top of page

中古盤商品更新:2021.12.16



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2021.12.16】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週はブラジル便が到着しましたので紹介してます!

人気タイトルの再入荷や名盤も揃えてますので是非チェックを。

(他にも定番のブラジリアン・クラシックス等も色々入荷したのですが未だクリーニング中でして。。。。そちらはしばしお待ちください。)


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Sandra Sá / Sandra Sá (RGE / 303.6011 / 1982 / Brazil)

ブラジルのソウル/ブギー・シンガーSandra Sáによる82年人気アルバム。最高の内容です!ブラジリアン・ブギーの傑作でFavouriteからのコンピレーション”Brazilian Disco Boogie Sounds“に取り上げられた人気トラック”Negra Flor”を筆頭に、古くからソウル/ファンクDJにも人気のブラジリアン・フォーク・ファンク”Olhos Coloridos”、Banda Black Rioサウンドを彷彿とさせるキャッチーなブラジリアン・ブギー・ソウル”Música Maravilha”、ブラジリアン・ファンク”Preciso Urgentemente Falar Com Cassiano”等々収録の最高の内容です。Lincoln Olivetti、Mamao (Azymuth)、Robson Jorge、Claudio Stevenson (Banda Black Rio)等のメンバー参加!もちろんオリジナルのブラジル盤です!現在も値段が上昇し続けていますのでお早めに入手しておいてください!


●Claudette / Feitinha Pro Sucesso Ou Quem Não É A Maior Tem Que Ser A Melhor (Philips / R 765.095 L / 1969 / Brazil)

ブラジリアン・シンガーClaudette Soaresによる69年人気アルバム。60年代に多くのボサノヴァ作品を生み出した彼女が本格的なバンドを率いてゴージャスなサンバ・ジャズ/バランソを披露した素晴らしい内容。ダンサブルなグルーヴで軽快に進行する”Feitinha Pro Poeta”を筆頭に、Jorge Benの名曲をジャジーかつダンサブルにアレンジした”Carolina, Carol Bela”の極上カヴァー、ファンク・アレンジの“Só Faltava Você”、Jorge Benの名曲カヴァー”Que Maravilha”等を含めた素晴らしい内容です。今までに再発もされていないブラジル・オリジナル盤です!年代的にもなかなかコンディションが良い盤は見つからないのでお薦めです!


●Os Devaneios / O Conjunto Que Faz Você Vibrar (EMI / 052 422093 / 1978 / Brazil)

最高のサンバ・ソウル・アルバムです!79年リリースのレア・アルバム”Raça Suor E Suingue”でも知られるサンバ・ソウル・バンドOs Devaneiosによる78年作。Mr.BongoのBrazil 45シリーズにもピックアップされたサンバ・ソウル/サンバ・ファンクの傑作”Embalo Diferente”は本作に収録です!!!フェンダーローズも絡めた疾走感に溢れるDJユースなキラー・サンバです!!!その他にも“Conversa Fora”、”A-5”、”Pagar Pra Ver”、”Sem Essa”、”Tô C'a Cachorra”、”Vou Me Mandar”、”Tá Na Hora”、”A Sorte”等々、ほぼアルバム全編に渡って素晴らしいサンバ・ソウルが披露されている最高 & お薦めの内容です!当時ポルトガル盤もリリースされていますが、こちらはもちろんレアなオリジナル・ブラジル盤です!

●Antonio Adolfo / Feito Em Casa (Artezanal / LP-A-001 / 1977 / Brazil)

ブラジルの偉大な作曲家にしてピアニストAntonio Adolfによる77年4thアルバム。Antonio Adolfo & A Brazuca名義での2nd アルバムや、79年の”Viralata”もウルトラ・レア盤として有名ですが、本作はAntonio Adolfoが主宰したセルフレーベルからのマイナーリリース。基本Antonio Adolfoによるピアノ/フェンダーローズによる美しいメロー作品中心の内容ですが、お薦めは疾走感に溢れるピアノも最高なダンサブルかつファンキーななブラジリアン・ジャズ”Chickote”。60’sブラジリアン・ジャズ好きの方も納得のキラーチューンです!更にはお洒落なブラジリアン・ファンク”Feito Em Casa”、ヴォーカルにJoyceをフィーチャーした美しいメロー・トラック”Acalanto”、メローなヴォーカル曲”Vê”を筆頭に、他のメロー & ラウンジな収録曲も素晴らしいです。もちろんオリジナル・ブラジル盤です!


