中古盤商品更新:2022.01.27



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.01.27】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


ヨーロピアン・ジャズ/フュージョンのお薦めタイトルに加え、定番のラテン・クラシックスを紹介してます!

滅多に見ないレア盤もありますの是非チェックを!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Mr. Circle / Thi Nam (Stockfisch Records / SF 8008 / 1981 / Germany)

激レア・ドイツ産フュージョン!!!お薦めです!!!ドイツのジャズ・ピアニストMikesch Van Grümmer率いるジャズ/フュージョン・バンドMr. Circleによる唯一のアルバムにして激レア盤。ヴォーカルにはドイツ産フュージョン諸作でお馴染みのMonika Lingesが参加。Rainer Trübyによるヨーロッパ産ブラジルコンピ”Glücklich II”に収録された事でも有名な変拍子スキャット・ジャズの名曲”Schoch-Schach”が収録されている事でも有名ですが、このアルバムそれだけではありません!KJM沖野好洋が古くからヘビープレイしているジャジーなスキャット・フュージョン”Juntos”、US出身でドイツで活動した男性シンガーBill Ramseyの歌も素晴らしいジャズボサ・ヴォーカル”Tides”、スキャット・フュージョン・ファンク”Thi Nam”、エレクトリック・ジャジーなサウンドとパワフルなヴォーカルが印象的な”Gotta Go Home”、そしてムーディーな前半からブラジリアン・フュージョンに展開する”Suka”と全曲素晴らしい最強のアルバムです!!!コンディション完璧の美品です!


●George Duke / The Inner Source (MPS Records / 22 22725-1 / 1976 / Germany)

George DukeがThe Cannonball Adderley Quintet在籍中にMPSレコードから依頼を受けて制作した1973年レア・アルバム”Inner Source”の76年Encore!シリーズでのセカンドプレス盤。古くからジャズDJのアンセムある”My Soul”は、ダンサブルでパーカッシヴなブラジリアン・ジャズ/フュージョンの最高傑作!冒頭の”Au Right”はエフェクティヴなフェンダーローズサウンドも心地いいジャズ・ファンクの傑作です!他にも美メロのジャズ・トラック”Love Reborn”を筆頭にフェンダーローズのサウンドも最高なレイドバックしたジャズファンク”Feels So Good”、軽快なピアノジャズ”Some Time Ago”等々George Dukeのプレイが堪能出来る素晴らしい作品が一挙15曲も収録された好内容アルバム。73年盤は今や1万越えのレア・アルバムとなっていますが、こちらのオフィシャル・セカンド・プレス盤も徐々に値段が上がってますので今のうちに!!!


●Joel / However (Coloursound Library / CS35 / 1982 / Germany)

ベルギー出身のフルート奏者/マルチプレイヤーJoel Vandroogenbroeck率いるフュージョン・バンドJoelによる82年唯一のアルバム。ドイツ/ミュンヘンのExperimental / Progressiveサウンド系のライブラリー・レーベルColoursound Libraryからのマイナー盤。ヨーロッパ産ブラジリアン・フュージョンが話題となった時期に某ジャズDJに発掘された”Samba Para Norma”はその名の通りダンサブルなサンバ・トラックにフルートやギター、シンセがフィーチャーされたDJユースなブラジリアン・フュージョン!プログレ系のレーベルからのリリースということもあり今まで見落とされがちで、当時もコンピレーション等に収録される事は無かったので現在でも知る人ぞ知るレア・トラックとなっています!その他にもムーディーなボサ・フュージョン”However”、メローフュージョン”Because Of Love”、”News Blues”、”Saturn”等も収録。コンディション完璧で新品同様の美品です!


●The Fritz Pauer Trio / Blues Inside Out (MPS Records / 0068.218 / 1979 / Germany)

Fritz Pauer (Piano)、Jimmy Woode (Bass)、Tony Inzalaco (Drum)からなる3人編成バンドThe Fritz Pauer Trioによる79年デビュー作品。膨大なジャズ・カタログを持つMPS(独)産の人気アルバム。冒頭からトリオ・サウンドながらゴージャスなプレイで圧倒されるジャズ・ダンス・クラシックス”The Beacon”に度肝を抜かれるが、一番のお薦めは96年にMPS音源が数曲収録されたコンピレーション”Mojo Club Presents Dancefloor Jazz Volume Three”に収録され一気に人気が高まったブラジリアン・ジャズ・トラック”Terra Samba”。ジャーマン・ジャズならではの洗練されたサウンドが素晴らしいジャズ・サンバです!その他の収録曲も素晴らしいです!こちらはオリジナル・ドイツ盤で新品同様のデッドストック盤です!

●John Thomas & Lifeforce / Devil Dance (Nabel / NBL 8001 / 1980 / Germany)

“Like A Samba”でお馴染み数多くのジャズ・アーティストのサポートメンバーとして活躍したギタリストJohn ThomasがドイツのNabelレーベルに残したJohn Thomas & Lifeforce名義での80年アルバム。同レーベルで活躍したヴォーカリストMonika Lingesのスキャットをフィーチャーしたブラジリアン・フュージョン”Maryke”は“Like A Samba”と並ぶ彼の代表作。Kevin BeedleによるBBEからのコンピレーション”Private Collection Volume 3”に収録された事でさらに人気となった作品です。他にもアルバムの冒頭を飾るブラジリアン/ラテン・フュージョン”Devil Dance”、ボサ・フュージョン”Seven Kinds Of Jewels”、キラージャズの”Vector”等も◎。92年に再発盤もリリースされていますが、こちらはもちろんオリジナル・ドイツ盤でそれも滅多にお目にかかれない新品のデッドストック盤です!(リリース当時のシュリンク+ステッカーに入ってます。)


●Bobby Rodriguez Y La Compania / Latin From Manhattan (Vaya Records / JMVS-72 / 1978 / US)

NYサルサ・ラテンジャズ界のホーン & ピアノ奏者Bobby Rodriguezによる78年作。お薦めはもちろんジャジーでクールなダンサブル・トラック”After Midnight”!曲中に”Mas Que Nada”的フレーズも挿入された極上のジャズ・ダンサーです。その他もスウィンギーなサルサ・トラック”Latin From Manhattan”や、サルサ・トラック”Cielito Lindo”、”Siete Mujeres”、”Mi Son Es Un Vacilon”、”Sonero Del Barrio”、”Negra Sabrosura”等含め好内容です。USオリジナルVaya Records盤です!


