top of page

中古盤商品更新:2022.01.06



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2022.01.06】


ESPECIAL RECORDS WEB 2022年最初の中古盤更新です!

年末に滑り込み入荷していた定番のブラジリアン・クラシックスを紹介してます!

Elis Regina名作をブラジル・オリジナル盤で数タイトルアップ!その他にもIvan LinsやJoao Bosco, Djavan等々”持っておくべき”定番タイトルを集めてますので是非チェックを!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Djavan / A Voz, O Violão, A Música De Djavan (Som Livre / 403.6092 / 1976 / Brazil)

最高傑作!レア・オリジナル盤!!!数多くの名作を生み出したブラジリアン・シンガーDjavanによる記念すべき76年デビュー・アルバム。後に数多くのアーティストにカヴァーされるDjavanによるブラジリアン・クラシックス”Fato Consumado”が収録!更には"Flor de Lis”、”Para-Raio"、"E Que Deus Ajude”、”Maria Das Mecedes”等を始めとし名曲の数々が並ぶMPB, サンバ・ソウルの最高傑作アルバムです!数年前にリイシューも発売されましたが、こちらはもちろんオリジナル・ブラジル盤です!!!是非オリジナル盤で!


●Leci Brandao / Questao De Gosto (Polydor / 2451 083 / 1976 / Brazil)

人気盤!ブラジルのサンバ・シンガーLeci Brandaoによる76年2ndアルバム。ブラジルの音楽シーンにおいて長年活躍し数多くのリリースがある彼女ですが、本作が彼女のキャリアの中でも最高の1枚。アレンジャーにRoberto Menescal、メンバーにはWilson Das Neves, Mamao (Azymuth)等も参加。基本サンバ・トラック中心で構成された内容ですが、一番のお薦めはダンサブルなファンキー・サンバ・クラシックス”Questao De Gosto”。ファンキーなフェンダー・ローズのプレイと彼女のヴォーカルがマッチした極上の高速サンバ・トラックです!アップ・リフティングなファンキー・サンバの中でも最高傑作といえる素晴らしい作品です。他にも哀愁のサンバ”Maria Bela, Maria Feia”、”Mãos Libertas”、”Deixa Pra Lá”辺りもお薦めの人気作品です。


●Sapoty Da Mangueira / Nega Atrevida (Polydor / 2451 070 / 1975 / Brazil)

ブラジルのサンバ・シンガーSapoty Da Mangueiraの75年作。アレンジャーとしてAzymuthのZe Roberto (Jose Roberto Bertrami)が参加した人気盤。なんといってもお薦めはPatrick Forge, Gilles Peterson, Kyoto Jazz Massive等のプレイでもお馴染みのサンバ・クラシックス”Samba Portador Da Alegria”。流石Ze Robertoによる泣きのキーボード・ワークでクラブ系ブラジリアン好きにはたまらないダンス・トラック。ブラジリアン・ファンはマストです!同路線の哀愁のサンバ”Dia De Festa”も◎。もちろんオリジナルのブラジル盤です!

●Claudia / Pássaro Emigrante (Epic / 144319 / 1979 / Brazil)

60年代後半から活躍し続けていたブラジリアン・シンガーClaudiaによる79年人気盤。今や数多くの彼女のアルバムがレア盤入りしてますが本作も多くのDJトラックを収録した最高の内容。中盤からのキック・アップも最高なMBP/Funkトラック”Salve Rainha”を筆頭に、ダンサブルな”Rua 33 Número Particular”、ファンキーなミッド・テンポ”Morena De Uganda”等々、アルバム通して素晴らしいです!Claudia作品の中ではレア度は高く無いですが内容はトップクラスもちろんブラジル・オリジナル盤です!


●Ivan Lins / Chama Acesa (RCA Victor / 103.0154 / 1975 / Brazil)

ブラジルを代表するアーティストであるIvan Linsによる75年作。74年作”Modo Livre”も人気ですが、本作もフェンダーローズやアープ等当時の最先端シンセサウンドも取り入れた秀作です。一番人気はアマゾン風の効果音と共に印象的なリフで幕をあけるブラジリアン・クラシックス”Sorriso Da Mágoa”。ブラジリアン・ラヴァー必聴の名曲です!その他にも”Chama Acesa”、”Lenda Do Carmo”、”Não Há Porque”、”Demônio De Guarda”、”Palhaços e Reis”等々、Ivan Linsのメロディーメイカーとしての才能が発揮された素晴らしいアルバムとなっています。今迄にアナログでのリイシューは一度もありません!


