発がリリースされましたがそちらですら今や1万近い価値に。。。本作は73年リリースのオリジナルのプロモ盤です!


●Joe Bataan / Salsoul (Mericana Records / XMS-124 / 1973 / US)

“Ordinary Guy”でお馴染みのアフロ・フィリピーナでありニューヨリカンのヴォーカリストJoe Bataanによる73年名盤。ジャズ/レア・グルーヴ系にもお馴染みDeodatoによる”Super Strut”のラテン・カヴァー”Latin Strut”を収録!その他にもヴォーカルワークも心地いいラテン・ダンサー”Sunny Gets Blue Mambo”、高揚感に溢れるラテンソウル・トラック”Johnny”、ファンク/レアグルーヴ系にも大人気のファンキーなカッティング・ギターも印象的なファンキー・ダンサーで中盤からダウンテンポ展開もする”Aftershower Funk”も収録。既に海外中古盤市場では今回の倍以上の値段に上昇しレア盤となっている人気作品です!本作のタイトルがディスコ名門レーベルSalsoulの起源になったという話も有名ですね。USオリジナル盤で新品同様コンディションの美品です!


●Willie Colon & Ruben Baldes / Siembra (Fania Records / JM-00537 / 1978 / US)

サルサ・トロンボーン奏者Willie Colonとラテンジャズ・シンガーRuben Baldesの二代巨匠によるコラボレーションが実現した78年作にして大ヒットアルバム。Bugz In The AtticがFania Remixesでも手掛けた事でもお馴染みのブギーテイストでスタートする極上のサルサ・クラシックス”Plastico”が収録!BITA Remixも良かったですがミッドテンポのオリジナルももちろん◎。同じくFania RemixesでJoe ClaussellがRemixを手掛けた事でも人気の”Siembra”も収録した人気アルバム。哀愁のサルサ”Ojos”、メロー・サルサ”Dime”等も収録。近年海外中古盤市場では現在値段が急騰中で1万を余裕で超える価値のレア盤となっています。たまに見かける少し安い商品は年代不明のUSリイシューやジャケットがペラペラの南米諸国プレスの物が多いようですがこちらはFaniaからのUSオリジナルのGatefold盤です!


●Ray Barretto / Hard Hands (Caliente / HOT 109 / 1988 / Europe)

ラテン・パーカッショ二ストRay Barrettoによる88年ヨーロッパのみでリリースされたコンピレーション・アルバム。72年の名作”Hard Hands”からの作品を中心に名曲がズラリと並ぶセレクション。なんといってもお薦めは73年のアルバムからの収録であるサルサ・クラシックスでラテン・ジャズとしてもジャズDJ達にプレイされてきた”Indestructible”!泣きのメロディーが最高の名曲サルサです!その他にも72年”Hard Hands”からのサルサ”Mirame De Frente”やラテン・ジャズ”Abidjan”、70年”Barretto Power”からのサルサ”Oye La Noticia”、68年”Acid”からの名曲ラテンジャズ”Acid”等も最高です!


●Clare Fischer / Salsa Picante (Discovery Records / DS-817 / 1980 / US)

60年代から活躍したUSのラテン・ピアニストClare Fischerによる80年作。79年にドイツのMPSからリリースされたラテンジャズ/フュージョンの傑作アルバムで、何と言っても彼のフェンダーローズのプレイが最高!Rainer Truby等を始めとしたジャズDJ達もプレイしたダンサブルなラテン・フュージョンの傑作”Descarga - Yema Ya”が収録!その他にもエレクトリックなフュージョンダンサー”Cosmic Flight”、ラテンフュージョン”Bachi”、Cal Tajerもカヴァーした自身のセルフカヴァー”Morning”、メロー・トラック”Guarabe”、軽快な”Minor Sights”辺りも心地いい素晴らしい内容です。独MPSが先行リリースとなりましたが、本作はUSのオリジナルとなる80年リリースのDiscovery Records盤です!


●Feather / Zanzibar (Discovery Records / DS-903 / 1985 / US)

デビューアルバム”Goin' Through Changes”が今やレア盤化しているWeaver CopelandとMahmu Pearlの夫婦デュオFeatherによる85年3rdアルバム。80’sヴォーカル・ジャズの人気曲としてDJ達にプレイされてきたHorace Silverのヴォーカル・カヴァー作品"Nica's Dream”が収録。更にはスムーズなブラジリアン・フュージョン・サウンドが心地いい彼等のオリジナル曲”Zanzibar”、メローなイントロからサンバ・フュージョンに展開する”It's All We Do”、ジャズ・ワルツ”Alicia”等、心地良いサウンドで楽しませてくれる好内容アルバムです。