●Eddie Palmieri / Lucumi, Macumba, Voodoo (Epic / JE 35523 / US / 1978)

ラテンジャズ/サルサ・ピアニストEddie Palmieriによる78年人気盤!ROOT SOULのカヴァーでもお馴染みFree Lifeのラテンカヴァー”Spirit Of Love”はラテンのみならずジャズやレアグルーヴ系にも人気の最高傑作!その他にもキラーなラテン・ファンク”Lucumi, Macumba, Voodoo”、コーラスワークもファンキーな”Highest Good”、哀愁のメロー・ラテンからサルサに展開する”Colombia Te Canto”、B1 “Mi Congo Te Llama (Medley)”後半のファンキーなサルサ・パート等含めた最高のアルバムです。最近では海外市場でどんどん値段が上昇してますので今のうちに是非!


●Louie Ramirez / Salsa Progresiva (Cotique / JMCS-1100 / 1979 / US)

ラテン/サルサ界の大御所ピアニストにしてマルチプレイヤーLouie Ramirezによる79年作。なんといってもお薦めは、”Love For Sale”的メロディーも最高なラテン・ジャズの傑作で多くのジャズDJ達のフェイヴァリット・ラテン・トラックである”Latin New York”!更には、哀愁のサルサ”Juan Simon”、Barry Whiteのカヴァーであるラテン・ソウル”Sha-La Means I Love You”や、メローな前半から後半はラテン・フュージョンに展開する”Stella By Starlight”、Tito Allenをヴォーカルにフィーチャーしたサルサ・トラック”Sabroso Guaguanco”、ムーディーなヴォーカル・トラック”Unidos Los Dos”等も収録の最高な内容です。ラテン/サルサ系ファンの皆様絶対持っておきたい名作です!

●Ray Barretto / La Cuna (CTI / CTI 9002 / 1981 / US)

ラテン・パーカッショ二ストRay BarrettoがCTIレーベルに残した名盤。現在もラテンソウルのマスターピースとして人気が高いStevie Wonderのラテン・カヴァー曲”Pastime Paradise”が収録!数多くのラテン作品に参加しているWilly Torresのヴォーカルも最高ですね!その他にもファンキーなアレンジも最高なDJユースなラテン・ダンサー”The Old Castle”、ジャジーなブーガルー”La Cuna”、メローなラテン・フュージョンの最高傑作”Mambotango”等含め素晴らしい内容のアルバムです。数年前にリリースされた再発盤もほぼ同じ程度の値段だったのでこの機会に是非オリジナル盤で持っておく事をお薦めします!


●Fania All Stars / Rhythm Machine (Columbia ‎/ PC 34711 / 1977 / US)

Bob Jamesがプロデュースを手掛け、Bobby Valentin、Mongo Santamaria、Louie Ramirez、Ruben Blades等のラテン勢に加え、Joe Farrell、Eric Gale等USフュージョン・アーティストも参加したFania All Starsの77年作。クラブ・クラシックスとしても有名な哀愁のラテン・ダンサーで、DJ KAWASAKIも以前カヴァーを手掛けた”Jubileo”が収録!その他にもサルサの定番トラック”En Orbita”、メロー・トラック”Awake”、ブラジルのNonato Buzar作のラテン・フュージョン・カヴァー”Verão Vermelho”、哀愁のサルサ”Juan Pachanga (Daylight)”等も◎です。


●Ray Barretto / Can You Feel It (Atlantic / SD 19198 / 1978 / US)

ラテン・パーカッショニストRay Barrettoによる78年作。Jazzanovaのコンピレーション”Computer Incarnations For World Peace”にも収録されたラテン・ブギーの傑作”Stargazer”は本作に収録です!Cissy Houstonのヴォーカルをフィーチャーしたアーバンなフュージョン・ブギー”Can You Feel It”、メローなフュージョン・ソウル”I Think About You”や”Summer Sun”、ブラジリアン+ラテン・フュージョン”Daydreams”等も最高です!


●Francisco Mora Catlett / Amazona (Kindred Spirits / KS 004 CP / 2004 / Netherlands)

あのSun Ra Arkestraの元メンバーとしても知られるメキシコ系アメリカ人ドラマーFrancisco Moraが残した異色の汎ラテン・スピリチュアル・ジャズ名作アルバム”MORA! “。先日Farout Recordingsからもアルバムの正規再発がリリースされましたが、本作は2004年にRush Hour参加のKindred Spiritsから12”カットされた”Amazona”のEP。自身の妻でもあるTeresa Moraのヴォーカルがフィーチャーされたブラジリアンかつラテンな人気のジャズ・ダンス・トラック。Marcus Belgrave、Ken Cox等Tribeレーベルの面々も参加した極上サウンドです!c/wにはCarl Craig Editによる2ヴァージョン。Far Outからの再発迄はこの12”でしか聴けなかったレア・トラックスだったのでいずれこの12”もレアになる可能性大です!


最新記事

すべて表示