●Lô Borges / A Via-Láctea (EMI / 31C 064422851 / 1979 / Brazil)

名盤!!!Milton Nascimentとの共演でもお馴染みミナス・サウンドの代表格Lô Borgesによる79年人気盤。72年リリースのMilton Nascimento & Lô Borges名義での傑作アルバム”Clube Da Esquina”に収録されたブラジリアン・クラシックス”Tudo Que Você Podia Ser”をセルフ・カヴァー!当時最新のシンセサウンドとアコースティックなサウンドを織り交ぜたサウンドは、数多く存在する”Tudo Que Você Podia Ser”のカヴァーの中でも別格のヴァージョンです。その他にも”Clube Da Esquina Nº 2”や、”Equatorial”、”Vento De Maio”等の美メロに溢れるミナス・サウンドも◎。もちろんブラジル・オリジナル盤です!現在も値段が上昇し続けていますのでお早めに入手しておいてください!


●Toninho Horta / Toninho Horta (EMI / 31C 064 422 881 / 1980 / Brazil)

傑作アルバム!ブラジリアン・シンガーソングライター/ギタリストToninho Hortaによる80年作。彼の名作”Aquelas Coisas Todas”が収録されたアルバム”Terra Dos Pássaros”と同年リリースとなった本作は、内容も”Terra Dos Pássaros”と同様に哀愁のメロディーと切ないギターから生み出されたMPBの傑作アルバムです。”Aquelas Coisas Todas”と同路線の哀愁のブラジリアン”Aqui, Oh!”は名作!イントロのギターのフレーズから後半の合唱コーラス・パート迄一曲通して美しすぎてグッときます。その他にも疾走感に溢れる極上のブラジリアン・フュージョン”Vôo Dos Urubus”、更にはギター & スキャットによるユニゾンのメロディーも美しい“Prato Feito”を始めとしたお洒落ブラジリアン一挙収録の好内容盤です。ブラジル・オリジナル盤です!


●Emilio Santiago / Ensaios De Amor (Philips / 6328 521 / 1982 / Brazil)

ブラジルのソウル・シンガーEmilio Santiagoによる82年作。ミュージシャンにLincoln Olivetti & Robson Jorge等が参加!lレア盤”Mais Que Um Momento”の前年リリース作ということでサウンドも◎。お薦めはLeon Wareが同年にリリースしたMarcos Valleとの共作にして人気作”Someware”のカヴァーとなるブラジリアン・ブギー・ソウル”Dentro De Você”。Len Wareヴァージョンも良いですがこちらも素晴らしいアレンジで最高です!そに他にもアーバンなAOR的ブラジリアン・ソウル”Pelo Amor De Deus”、美しいメロディーのメロー・トラック”Lua Nova”、爽やかな・ブギー・ソウル”Gente Séria”等も◎です!もちろんブラジル・オリジナル盤です!


●Edu Lobo / Limite Das Aguas (Continental Gran-Luxo / 1-35-404-001 / 1976 / Brazil)

傑作アルバム!名作の数々を生み出したブラジルのシンガー/ギタリストEdu Lôboによる76年作。ヴォーカルにJoyce, Os 3 Morais, ミュージシャンにはToninho Horta, Rubinho, Danilo Caymmi等も参加。Os 3 Moraisがヴォーカルを担当するブラジリアン・クラシックス”Limite Das Aguas”を筆頭に、JoyceとEdu Loboのデュエット曲”Uma Vez Um Caso”、レイドバックしたファンク・トラック”Negro, Negro”、ブラジリアン・クラシックス”Cinco Crianças”、心地良いサウンドが広がる”Repente”等々名曲の数々が収録。全編を通して奏でられるミナス系サウンドはToninho Hortaサウンド・ファンにお薦め。76年リリースのオリジナル・ブラジル盤です!


●Jane & Herondy / É Um Problema c/w Em Terra De Cego (RCA Victor / 101.0311 / 1974 / Brazil)

お薦めのレア・ブラジリアン7”です!70年代にブラジルで活躍したJane MoraesとHerondy BuenoによるデュオJane & Herondyによる74年作の7inch。75年にリリースされたアルバム”Jane & Herondy”からの先行7”として前年にリリースされた実質デビュー作品となりますが、注目はこの7”のみにエクスクルーシヴ収録されたブラジリアン・ファンクの傑作”Em Terra De Cego”!!!Gilles Petersonが”Boiler Room & Ballantine's Stay True Brazil DJ Set”でもプレイした人気のキラー・トラックです!当時ブラジル盤とポルトガル盤のみでリリースされた7”ですが、こちらはオリジナル・ブラジル盤です!



最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page