●Nancy Wilson / Life, Love And Harmony (Captiol Records / ST-11943 / 1979 / US)

数多くの名曲を生み出したジャズ/ソウル・ヴォーカリストNancy Wilsonによる79年名作。ジャズ、ソウル、レア・グルーブ・ファンのマスターピースでありメロー・グルーヴの最高峰”Sunshine”が収録です。ブラジリアン的サウンドと時代を反映したブギー・ソウルなテイストを兼ね備え極上のサビでエモーショナルに聴かせてくれる最高傑作です。その他にもファンキーなブギートラック”Life, Love And Harmony”、Brit Funk調のコーラスも◎な “You're The One”、爽やかなアーバン・ブギー”Heaven”、更にはレイドバックしたソウルトラック”Here's To Us”等が収録された好内容アルバムです。


●Jackie & Roy / East Of Suez (Concord Jazz / CJ-149 / 1981 / US)

Jackie Cain & Roy Kral夫妻によるJackie & RoyがConcord Jazzに残した81年作。古くからダンス・ジャズ・クラシックスとしてお馴染みの”Don't Be Blue”はブラジリアン・テイストも感じさせるスウィンギーなヴォーカル/コーラス・ジャズの最高傑作。そに他にも”D'Light”、”Wings Of Love”、”East Of Suez”、”Anthropology”等キラーなジャズ・トラックが多数収録された名盤です!


●Jackie & Roy / Star Sounds (Concord Jazz / CJ-115 / 1980 / US)

Jackie Cain & Roy Kral夫妻によるJackie & RoyがConcord Jazzに残した80年作。Dave Frishbergの作品を素晴らしいブラジリアン・テイストでカヴァーした彼等の代表作"Wheelers And Dealers”を筆頭に、軽快なブラジリアン・ジャズ"Just A Little Time"、Antonio Carlos Jobimのカヴァー"Samba Do Aviano”、 スキャット・ジャズ”Seven Hills”、Edu Loboのカヴァー”Crystal Illusion”等々を、ブラジリアン・サウンドを中心に美しいヴォーカル/ハーモニーで聴かせてくれる好内容アルバムです。


●Jon Lucien / Premonition (Columbia / PC 34255 / 1976 / US)

数多くのレアグルーヴ/ジャズ・クラシックスを生み出してきたシンガー・ソング・ライターJon Lucienによる74年作。Herbie Hancock, Dorothy Ashby, Wayne Shorter, Ralph MacDonald, Phyllis Hyman, Justo Almario, Bobby Lyle等の錚々たるメンバーが参加したラテン/ブラジルの影響が強く打ち出されたアルバム。何と言ってもお薦めはUnited Future Organizationが”Monndance”ネタとしてイントロをサンプリングで使用したメロー・ブラジリアンソウルの傑作”Mi Vida”。更にはJon Lucienのスキャットワーク印象的なラテンテイストなソウルトラック”Gaku”、Mike Campbellのジャズ・ヴァージョンでもお馴染み”And It All Goes Round and Round”のブラジリアン・アレンジや、同じくブラジリアン・テイストの”Child Of Love”辺りも素晴らしいです。その他の収録曲も含め素晴らしい内容です。


●Angela Bofill / Angel Of The Night (Arista GRP / GRP 5501 / 1979 / US)

ジャズ/ソウル・シンガーAngela Bofillによる79年作。Dave Grusinプロデュースによるジャジーかつソウルフルなアルバム。Patrick Forgeのプレイや、Gilles Peterson, MUROがMix CDに収録した事でも知られるStylisticsの名曲をブギー・ソウルなアレンジでカバーした”People Make The World Go Round”が収録!B1の心地良いブギーソウル”What I Wouldn't Do (For The Love Of You)”、高揚感に溢れるサビが最高なソウルトラック”Angel Of The Night”等が収録。


●Angela Bofill / Angie (Arista GRP / 25RS-3 / 1978 / Japan)

ジャズ/ソウル・シンガーAngela Bofillによる78年デビュー作。プロデュースはDave Grusinが担当。冒頭のフェンダーローズも心地良い彼女の代表曲であり人気のメロー・トラック”Baby, I Need Your Love”を筆頭に、フュージョン・メロー・ソウルの傑作”Under The Moon And Over The Sky”、ジャズ系DJにもプレイされているブギー・トラック”Rough Times”、サンプリングネタとしても知られる”The Only Thing I Would Wish For”、ブラジリアン・テイストの”Share Your Love”等が収録。こちらはUS盤と同年リリースの日本盤です。ライナーノーツも付いています。(帯無しです。)

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page