●Ivan Lins / Agora (Forma / VDL 117 / 1971 / Brazil)

ブラジルを代表するアーティストであるIvan Linsによる71年2ndアルバムにして名盤。アレンジャーにはなんとArthur Verocaiが参加!Ivan Linsには珍しいシャウト系のヴォーカルも披露したソウルやファンクの影響も感じるアルバム。数多くのDJ達にプレイされてきたダンサブルな人気のブラジリアン・ファンク”Hei, Você”や、多くのアーティスト達のヴァージョンでもお馴染み“Madalena”もカヴァーを筆頭に、ファンキーな”Salve Salve”、”A Próxima Atração”、”O Amor É O Meu País”、”Baby Blue”、”Tanauê”等が収録された定番アルバムです!この機会に是非持っておいて下さい!


●Elis Regina / Como & Porque (Philips / R 765.080 L / 1969 / Brazil)

ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaが69年の”In London”と同年にリリースした人気アルバム。”In London”のサウンドに近い彼女の全盛期作品といえる最高の内容です。Egberto Gismontiのカヴァー”O Sonho”、Milton Nascimentoのカヴァー”Vera Cruz”、Edú Lôboのカヴァー”Casa Forte” & “Memórias De Marta Saré”、Baden Powellのカヴァー”Canto De Ossanha”、彼女の代表作の一つ”Giro”、名曲”O Barquinho”等々、素晴らしいアレンジで後にブラジリアンの名作となった素晴らしい楽曲が一挙に収録された最高傑作です!ジャケットも素敵ですね。もちろんオリジナル・ブラジル盤です!


●Elis Regina / In London (Philips / 6349 042 / 1982 / Brazil)

ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaが69年のロンドンで録音した最高傑作にして人気盤。ブラジリアン・ファンクの傑作となった”Se Você Pensa”、数あるカヴァー作の中でもトップ・クラスの極上ヴァージョン”Zazueira”を筆頭に、”Corrida de Jangada”、”Giro”、”Upa Neguinho”、”How Insensitive”等が収録された最高の内容!オリジナルとなるUK盤、同年リリースのオランダ盤、そして日本盤はスーパー・レアで入手困難。各地でリリースされた後発盤ですら値段高騰中。こちらはブラジル盤としては初めてリリースされた82年プレスです。


●Elis Regina / Samba, Eu Canto Assim (Philips / P 632.742 L / 1965 / Brazil)

ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaによる65年の5thアルバム。ブラジリアン・ピアニストDom Salvador率いるトリオをバックに極上のジャズ・ボッサを披露した人気アルバム。”Menino Das Laranjas”、”Resolução”、”Reza”を筆頭に名曲多数の素晴らしいアルバムです。ジャケットも素敵ですね。60年代のElis Regina作品はコンディションが良いのを探すのは難しいですが、こちらは見栄えは美品で、少しプチノイズの箇所もありますが比較的コンディション◎です。ジャケット・デザインも人気ですね!もちろん1stプレスMono録音でのオリジナル・ブラジル盤です!(重量盤です!)


●Elis Regina / Elis Especial (Philips / 6349 413 / 1979 / Brazil)

ブラジルを代表する歌姫Elis Reginaによる79年作。60年代から長きに渡って数多くの名曲を残して来た彼女ですが、79年の本作では極上のMPB & フュージョンを披露。ダンサブルなフュージョン・トラック”Ou Bola Ou Bulica”は最高です!ダンサブルなMPB作品”Noves Fora”、メローなファンク・トラック”Dinorah, Dinorah”等を始めとした他の収録曲も◎。70年代のElis Regina作品の中でも圧倒的にDJ人気が高い名盤です!


●Elis Regina / Madalena (Philips / 441.473 / 1970 / Brazil)

ブラジルの歌姫Elis Reginaによる70年7”カット。Ivan Linsの名曲でElis Regina作品を代表するカヴァー作品となった”Madalena”、70年リリースのアルバム”...Em Pleno Verão”の冒頭を飾ったこちらも彼女の代表作”Vou Deitar E Rolar (Quaquaraquada)”、彼女の人気作の一つ”Fechado Pra Balanço”、等チョイスも最高な4曲が収録。内容がいいのはもちろんですが、なんといってもジャケットがいいですね!当時25歳であったElis Reginaの写真が使われた数多く存在する彼女のEPの中でも上位にランクインするジャケットだと思います。


●Edu Lobo Com A Participação Do Tamba Trio / A Música De Edu Lobo Por Edu Lobo (Elenco / ME-19 / 1964 / Brazil)

名作の数々を生み出したブラジルのシンガー/ギタリストEdu Lôboによる記念すべき64年デビュー・アルバム。バックバンドにLuiz Eça率いるTamba Trioを起用したジャズ・ボサの名作。”Borandá”、”Resolução”、”Reza”、”Arrastão”、”Chegança”と、ジャズ・ボサの名曲の数々が並ぶ最高の内容です。ブラジルの60年代のアルバムはコンディションが良いものはほとんど見つかりませんが、本作のコンディションはかなり良いです!今迄再発された事もありますが、やっぱりオリジナル盤ペラジャケットは質感が違います!


●Djavan / Faltando Um Pedaço (EMI / 31C 064 422913 / 1982 / Brazil)

“Samurai”等名曲の数々でお馴染みのDjavanによる82年編集盤。78年の”Djavan”、80年の”Alumbramento”、81年に”Seduzir”と3枚のアルバムから名曲をピックアップした好内容。中でも78年の”Djavan”チョイスされた94年のコンピレーション”Brasil - Escola Do Jazz”や、2004年のGilles Petersonが手がけた”Gilles Peterson In Brazil”に収録されMPB/ブラジリアン・クラシックスとして名曲の1つとなった”Serrado”、同アルバムからの人気曲“Nereci”が収録されています!78年の”Djavan”は中古盤市場で現在どんどん高騰中で先日ブラジルからリリースされた再発盤も値段が高かったので本作はお薦めです!


●João Bosco / Linha De Passe (RCA Victor / 103.0294 / 1979 / Brazil)

ブラジルのシンガーソングライター/ギタリストJoao Boscoによる79年5thアルバムにして人気盤。お薦めはダンサブルなMPBの人気作品”Sudoeste”。イントロのユニゾン・パートから最高のブラジリアン・クラシックスです!B3に収録されている”Cobra Criada”もお薦めです!その他にも軽快なサンバ・ソウル”Linha De Passe”や心地いいサンバ・トラック”O Bêbado E A Equilibrista”等々も収録した好内容アルバムです。


●Joao Bosco / Galos de Briga (RCA Victor / 103.0171 / 1976 / Brazil)

ブラジルのシンガーソングライター・ギタリストJoao Boscoによる79年5thアルバム。ブラジリアン・クラシックスとして有名な”O Ronco Da Cuica”はマスト!哀愁のギターで始まるイントロから、サンバに展開する極上のブラジリアン・サウンドを奏でる”Incompatibilidade De Genios”、ラテンソウル的な”Rumbando”等もお薦めです!!


●Gilberto Gil / Luar (A Gente Precisa Ver O Luar) (Warner Bros / BR 36.180 / 1981 / Brazil)

ブラジルのシンガーソングライターGilberto Gilによる81年人気盤。ブラジリアン・ソウル/ブラジリアン・ブギーに特化した好内容。中でもやはりお薦めは、今でも数多くのDJ達がプレイし続けているブラジリアン・ブギーの最高傑作”Palco”。メローな”Morena”等も◎。ブラジリアン・ブギーの重要人物Lincoln OlivettiもPiano & Synthesizerで全面参加!ブラジル・ファンは絶対に持っておきべきブラジリアン・クラシックスです。(こちらはUS盤と同年にリリースされたブラジル盤となります。)


●Claudette Soares / Corpo E Alma (Odeon / SMOFB 3874 / 1975 / Brazil)

ブラジリアン・シンガーClaudette Soaresによる75年作。69年の”Feitinha Pro Sucesso….” & “Claudette”、70年の”Claudette Nº 3”等の人気アルバムでも知られていますが、75年の本作にもお薦め曲が収録されています!Jorge Benのカヴァー作品となる”Eles Querem Amar”はJorge Ben作品ばりのファンキーなサンバ・トラックにClaudette Soaresの爽やかなヴォーカルが映えるDJ人気の作品です!その他にも心地良いボサノヴァ・トラック”Se Eu Errei”、メローブラジリアン”Vê”、”Arianna, Arianna”等も家でじっくり聴きたい美メロ・トラックです。


最新記事

すべて表示
bottom of page